西内啓のニュース

データの手触りにこだわった分析ツール「DataDiver」

EnterpriseZine / 2015年04月27日15時30分

製品を解説したのは同社取締役 西内啓氏。統計家であり、データサイエンティストの顔もある。 西内啓氏 西内氏は開発の背景から説明した。昨今では「ビッグデータ」という用語は定着したものの企業が持つデータを分析したくても「どうしたらいいかわからない」と戸惑う担当者が多いそうだ。理想と現実の間にギャップがあることも1つの原因となる。理想的には企業内のデータを分析す [全文を読む]

データの手触りにこだわった分析ツール「DataDiver」

EnterpriseZine / 2015年04月27日15時30分

製品を解説したのは同社取締役 西内啓氏。統計家であり、データサイエンティストの顔もある。 西内啓氏 西内氏は開発の背景から説明した。昨今では「ビッグデータ」という用語は定着したものの企業が持つデータを分析したくても「どうしたらいいかわからない」と戸惑う担当者が多いそうだ。理想と現実の間にギャップがあることも1つの原因となる。理想的には企業内のデータを分析す [全文を読む]

大塚商会、統計家の西内啓氏インタビューを公開【実践ソリューションフェア2015のご案内】

PR TIMES / 2015年01月07日15時08分

~Featuring Seminar 2015~ 株式会社大塚商会は、ベストセラー「統計学が最強の学問である」の著者であり統計家の西内啓氏にインタビューを行い、その内容とセミナーの紹介記事「ビッグデータの謎と真の姿を解く」を公開しました。( http://www.otsuka-shokai.co.jp/event/jsf/tokyo/outline.php [全文を読む]

「統計学が最強」の西内啓氏「パチンコには二度と行かない」

NEWSポストセブン / 2013年05月03日07時00分

『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社刊)の著者で、いま最も注目を浴びる統計学者の西内啓氏が、その魅力とカラクリについて語る。 * * *――西内さんが統計学から見出したゲームの法則などありますか?西内:子供のときに、じゃんけんをして勝って人が階段を進むことができる「グリコ遊び」をしたことがある人は多いと思います。あれにも負けない法則はあります。普通 [全文を読む]

日常の悩みを解決するヒントは学者たちの知恵にある!『サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている』マイナビ新書より3月23日(金)発売

PR TIMES / 2012年03月15日11時30分

--------------------------------------------------------------------- なぜいくらがんばっても給料が上がらないのか?→「経済成長理論」で答えが出ている! なぜ、お金が貯まらないのか?→「行動経済学」で答えが出ている! どうすれば職場の人間関係はうまくいくのか?→「組織行動論」で答えが出て [全文を読む]

ビジネス界の賢者たちが選ぶ、オススメの一冊とは?「ブックツリー」がリアル書店に登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月24日15時00分

12人のビジネス賢者とブックツリーのタイトルを紹介! ・細谷功(ビジネスコンサルタント)「『イノベーション』『オペレーション』の二律背反に挑戦する」 ・名和高司(経営コンサルタント)「自社の未来戦略を考える」 ・今枝昌宏(ビジネスコンサルタント)「戦略論の深化を読む」 ・高田直芳(公認会計士)「マジメに学ぼうとするから嫌いになる」 木下斉(エリア・イノベ [全文を読む]

進化するテクノロジーと高まるサイバーリスクにどう向きあうか

Forbes JAPAN / 2016年09月02日17時00分

<パネリスト>・乾健太郎/東北大学大学院 情報科学研究科 教授・河本薫/大阪ガス ビジネスアナリシスセンター 所長・西脇資哲/日本マイクロソフト エバンジェリスト・業務執行役員・西内啓/データビークル 取締役・勝山公雄/PwCコンサルティング シニアマネージャー<モデレーター>・矢矧晴彦/PwCコンサルティング パートナー■サイバー攻撃IoEやAIは、高い [全文を読む]

ピースオブケイクが「GINZA」の公式Webサイト「GINZA Web」リニューアルの技術協力をしました

DreamNews / 2016年04月19日09時00分

■cakes(ケイクス)発の書籍の一例: 30万部を突破した『統計学が最強の学問である』(西内啓・著)や『ゼロ』(堀江貴文・著)、100万部突破した『嫌われる勇気』(岸見 一郎 、古賀 史健 ・著)、その続編で32万部を突破した『幸せになる勇気』(岸見 一郎 、古賀 史健・著)等々があります。WebサイトURL :http://cakes.muiOSアプリ [全文を読む]

堀江貴文氏の新刊『君はどこにでも行ける』、発売前重版決定!

DreamNews / 2016年03月24日18時00分

■cakes(ケイクス)発、書籍例30万部を突破した『統計学が最強の学問である』(西内啓・著)や『ゼロ』(堀江貴文・著)、100万部突破した『嫌われる勇気』(岸見 一郎 、古賀 史健 ・著)、その続編で32万部を突破した『幸せになる勇気』(岸見 一郎 、古賀 史健・著)等々があります。WebサイトURL :http://cakes.muiOSアプリ :h [全文を読む]

世界的ヒット「獺祭」生んだデータ分析はパート女性?データサイエンティストは不要?

Business Journal / 2015年10月07日06時00分

日本でも、『データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」』(ディミトリ・マークス、ポール・ブラウン/日経BP社)や『統計学が最強の学問である』(西内啓/ダイヤモンド社)などの本がベストセラーになったこともあり、データサイエンティストという職業を見聞きしたことがある人も多いだろう。 数年前、グリーやディー・エヌ・エーなどがプログラマに高額な報酬(新卒年収最大1 [全文を読む]

フォーカス