マンガニュースでのInternet Explorer 7のサポートは終了しています。
より楽しんで頂くためには最新のブラウザにアップグレードしてください。
17.04.28
恐怖の事件簿

警察官ネコババ事件

警察官ネコババ事件

  1. 第1話
  2. 第2話
  3. 第3話
  4. 第4話

1988年、大阪府堺南警察署に15万円入りの封筒が、落し物として届けられた。届け主は足立みち子、妊婦である。対応にあたった巡査は、調書を取とることもなく、足立の氏名だけを聞き、すぐに帰宅を促した。その数日後、警察から連絡があり、足立は15万円の着服を疑われる。いるはずのない証人や、存在するはずのない物的証拠を次々に突きつけられた。警察は、組織ぐるみで足立を犯人扱いし、足立は戸惑い、精神的に追い詰められていく...15万円はどこへ消えてしまったのか!?なぜ警察は、足立の人生を破壊しにいったのか!?

TOP