あの人も回答?ロシアW杯みんなの優勝国予想

2018年6月10日更新

W杯開幕を前に著名人やタレント、現役・元サッカー選手たちの優勝予想がメディアを沸かせています。2010年の南アフリカ大会ではドイツの出場試合の勝敗をすべて的中させたタコのパウル君が話題になりましたが(笑)、今後もおもしろい優勝予想が出るたびに随時、追加更新していきますのでお楽しみに!

監督・元監督の優勝予想

サッカーの神様ジーコは当然の母国推し!?

優勝国は母国「ブラジル」

まずは2006年ドイツW杯で日本代表を率いたジーコ氏。6月4日に東京・二子玉川で行われた日本マクドナルド主催の「マックの裏メニュー」PR発表会のインタビューにて優勝国について答えました。

さらにサッカー・ワールドカップロシア大会の順位予想を聞かれると、ジーコ氏は3位にアルゼンチン、2位にドイツ、1位にブラジルを選出した。「ブラジルは自分の母国ですし、代表もいい調子できている。優勝してほしいという意味を含めて選びました。“テリヤキ・ブラジル”です」と、裏メニュー1位に選んだ裏てりやきマックバーガーにブラジルをなぞらえた。

ロシア出身のあの名将カペッロは?

優勝国は「ブラジル」

2010年南アフリカ大会でイングランド代表を率いたカペッロ氏。前大会、母国開催にも関わらずドイツに大敗したブラジルが雪辱を晴らすと予想しています。

「優勝の本命はブラジルだろう。なぜなら、彼らは前回の2014年大会を地元で戦ったにもかかわらず、最終的に愚かな試合をして大敗を喫した。その怒りは4年間経った今も消えていないだろう。それが力になるはずだ」

著名人・タレントの優勝予想

W杯開催国ロシアのプーチン大統領は?

優勝国は「スペイン」

ホスト国ロシアのウラジーミル・プーチン大統領はスペインが優勝に近い存在であるとの見解を示しました。

「ほとんどのチームには少なくとも一人は世界でもベストに位置付けられる偉大なプレーヤーを擁している。しかし、スペインは全てのポジションにベストプレーヤーを抱えているんだ。それが彼らが、手堅く無敗でW杯出場のチケットを安全に手にした理由の一つだ」
「2010年大会のスペインはアメージングな優勝だったが、2014年大会は厳しい戦いを強いられた。だからこそ、彼らはロシア大会を制する優勝候補の一角なんだ」

芸能界随一のサッカー通 JOYは?

優勝国は「ブラジル」

自身もフットサルチームを結成しており、芸能界随一のサッカー通であるファッションモデルでタレントのJOY。

――最後にズバリ優勝国は?
「今大会はブラジルだと思います。守備も攻撃も今回はいい選手がそろっている。“攻撃はできても守備がダメ”というブラジルが続いていたけど、チッチ監督になってから守備も本当に良くなったし、これだけすべてが安定しているブラジルは久しぶりだと思うので、(4位に終わった)前回大会みたいにはならないと思っています」

現役・元サッカー選手の優勝予想

アルゼンチンのエース メッシが挙げたのは意外にも…?

優勝国は「スペイン」

優勝候補に挙げられるアルゼンチンの絶対的存在であるエース・メッシ自身が優勝候補に挙げたのは意外にも母国ではなく、自身も所属するFCバルセロナのあるスペインでした。

また、来月に控えた2018 FIFAワールドカップ ロシアについては、スペイン代表が優勝候補との見解を明かした。

「手にしている選手を見ると(スペインは)優勝候補だ。ブラジルよりもスペクタクルなチームだ」

駒野友一(アビスパ福岡)の優勝国予想は?

優勝国は「ブラジル」
ーーやはりブラジルですか!大本命ですね。

駒野「前回大会よりも戦力が整っているし、ネイマールがいるかいないかわからないのですが、総合的に考えて、決勝までは絶対にいくと思います」

森本貴幸(アビスパ福岡)の優勝国予想は?

優勝国は「アルゼンチン」
森本「そうなんです。本人はどうかわからないですが、メッシにとって今回のW杯が最後になるんじゃないかなと想像がつくので、メッシの気合いというか意気込みが相当あると思いますね。あと、前回大会は決勝で負けているので、その悔しさを今大会で晴らすんじゃないですかね」

細貝萌(柏レイソル)の優勝国予想は?

優勝国は「ドイツ」
「アルゼンチンと予想している人もたくさんいますね。でも、僕は期待を込めてドイツにまた優勝してほしいと思います。W杯チャンピオンというプレッシャーのなかで、どれだけ勝ち上がっていくのか。知っている選手も一番多いので楽しみ。キーマン? いやー、良い選手ばかりなので一人だけ挙げるのは難しいです(笑)」

パク・チソン(元韓国代表)

優勝国は「ブラジル?ドイツ?」
優勝国予想を聞かれると、「ブラジルとドイツは素晴らしいサッカーをしている」と前置きを入れつつも、一つに絞るのが難しいほど予想が立てづらいと明かした。

動物・人工知能・その他の優勝予想

2010年のW杯南アフリカ大会でドイツの出場試合の勝敗をすべて的中させたタコのパウル君。今大会ももはや風物詩のように同様の勝敗予想が各地で行われているようです。勝敗を的中させるにつれて、爆発的に知名度を上げていくのか?ヤギやインコ、人工知能など変り種予想者を紹介します。

神託のヤギ“ザビヤカ”

優勝国は「ベルギー」
2018年大会の開催国となるロシアでは、ヤギに優勝チームを占わせる人が現れた。”神託のヤギ”と呼ばれるザビヤカは、ロシア、フランス、アルゼンチン、ブラジル、ドイツなど強豪国の中から優勝国を予想。ベルギーが優勝すると予言した。

那須どうぶつ王国のインコ“オリビア”

那須どうぶつ王国では、来園者の運勢を占うことで有名なインコのオリビアが日本戦の勝敗を占う予定です。
2016年W杯ブラジル大会では日本代表戦を含む7試合中、5試合の結果を的中させるなど高確率で(?)、当てると有名です。

人工知能「サッカーボット」

優勝国は「ドイツ」
そんななか、今回のW杯を控えて、人工知能(AI)を使って結果を占う人物も登場した。その人物とは、数学的アプローチでサッカーを解明した書籍『Soccermatics』の著者として有名な、デイヴィッド・サンプター氏だ。今回、彼が開発した人工知能「サッカーボット」は、ロシア大会における各国チームの優勝確率もはじきだしている。
サッカーボットが優勝する可能性が最も高いとしたチームは、前回ブラジル大会の覇者・ドイツだった。優勝確率は28.6%。2位はブラジルで25%。3位には、フランス、スペイン、アルゼンチンが選ばれた(ともに16.7%)。

小学生たちの優勝国予想

優勝国は「ブラジルが一番人気」

最後に、幼児・小中学生を対象としたサッカースクールを運営する株式会社クーバー・コーチング・ジャパンが実施したアンケートのご紹介。当スクールに所属する小学4~6年生の男女7,174名から優勝予想の回答を得ました。期待を込めて(?)日本という回答が多いのが印象的です。

調査の結果、優勝国予想の1位は「ブラジル」で33.5%(2,405票)、2位は「ドイツ」で27.9%(2,001票)となり、過去W杯優勝経験もある常連国が上位にランクインしました。
また、「日本」を優勝国に予想した割合は6.8%(487票)で4位となりました。