王貞治のニュース

王貞治が育む元料亭女将との同棲愛「僕には必要な人」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月08日12時30分

常勝軍団を作り上げた最大の功労者といえば「世界の王」こと王貞治・球団会長(75)だ。 その王貞治氏の知られざるプライベートをフライデー11月28日号(講談社)がキャッチした。同誌は「王貞治が稲田朋美似美女と日本一の愛情同棲」と題した記事で年下熟女との熟年事実婚生活を写真付きで報じている。 掲載されたのは、都内のスーパーで2人で買い物する写真。その姿はまる [全文を読む]

<五輪エンブレム決定後は何をすべきか>全応募作品公開と王貞治公認エンブレムが成功の秘訣

メディアゴン / 2016年04月26日07時30分

【参考】<キンコン西野に直接聞いてみた>話題の落選エンブレムから見える「東京五輪」の行方<王貞治氏が選んだエンブレムが知りたい>一連のエンブレム騒動から、新エンブレム決定。これを東京五輪の成功に向けて、疑義や不信感を払拭し前向きに進めて行くためには、応募作全公開による「本当の透明性」を証明する以外に、もうひとつ重要なポイントがあると考えている。それは、エン [全文を読む]

【プロ野球】王貞治の本塁打や金田正一の400勝を凌駕する”偉大な記録”とは

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日12時00分

王貞治の868本塁打、金田正一の400勝など、プロ野球には「抜くのは不可能」とされる記録がいくつかある。登板数が減った昨今、先発投手の記録は未来永劫抜かれない、と言っても過言ではないだろう。 そんなことを考えていると、「抜かれない」とされる各記録の「突出度」はどれぐらいかが気になった。そこで、各記録を「ベスト5までの合計数のうち、何%を占めているか」で算出 [全文を読む]

WBC小久保監督が守り続けてきた王貞治氏の「教え」とその人間力

まぐまぐニュース! / 2017年03月21日10時00分

我らが侍ジャパンの指揮を執るのは小久保裕紀監督ですが、小久保氏が王貞治氏の薫陶を受けたのはよく知られる話です。無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、小久保監督が忠実に守り続けたという「王貞治氏からの教え」が紹介されています。 小久保監督と王監督 WBC日本代表監督の小久保裕紀さん。試合後、王貞治さんと勝利の喜びを分かち合う様子が感動的でした。 [全文を読む]

【プロ野球】表と裏!? 天国と地獄!? 王貞治、野村克也、阿部慎之助ら首位打者と打率最下位を獲得した男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年12月31日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■王貞治(巨人) 三冠王に2回輝き、首位打者も5回獲得している「世界の王」こと王貞治。この球史に輝く大打者も、現役最終年となる1980年に打率最下位を経験している。 引退を決断した際の「王貞治としてのバッティングができなくなった」という発言が有名だが、現役最終年は本塁打こそ30本放っている [全文を読む]

レジェンドたちが伝えたい野球への愛。ON対談初の書籍化『ONの”メッセージ”』発売!

PR TIMES / 2015年09月18日12時43分

~NHK『サンデースポーツ』司会:星野仙一 「長嶋茂雄×王貞治 対談」 完全版~ 初の書籍化 NHK「サンデースポーツ」マンスリーキャスターを務めた星野仙一氏の呼び掛けで実現した、長嶋茂雄氏×王貞治氏の対談。 本年4月に放送され話題を呼んだ対談の完全版が書籍に!『ONの”メッセージ”』10月1日(木)ぴあ株式会社より発売 報道関係者各位 御中 【伝達事項】 [全文を読む]

ヤフオクドーム内の王貞治記念館 「中華五十番」も忠実再現

NEWSポストセブン / 2013年04月19日07時00分

長嶋茂雄氏と松井秀喜氏の国民栄誉賞受賞が決まったが、その第1号受賞者といえば、「世界の王」こと王貞治氏だ。そんな王氏の偉業をたたえた「王貞治ベースボールミュージアム」(福岡県福岡市)を紹介しよう。 この記念館は、“昭和”にタイムスリップできる「歴史館」、世界新記録756号本塁打を打ったバットなどを展示した「記録館」、ピッチャーの剛速球など、野球を体感できる [全文を読む]

孫正義 長者日本一への⑦決断 ダイエー買収で王監督に学んだ人格者の凄み(2)「ドリームホークス」も検討

アサ芸プラス / 2012年09月18日10時54分

孫は、11月26日、監督の王貞治と会った。幼いころから野球好きだった孫は、当然、世界のホームラン王である王貞治に憧れを抱いていた。買収したあとも、王に監督を続けてほしいと要請した。 王も、それまで孫とは面識はなかったが、孫正義という凄い経営者がいるということは認識していた。 笠井から見ると、生きている世界は異なっていても、たがいに同じ勝負師としての嗅覚が、 [全文を読む]

王貞治氏がおかわりした生家の味再現 ヤフードームの肉そば

NEWSポストセブン / 2012年06月10日07時00分

ドーム内には過去の名試合が大画面で観られる野球観戦居酒屋『鷹正』や、『王貞治ベースボールミュージアム』も併設。 『王貞治ベースボールミュージアム』内で味わえる「肉そば」(800円)は、王貞治氏の生家『中華五十番』の味を再現。麺200グラム、肉・野菜250グラムとボリューム満点だが、高校時代の王氏は必ずおかわりしていたとも。 撮影■太田真三 ※週刊ポスト20 [全文を読む]

王貞治に“一本足打法”を伝授した名コーチ・荒川博

経済界 / 2016年12月27日11時00分

打撃の神様、川上哲治が教えられなかった王貞治 一見、理不尽に映ることが、実は理に適っている――。スポーツの世界では、よくあることだ。 去る12月4日に他界した荒川博が巨人のコーチ時代、王貞治に対して行った指導は、その典型と言っていいだろう。 荒川が巨人の打撃コーチに就任したのは1962年。当時の監督・川上哲治から「王を榎本(喜八)みたいにしてくれ」と頼まれ [全文を読む]

フォーカス