明石家さんまのニュース

吉澤ひとみが明石家さんまを描いた絵の下絵公開 完成品も改めて話題「ピカソの再来」の声

AOLニュース / 2014年05月09日17時00分

そして、2010年9月12日放送の「さんまのスーパーからくりテレビ」に出演した際に披露した、明石家さんまを描いたという絵の下書きも公開。 これは同番組の「合体絵画グランプリ」という企画で、2つのキーワードをもとに、芸能人が絵を描くというもの。幻想的な抽象画が得意で、自身の写真集にも絵を掲載するほどの腕前と紹介された吉澤のお題は「エキゾチック」と「魚」だっ [全文を読む]

「日本のテレビ史におけるMVP」明石家さんまの人気は健在! 後継者は有吉か!?

メンズサイゾー / 2012年02月28日11時00分

【"本当に"抱かれたい芸能人】1位 向井理2位 福山雅治3位 木村拓哉【"本当に"好きな女子アナ】1位 加藤綾子2位 高島彩3位 西尾由佳里【"本当に"面白いと思う芸能人】1位 明石家さんま2位 松本人志3位 山崎弘也【"本当に"恋人にしたい女性芸能人】1位 綾瀬はるか2位 新垣結衣3位 上戸綾【"本当に"好きな司会者】1位 明石家さんま2位 上田晋也3位 [全文を読む]

「LULU X」になったIMALUのブログ写真 父・明石家さんまに似てる?

しらべぇ / 2017年05月09日06時00分

写真は公式ブログのスクリーンショットお笑いタレント明石家さんま(61)と女優・大竹しのぶ(59)の長女で、タレントのIMALU(27)。音楽活動での新芸名LULU X(ルルエックス)名義で4月28日にiTunes限定先行配信シングル「Where Are You Now」をリリースし、注目を浴びている。■歌唱力は評価が高い? LULU Xの楽曲とはLULU [全文を読む]

大和ネクスト銀行調べ シニアが一緒にスポーツ・運動を楽しみたい芸能人3位「吉永小百合さん」2位「タモリさん」、1位は?

@Press / 2017年03月30日15時45分

◆シニアがお花見でこの人の一発芸を見たいと思うお笑い芸人2位「ピコ太郎さん」、1位は? シニア男性では「北野武さん」、シニア女性では「斎藤司さん」がTOP5にランクイン また、全回答者(1,000名)に、【お花見でこの人の一発芸を見たいと思うお笑い芸人】を聞いたところ、1位は「明石家さんまさん」(56件)、2位「ピコ太郎さん」(32件)、3位「コロッケさ [全文を読む]

祝・さんま60歳!「さんまでっか!?TV」がOA

Smartザテレビジョン / 2015年06月13日10時18分

7月1日(水)に60歳の誕生日を迎える明石家さんまの“還暦”を祝って、誕生日当日の夜7時から「さんまでっか!?TV」(フジ系)の放送が決定。ロケ&生放送で4時間半、さんまのバースデーナイトを盛り上げる! 「さんまでっか!?TV」は、毎週水曜に放送中の人気バラエティー「ホンマでっか!?TV」でおなじみの辛口評論家陣をはじめ、さんまと交友のある著名人ら約50人 [全文を読む]

<明石家さんまは「動物ドキュメンタリー」の鬼である>「巨大イカ」は明石家さんまの鑑賞に堪え得るコンテンツか?(その②)

メディアゴン / 2015年01月11日00時59分

吉川圭三[ドワンゴ 会長室・エグゼクティブ・プロデューサー]* * *[]先日、明石家さんまさんと話していたら携帯をいじりながら、突然こんな事を言った。 「もうしばらくしたら、動物・生物も撮り尽くしてしまうんやろなあ?」つまり、さんまさんは動物ドキュメンタリーが将来絶滅すると予言したのだ。筆者は、さんまさんが「野生動物映像マニア」だからこそ言える、正に本質 [全文を読む]

<明石家さんまは「動物ドキュメンタリー」の鬼である>「巨大イカ」は明石家さんまの鑑賞に堪え得るコンテンツか?(その①)

メディアゴン / 2015年01月11日00時56分

吉川圭三[ドワンゴ 会長室・エグゼクティブ・プロデューサー]* * *[]明石家さんまさんの秘密について書くのは、さんまさんの神秘性をさらけ出す様な気がして少々ためらわれるが、今回はさんまさんのイメージを固定する話でもなく、傷つけるものでもないと判断して、ちょっと書いてみることにする。あの方は個人的に映画・ドキュメンタリーが大好きである。映画は玉石混合、「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】明石家さんま、来年スマートフォン・デビューを決意。“LINEをやりたいから”

TechinsightJapan / 2014年12月14日20時25分

お笑いタレントの明石家さんまが来年、ガラケーからスマートフォンに替える予定だという。アプリケーションのLINEを利用したいのだ。 来年に還暦を迎える明石家さんまの友人らには、まだガラケー愛用者が多いらしい。さんまと古い付き合いの村上ショージもガラケーだが特別不自由を感じたことは無く、逆にスマートフォンの使い方を覚える苦労を考えると買い替える気が起こらないそ [全文を読む]

<番組制作の裏側でみたスターの裏話>高倉健・明石家さんま・佐野史郎・横山やすし・岡本太郎

メディアゴン / 2014年11月30日02時00分

●忘れられないスターの裏話・明石家さんまさん明石家さんまは、時々「名言」を放つ。先日、筆者に仕事上悪い事が起こった。そして一転して翌日仕事上良い事が起こった。まあ人生こんなものだと思う。かつて青島幸男さんも書いたが「人間万事塞翁が馬」。だから一つこけたら、次の手を打てるように複数の布石を打っておいた方が良いのかしれない。明石家さんまさんが楽屋でこんなことを [全文を読む]

「死んだら新聞に載る人になろうと思っていた」 名言で実証する明石家さんま最強伝説

AOLニュース / 2014年07月04日17時00分

昨日、実に22年間も続いた『さんまのスーパーからくりTV』が今秋打ち切りになるとスポーツ紙が報じたことで、早くもネット上などでは「明石家さんま限界説」が囁かれる始末。しかし、明石家さんまは"お笑い怪獣"の異名をとる男。限界などはないのだ...今回は、彼のレジェンド発言を振り返りながら、その限りない可能性を再確認してみたい。 ■「死んだら、新聞に載る人になろ [全文を読む]

ファンモンのラストシングルMVに明石家さんまがノーギャラ出演

リッスンジャパン / 2013年02月12日13時00分

6月1日・2日の東京ドームライブをもって解散するFUNKY MONKEY BABYSのラストシングル「ありがとう」ミュージックビデオに明石家さんまが出演していることが明らかになった。2011年12月に出演したトーク番組「さんまのまんま」がきっかけとなり、明石家さんまはファンモン最後のシングル「ありがとう」のジャケット写真に続き、MVにノーギャラ出演。撮影現 [全文を読む]

明石家さんまら大物芸人が山口組幹部と密接交際の過去発掘

デイリーニュースオンライン / 2017年06月03日12時10分

山口組分裂のニュースが巷を騒がせているが、かつて、明石家さんま(61)や間寛平(67)といった、そうそうたる芸人たちが、山口組と深い交流をしていたことを物語る写真の数々が発掘され、話題を呼んでいる。 これらの写真が掲載されているのは『烈俠外伝』(サイゾー刊)。同書は、三代目山口組の中でも屈指の武闘派と言われた加茂田組の組長・加茂田重政親分が所有する写真を中 [全文を読む]

「今日はありがとな」明石家さんまの“速攻お礼メールに”後輩がクレーム?

アサジョ / 2017年05月25日10時14分

5月20日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で明石家さんまが、あることが原因で俳優の菅田将暉から怒られていることを明かした。 番組では、出演者の岡田ロビン翔子が先輩である道重さゆみと連絡先を交換したという話題になり、岡田はどのタイミングで先輩にメールを送るべきかで頭を悩ませていると説明。そこで、さんまは思い出したかのように「後輩は気ぃつ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】明石家さんまは「深い」 糸井重里が“お笑い怪獣”の人柄についてつぶやく

TechinsightJapan / 2017年05月23日17時54分

そんな彼が5月21日、『糸井重里(itoi_shigesato)ツイッター』で明石家さんまについてつぶやいた。ウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』で以前さんまとの対談を連載した「さんまシステム」が興味深いものだっただけに説得力を感じる。 彼は明石家さんまが口にしたことのある「男は都合のええ女が好きなんや」や「生きてるだけでまる儲け」との言葉を振り返り、「さん [全文を読む]

4位常に冷静でいて!新社会人が「上司に期待していること」驚きの1位は

BizLady / 2017年05月11日07時45分

新入社員は、想像以上に「上司は私たちに気を配るべきだわ」と思っているのかも……?新入社員理想の上司は天海祐希!では新入社員たちが「こんな人が上司だったらいいな~」と妄想する理想の上司とは、芸能人で例えるといったいどんな人でしょうか?1位・・・天海祐希(28票)2位・・・明石家さんま(8票)3位・・・櫻井翔(7票)1位は“理想の上司”ランキング上位常連の天海 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】明石家さんま、毎回「君、ももち言うのか!」と神対応 その楽屋挨拶も最後に

TechinsightJapan / 2017年05月01日18時13分

大きな声で喋り続けるため対応が面倒と彼女の気配がすると楽屋のドアに施錠する先輩芸能人もいるらしいが、明石家さんまは毎回、初対面のようにキチンと相手をしていたのだ。 4月29日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で明石家さんまは先日、大阪の番組で嗣永桃子と一緒だったことを明かし、おそらく最後となる楽屋挨拶を受けたことに感慨深げだった。毎回「うわ、君、ももち [全文を読む]

「Jimmy―」主題歌は明石家さんまも愛してやまないあの名曲!

Smartザテレビジョン / 2017年04月19日07時00分

本作は明石家さんまが企画・プロデュースし、ジミー大西を中尾明慶、明石家さんまを小出恵介が演じることで話題を呼んでいるが、このたび本編予告が解禁され、主題歌がMISIAの「最後の夜汽車」に決定したことが分かった。 予告編では、ジミーの“ありえへん”本当のエピソードが満載。同じ体に入れるならそちらが早いと思い、点滴を飲んでみたり、交通渋滞だと思って車を止めて [全文を読む]

カトパンが明石家さんま誕生日に毎年「手作りプレゼント」 「海老で鯛」状態にネット騒然

しらべぇ / 2017年04月04日15時00分

番組内で加藤は、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で共演している明石家さんま(61)へ、毎年誕生日プレゼントを贈っていることを語った。人気女子アナからの誕生日プレゼントとは一体どんなものなのかと思えば、その内容にファンも唖然。さらに、「さんまから加藤への誕生日プレゼント」もまた話題となった。■さんまに「手作りのマトリョーシカ」をさんまとは、番組共演を [全文を読む]

「さんまのまんま」終了で「明石家さんまがテレビから消える日」に現実味!

アサ芸プラス / 2016年08月07日09時59分

明石家さんまのトーク番組として1985年にスタートした同番組は、昨年4月に放送30年を達成。さんま自身にとっての最長寿番組だったが、31年6カ月で幕を下ろすことになった。61歳となった現在でも実力に衰えを見せないさんまだが、これまでたびたび「引退説」が流れている。ベテランの放送作家が言う。「58歳の時に出演した番組で『60歳で引退する』と宣言し、結果、そ [全文を読む]

明石家さんまが、卒業するモー娘・鞘師里保へおくるメッセージが泣けると話題に 「感動した」「たくさんの名言と愛がつまってる」

AOLニュース / 2015年11月02日12時15分

'15鞘師里保に、明石家さんまが語った事が「名言すぎる」と話題を呼んでいる。 卒業発表後の初の『ヤングタウン土曜日』ということで、さんまは冒頭から「今日はもう我々がしゃべるより、話題の人が斜め前に座っておりますから」と断りを入れ、話し始めた。 卒業することを鞘師はLINEで発表前にさんまに報告したようで、改めて卒業の理由について、「今年に入って、自分の先の [全文を読む]

フォーカス