手塚治虫のニュース

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

25 / 2017年02月18日10時00分

初公開のラフスケッチやシノプシスを含む決定版 『手塚治虫シナリオ集成1970-1980』(2017年2月20日発売)、『手塚治虫シナリオ集成1981-1989』(2017年3月17日発売)と、手塚治虫のシナリオやシノプシス(梗概)をまとめた作品集が2冊、出版されます! 企画・構成・編集を務めたアンソロジストの濱田髙志さんに、本書の魅力を語っていただきました [全文を読む]

手塚治虫の80年代シナリオ集はやっぱりスゴかった。企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!【PART 2】

19 / 2017年03月17日07時00分

すごみを感じさせる晩年の仕事集 『手塚治虫シナリオ集成1970-1980』(2017年2月20日発売)に続いて、『手塚治虫シナリオ集成1981-1989』(2017年3月17日発売)が発売されます。初公開のテキストも多い本書を編んだアンソロジストの濱田髙志さんに、その詳細を伺いました。 アイデアの泉が全く枯れなかった手塚治虫 ———『手塚治虫シナリオ集成1 [全文を読む]

eBookJapan 戦後70年企画『手塚治虫と戦争』に特別協賛手塚治虫先生の遺した作品とメッセージ 電子書籍を通じて一人でも多くの方へ

15 / 2015年07月16日16時05分

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区、代表取締役:松谷孝征(まつたにたかゆ [全文を読む]

【巻頭大特集】ユニコ40周年記念 女の子のための手塚ワールド 手塚治虫 愛のヒロイン【Wとじこみふろく】手塚治虫ヒロインカードコレクション&ユニコとチャオシール。MOE 3月号は、2/3発売!

14 / 2016年02月03日10時00分

【巻頭大特集】ユニコ40周年記念 女の子のための手塚ワールド 手塚治虫 愛のヒロイン【Wとじこみふろく】手塚治虫ヒロインカードコレクション&ユニコとチャオシール。【手塚ヒロインに捧げる描きおろしイラストメッセージ】羽海野チカ・今日マチ子・工藤ノリコ・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヤマザキマリ【新連載】神さまが宿るミトンの物語「ミ・ト・ン」小川糸・文 平澤まりこ・ [全文を読む]

“ケモナー”だけじゃない! エロスな秘蔵イラストが話題の手塚治虫は“フェチマンガ”の先駆者!?

13 / 2016年11月08日22時00分

マンガ家・手塚治虫のエロティックな秘蔵イラストが、7日発売の文芸誌「新潮」(新潮社)12月号のグラビアにて初公開され、多方面で話題となっている。公開されたイラストは、裸の人間の女性が「ドロドロ」と煙を出しながら鯉やネズミ、馬などに変身していく様子が描かれた、フェチズムを感じるものだ。 このイラストは「メタモルフォーゼ(変身)」の分野だったり、はたまた「ケモ [全文を読む]

『三つ目がとおる』で手塚治虫が描いた写楽の極悪非道さと和登さんのエロさはやっぱりすごかった!

13 / 2014年12月09日02時00分

―今から30年前以上前、そう僕らが子どもだったあの頃に読みふけったマンガたちを、みなさんは覚えていますか? ここでは、電子書籍で蘇るあの名作を、振り返っていきましょう!「おたぽる」の別の企画で、宝塚市立手塚治虫記念館に行ってきた(http://otapol.jp/2014/12/post-2076.html)。館内には、自由に手塚治虫の作品を読めるコーナー [全文を読む]

立東舎文庫2月の新刊は、手塚治虫と手塚るみ子の競演!2月20日、2冊同時発売

12 / 2017年01月12日17時23分

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/1493/resize/d5875-1493-399369-0.jpg ] インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、立東舎文庫より、昨年夏刊行の『ぼくはマンガ家』『手塚治虫小説集成』『手塚治虫映画エッセイ集 [全文を読む]

手塚治虫の風刺漫画や絵本画を紹介 『手塚治虫とっておきの漫画』展

12 / 2016年09月06日09時40分

9月10日(土)から、埼玉県さいたま市のさいたま市立漫画会館にて、手塚治虫のデビュー70周年を記念する『手塚治虫とっておきの漫画』展が開催される。 この展覧会は、1946年に17歳で4コママンガ『マァチャンの日記帳』でデビューした手塚治虫のデビュー70周年を記念し、一コマ風刺漫画や絵本画など、手塚の知られざる作品を紹介するもの。『鉄腕アトム』『火の鳥』『ブ [全文を読む]

手塚治虫の新たな魅力を発見!~「手塚治虫とっておきの漫画」展

12 / 2016年08月27日10時49分

さいたま市立漫画会館にて「手塚治虫とっておきの漫画」展が開催される。手塚治虫のデビュー70周年と漫画会館開館50周年を記念した展覧会だ。 手塚治虫はストーリーマンガ「鉄腕アトム」や「火の鳥」で有名だが、一コマ風刺漫画や絵本画なども数多く描いている。今回は知られざる手塚氏の世界が展示される。期間中は、手塚治虫キャラクターグッズの販売やトークショーも企画されて [全文を読む]

デジタル版「手塚治虫文庫全集」全200巻講談社から配信開始

12 / 2015年05月29日09時54分

8万ページに及ぶ、名作の数々が、いつでも、どこでも、手のひらに! [画像: http://prtimes.jp/i/1719/653/resize/d1719-653-369692-0.jpg ] 株式会社講談社は、紙のコミックとして2010年から発行している「手塚治虫文庫全集」全200巻を、全て電子化し2015年5月29日(金)より配信開始致します。 「 [全文を読む]

フォーカス