田中雄大のニュース

札幌が神戸DF田中雄大を完全移籍で獲得! 昨季はJ1で9試合出場

超ワールドサッカー / 2017年01月07日17時57分

▽北海道コンサドーレ札幌は7日、ヴィッセル神戸所属のDF田中雄大(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽滋賀県出身の田中雄大は高校時代に所属していた野洲高校で、同期のエイバル所属の日本代表MF乾貴士らとともに滋賀県勢初の選手権優勝を果たした。その後は、関西大学に進学し、全日本大学選抜でも活躍すると、2011年に川崎フロンターレに加入。その後は、栃木 [全文を読む]

神戸DF田中雄大が左ハムストリング肉離れで全治8週間、MF田中英雄は左ヒザ前十字じん帯損傷で全治6カ月

超ワールドサッカー / 2016年09月05日13時40分

▽ヴィッセル神戸は5日、DF田中雄大、MF田中英雄の負傷を発表した。 ▽田中雄大は、8月27日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第10節の浦和レッズ戦で負傷。加古川市内の病院で検査を行った結果、左ハムストリング肉離れと診断。全治は約8週間とのことだ。 ▽一方、田中英雄は、8月27日にいぶきの森球技場で行われた練習中に負傷。神戸市内の病院で検査 [全文を読む]

J1昇格・札幌が神戸DF田中雄大を完全移籍で獲得

ゲキサカ / 2017年01月07日18時03分

北海道コンサドーレ札幌は7日、ヴィッセル神戸のDF田中雄大(28)が完全移籍で加入することを発表した。同選手は今季、水戸から神戸に加入し、J1リーグで9試合に出場していた。 クラブを通じて田中は、「今回、このようなチャンスを与えて頂き有難うございます。コンサドーレ札幌の為にピッチ内外で貢献し、更に成長出来るように努力していきたいと思います。笑顔で終われるシ [全文を読む]

チーム紹介:桐光学園高(神奈川)

ゲキサカ / 2017年01月01日23時31分

第95回全国高校サッカー選手権 桐光学園高(神奈川) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 桐光学園高関連ニュース 桐光学園高写真ニュース 画▼全国大会日程 1回戦 0-2 長崎総合科学大附高(長崎)■出場回数 2年連続10回目■過去の最高成績 準優勝(96年度)■その他、過去の主な全国大会成績 全国高校総体4強2回(96、1 [全文を読む]

札幌、田中雄大の負傷を発表…右ハムストリング肉離れで離脱

サッカーキング / 2017年05月01日00時35分

北海道コンサドーレ札幌は30日、DF田中雄大の負傷を発表した。 田中は26日に行なわれた2017JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節、大宮アルディージャ戦で負傷。右ハムストリング肉離れと診断された。なお、全治までの期間などは発表されていない。 [全文を読む]

札幌DF田中雄大が右ハムストリング肉離れ…今季リーグ戦6試合出場

超ワールドサッカー / 2017年04月30日20時36分

▽コンサドーレ札幌は30日、DF田中雄大が右ハムストリングの肉離れと診断されたことを発表した。なお、全治については公表されていない。 ▽田中は、26日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ グループA第3節の大宮アルディージャ戦(1-1のドロー)で先発するも、ハーフタイムで途中交代していた。 ▽今シーズンに神戸から加入した田中は、今シーズンの明治安田生命J [全文を読む]

札幌DF田中雄大が右ハムストリング肉離れ…ルヴァン杯で負傷

ゲキサカ / 2017年04月30日14時22分

[故障者情報] 北海道コンサドーレ札幌は30日、DF田中雄大が右ハムストリング肉離れと診断されたことを発表した。同選手は26日に行われたルヴァン杯グループリーグ第3節の大宮戦で負傷していた。 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

[船橋招待U-18大会]桐光の田中雄大、中島翔哉を参考に「相手を倒すくらいの選手に」

ゲキサカ / 2017年04月03日09時32分

桐光学園高(神奈川)のボランチ、田中雄大は新しいシーズンの主将を任された。プリンスリーグ関東の開幕を目前に控えた3月末、頭の中はチームの改善でいっぱいだった。招待大会「船橋招待」のグループリーグでは、全国高校選手権の常連である京都橘高(京都)、東福岡高(福岡)と対戦したが、どちらも勝てなかった。田中は「今年は、飛び抜けた選手はいない。攻守ともにチーム全員で [全文を読む]

[MOM424]関東B・北信越GK田中雄大(3年)_持ち前の“叫び”は封印も、殊勲のPKストップ!勝負強さ示す

ゲキサカ / 2017年02月18日05時30分

PK戦では関東B・北信越のGK田中雄大(桐蔭横浜大3年=青森山田高)が抜群の読みを見せたうえ、相手4人目のシュートをストップ。勝負強さを示した。 試合後、殊勲の田中だが「自分が結構シュートを止めまくって、失点0というわけではないので。キックミス2つとキャッチミス1つがあった。そういった意味ではCB二枚を中心に身体を張ってシュートストップをしてくれた。そこが [全文を読む]

[デンチャレ]関東B・北信越はPK戦の末に北海道・東北を撃破!GK田中雄大がPKストップの仕事果たす

ゲキサカ / 2017年02月18日05時00分

GK田中雄大(桐蔭横浜大3年=青森山田高)がPKストップの活躍で初戦突破へ導いた。 雨中の一戦はスコアが動かない。関東B・北信越はDF小笠原佳祐(筑波大2年=東福岡高)の正確なフィードからチャンスメイクし、前線でFW瀧本高志(日本体育大2年=履正社高)とMF中原輝(駒澤大2年=ルーテル学院高)らが身体を張ったが、得点にはつなげず。 対する北海道・東北選抜も [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]「こんなもんじゃないとまだまだ示さないと」桐光学園は注目の2年生MF田中雄大が同点弾

ゲキサカ / 2016年11月28日22時38分

[11.26 高円宮杯プリンスリーグ関東第16節 桐光学園高 2-2 前橋育英高 かもめパーク] 桐光学園高は0-1の後半21分、「『まだまだできる』『こんなもんじゃない』とまだまだ示さないといけないと思っている」と結果への強い意欲を見せるMF田中雄大(2年)が、交代出場FW倉持快の右クロスをダイレクトで合わせて同点ゴール。鈴木勝大監督が「ウチの空いた穴を [全文を読む]

[MOM1922]桐光学園MF田中雄大(2年)_芸術ループで決勝点!大一番で攻守に輝き放った“桐光サッカーの申し子”

ゲキサカ / 2016年10月23日05時37分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [10.22 全国高校選手権神奈川県予選 桐光学園高 1-0 日大藤沢高 日大藤沢高G] “桐光サッカーの申し子”MF田中雄大(2年)が優勝候補同士の大一番で勝負を決める役割をしてのけた。前半18分、桐光学園高の田中は「一回裏を狙って、跳ね返されたんですけどドフリーだったので、望月と目が合って出してくれたので決める [全文を読む]

[MOM393]桐蔭横浜大GK田中雄大(3年)_“視覚と聴覚に訴えかけろ”、ポリシー貫いたGKがPK2本ストップ

ゲキサカ / 2016年08月20日22時45分

その主は桐蔭横浜大のGK田中雄大(3年=青森山田高)。相手キッカーの“視覚と聴覚に訴えかける”叫び。それが功を奏したか、田中は2人のシュートをストップ。0-0(PK6-5)という勝利の立役者となった。 シュート数では15本と相手の7本を大きく上回った桐蔭横浜大だが、最後までゴールネットを揺らすことはできず。0-0で110分間を終え、PK戦を迎える。「(GK [全文を読む]

甲府vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2016年05月23日13時18分

【ナビスコ杯グループA第5節】(中銀スタ) 甲府 0-2(前半0-0)神戸 [神]田中雄大(64分)、小林成豪(75分) [神]田代容輔(41分)、東隼也(44分)、田中雄大(77分) 観衆:4,723人 主審:福島孝一郎 副審:越智新次、川崎秋仁 └神戸が決勝Tに前進!甲府は敗退決定 [ヴァンフォーレ甲府] 先発 GK 31 岡西宏祐 DF 5 新里亮 [全文を読む]

[MOM1770]桐光学園MF田中雄大(2年)_攻守に躍動した“桐光サッカーの申し子”

ゲキサカ / 2016年05月09日20時25分

その中心にいたのは鈴木勝大監督が「ウチのやろうとしているサッカーの“申し子”みたいな感じです」と評したMF田中雄大(2年)だった。 この日は前半14分に日本高校選抜MF鳥海芳樹(3年)の左クロスを頭で合わせて先制ゴール。登録161cmの小さなMFは「監督からも『ボランチだけど攻撃にどんどん絡んで行け』と言われているので得点することができて良かったです。(た [全文を読む]

大分vs水戸 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月10日01時30分

【J2第40節】(大銀ド) 大分 2-3(前半1-0)水戸 [大]風間宏矢(25分)、為田大貴(63分) [水]馬場賢治(53分)、オズマール(90分+1)、田中雄大(90分+4) [水]田中雄大(59分) 観衆:7,678人 主審:野田祐樹 副審:清野裕介、佐藤裕一 └逆転負けで大分はPO圏外転落 [大分トリニータ] 先発 GK 1 武田洋平 DF 6 [全文を読む]

[デンチャレ]GK田中雄大がPKストップ!関東B・北信越がPK戦の末、北海道・東北を破る(10枚)

ゲキサカ / 2017年03月03日18時51分

●第31回デンソーカップチャレンジ刈谷大会特集 [全文を読む]

【2017Jリーグ補強診断】J1復帰初年度に向けて最小限の放出、ユーティリティさと経験値を加え戦力に厚みをもたらす《北海道コンサドーレ札幌》

超ワールドサッカー / 2017年02月01日19時15分

◆福森の完全移籍加入が大きな補強【GK&DF】Getty Images【IN】 福森晃斗(24)←川崎フロンターレ/期限付き→完全 田中雄大(28)←ヴィッセル神戸/完全 濱大耀(18)←北海道コンサドーレ札幌ユース/昇格▽GK、DF登録の選手としては神戸からDF田中雄大を補強。左サイドバックを主戦場とし、左足のキック精度には定評がある。また、川崎Fから [全文を読む]

5季ぶりJ1復帰の札幌、選手背番号を発表…新加入のMF兵藤慎剛は「6」に決定

超ワールドサッカー / 2017年01月15日13時30分

2017シーズンに向けては、MF兵藤慎剛、DF田中雄大、FW金園英学ら9選手の補強に成功した。 ▽主な新加入選手の背番号では、兵藤が「6」、田中が「3」、金園が「22」、MFキム・ミンテが「20」、MF横山知伸が「2」、MF早坂良太が「26」に決定している。 ▽16日から始動するチームは、6日まで沖縄県にて一次キャンプを行い、2月9日から熊本県で二次キャン [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]熾烈なプレミア参入戦争い、2位・桐光学園、3位・東京Vユースで最終節へ:第17節

ゲキサカ / 2016年12月04日21時27分

2位の桐光学園高(神奈川)はMF田中雄大の先制点などによって帝京三高(山梨)に3-0で快勝し、プレミアリーグ参入戦進出へ前進している。 プリンスリーグ関東のプレミアリーグ参入戦出場枠は3。残る2つの切符を勝ち点28の2位・桐光学園、同27の3位・東京ヴェルディユース(東京)、同26の4位・川崎フロンターレU-18(神奈川)、同24の5位・横浜FCユース(神 [全文を読む]

フォーカス