藤原竜也のニュース

藤原竜也&戸田恵梨香「デスノート」以来11年ぶり共演に反響「最強コンビ」「期待しかない」

モデルプレス / 2017年02月13日10時41分

藤原竜也・戸田恵梨香/モデルプレス=2月13日】俳優の藤原竜也が、4月期放送の金曜ドラマ「リバース」(TBS系/毎週金曜よる10時)で主演を務めることが13日発表され、女優の戸田恵梨香と映画「デスノート」シリーズ以来、11年ぶりの共演を果たすことがわかった。ネット上では早くも反響が殺到している。 原作は今年デビュー10周年を迎え、数々の賞に輝いた人気ベス [全文を読む]

藤原竜也、新たな“クズ役”に手応え 初共演・伊藤英明も絶賛

モデルプレス / 2017年03月08日06時00分

藤原竜也/モデルプレス=3月8日】俳優の藤原竜也と伊藤英明が初共演する映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」(6月10日公開)の予告編が解禁。また、主題歌を宮藤官九郎脚本ドラマ「ゆとりですがなにか」で主題歌に抜擢され、話題を呼んだ感覚ピエロが担当することが発表された。◆藤原竜也と伊藤英明が初共演 映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」 今作は、絶対に [全文を読む]

ファンキル史上最大のアップデート『地上編』始まる。コンセプトフィルム『ファントム オブ キル ―ZEROからの反逆―主人公【ゼロ】役の声優が藤原竜也に決定!

PR TIMES / 2016年03月29日09時27分

さらに、コンセプトフィルム『ファントム オブ キル ― ZEROからの反逆― 』にて、まだ発表されていなかった主人公【ゼロ】役の声優が、藤原竜也さんに決定したことを3月25日(金)放送のファンキルベースinニコ生にて発表しました。■コンセプトフィルム 主人公【ゼロ】の声を藤原竜也さんが演じることを発表!藤原竜也さんが今回演じたのは、実験によって魔獣の力を得 [全文を読む]

藤原竜也&戸田恵梨香、湊かなえ原作ミステリーで11年ぶり共演 キスマイ玉森裕太ら豪華キャスト一挙発表<コメント到着>

モデルプレス / 2017年02月13日06時00分

藤原竜也・戸田恵梨香/モデルプレス=2月13日】俳優の藤原竜也が、4月期放送の金曜ドラマ「リバース」(TBS系/毎週金曜よる10時)で主演を務めることがわかった。原作は今年デビュー10周年を迎え、数々の賞に輝いた人気ベストセラー作家・湊かなえ氏の同名小説。今作で藤原は、女優の戸田恵梨香と11年ぶりの共演を果たす。 従来、女性主人公の多い湊作品では新鮮な男 [全文を読む]

藤原竜也史上、最強の“クズ役”が誕生!?『22年目の告白』美しき殺人犯役への覚悟

Movie Walker / 2016年11月25日11時00分

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たす映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』(2017年6月10日公開)。藤原が美しき殺人犯を演じるとあって、彼の「クズ役が見られる」としても話題になっている。撮影現場を訪ねると、まず驚くのはアシンメトリーのヘアスタイルにしたインパクト大のビジュアル。22年前に犯した殺人の手記を発表するという、大胆で不気味な役どころを演じるに [全文を読む]

藤原竜也、白スーツでホワイトデー 観客全員に“手渡しチョコ”サプライズ

モデルプレス / 2016年03月13日20時46分

藤原竜也/モデルプレス=3月13日】俳優の藤原竜也が13日、都内で行われた主演映画『僕だけがいない街』(3月19日公開)の公開直前ホワイトデー試写会に、今作のイメージカラーである“白”にもちなんで、白を基調としたスーツ姿で登場。大勢のファンに向け日頃の感謝の思いを込めて、ホワイトデーのチョコレートを手渡しでプレゼントした。会場には、抽選で選ばれた藤原のフ [全文を読む]

何人殺した!? 怪優・藤原竜也に憑依した、4人の“凶悪殺人犯”たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

若冠15歳にして蜷川幸雄に見出だされ、舞台『身毒丸』(1997年)で衝撃的なデビューを飾った天才、藤原竜也。その後は、野田秀樹や栗山民也などの演出する舞台や、深作欣二、三池崇史、中田秀夫など巨匠たちの手掛ける映画で主演を務め、正気の沙汰ではない強烈な役どころを数多く好演し、狂人を演じさせたら右に出る者がいない怪優として不動の地位を確立してきました。 (C) [全文を読む]

藤原竜也、伊藤英明の仰天エピソードを暴露「本当にすごい男」

モデルプレス / 2017年05月26日10時09分

藤原竜也/モデルプレス=5月26日】俳優の藤原竜也が25日、大阪府内で行われた映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」(6月10日公開)の舞台挨拶に、入江悠監督と登壇した。大きな歓声と拍手で迎えられた藤原は「この作品ほど宣伝しづらい映画はなくて(笑)。なぜ(自身が演じた)曾根崎雅人が時効を迎えてから世の中に出てきて、日本中を混乱させる行動を取るのか。また [全文を読む]

シェネル「リバース」主題歌がランキング急上昇、待望のフル配信スタート

dwango.jp news / 2017年04月28日10時38分

4月14日(金)からスタートした、主演・藤原竜也 × 原作・湊かなえ で話題のTBS系金曜ドラマ「リバース」(毎週金曜22:00~放送)の主題歌、シェネル『Destiny』のフルバージョンが本日4月28日(金)よりドワンゴジェイピー他にて配信がスタート。 同楽曲はドラマ放映後からドラマと楽曲の相性が話題を呼び、歌詞検索サイト・歌ネットでも歌詞が先行公開され [全文を読む]

“藤原竜也が窮地に”鉄板パターンで初回10.7%の2桁発進

Smartザテレビジョン / 2016年07月19日11時25分

藤原竜也主演のドラマ「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)が7月18日よりスタートし、初回の平均視聴率が10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。 同作は、藤原演じる主人公・藤堂新一が何者かに人生を丸ごと乗っ取られていくサスペンス。 第1話は30分拡大し、夜10時よりオンエア。システム開発研究員の新一は、恋人の倉元早苗(二階堂ふ [全文を読む]

おのののか“トレードマーク”に対する本音「戸惑いを感じた時期もあった」「バラエティに臨むスイッチ」――芸能活動4年を回顧

モデルプレス / 2016年07月17日21時00分

◆「すごく優しかった」藤原竜也さん、現場でのエピソードは? ― 『そして、誰もいなくなった』が記念すべきドラマ初レギュラーの作品になりました。同ドラマは、容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ、順風満帆な人生を送っていた藤堂新一(藤原竜也)の人生がある日、突如現れた偽者に丸ごと乗っ取られ、“最高に最悪な”ドン底へ落ちていく、完全オリジナル脚本の本格 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜アナが藤原竜也に必死の“ご接待クイズ” 「日テレから給料もらってるあなたの仕事」と有吉弘行

TechinsightJapan / 2016年07月15日16時52分

7月17日よりスタートする日曜ドラマ『そして、 誰もいなくなった』から藤原竜也と玉山鉄二の2人がお昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』に生出演した。アンケート調査による「海の歌を歌う歌手TOP10」を当てるクイズに挑戦する藤原であったが、なかなか正解することができない。見かねた水卜麻美アナウンサーが「(藤原さん)不調ですね、頑張ってください!!」と普段のゲ [全文を読む]

私が殺人犯です……藤原竜也&伊藤英明W主演で贈る衝撃のサスペンスミステリーが来夏公開

Entame Plex / 2016年07月14日14時01分

藤原竜也と伊藤英明が初共演&W主演となる映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』が2017年初夏に全国公開されることが決定した。 これは2012年に韓国で制作されたクライムサスペンス映画「私が殺人犯です」を原作に、日本社会性や時代性に照らし合わせ、日本ならではの脚色を加えたサスペンスミステリー。監督は「SR サイタマノラッパー」シリーズや「 [全文を読む]

二階堂ふみの純白ウェディングドレス姿に熱視線「脱帽」「美しいすぎる」

モデルプレス / 2016年06月24日06時30分

二階堂が演じるのは、主人公・藤堂新一(藤原竜也)の恋人であり、結婚間近の婚約者・倉元早苗。民放連続ドラマでは自身初のヒロイン役であり、主演の藤原とは初共演となる。さらに劇中では、自身初のウエディングドレス姿も披露しており、「ふみちゃんやっぱり綺麗」「美しすぎる」と反響を呼んでいる。同作は、主人公・藤堂新一(藤原)が、偽物に人生を丸ごと乗っ取られ、最高に最悪 [全文を読む]

二階堂ふみ“美デコルテ”の純白ウェディングドレス姿を披露 藤原竜也のフィアンセに

モデルプレス / 2016年06月23日06時00分

二階堂が演じるのは、主人公・藤堂新一(藤原竜也)の恋人であり、結婚間近の婚約者・倉元早苗。民放連続ドラマでは自身初のヒロイン役であり、主演の藤原とは初共演となる。さらに劇中では、自身初のウエディングドレス姿も披露する。同作は、主人公・藤堂新一(藤原)が、偽物に人生を丸ごと乗っ取られ、最高に最悪な”ドン底へ落ちていく予測不可能な本格サスペンス。倉元(二階堂) [全文を読む]

“日本史上最も可愛い殺人者”と呼ばれたネバダと【封印映画】の意外な関係とは?

tocana / 2016年06月05日09時00分

訃報を受けて、前日に病室へ見舞っていた俳優の藤原竜也は、「僕を生んでくれたのは蜷川さんです」とコメントした。その言葉に偽りはなく、映画『デスノート』シリーズや『カイジ』シリーズほか、様々な舞台でも活躍中の藤原竜也は、1997年に蜷川幸雄演出『身毒丸』の主役オーディションで選ばれデビュー。その後「蜷川幸雄の秘蔵っ子」として脚光を浴び続けてきたのだ。そんな藤原 [全文を読む]

映画『ドラえもん』がV3を達成!! 『僕街』『ちはやふる』のマンガ原作実写映画対決は『僕街』に軍配!!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年03月23日14時00分

映画『デスノート』や『カイジ 人生逆転ゲーム』など、マンガ原作の実写映画に出演してきた藤原竜也が主演とあって、「原作知らんが藤原竜也だから観に行く予定」、「藤原竜也は何やらせても合うだろ。マンガ顔なんだよ」と、やはり称賛の声が上がっている。絶叫するシーンもあるみたいだし、起用は吉と出たのかもしれない。 続く3位は、ディズニーピクサー最新作の『アーロと少年』 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有村架純 バイト時代の失敗をカミングアウト「本当に嫌でした」

TechinsightJapan / 2016年03月21日16時40分

映画『僕だけがいない街』でメインキャストを務める藤原竜也と有村架純がバラエティ番組『王様のブランチ』に生出演した。LiLiCoから「プライベートで“これは無かったことにしたい”ということは?」と問われ藤原が「それを聞かれなかった試しがない」と苦笑するなか、有村から過去の失敗談が語られた。 3月19日に公開された映画『僕だけがいない街』では、主人公・藤沼悟( [全文を読む]

藤原竜也、“初共演”有村架純の印象を明かす<インタビュー>

モデルプレス / 2016年03月18日12時00分

藤原竜也/モデルプレス=3月18日】俳優の藤原竜也(33)がインタビューに応じた。漫画家・三部けいによる、映像化オファーが50件以上殺到したミステリーコミックを実写映画化した「僕だけがいない街」(3月19日公開)で主演をつとめる藤原は、作品にまつわるエピソードや有村架純ら共演者の印象を語った。同作は、売れない漫画家でごく普通の藤原演じるフリーター・藤沼悟 [全文を読む]

東京競馬場に行けば藤原竜也に会える!? 信じがたいオヤジ私生活と「1000人斬り」疑惑の真相

Business Journal / 2016年03月14日13時00分

主演は数々の映画で主演を張る藤原竜也。共演には今絶好調の有村架純に加え、石田ゆり子や及川光博、森カンナに杉本哲太と豪華キャストが揃いぶみ。これでダメなら脚本のせいといったところだろう。筆者も原作のファンなので楽しみではある。 主人公の悟役は藤原竜也なわけだが、30歳手前になっても漫画家の夢を捨てきれずにアルバイト生活を送るという役どころ。変というわけでもな [全文を読む]

フォーカス