鈴木武蔵のニュース

鈴木武蔵、中島翔哉らが復帰…五輪前国内ラスト試合に臨むU-23代表メンバー発表

ゲキサカ / 2016年06月20日18時46分

負傷明けのFW鈴木武蔵(新潟)、MF中島翔哉(FC東京)、DF松原健(新潟)、DF室屋成(FC東京)ら21名が選出された。 この試合はリオデジャネイロ五輪本大会前の国内ラストゲームとなる。五輪本大会でB組に入っている日本は8月5日にナイジェリア、8日にコロンビア、11日にスウェーデンと対戦する。 以下、U-23日本代表メンバー ▽GK 1 櫛引政敏(鹿島) [全文を読む]

U-23日本代表選出の新潟FW鈴木武蔵「全力でアピールしたい」

超ワールドサッカー / 2016年06月20日18時20分

▽アルビレックス新潟は20日、U-23日本代表メンバーに選出されたFW鈴木武蔵のコメントを発表した。▽U-23日本代表は29日に松本平広域公園総合球技場で行われるキリンチャレンジカップ2016のU-23南アフリカ代表と対戦する。リオ五輪を前に国内で行われる最後の試合に向けて鈴木は次のように語った◆鈴木武蔵(アルビレックス新潟)「このたびU-23日本代表に選 [全文を読む]

アジア経験して強いメンタルに「なってなければいけない」FW鈴木武蔵が「新潟のサポーターを沸かせたい」と誓う

ゲキサカ / 2016年02月18日17時00分

U-23日本代表のAFC U-23選手権優勝に貢献したFW鈴木武蔵がアルビレックス新潟の代表として「2016Jリーグプレスカンファレンス」に出席した。 湘南ベルマーレと戦う開幕戦について「どちらもハードワークするチームですし、見ていて凄く面白い試合になると思う。どっちが先に集中力か、体力切らすかで変わってくると思うし、楽しみな試合ですね」。そう口にした鈴木 [全文を読む]

FW鈴木武蔵は韓国戦を欠場…手倉森監督が「ケガで出られない」と明言

ゲキサカ / 2016年01月30日01時10分

決勝に出られない選手はいるかという問いに、手倉森監督は「FW鈴木武蔵はケガで出られない。出られないのは1人です」とFW鈴木武蔵の欠場を明言。 16日のグループリーグ第2節タイ戦で右足股関節痛となった鈴木は別メニュー調整を続け、準々決勝イラク戦2日前の24日に全体練習に合流。26日のイラク戦では先発出場を果たしてFW久保裕也(ヤングボーイズ)の先制点をアシ [全文を読む]

吉田新体制の新潟、2016シーズンの背番号決定…水戸から復帰のU-23日本代表FW鈴木武蔵は19番

超ワールドサッカー / 2016年01月17日16時44分

▽また、主なレンタル復帰組では、昨シーズンの途中から水戸でプレーしていたU-23日本代表FW鈴木武蔵が19番、福岡からレンタルバックのMF酒井宣福が23番を背負うことが決定した。今シーズンの全選手の背番号は以下の通り。◆新潟背番号GK1 黒河貴矢21 守田達弥22 川浪吾郎DF2 大野和成3 増田繁人△4 舞行龍ジェームズ5 前野貴徳7 コルテース20 林 [全文を読む]

U-22日本代表FW鈴木武蔵が水戸に期限付き移籍「もっと成長したい」

ゲキサカ / 2015年08月03日15時04分

水戸ホーリーホックは3日、アルビレックス新潟からU-22日本代表FW鈴木武蔵を期限付き移籍で獲得したと発表した。なお、期限付き移籍期間は16年1月31日までとなっている。 今季の鈴木の成績はJ1リーグ第1ステージが8試合0得点、第2ステージが5節終了時点で5試合1得点。先発出場は両ステージ合わせて、わずか2試合にとどまっていた。 鈴木はクラブを通じて、「自 [全文を読む]

J-22選抜、鈴木武蔵と松原健も参戦へ

ゲキサカ / 2015年03月21日14時09分

先に14名が発表になっていたが、アルビレックス新潟FW鈴木武蔵と同DF松原健が追加招集された。これにより、今月末にAFC U-23選手権予選を戦うU-22日本代表メンバーからはGK牲川歩見(磐田)とMF中島翔哉(F東京)を含めた4名となった。 ▽GK 1 牲川歩見(磐田) 1 16 高木和徹(清水) 1 ▽DF 3 松原健(新潟) 1 4 板倉滉(川崎F) [全文を読む]

新潟FW鈴木武蔵、第二子誕生を発表「大切な家族が増えました」

サッカーキング / 2017年06月09日09時49分

アルビレックス新潟は8日、FW鈴木武蔵に第二子となる女児が誕生したと発表した。 鈴木の第二子は7日に誕生した。同選手はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。 「大切な家族が増えました。がんばって産んでくれた奥さんには本当に感謝しています。選手としての自分と父親としての自分、どちらもこれから成長していきたいと思っています。これからも応援よろしく [全文を読む]

新潟FW鈴木武蔵に第二子となる女の子が誕生「大切な家族が増えた」

超ワールドサッカー / 2017年06月08日18時35分

▽アルビレックス新潟は8日、FW鈴木武蔵(23)に第二子となる女の子が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、鈴木の第二子は7日に誕生したとのこと。3,082グラムの女の子とのことだ。鈴木はクラブを通じてコメントしている。 「大切な家族が増えました。がんばって産んでくれた奥さんには本当に感謝しています。選手としての自分と父親としての自分、どちらも [全文を読む]

新潟FW鈴木武蔵に第2子誕生「選手、父親として成長していく」

ゲキサカ / 2017年06月08日18時29分

アルビレックス新潟は8日、FW鈴木武蔵(23)の第2子となる女の子が7日に誕生したことを発表した。鈴木はクラブ公式サイトを通じ、「大切な家族が増えました。がんばって産んでくれた奥さんには本当に感謝しています。選手としての自分と父親としての自分、どちらもこれから成長していきたいと思っています」と喜びを語っている。 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! [全文を読む]

新潟がGK守田達弥、FW鈴木武蔵、MF端山豪と契約更新

超ワールドサッカー / 2017年01月06日17時22分

▽アルビレックス新潟は6日、GK守田達弥(26)、FW鈴木武蔵(22)、MF端山豪(23)との契約更新を発表した。 ▽守田は守護神として昨シーズンの明治安田生命J1リーグで30試合に出場、鈴木は14試合に出場していた。昨シーズン慶応義塾大学から加入した端山は9試合に出場し1得点を記録している。 [全文を読む]

久保断念で五輪メンバー入りのFW鈴木武蔵 「あいつの分まで」と奮闘誓う

ゲキサカ / 2016年08月03日14時59分

FW久保裕也(ヤングボーイズ)の招集が断念されたことで、バックアップメンバーとして1日にチームに合流したFW鈴木武蔵(新潟)は、リオデジャネイロ五輪日本代表メンバー入りすることになった。 「複雑な気持ちではあります。けど久保の思いを考えると、やっぱりあいつの分まで頑張らなきゃと思う」。五輪出場を熱望しながらもチーム事情により、それが叶わなくなってしまった [全文を読む]

“苦渋の決断”で久保の招集は断念、FW鈴木武蔵が五輪メンバー入り

ゲキサカ / 2016年08月03日14時11分

日本サッカー協会(JFA)はブラジル時間の2日、リオデジャネイロ五輪日本代表FW久保裕也(ヤングボーイズ)の招集を断念し、FW鈴木武蔵(新潟)の登録メンバー入り発表した。 2日の練習前に取材に応じた霜田正浩ナショナルテクニカルダイレクター(ND)は「苦渋の決断。非常に残念な結果になったが、チームとしてナイジェリア戦に向かって準備する」と話した。 リオデジャ [全文を読む]

FW久保裕也に代わり新潟FW鈴木武蔵をU-23日本代表に追加招集! 千葉FWオナイウ阿道がバックアップメンバーに《リオ五輪》

超ワールドサッカー / 2016年08月03日10時04分

▽日本サッカー協会(JFA)は3日、4日に開幕するリオ・デジャネイロオリンピックに臨むU-23日本代表について、アルビレックス新潟のFW鈴木武蔵(22)を追加招集することを発表した。ヤング・ボーイズのFW久保裕也(22)は不参加となる。▽リオ五輪に臨むU-23日本代表メンバー18名に招集されていた久保だったが、所属のヤング・ボーイズに負傷者が続出。直前にな [全文を読む]

“難しい状況”で合流のFW鈴木武蔵、ブラジルの地を踏めない仲間への思い

ゲキサカ / 2016年08月02日15時37分

リオデジャネイロ五輪日本代表のバックアップメンバーに選出されたFW鈴木武蔵(新潟)は1日昼にブラジルに到着し、午後7時から始まった練習では別メニューで調整を行った。 FW久保裕也(ヤングボーイズ)の招集問題に結論が出ない中、合流した鈴木。久保が招集されればバックアップメンバーとして大会を迎える可能性が高く、仮に久保の招集が叶わなければ登録メンバーに名を連ね [全文を読む]

“信じ難かった”負傷を乗り越えて…新潟FW鈴木武蔵「ここまでやってきたからには五輪に出たい」

ゲキサカ / 2016年06月19日07時35分

リオデジャネイロ五輪に出場するU-23日本代表に名を連ねるアルビレックス新潟FW鈴木武蔵は、2月28日の練習中に負傷し、左大腿四頭筋肉離れで全治約3か月と診断された。 「そこまで痛みもなかったので、(全治3か月の負傷は)結構信じ難かった。本当に志を失ったというか、目標を失ったような気がしたし、間に合うか微妙だと思った」と負傷直後はリオ五輪本大会に間に合わな [全文を読む]

リオ五輪出場ピンチか…新潟FW鈴木武蔵とDF松原健が負傷で全治約3か月

ゲキサカ / 2016年03月10日20時15分

FW鈴木武蔵は2月28日の練習中に負傷し、検査の結果、左大腿四頭筋肉離れで全治約3か月と診断された。 また、DF松原健は右ひざ外側半月板損傷により、東京都内の病院で手術を行い、全治約3か月。GK黒河貴矢は2月17日にかねてより痛めていた右ひざの手術を行い、全治約2か月と診断されている。 8月に開催されるリオデジャネイロ五輪に出場するU-23日本代表にとって [全文を読む]

新潟がU-23代表候補FW鈴木武蔵の負傷を発表…肉離れで全治約3カ月

超ワールドサッカー / 2016年03月10日18時34分

▽新潟は10日、U-23日本代表候補のFW鈴木武蔵(22)の負傷を発表した。▽鈴木は2月28日に行われた練習中に負傷。左大腿四頭筋肉離れと診断され、全治まで約3カ月を要する見込みだ。▽U-23日本代表としてリオ五輪アジア最終予選に出場していた鈴木は、今シーズンの明治安田生命J1リーグで出場がなかった。 [全文を読む]

[新人戦]大物感漂う注目素材!アルゼンチン系の188cmレフティー、桐生一FW狩土名禅

ゲキサカ / 2016年02月07日10時00分

スピードは(鈴木武蔵よりも)ちょっとないですけど、ドリブルしているときは変わらない。パスはちょっと上手いかな」と説明したように、OBのU-23日本代表FW鈴木武蔵の高校時代と比較しても遜色ない実力があることを感じさせる大器が、今年の注目プレーヤーのひとりであることは間違いない。 アルゼンチン人の父と日本人の母を持つ狩土名は、スピードも兼ね備えた188cmの [全文を読む]

鈴木武蔵、リオ五輪へ「もっとストイックになる」と宣言

ゲキサカ / 2016年02月01日08時01分

大会中のケガに泣きながらも、要所で存在感を見せたU-23日本代表FW鈴木武蔵(新潟)が、リオデジャネイロ五輪に向けて個のレベルアップを誓った。 「(初戦の)北朝鮮戦は硬くて自分たちのプレーができなかったが、1試合を終えて、そこから自分たちのサッカーをできるようになった。チーム全体が大会を通してメンタル面も一体感も良くなったし、心もプレーも成長していったとい [全文を読む]

フォーカス