山口小夜子のニュース

“おかっぱ髪のふたりの異才”草間彌生と山口小夜子のドキュメンタリー映画をトップミュージアムで同時上映

FASHION HEADLINE / 2016年08月28日14時00分

草間彌生と山口小夜子のドキュメンタリー映画を同時上映するイベント「世界が魅せられたふたりの異才 草間彌生×山口小夜子 ~松本貴子監督ドキュメンタリー特集~」が、9月4日から9月9日まで、東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催されることが決定した。 同イベントは、9月3日にリニューアルオープンするトップミュージアムこと東京都写真美術館の開館20周年を記念して行 [全文を読む]

その人生は多くの謎に包まれていた…。『氷の花火 山口小夜子』予告編が解禁。

NeoL / 2015年08月19日19時17分

“東洋の神秘”と称賛され、神秘的オーラと圧倒的存在感で「ニューズウィーク」に「日本を代表するトップモデル」として、アジア人で初めて選ばれた山口小夜子。 しかし、その人生は多くの謎に包まれていた…。『氷の花火 山口小夜子』秋、公開の本作。待望の予告編が解禁となった。 70年代初頭、オイルショックで閉塞感が漂っていた日本。 『一億総欧米コンプレックス』に陥り、 [全文を読む]

伝説の日本人モデル・山口小夜子の人生に迫るドキュメンタリー

NeoL / 2015年10月31日02時58分

“東洋の神秘”と称賛された伝説の日本人モデル・山口小夜子を追った、ドキュメンタリー映画『氷の花火 山口小夜子』がまもなく公開。 1970年代初頭より、“日本人の美しさ”を武器に、ファッションモデルとして世界中で活躍していた山口小夜子。山本寛斎やイブ・サンローランなどのファッションデザイナーだけでなく、セルジュ・ルタンス、横須賀功光などのクリエイターたちにも [全文を読む]

都現美で開催中、山口小夜子展公式図録【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2015年05月07日17時00分

■「山口小夜子 未来を着る人」 現在、東京都現代美術館で開催中(6月28日まで)の「山口小夜子 未来を着る人展」公式図録。 1970年代初頭よりアジア人初の世界的トップ・モデルとして時代の最先端を駆け抜けた山口小夜子。本書には、山本寛斎やイッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)を始めとする様々なコレクションショーでの様子、資生堂専属モデル時代のCM・ [全文を読む]

資生堂が協力、日本人初のスーパーモデルの人生を紐解く映画『氷の花火 山口小夜子』今秋公開

FASHION HEADLINE / 2015年07月11日12時00分

日本人初のスーパーモデルとして世界中を魅了した、故・山口小夜子の知られざる一面が描かれたドキュメンタリー映画『氷の花火 山口小夜子』が、15年秋に公開される。 山口小夜子はアジア系モデルとして初めてパリコレクションに起用された、日本を代表するトップモデル。パリやニューヨークコレクションで活躍し、資生堂の専属モデルも務めた。 アメリカの『ニューズウィーク(N [全文を読む]

SHISEIDO THE GINZA特別ディスプレー「赤、小夜子と踊る。」2015年5月21日~6月16日まで特別展示/2015年6月13日(土)に一夜限りのカクテルパーティー開催も

PR TIMES / 2015年05月22日17時20分

山口小夜子は、70年代初頭よりトップモデルとして活躍し、資生堂のかつてのミューズでもありました。彼女から新たな価値を授けられた資生堂の「赤」をご紹介します。特別ディスプレー 詳細はこちら↓↓http://stg.shiseido.co.jp/info/index.html?rt_pr=tr333#inf0000000149[画像1: http://prti [全文を読む]

山本寛斎の「人間力」が生み出す、かつてない“エネルギーの祭典” 日本元気プロジェクト2015「スーパーエネルギー!!」を開催

PR TIMES / 2015年04月24日13時58分

ショウの舞台は、1970年代初頭より山本寛斎とともに大きな夢を持ち、世界に向かって逞しく挑戦したファッションモデル山口小夜子氏の展覧会、「山口小夜子 未来を着る人」を開催中の東京都現代美術館です。【日本元気プロジェクト2015 「スーパーエネルギー!!」 Produced by KANSAI YAMAMOTO】概要【日時】 2015年6月12日(金)、13 [全文を読む]

「小夜子 光と闇の夜」

NeoL / 2015年05月29日23時41分

「三宅一生『馬の手綱』を着た小夜子」 撮影:横須賀功光 1975年 「山口小夜子 未来を着る人」展関連イベントとして、小夜子に捧げる夜会「小夜子 光と闇の夜」を開催。 古典的な美のミューズである一方で、常に新しくオルタナティブな表現の追究者でもあった山口小夜子。そのスピリットを彼女と分かち合い、ともに活動したミュージシャン、映像作家、ダンサーたちが一堂に会 [全文を読む]

下村一喜氏・西邨マユミ氏・村上あゆ美氏ら 「写真」「料理」「パーティー」3人のプロフェッショナルがお花見をサポート!『アトレさくらプロジェクト2017』本日3月15日(水)からスタート!

PR TIMES / 2017年03月15日11時33分

また近年、東京都現代美術館にて「山口小夜子展」に作品発表、そして映画「氷の花火ー山口小夜子ー」に出演した。昨年には集英社より初の著書「美女の正体」を出版。EX「徹子の部屋」にも出演。 [全文を読む]

月9で初演技にチャレンジ!注目のモデル・林田岬優が女優に!

Woman Insight / 2015年11月27日09時00分

■【生き方】の目標は、“山口小夜子”。モデルも女優も、自分の「好き」を追及していく 林田岬優 最近、山口小夜子さん(アジア系モデルとして初のパリコレモデル)の映画を観たり、展覧会に行く機会があり、山口さんの生き方に感銘を受けました。モデルという仕事は、トレンドを取り入れることも大事ですが、自分の好きなものをとことん追求して、自分の考えを大事にしていきたい [全文を読む]

山口小夜子デザインのジュエリー作品「uruyui」、新宿伊勢丹で現代風に昇華

FASHION HEADLINE / 2015年09月10日14時15分

山口小夜子がデザインしたジュエリー作品を現代的にアレンジしたアクセサリーも登場する。 同企画は、日本の伝統工芸における職人技が、伊勢丹新宿店で展開する11のアクセサリーブランドとコラボレーションする形で紹介するもの。それぞれのブランドが持つ感性と匠の技が出合い織り成すハーモニーには“和の心”が吹き込まれている。 ドイツの老舗ジュエリーブランドのグロッセ(G [全文を読む]

人気モデル林田岬優、Oggi専属モデルに!美肌の理由が明らかに

Woman Insight / 2015年07月28日11時00分

最近も、ヘアメイクさんにすすめられて、アジアのモデルで初めてパリコレに出演した山口小夜子さんの展覧会に行って、すっごく刺激を受けました! 編集部スタッフ 山口小夜子さんのエキゾチックな雰囲気って、岬優と通じるものがあるんですよ。 WI それは、今後国際的な活躍も期待できそうですね! (写真)アクセサリーは古着屋で買ったアンティークのピアスと、H.P.FRA [全文を読む]

「アニタメ温故知新!」レジェンドPが2ヶ月連続で降臨!

dwango.jp news / 2015年07月07日17時08分

「今月の川村万梨阿」では、山口小夜子展に足を運んだ感想をトーク。山口小夜子は、「重戦機エルガイム」に登場したオルドナ・ポセイダルのモデルになった人物だとか。辰巳出版の本を紹介するコーナー「今月のおすすめの1冊」では、「パチンコオリジナル必勝法デラックス」「春雨ダイエットレシピ100」「居心地の悪い職場から脱出ずる方法」「日本カセットテープ大全」の4冊を紹介 [全文を読む]

『花椿』6月号特集は人間とマネキンをめぐるシュールな物語 『花椿』誌、ウェブや無料アプリで配信中

PR TIMES / 2015年05月11日12時27分

そのほか、小説家、藤野可織が描き下ろす短編「前世の記憶」や、山口小夜子を取り上げる美術家、森村泰昌の連載「美の毒な人々」、そしてエッセイスト、浅生ハルミンの「きれいの顕微鏡」なども掲載中です。どうぞご期待ください。(文中敬称略)[画像1: http://prtimes.jp/i/5794/330/resize/d5794-330-168917-1.jpg [全文を読む]

東京都現代美術館「山口小夜子 未来を着る人」展 関連企画 美術家・森村泰昌氏が山口小夜子の「美」を語るトークプログラム「BinoBa」開催

PR TIMES / 2015年04月10日16時17分

「神秘的な東洋の美」の象徴とされ、1970年代から80年代にかけて専属モデルとして資生堂のイメージを形づくり、世界中を魅了した山口小夜子の展覧会「山口小夜子 未来を着る人」展が、2015年4月11日(土)から6月28日(日)まで東京都現代美術館(東京都・江東区)で開催されます。同展覧会の見どころの一つが、資生堂企業文化誌『花椿』に人気連載「美の毒な人々」を [全文を読む]

アジア初のトップモデル、山口小夜子。その軌跡を都現美でアーカイブ作品と辿る

FASHION HEADLINE / 2015年03月17日22時00分

故・山口小夜子の展覧会「山口小夜子 未来を着る人」が、4月11日から6月28日まで東京都現代美術館で開催される。 小夜子はアジア系モデルとして初めてパリコレクションに起用された、東洋の美を体現するトップモデル。パリ及び、ニューヨークコレクションで活躍し、資生堂の専属モデルも務めた。74年にはアメリカの『ニューズウィーク(News Week)』誌に“世界の4 [全文を読む]

広瀬すずに野際陽子、そして「日ペンの美子ちゃん」…「黒髪おかっぱ」最強伝説を検証する

citrus / 2017年05月26日17時00分

■広瀬すずを筆頭に…黒髪おかっぱ美女だらけ?もちろん、モデルや女優などでも、古くは、山口小夜子を筆頭に、野際陽子、梶芽衣子、仲間由紀恵に栗山千明、広瀬すずに芦田愛菜まで。新旧問わず、ズラリと美女が並ぶ。そして、この方々も、マンガのキャラ同様に、ちょっとクセがあるというか、ドカンと華やかに真ん中に座っているというイメージではない。中心から少しハズれたところ [全文を読む]

SHISEIDO THE GINZA主催 特別イベント-コシノジュンコの『おしゃれと遊びましょ』-2017年1月15日(日)開催

PR TIMES / 2016年12月06日09時26分

イベントの情報はこちらからもご覧いただけますhttp://stg.shiseido.co.jp/info/index.html?rt_pr=tr730#inf0000000241思い入れの強いパリやローマの街、資生堂の広告でも活躍したモデル山口小夜子とのエピソード、能楽や着物など日本文化に対する熱い思い、などなど…。世界中でさまざまな経験を積んだジュンコさ [全文を読む]

私達が憧れる偉人ってやっぱりすごい『世界が称賛!「すごい日本人」―――もっと知りたい!こんなにもいる「代表的日本人」 (知的生きかた文庫)』著者「ニッポン再発見」倶楽部をキンドル電子書籍でリリース

DreamNews / 2016年03月02日18時00分

黒澤明・円谷英二・手塚治虫・山口小夜子…。 本書は、こうした日本人のなかから50人を厳選して、 世界から称賛される理由を、わかりやすく紹介しています。 全く知らない人物がいるかもしれませんが、 日本人としては、ぜひ知っておきたい「すごい日本人」ばかり。 コンパクトな解説と豊富な図版や写真で、 人物事典としても、読みものとしても楽しめる一冊です! ★キンド [全文を読む]

PLASTICSの金字塔3作が、発掘ライヴ音源&映像を加えてデラックス・エディション化!

okmusic UP's / 2016年01月28日10時00分

その編成にキュウレイテイ・横森美奈子(Back Vo)、時には山口小夜子が加わり、1977年までパンク/ロックのカバーをメインに都内を中心にライヴを行なった。その後メンバーチェンジを経て、1978年に立花ハジメ、中西俊夫、佐藤チカ、佐久間正英(Key)、島武実(Rhythm box)の5人が揃い、ニューウェイヴ/テクノポップバンドへシフト。1979年にイギ [全文を読む]

フォーカス