水谷修のニュース

夜回り先生・水谷修氏の最新刊『どこまでも生きぬいて』を発売

@Press / 2017年02月17日13時00分

株式会社PHP研究所(京都市南区、代表取締役:清水卓智)は、2017年2月20日、水谷修著『どこまでも生きぬいて』(税込1,296円)を発売します。本書は、中・高校生のいじめ、不登校、非行、薬物などの問題に向きあってきた「夜回り先生」が、心の問題を抱えて生きる子どもたち、そして大人たちへ、残された人生をふまえて「どうしても伝えたい」メッセージを綴っています [全文を読む]

“家族”とは――竹野内豊主演作『at Home アットホーム』に絶賛コメントが続々到着

Entame Plex / 2015年08月05日11時10分

このたび、そんな本作をいち早く観賞した脚本家・岡田惠和や「夜回り先生」の水谷修、「家族という病」で話題の作家・下重暁子、居場所を失った少女の支援をしている「VOICES MAGAZINE」編集長の橘ジュン、夫婦問題研究家の岡野あつこといった数々の家族と向き合ってきた、まさに“家族のプロ”たちから絶賛コメントが到着した。 ■著名人コメント(順不同) 岡田惠 [全文を読む]

夜回り先生水谷修氏 いじめで死者出たら学校関係者に処罰を

NEWSポストセブン / 2012年07月30日16時02分

大津の中学2年生の生徒が自殺した問題を機にいじめが問題となっているが、“夜回り先生”こと、教育評論家の水谷修さんは、前進をみない問題の根っこを、 「学校や教育関係者の視点が間違っているのです」ととらえている。 「(教育関係者は)いじめを子供と子供の問題としかとらえていない。でもね、いじめは社会問題なのです。いじめがなくならないのは、社会のなかに歪みがあるか [全文を読む]

オレンジ色のニクいヤツ ZAKZAKがリニューアル!

PR TIMES / 2017年06月06日11時10分

「ZAKZAK」独自のコラムとしては、夜回り先生こと水谷修氏の「天に向かって、つばを吐く」がスタートするほか、ドラマ「相棒」などで知られる俳優の神保悟志氏が初めてコラムを執筆します。連載も分かりやすい表示になりましたので、ぜひバックナンバーもお楽しみください。 生活のちょっとした合間に楽しめるゲームも搭載。「アーケードゲーム」やパソコン、スマートフォンで [全文を読む]

賛成or反対?「彼女のAV鑑賞」について男性216人に聞いた結果…

Menjoy / 2017年05月29日21時45分

今からちょうど2年前、朝の情報番組で女性向けセクシービデオが特集され、コメンテーターの水谷修氏が“妻がこそこそ見ていたら軽蔑して離婚する”という旨の発言をし、物議を醸しました。 今回のアンケート調査結果を見る限りでは、水谷氏のような“女がAVなんか見るな!”という立場は少数派で、女性のAV鑑賞に寛容な世の中になりつつあることがうかがえますよね。 【新登場 [全文を読む]

中村橋之助の不貞相手をかばう「夜回り先生」のトンチンカン発言に真矢ミキがあ然

アサジョ / 2016年09月20日09時59分

9月15日、「白熱ライブ ビビット」(TBS系)は歌舞伎俳優・中村橋之助の不貞騒動を報じたが、その際、司会の真矢ミキとコメンテーターの“夜回り先生”こと水谷修の間で大バトルが生じてしまった。 発端は夜回り先生の「妻の三田寛子さんだけでなく不貞相手も同じようにかわいそう。だって愛し合っているんだから」という発言だ。真矢はすぐに「傷ついたのは奥さん」と反論した [全文を読む]

福原愛の結婚で「幸せになると卓球が弱くなる」とクソバイス!! 女性アスリートに身勝手な要求をするジジイども

messy / 2016年09月18日19時00分

8日に放送された朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で福原入籍の話題を取り上げると、レギュラーコメンテーターの“夜回り先生”こと水谷修が「悔しいですねぇ! 僕は水谷と結婚してほしかったなぁー」と、男子卓球五輪代表の水谷隼との結婚を希望していたとわけのわからないコメント。だがそもそも水谷隼は妻帯者、これを共演者からツッコまれると「オリンピック選 [全文を読む]

高島礼子と高畑淳子 犯罪者と暮らした“禁”行状「特捜最前線」(1)短大の友人が語る裕太容疑者の異様な言動

アサ芸プラス / 2016年09月10日09時57分

25日には、「夜回り先生」水谷修氏(60)が「白熱ライブ ビビット」(TBS系)に出演。高畑の親としての責任について、「20歳を過ぎたら一人の人間だから、何で責任を取らないといけないの? 関係ないんじゃないか」 と述べている。しかし、ある時期に、高畑が裕太容疑者の「性欲」をトークのネタとしていたことは事実だ。「女性自身」2010年10月12日号で高畑は、故 [全文を読む]

「安倍マリオ」は日本の恥、「ポケモンGO」は犯罪…夜回り先生の暴言に批判殺到

アサジョ / 2016年08月26日09時58分

しかし、このパフォーマンスに対して日本国内から異を唱えたのが、“夜回り先生”こと教育評論家の水谷修氏だ。 水谷氏は8月23日放送の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)の中で、“安倍マリオ”に対して「けしからん、日本の恥だ!」と徹底批判。「もっと日本の伝統文化はいろいろあるのに」と独自の考えを語ったのだった。 ところが、この発言に対して視聴者から異論が [全文を読む]

ブリーフ裁判官に夜回り先生「おいパンツと呼んでやりたい」

NEWSポストセブン / 2016年07月14日11時00分

腹立って腹立って」 6月30日の『白熱ライブビビット』(TBS系)でも怒りをあらわにしていた“夜回り先生”こと、教育評論家の水谷修さんは、女性セブンの取材に改めてこう語った。 [全文を読む]

フォーカス