松尾芭蕉のニュース

【旅好きが口コミランキングで絶賛】絶景スポット立石寺ってどこ?

TABIZINE / 2017年04月21日12時00分

松尾芭蕉も訪れた有名な山寺 ではそんな立石寺、どのようなお寺なのでしょうか。筆者も学生のころに一度訪れただけで、それほど詳しいわけではないのですが、松尾芭蕉の有名な俳句、 <閑(しずか)さや岩にしみ入(い)る蝉(せみ)の声>(NHKテキストViewより引用) が詠まれた場所としてまず有名な山寺です。 1,000段の修験道を自分の足で上る 大学生のころ、傾 [全文を読む]

地下水に恵まれた「水の都」岐阜県大垣市の魅力

ZUU online / 2017年04月05日06時40分

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」誰もが一度は聞いたことがある松尾芭蕉の「奥の細道」の序文です。旅をしながら全国を巡った紀行作品として有名な「奥の細道」ですが、松尾芭蕉が旅の終わりの地として選んだのが岐阜県大垣市でした。今回はそんな大垣市の魅力について紹介します。■水の都大垣市大垣市は湧き水が多いことで知られ、「水の都」とも呼ばれています。市内 [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、「アラジン」MV公開&特設ページに魔法のランプ登場

okmusic UP's / 2016年11月01日17時00分

本作は、過去にも「ナポレオン」「メデューサ」「ツチノコ」を手掛け、前作「松尾芭蕉」では“松尾芭蕉"と“PRIUS”という2つを、“次元を超える旅”というテーマで制作した山田智和監督が担当している。 また、「アラジン」魔法のランプ特設ページがスマートフォン向けに公開された。 これはスマートフォンのみアクセスできる特設ページで、表示されている魔法のランプを“ [全文を読む]

今、ひそかなブーム!? 「おくのほそ道」を歩いて、俳句の魅力に迫る!

マイナビ進学U17 / 2016年08月04日12時01分

そこで、俳句の祖・松尾芭蕉の紀行文『おくのほそ道』の足跡をたどることからスタートし、俳句の魅力と面白さに迫ってみました。■松尾芭蕉は、出羽路(山形県)で、10を超える句を詠んだ!俳句の祖・松尾芭蕉が、600里(約2,500キロ)161日間にわたる『おくのほそ道』の旅に出るために江戸を出発したのは、1689年。今から327年も前のことです。山形県は当時「出羽 [全文を読む]

「5・7・5」の俳句に隠されていた「白銀比」

プレジデントオンライン / 2017年05月04日11時15分

私が白銀比に関心を持ったそもそものきっかけは、中学2年のときに読んだ松尾芭蕉の俳句だ。芭蕉の「奥の細道」には、私の故郷である山形で詠んだ句がたくさんある。その中のひとつ、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」は、立石寺に参詣した際に詠んだものだ。また、「雲の峯幾つ崩て月の山」は、私の家の近くにある月山を詠んだ句である。 中学2年生の私はこの2つの句を読んで、えも言わ [全文を読む]

ARで伊達政宗や松尾芭蕉と一緒に記念撮影、政宗の兜をARで着用できる松島歴史トリップアプリ「松島ダテナビ」が大きくバージョンアップ

@Press / 2016年12月07日13時00分

【伊達政宗や松尾芭蕉など、松島ゆかりの偉人がARで出現!】 瑞巌寺や五大堂など、松島町内のそれぞれゆかりの地点にARで伊達政宗、北条時頼、坂上田村麻呂、松尾芭蕉・曾良が出現します。一緒に記念撮影をすることができます。 【おくのほそ道をたどれる!】 マップ上に“おくのほそ道”の松島町内ルートが表示されます。そしてルート上のいくつかの地点では“おくのほそ道” [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、Chim↑Pom展示会場でゲリラ撮影した「アラジン」インストビデオを限定公開

okmusic UP's / 2016年10月21日19時00分

「ツチノコ」「松尾芭蕉」のMV制作を手掛けた山田智和監督の快諾もあり、展示会場である歌舞伎町振興組合ビルにて「アラジン」のインストビデオをゲリラ撮影することが決定した。 ビデオはコムアイが1Fの屋外展示スペースからビルの屋上まで登っていく様子をさまざまな場所に設置されたカメラで追っていくという内容。展示を見ているお客さんの驚きの様子や、4Fからビルの吹き抜 [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、3曲入りデジタルシングル「SUPERKID」を11月1日にリリース

okmusic UP's / 2016年10月09日12時00分

【その他の画像】水曜日のカンパネラ今作に収録されるのは、トヨタ・プリウスとのコラボレーションによるミュージック・ビデオも話題となった「松尾芭蕉」と、未発表曲「アラジン」、「カメハメハ大王」の全3曲。11月1日よりiTunes Store、Apple Musicで、その他の配信サイトでは11月30日より配信がスタートする。 そして、「SUPERKID」配信開 [全文を読む]

透き通る水まんじゅうで涼む、水の都・大垣を歩く

IGNITE / 2016年09月03日12時00分

松尾芭蕉が「奥の細道」を終えた場所も、この大垣だった。 「蛤のふたみに別れ行く秋と」 元禄2(1689)年の8月21日に、ここ大垣を最後に長い旅を終えた松尾芭蕉。俳句好きな方にも、ぜひ訪れて欲しい水の都である。 (田原昌) [全文を読む]

大好評オンエア中、SPACE SHOWER TV × BEAMS『PLAN B』9月は、水曜日のカンパネラのMV制作に密着!

PR TIMES / 2016年09月01日19時23分

9月初回放送は9月2日(金)20:57~21:00、終了後にはYoutubeでも視聴可能です!日本最大の音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」と今年40周年を迎えたBEAMSによる、予測不能の番組『PLAN B』が7月よりスタート、9月のマンスリーゲストには、水曜日のカンパネラが登場します!水曜日のカンパネラ史上最大規模で撮影された、 新 [全文を読む]

フォーカス