堀江しのぶのニュース

伝説のグラドル・堀江しのぶの未発表写真を発掘公開! 早すぎる死の直前に届いた手紙にあった“最後の言葉”

週プレNEWS / 2016年12月08日16時00分

80年代半ばに男性誌の表紙や巻頭を席巻した元祖・グラビアアイドル、堀江しのぶの未発表発掘写真が発売中の『週刊プレイボーイ』51号に掲載、話題を呼んでいる。 1965年生まれの堀江は、高校生の頃に応募した「クラリオンガールコンテスト」で最終選考に残り、1984年2月には『デラックスマガジン』の表紙を飾りグラビアデビュー。あどけなさの残る笑顔とB90W62H9 [全文を読む]

野田義治氏 堀江しのぶとの破天荒な二人三脚

NEWSポストセブン / 2016年11月30日07時00分

野田氏のその後の人生を変えた堀江しのぶとの出会いは1983年7月。クラリオンガールの最終選考の20人に残った17歳の堀江に目が留まった。「過去に夏木マリさんや朝丘雪路さんのマネージャーをしたこともあって、そんな女優さんたちと共通するオーラを感じた。胸が大きいなんてまったく気づかなかった」 優勝を逃した堀江はイエローキャブに所属することになった。しかし、無 [全文を読む]

堀江しのぶから佐藤江梨子まで…イエローキャブ「破産」までの栄枯盛衰

アサ芸プラス / 2015年02月16日17時59分

1980年設立のイエローキャブは、堀江しのぶやかとうれいこなどバストが売りのグラビアアイドルをメインに据えて成功。その後も雛形あきこ、小池栄子、佐藤江梨子らが「イエローキャブ軍団」と呼ばれ、グラビアを席巻した。 「最盛期には所属タレントの写真集が立て続けに発売され、まるで月刊誌のようなペースでした。部数も10万部超は当たり前で、その印税だけでも毎月、数千 [全文を読む]

馬場ふみか、美バストラインくっきり“髪ブラ”再び

モデルプレス / 2016年12月05日05時00分

◆特別企画で秘蔵カット公開 また、センターグラビアには、日本のグラビアアイドルの先駆者ともいえる故・堀江しのぶさんの写真が掲載。1988年、スキルス性胃がんにより23歳という若さで短すぎる生涯を駆け抜けた堀江さんを、同誌創刊50周年記念企画として特集する。 同業では、堀江さんの未発表を含む秘蔵カットを特別公開。「週刊プレイボーイ50周年記念本『熱狂』を制 [全文を読む]

松本愛、水着姿で谷間あらわ 色気と無邪気さに迫る

モデルプレス / 2016年12月05日05時00分

◆特別企画で秘蔵カット公開 また、センターグラビアには、日本のグラビアアイドルの先駆者ともいえる故・堀江しのぶさんの写真が掲載。1988年、スキルス性胃がんにより23歳という若さで短すぎる生涯を駆け抜けた堀江さんを、同誌創刊50周年記念企画として特集する。 同業では、堀江さんの未発表を含む秘蔵カットを特別公開。「週刊プレイボーイ50周年記念本『熱狂』を制 [全文を読む]

「おっぱい」が魅力な女性芸能人といえば?長澤まさみ、宮沢りえも…

しらべぇ / 2016年01月26日10時30分

(3)40代男性から絶大の人気は「堀江しのぶ」※画像出典:Amazon堀江しのぶは、イエローキャブ所属第1号のグラビアアイドル。スキルス性胃がんにより23歳の若さでこの世を去ったが、大きなおっぱいと明るい性格で、今でも強い思いがある男性は多いだろう。(3)60代男性の青春は「アグネス・ラム」※画像出典:Amazon70年代後半に活躍した、グラビアアイドルの [全文を読む]

野田義治氏が述懐 細川ふみえの独特の母性

NEWSポストセブン / 2016年12月03日07時00分

堀江しのぶ亡き後のイエローキャブを支えた“長女”がかとうれいこなら、“次女”は細川ふみえだ。 「細川はどちらかというとロリ顔だけど、独特の母性が醸し出されているなと思いました。胸のボリュームもしっかりあったけど、今まで会ったことがない雰囲気が印象的でした」(野田氏) 1990年の夏、19歳でミスマガジンのグランプリに選ばれた細川はイエローキャブに所属が決ま [全文を読む]

野田義治氏 反抗するアイドルに水着を着させる方法

NEWSポストセブン / 2016年12月02日07時00分

2年後、今度は写真集で彼女を目にし、野田氏が見出した堀江しのぶやかとうれいこと同じ匂いを感じた。今度は母親と本人を説得し、その1週間後にハワイでグラビア撮影を敢行した。 少年マンガ誌でグラビアが話題になると、同じ週のライバル誌の表紙には出ないという不文律を破り、『週刊少年マガジン』と『週刊少年サンデー』の表紙を飾った。 「マンガ誌のイベントで読者を招く撮影 [全文を読む]

衰えぬ美貌と巨乳...イエローキャブ軍団に「今が旬」の声

メンズサイゾー / 2016年08月02日10時00分

明るいキャラクターと健康的なプロポーションで80年代トップアイドルのひとりに上りつめた堀江しのぶ(享年・23)を輩出した芸能事務所・イエローキャブ。その後もかとうれいこ(47)や細川ふみえ(44)といった人気者を生み、世に巨乳ブームを巻き起こしたことで知られる。 昨年自己破産を申請した同プロダクションからは所属タレントがいなくなったが、このところネットでは [全文を読む]

多数グラドル撮影の写真家「2人で食事したのは4人だけ」

NEWSポストセブン / 2016年06月09日07時00分

そんな巨乳軍団の中で、唯一、ブレイク後に出会ったという“例外”は堀江しのぶだった。 「デビュー直後からグラビアやテレビでトップアイドル。僕にとっても憧れの存在でした。初めて撮影するという時は、僕も少なからず経験があったのに頭が真っ白になりました(笑い)」 堀江同様、鮮烈な記憶として残っているのがかとうれいこだ。彼女の初撮影は山岸氏。その後、第16代クラリオ [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース