昌子源のニュース

MVPは中村憲剛が初受賞!!Jリーグアウォーズでベスト11など各賞を表彰

ゲキサカ / 2016年12月20日23時03分

7年ぶり8度目のリーグ制覇を成し遂げた鹿島アントラーズからはDF昌子源が初のベストイレブン入り。リーグ王者からベストイレブン入りが一人のみとなるのは99年の磐田、07年の鹿島に続いて3度目となった。クラブ別では年間勝ち点1位ながらチャンピオンシップ決勝で鹿島に敗れた浦和レッズからGK西川周作、DF槙野智章、MF阿部勇樹、MF柏木陽介の最多4人が選ばれた。 [全文を読む]

名古屋vs鹿島 試合記録

ゲキサカ / 2016年05月02日14時58分

【ナビスコ杯グループA第3節】(パロ瑞穂) 名古屋 1-3(前半1-0)鹿島 [名]野田隆之介(38分) [鹿]遠藤康(52分)、カイオ(66分)、昌子源(71分) [名]オーマン(83分) [名]安田理大(56分)、オーマン2(68分、83分) [鹿]昌子源(27分)、土居聖真(37分)、カイオ(69分)、西大伍(87分) 観衆:6,134人 主審:岡宏 [全文を読む]

背負う責任が進化の証…昌子源、鹿島と代表でさらなる飛躍へ「強くなる」

サッカーキング / 2017年07月10日07時45分

日本代表の一員として3つ目のキャップを刻んだ昌子源は、自らの「マークミス」と言い切った失点と向き合いながら、しかし前を見据えていた。「次も俺で行く保証なんてない」と先発落ちの可能性に自ら言及するほどのミスだったと認めつつ、「周りから何を言われようが、引きずったら負け」と続けた。「最後の局面は(センターバックの)僕と(吉田)麻也くんのところでやられるわけで、 [全文を読む]

浦和撃破の立役者・磐田MF松浦や大宮FW江坂ら…DAZNがJ1第15節のベストイレブン発表

ゲキサカ / 2017年06月20日10時59分

途中出場から2ゴールで浦和撃破に大きく貢献したジュビロ磐田のMF松浦拓弥や、“裏天王山”で2ゴールを決めた大宮アルディージャのFW江坂任、日本代表DFのDF昌子源(鹿島)らが選出された。 以下、J1第15節の『DAZN週間ベストプレイヤー』 ▽GK 岡大生(甲府) ▽DF 吉田豊(鳥栖) ファビオ(G大阪) 昌子源(鹿島) 登里享平(川崎F) ▽MF ア [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第15節】磐田に勝利呼び込んだ2選手が選出! フィニッシャーとして開花の川崎Fアタッカーも!

超ワールドサッカー / 2017年06月19日10時45分

◆第15節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:シュミット・ダニエル DF:昌子源、中澤佑二、谷口彰悟 MF:倉田秋、松浦拓弥、阿部浩之、中村充孝 FW:ペドロ・ジュニオール、江坂任、アダイウトン ◆寸評 GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台/初) ▽1失点こそ許したが、好セーブを連発。判断の良さが光った DF昌子源(鹿島アントラーズ/5度目) ▽ [全文を読む]

【日本代表コラム】結果はドローも、新世代のプレーに見えた光明

超ワールドサッカー / 2017年06月14日19時15分

◆本来のパフォーマンスを見せた昌子源▽シリア戦では久々の代表戦、DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)との初コンビなど、イレギュラーな要素もあり不安定な立ち上がりとなったDF昌子源(鹿島アントラーズ)。しかし、イラク戦では鹿島で見せているパフォーマンスに近いものを発揮することができていた。▽持ち味である一対一の強さは試合中に何度も見せ、ロングボールで [全文を読む]

MF遠藤航が先発に抜擢、インサイドハーフの位置にはシリア戦途中出場のMF井手口陽介とFW本田圭佑《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年06月13日20時56分

▽この試合で勝ち点1以上をあげれば、8月31日に行われるオーストラリア代表との次節で6大会連続のW杯出場を決めることができる日本代表は、シリア戦同様にDF昌子源(鹿島アントラーズ)がセンターバックの一角に起用された。 ▽また、アンカーの位置にはMF遠藤航(浦和レッズ)、インサイドハーフには、シリア戦で途中出場を果たし、代表デビューを飾ったMF井手口陽介( [全文を読む]

イラク戦スタメン発表! 20歳MF井手口を抜擢、誕生日の本田は5試合ぶり先発

サッカーキング / 2017年06月13日20時33分

GKは川島永嗣、最終ラインには酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都が並び、中盤には井手口陽介、遠藤航を配置。前線には本田圭佑、久保裕也、原口元気、大迫勇也が起用された。 シリア戦でA代表デビューを果たした20歳の井手口にとっては、これが初スタメンとなる。また、今日が31歳の誕生日である本田は代表戦5試合ぶりにスタメン入りを果たした。 試合は日本時間21時 [全文を読む]

2年ぶり先発で失点に絡むも…昌子源「DFはやられて成長するポジション」

ゲキサカ / 2017年06月07日23時08分

国際Aマッチ3試合目の出場となった日本代表DF昌子源(鹿島)は15年3月31日のウズベキスタン戦(5-1)以来、自身2度目の先発出場。左センターバックに入り、試合では初めてDF吉田麻也とコンビを組んだ。 「疲れましたね」。試合後のミックスゾーンではそう第一声をあげ、「難しかったところも多かった。入りは自分でも硬いなと思った」と率直に振り返る。後半3分にはセ [全文を読む]

DF吉田麻也の相棒はDF昌子源! ケガから復帰のMF今野泰幸も先発起用《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月07日18時30分

▽13日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第8節のイラク代表戦に向けたテストマッチとなる一戦では、センターバックの一角にDF昌子源(鹿島アントラーズ)が起用された。 ▽また、負傷離脱から復帰したMF今野泰幸(ガンバ大阪)も先発起用。MF山口蛍(セレッソ大阪)、MF香川真司(ドルトムント/ドイツ)と中盤を構成する。 ▽3トップは右にFW [全文を読む]

日本代表、シリア戦のスタメンを発表! ケガ明けの今野が先発、CBは吉田&昌子

サッカーキング / 2017年06月07日18時29分

DFは右から酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都の並び。アンカーポジションに山口蛍が入り、インサイドハーフの位置に今野泰幸と香川真司。前線は原口元気、久保裕也、大迫勇也という組み合わせになった。 3月に行なわれたUAE代表との一戦で左第5趾基節骨折と診断された今野は、ケガ明けでいきなりスタメンに抜擢された。なお、キャプテンは吉田麻也が務める。 試合は東京ス [全文を読む]

最終予選へのテストマッチ…シリア戦に昌子、今野らが先発

ゲキサカ / 2017年06月07日18時25分

最終ラインではDF昌子源が先発し、DF吉田麻也とセンターバックを組む。昌子は国際Aマッチ3試合目の出場で、先発は15年3月31日のウズベキスタン戦(5-1)以来、2度目。前線は中央にFW大迫勇也、右に久保、左にFW原口元気が入る。 最新のFIFAランキングでは日本の45位に対し、シリアは77位。過去の対戦成績は日本の9勝1分で、8連勝中となっている。直近で [全文を読む]

【コラム】先発濃厚の昌子源、“3つの誓い”を胸にロシアへの足ががりを掴む

サッカーキング / 2017年06月07日13時40分

通算3度目の代表戦出場が先発として訪れそうな状況でも、DF昌子源(鹿島アントラーズ)は泰然自若としていた。「何かやったろうと、変にアピールしようと思う必要はないのかなと。平常心でいつも通り鹿島でやっているプレーを出せば、自然といいアピールになる。自分がJリーグでやってきたことに、すごく自信を持っているので」 シリア代表を東京スタジアムに迎える、キリンチャレ [全文を読む]

DF吉田麻也、台頭しつつある鹿島DF昌子源について「もっと海外の良い選手たちと戦ってほしい」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日21時45分

DF昌子源(鹿島アントラーズ)のような若い選手の台頭については「もっと早く出てこなくてはいけない」と下の世代を鼓舞。また、昌子に対して「もっと海外の良い選手たちと戦ってほしい気持ちもある」と若手の成長を強く望んだ。 ◆DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド) ──明日のシリア戦のテーマは 「いつも通りだが、仮想イラクなのでそこも踏まえて守備から良い形で [全文を読む]

鹿島DF昌子源、2試合無失点に意気込み「Jリーグでやっていることに自信を持っている」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日21時10分

▽練習終了後、DF昌子源(鹿島アントラーズ)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。シリア戦とイラク戦ではともに無失点に抑えたいことを強調。また、「Jリーグでやっていることに自信を持っている」と主張した。 ◆DF昌子源(鹿島アントラーズ) ──シリア戦に向けて 「試合まで期間が短いというか、昨日と今日もある程度軽い練習だった。全員に言える事だと [全文を読む]

鹿島vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月14日16時28分

【J1第11節】(カシマ) 鹿島 1-2(前半0-2)神戸 [鹿]レアンドロ(89分) [神]オウンゴール(10分)、渡邉千真(14分) [鹿]昌子源(15分) [神]岩波拓也(67分)、高橋峻希(83分) 観衆:18,626人 主審:飯田淳平 副審:聳城巧、三原純 [鹿島アントラーズ] 先発 GK 1 クォン・スンテ DF 22 西大伍 DF 3 昌子源 [全文を読む]

2ゴールの大久保嘉人ら選出…J1第10節の『DAZN週間ベスト11』発表

ゲキサカ / 2017年05月09日09時00分

FC東京に移籍後、初めて1試合2ゴールを記録したFW大久保嘉人や、前半戦の天王山で完封勝利に貢献した鹿島アントラーズのDF昌子源、1ゴール2アシストと川崎フロンターレの全得点に絡んだMF阿部浩之らが選出された。 以下、J1第10節のDAZN週間ベストプレイヤー ▽GK 東口順昭(G大阪) ▽DF 塩谷司(広島) 千葉和彦(広島) 昌子源(鹿島) 福森晃斗 [全文を読む]

鹿島DF昌子源、浦和との首位攻防戦で華麗な足元のテクニックを披露

サッカーキング / 2017年05月08日18時26分

鹿島アントラーズのDF昌子源が、2017明治安田生命J1リーグ第10節の浦和レッズ戦で華麗な足さばきを披露した。Jリーグ公式サイトが昌子のプレー動画を公開している。 鹿島の1点リードで迎えた34分、右サイドでボールを持った浦和MF関根貴大がドリブル突破を試みるも、昌子が身体を反転しながらブロック。さらに浦和FW武藤雄樹が猛然とプレスを掛けたが、2回のキック [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第10節】1G2Aで等々力沸かせた川崎Fアタッカーや日立台のビッグセーバーが選出

超ワールドサッカー / 2017年05月08日13時30分

◆第10節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:中村航輔 DF:中谷進之介、昌子源、エデル・リマ、西大伍 MF:ハイネル、レオ・シルバ、大島僚太 FW:阿部浩之、大久保嘉人、チアゴ・アウベス ◆寸評 GK中村航輔(柏レイソル/3回目) ▽驚異的なレスポンスで2つのビッグセーブ。チームを4連勝に導くと共にファンを魅了 DF中谷進之介(柏レイソル/初選出 [全文を読む]

“因縁の一戦”再び…火花散る浦和対鹿島、昨季のCS決勝を写真で振り返る

サッカーキング / 2017年05月03日20時50分

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦 鹿島アントラーズ 0-1 浦和レッズ 日付:2016年11月29日 19:25キックオフ 会場:県立カシマサッカースタジアム 入場者数:23,074人 鹿島:GK21曽ヶ端準、DF22西大伍、DF14ファン・ソッコ、DF3昌子源、DF16山本脩斗、MF40小笠原満男(89分 DF24伊東幸敏)、M [全文を読む]

フォーカス