小島聡のニュース

祝!! 新日本プロレス旗揚げ45周年『旗揚げ45周年記念 新日本プロレスフェア in 書泉』開催!

DreamNews / 2017年02月17日09時00分

祝!! 新日本プロレス旗揚げ45周年『旗揚げ45周年記念 新日本プロレスフェア in 書泉』開催!■小島聡選手&KUSHIDA選手、タイチ選手のイベント参加券をプレゼント! 書泉では、新日本プロレスの旗揚げ45周年を記念して、限定生写真のプレゼントや、新日本プロレスで活躍する選手のイベントなど特典満載のフェアを開催いたします! 期間中に、神保町・書泉グラン [全文を読む]

PlayStation4『龍が如く6 命の詩。』に出演が決定した新日本プロレス選手 6 名のスペシャルインタビュームービーを公開!

PR TIMES / 2016年09月21日18時34分

本ムービーでは、オカダ・カズチカ選手、棚橋弘至選手、小島聡選手、天山広吉選手、内藤哲也選手、矢野通選手の6名が、音声収録とご自身の顔のフェイスキャプチャーを終えた率直な感想を語っています。迫力満点の収録の様子は必見ですので、ぜひご覧ください。なお、選手ら6名は『龍が如く6 命の詩。』の新たなプレイスポットである、多人数戦略チームバトルが楽しめる「クランク [全文を読む]

PS4『龍が如く6 命の詩。』にオカダ・カズチカら新日本プロレスリングの選手が出演決定!多人数戦略チームバトル「クランクリエイター」最凶のギャング集団“JUSTIS”役として 6 名が登場!

PR TIMES / 2016年09月17日10時29分

』に出演が決定した選手は、オカダ・カズチカ選手、小島聡選手、棚橋弘至選手、天山広吉選手、内藤哲也選手、矢野通選手の 6 名です。6 名は、『龍が如く6 命の詩。』の新たなプレイスポットである、多人数戦略チームバトルが楽しめる「クランクリエイター」に、神室町最大のギャングチーム“JUSTIS”最凶幹部役として登場します。主人公・桐生一馬が組織する“桐生会”の [全文を読む]

新日本プロレス×タワーレコード NO NJPW, NO LIFE. コラボ第三弾は大阪~札幌~福岡!

PR TIMES / 2015年05月25日12時44分

6月14日(日)には、タワレコ難波店、札幌ピヴォ店、福岡パルコ店にて、オカダ・カズチカ選手、棚橋弘至選手、天山広吉選手 小島聡選手をそれぞれ招いたイベントも同日開催します。また、6月1日(月)より、「NO NJPW, NO LIFE.」特製、新日本プロレス×タワーレコード・コラボエプロンの発売も決定。さらに、「G1 CLIMAX 25」開幕に合わせ、タワー [全文を読む]

オヤジ的表現「揉みってる」「夜の特打ち」ネットで案外好評

NEWSポストセブン / 2017年05月22日16時00分

そして鈴木みのる、小島聡、タイチ、馳浩衆議院議員(自民党)らプロレス関係者も次々と不快感を表明し、萩生田氏は謝罪・撤回に追い込まれた。 そんな中、たとえ話というか週刊誌文脈のガハハオヤジ的比喩は案外愛される。週刊ポストでは広島カープ・鈴木誠也が深夜の路上で美女の胸を揉んでいたことを報じた。これがネットに〈鈴木誠也「深夜の特打ち」撮 翌日は2本塁打5打点の大 [全文を読む]

“ゲーム実況中!!”年末SPの追加出演者&ゲームが判明!

Smartザテレビジョン / 2016年12月30日09時00分

」に出演している新日本プロレスの天山広吉選手、小島聡選手本人が実際にゲームをプレーする企画も。 天山選手と小島選手は、自分で操作する主人公が、ゲームの中の自身と戦うという魅惑のバトルに挑んだ。また、松村邦洋と土佐兄弟は、それぞれゲームに出演するビートたけしと小栗旬の物まねをしながらプレーするという物まねゲーム実況を披露した。 既に発表されているじゅんいちダ [全文を読む]

超特急、生放送「ただいま、ゲーム実況中!!年末スペシャル」でゲーム実況に挑戦

okmusic UP's / 2016年12月22日16時30分

■『ただいま、ゲーム実況中!!年末スペシャル』テレビ朝日 2016年12月30日(金)25:40〜29:50 関東ローカル <出演者> MC:博多華丸・大吉 進行:林 美沙希アナウンサー 岩本輝雄/浅野智秋/アモーレ橋本/鴛海友輔/アルコ&ピース/パンサー/じゅんいちダビッドソン/アンガールズ/稲村亜美/ニッチロー‘/さかとも/古川未鈴(でんぱ組.inc) [全文を読む]

博多華丸・大吉MCで人気ゲーム実況番組が地上波進出!

Smartザテレビジョン / 2016年12月22日02時00分

」に出演している新日本プロレスの天山広吉選手、小島聡選手本人が実際にゲームをプレーする企画も用意している。 他にも「バイオハザード7レジデントイービル」に挑戦する超特急・リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケの4人やCSでは“皆勤賞”のレギュラー・古川未鈴(でんぱ組.inc)などが出演を予定している。 さらに、当日はAbemaTVやCSテレ朝チャンネルとの連動 [全文を読む]

宮本浩次がドラマ初主演!劇中音楽もエレカシ

Smartザテレビジョン / 2016年12月14日15時26分

本作は、坂元裕二や野島伸司など数々の有名脚本家を輩出してきた「フジテレビヤングシナリオ大賞」で、第28回大賞を受賞した小島聡一郎さん(26)の脚本「ぼくのセンセイ」をドラマ化したもの。 宮本が演じるのは、かつて売れっ子漫画家だった中年男性・西虎太郎。虎太郎が、若くて才能のある女性漫画家・郡司すみれ(石橋)のアシスタントとして渋々ながら働きだすというストー [全文を読む]

「第28回フジテレビヤングシナリオ大賞」受賞者発表

Smartザテレビジョン / 2016年12月04日10時06分

応募総数1602編の中から大賞を受賞したのは、小島聡一郎さん(26)の「ぼくのセンセイ」。 かつて大ヒット作で多額の印税を手にしたが現在は売れない漫画家の西虎太郎は、ある日、人気の若手漫画家・郡司すみれのアシスタントをすることになる。自分より年下のすみれに散々けなされながらも、何とかアシスタントの仕事をこなしていた虎太郎だったが、誤って原稿を燃やしてしま [全文を読む]

フォーカス