松田直樹のニュース

[2012年の今日]「松田直樹は最高でした!」元代表選手が集結、カズがヒデが松田さんを追悼

ゲキサカ / 2016年01月22日21時33分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2012年1月22日配信】 昨年8月4日に急逝した故・松田直樹さんを追悼する「松田直樹メモリアルゲーム」が22日、日産スタジアムで開催された。 [記事全文] 2011年1月22日の主な配信記事 ▼跳ね返りを押し込み今季4点目、岡崎「こぼれ球は好不調のバロメーター」 ▼ハーフナーが途中出場で欧州デビューも、フィテッセはダービ [全文を読む]

故松田氏の功績称える「ドリームマッチ群馬2015」、日韓W杯戦士の柳沢氏や宮本氏らも参戦へ

ゲキサカ / 2015年11月20日19時28分

ザスパクサツ群馬は20日、来月23日に開催予定の「ドリームマッチ群馬2015-remember 松田直樹-」に出場する追加選手を発表した。 日本を代表するトップレベルの県外現役・元Jリーガーで構成される「JAPAN DREAMS」に、故松田直樹氏とともに日韓W杯を戦った柳沢敦氏や宮本恒靖氏ら7人が新たに加わり、県内にゆかりのある現役・元Jリーガーで構成され [全文を読む]

群馬、「ドリームマッチ群馬2015-remember 松田直樹-」開催を発表! 田中隼磨、中田英寿らが出場

ゲキサカ / 2015年10月16日22時10分

ザスパクサツ群馬は15日、群馬県サッカー協会主催の「ドリームマッチ群馬2015-remember 松田直樹-」の開催決定を発表した。同試合は12月23日に正田醤油スタジアム群馬で開催され、午後1時キックオフを予定している。 ドリームマッチ群馬は、サッカーを通じてスポーツの楽しさや素晴らしさを体験していただくために開催される。また、群馬が生んだ故松田直樹氏の [全文を読む]

松田直樹さん命日に石川直宏「やるしかねえだろ? って言ってる」

超ワールドサッカー / 2015年08月04日18時39分

▽4日、元日本代表DF松田直樹さん(享年34)が2011年8月4日に急性心筋梗塞で亡くなってから、ちょうど4年が経過した。2000年に横浜FMでデビューしたFC東京のMF石川直宏は、自身の公式ツイッターで以下のメッセージをつづった。「蒸し暑いね…。あの日もこんなだったっけかな。さあどうする? どーするじゃねえだろ!やるしかねえだろ? 上から腕組みして言って [全文を読む]

[2011年の今日]元日本代表DF松田直樹氏が死去

ゲキサカ / 2015年08月04日12時00分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2011年8月4日配信】 8月2日に急性心筋梗塞で倒れ、意識不明の状態が続いていたJFL松本山雅所属の元日本代表DF松田直樹氏が4日13時過ぎに死去した。 [記事全文] 2010年8月4日の主な配信記事 ▼日韓戦の日本代表メンバー決定!! ▼松田選手の訃報に際し、川渕キャプテンと小倉会長がお悔やみの言葉を発表 ▼岡田武史元 [全文を読む]

[PSM]古巣撃破の隼磨「この程度でマツさんは褒めてくれない」

ゲキサカ / 2015年02月21日18時29分

11年8月4日に急逝した故・松田直樹さんが在籍した横浜F・マリノスと松本山雅FCの対戦は後半アディショナルタイムの決勝点で松本が1-0で勝った。 昨季から故郷のクラブである松本に加入し、松田さんが付けていた背番号3を受け継いだDF田中隼磨は、04年から08年まで所属した古巣との試合に特別な思いを持って臨んだ。 「どういう気持ちになるか楽しみだったけど、感情 [全文を読む]

J1昇格の松本、DF田中は5月に右膝負傷していた…全治約3~4か月

ゲキサカ / 2014年11月06日15時54分

故・松田直樹さんが付けていた背番号3を受け継ぎ、松田さんの思いも胸にクラブ史上初のJ1昇格を目指してきた。3試合を残して自動昇格を決めた福岡戦でもフル出場すると、試合後は「ありがとう 松田直樹」と書かれたアンダーシャツ姿で、人目をはばからず号泣していた。 [全文を読む]

松本山雅が悲願のJ1昇格 故松田直樹氏の3番を受け継いだ田中隼磨選手の号泣も話題に

AOLニュース / 2014年11月02日00時14分

2011年に当時JFLだった松本山雅に所属していた元日本代表、松田直樹さんの死を乗り越え翌年J2に参戦し3年目での悲願の昇格となった。 試合は0-0で前半折り返し後半57分にFW船山貴之選手のゴールで先制。71分にFW山本大貴選手が2点目の追加点を決めた。その後79分にPKで1点を返されものの、残り時間を凌ぎ1-2で勝利した。 また、今年から加入し松田選手 [全文を読む]

隼磨、涙の昇格…反町監督は史上2人目、3クラブでJ1昇格

ゲキサカ / 2014年11月01日21時20分

「ありがとう 松田直樹」と書かれたアンダーシャツ姿になったDF田中隼磨は試合後、人目をはばからず号泣した。名古屋との契約満了に伴い、今季から故郷のクラブに加入。故・松田直樹さんが付けていた背番号3を受け継ぎ、松田さんの思いも胸にクラブ史上初のJ1昇格を目指してきた。天国の松田さんへ届けることができた吉報。感極まる感情を抑えられなかった。 就任3年目でチーム [全文を読む]

「今日は本当に違った」…横浜FMの伝統を引き継ぐ齋藤学が感じた結果以上の手応え

サッカーキング / 2017年04月09日11時26分

「僕自身、戦う姿勢は若い時に松さん(故・松田直樹)、(河合)竜二さんにずっと教えてもらっていた。今の若い子たちはあまり知らないので、僕が教えていかないといけない」 奇しくも、この日は“クラブ創設25周年”を記念する試合。スタジアム内には歴代のユニフォームや写真パネルが展示されるなど、改めてクラブの輝かしい歴史を知る機会となったが、偉大なる先輩たちが築いて [全文を読む]

フォーカス