野茂英雄のニュース

プロ野球記録を作っても…容易ではない“平成の奪三振王”への道

ベースボールキング / 2017年06月09日11時45分

野茂英雄超えのプロ野球新記録を樹立したかと思えば、8日のDeNA戦でも当然のように9回完投で12個の三振を奪い、記録を8試合連続に更新。単純に比較することはできないが、ペドロ・マルティネスとクリス・セールが記録したメジャー記録にも数字上では肩を並べた。 プロ野球新記録となれば、当然シーズン奪三振記録への挑戦というところにも目が向いてくるところではあるのだが [全文を読む]

【楽天】野茂英雄を超えた奪三振アーティスト・則本昂大

文春オンライン / 2017年06月06日11時00分

則本昂大がエースになった瞬間 皆さん! やりましたよ! うちの則本昂大がやりましたよ! 6月1日の巨人戦で、あの野茂英雄さんの記録を26年ぶりに更新する7試合連続二桁奪三振の日本新記録を達成いたしました! ばんざーい! ばんざーい! ばんざーい! 思えば2013年に新人ながら開幕投手をつとめ、終わってみれば田中将大投手に次ぐ15勝をあげ新人王&チームを初の [全文を読む]

楽天・則本昂大が成し遂げた“野茂超え”

ベースボールキング / 2017年06月02日12時00分

◆ “世界の野茂”超え これまでのプロ野球記録:6試合連続2ケタ奪三振の保持者は、あの野茂英雄だった。 1991年、当時はプロ2年目・23歳。開幕2戦目・4月7日の日本ハム戦で敗れながらも11個の奪三振を記録すると、5月4日の西武戦で10個の三振を奪い、前年に自身が作ったプロ野球記録に並ぶ5試合連続2ケタ奪三振に到達。そして、5月9日の日本ハム戦でも10 [全文を読む]

【プロ野球】ダルビッシュ以来の250奪三振も!? 三大キーワードで紐解く則本昂大(楽天)の奪三振ショー

デイリーニュースオンライン / 2017年05月17日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■NPB史上4人目の快記録を目指す則本の今シーズン NPB史上、「4年連続の最多奪三振」を達成したのは鈴木啓示(1967~1972年=6年連続、元近鉄)、江夏豊(1967~1972年=6年連続、元阪神ほか)、野茂英雄(1990~1993年、元近鉄ほか)の3人しかいない。則本はこの大記録に向 [全文を読む]

【プロ野球】監督に牙を剥いた男たち。野茂英雄は任意引退の末に海を渡った……。プロ野球「確執」列伝!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月21日17時05分

■任意引退して海を渡った野茂英雄(元近鉄ほか) メジャーリーグへの道を切り拓き、パイオニアたる存在になった野茂英雄(元近鉄ほか)も監督との確執に左右された男のひとりだ。近鉄時代の1993年、就任した鈴木啓示監督とは、とことん反りが合わなかった。 当時の近鉄投手陣は立花龍司コーチとともにアメリカの最新トレーニングを取り入れていたが、鈴木監督は根っからの「走 [全文を読む]

【プロ野球】則本昂大(楽天)ら4投手でMBL打線をノーヒットノーラン! 日米野球の名場面をプレイバック

デイリーニュースオンライン / 2016年11月10日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■野茂英雄凱旋、「リトル松井」にメジャーが高い評価 今から20年前の1996年。この年の最大の注目は前年ドジャースに入団し、全米に「NOMOフィーバー」を巻き起こした野茂英雄の凱旋登板だった。 野茂は東京ドームでの第2戦にメジャーリーグ選抜チームの先発として登板。試合は序盤から大きな盛り上 [全文を読む]

野茂・伊良部・斎藤隆・ダル・上原 MLBが震撼の興奮シーン

NEWSポストセブン / 2015年05月23日16時00分

1995年、野茂英雄がアメリカ・MLBで鮮烈デビューを飾ってから今年で20年。日本人MLB選手による記憶に残る名シーン(投手編)を振り返ってみよう。 ●野茂英雄「2度のノーヒットノーラン」 (1996年9月17日・ドジャース在籍のロッキーズ戦=クアーズフィールド、2001年4月4日・レッドソックス在籍のオリオールズ戦=キャマデンヤーズ) 両リーグでのノーヒ [全文を読む]

元ド軍監督 「野茂英雄は日本のジャッキー・ロビンソンだ」

NEWSポストセブン / 2015年05月22日11時00分

「これからどんどん日本からメジャーに行く選手が出てきてほしい」 野茂英雄がドジャースタジアムの狭いクラブハウスで私にそう語ったのは1995年6月のことだった。 所属していた近鉄球団との全面対決、日本球界やメディアからの逆風を受けながらの渡米だった。この発言があったのは、ようやく本来の実力を発揮してトルネードがうなりをあげ始め、アメリカの野球ファンにも注目さ [全文を読む]

[為末大学]【100m10秒の壁が破られた時】~目標の聖域化の弊害~

Japan In-depth / 2015年04月21日11時00分

野茂英雄さんが行く前と後のメジャーリーガーの数は雲泥の差がある。それはメジャーリーグで日本人も通用するという事実を見て、それが当たり前化したからだろうと私は考える。 9秒台に王手がかかっている。もし達成された場合、その事が意味するところは、その他の日本人も含んだ限界の引き上げではないだろうか。野茂英雄さんの活躍に陸上界の私が刺激されたように、私の経験上、9 [全文を読む]

野茂英雄、福本豊、伊藤智仁、王貞治の「伝説の真実」に迫る書

NEWSポストセブン / 2015年02月22日16時00分

【書籍紹介】『プロ野球、伝説の表と裏』/長谷川晶一/主婦の友社/1404円 トルネード投法の野茂英雄は、なぜフォークとストレートだけで三振の山を築けたのか。王貞治は一本足打法でホームラン王になったが、一本足打法を受け継ぐ選手が少ないのはなぜか。なぜ誰も盗塁王の福本豊の足を止められなかったのか。伊藤智仁は、なぜ高速スライダーを使えるのか。 プロ野球史に名を残 [全文を読む]

2014ドラフト決定、豊作年とは無関係? 歴代“重複指名”ランキング

週プレNEWS / 2014年10月25日06時00分

重複指名の過去最多は野茂英雄と小池秀郎の8球団。長い歴史のなかで2度しか起きていないことが89年、90年と続いた。 7球団は95年の福留孝介。6球団になると、79年の岡田彰布、85年の清原和博と大物が並び、近年では07年の大場翔太、超高校級の逸材といわれた09年の菊池雄星、10年の大石達也がいる。5球団が集中した5人中4人は高校生だ。 表にはないが、4球 [全文を読む]

近鉄入団直後の野茂英雄 泥酔しトイレで寝て同僚の信頼獲得

NEWSポストセブン / 2013年12月19日16時00分

プロ野球界は現在オフシーズンだが、野球ファンにとって嬉しいニュースが、野茂英雄氏(45)の日米の殿堂入り候補者リストへの選出だ。独特なフォームで日本のみならず全米でも人気を博した彼の素顔は、一体どんな人物なのか? スポーツライターの永谷脩氏が綴る。 * * * 新ポスティング制度が日米間で妥結しないまま、越年の気配を見せている。楽天・田中将大の処遇も宙ぶら [全文を読む]

近鉄・鈴木啓示監督とエース・野茂英雄の確執が生まれた瞬間

NEWSポストセブン / 2013年10月06日16時00分

1994年のシーズン開幕前、「今年は野茂と心中する」と公言した近鉄・鈴木啓示監督は、開幕投手に野茂英雄を指名。4月9日の西武球場での開幕戦で、野茂は8回まで西武打線をノーヒットに抑えた。 9回に近鉄が3点を先制。しかしその裏、先頭の清原和博が初安打を放つと、四球と失策で1死満塁。前年、18打数7安打と野茂と相性の良い伊東勤を打席に迎えると、鈴木監督はなんと [全文を読む]

記録更新狙う則本と今季初登板・三嶋の同学年対決!ヤクは新人・中尾が初先発 8日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月07日18時00分

則本は4月19日の西武戦から7試合連続で二ケタ奪三振をマークし、野茂英雄氏が持つ日本記録を抜いた楽天のエース。今試合でも記録更新に期待がかかる。 対するDeNAは三嶋一輝が今季初先発する。三嶋は則本と同学年の5年目27歳。昨季はわずか4試合の登板に終わった。 今季はここまで二軍調整を続けてきた三嶋は、9試合に登板し、3勝3敗の防御率4.15という成績とな [全文を読む]

【巨人】プロ野球史上最も視聴率を稼いだ「巨人vs西武」の日本シリーズを覚えてますか?

文春オンライン / 2017年06月07日11時00分

日本プロ野球の黄金時代は、ON時代の戦後を背負った切実さもなく、野茂英雄渡米以降のメジャーリーグのリアリティもない、80年代から90年前半だと個人的には思う。これはノスタルジーではなく、単なる事実だ。野球に関係のない仕事の打ち合わせの時、「プロ野球は子どもの頃好きでしたよ」という人が多いことに驚かされる。 20世紀の終わり頃、GL決戦に夢中になったけど [全文を読む]

楽天・則本、7戦連続二ケタKで日本新記録樹立!「声援で力が湧き出た」

ベースボールキング / 2017年06月01日22時35分

前回登板の5月25日オリックス戦で野茂英雄氏と並ぶ、6試合連続二ケタ奪三振を記録していた則本。この日の試合は、8回に巨人・坂本から10個目の三振を奪い、偉業を達成した。 試合後、則本は多くのファンが待つスタンド付近に駆け寄り、チームの勝利と、自身の記録達成をファンと共に喜んだ。 お立ち台で率直な気持ちを問われると「えー、嬉しいです」とはにかみ、「ファンの [全文を読む]

楽天・則本、日本新の7試合連続2ケタ奪三振 野茂超え10個目は坂本から!

ベースボールキング / 2017年06月01日21時10分

則本は前回登板のオリックス戦で、野茂英雄(近鉄)が1991年に達成した6試合連続2ケタ奪三振のプロ野球記録に到達。そしてこの日、見事にレジェンド超えを果たした。 <則本の直近6試合> 4月19日 vs.西 武 -:10奪三振(8回) 4月26日 vs.ロッテ ○:10奪三振(7回) 5月 3日 vs.オリックス ○:12奪三振(8回0/3) 5月10日 v [全文を読む]

新記録目指す楽天則本、DeNA筒香は5戦連続無安打中…1日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月01日14時48分

現時点で1991年に野茂英雄(近鉄)が成し遂げたプロ野球記録に並んでおり、今日の試合でも10三振以上を奪えばプロ野球新記録となる。 則本とともにWBCに参戦したDeNAの筒香は、現在5試合連続無安打と苦しんでいる。この間、毎試合1四球ずつを選んでいるが、それを差し引いても17打数連続で無安打中。しかも、そのうちの11打席が三振で、ヒットは5月25日・中日戦 [全文を読む]

楽天・則本、日本新7戦連続2ケタKなるか…巨人はD4池田がプロ初先発 1日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月31日18時00分

野茂英雄氏が持つ日本プロ野球記録に並んだ。 今季はここまで8試合に登板し、6勝1敗の防御率2.95。4月26日のロッテ戦から5連勝中と波に乗る26歳右腕。日本新記録となる7試合連続二ケタ奪三振達成なるか。仙台のマウンドに注目が集まる。 対する巨人はドラフト4位ルーキーの池田駿がプロ初先発。ここまでは中継ぎとして19試合に登板し、0勝1敗、防御率3.26とい [全文を読む]

【巨人】因縁の地・仙台で「挑戦者」として再出発する由伸巨人

文春オンライン / 2017年05月30日11時00分

最近は則本の野茂英雄(近鉄)以来26年ぶり2人目の6試合連続二桁奪三振とド迫力の攻撃的2番打者ペゲーロが話題に。梨田昌孝監督のもと、栄光の「2013年の楽天イーグルス」とはまったく別の魅力的なチームへと生まれ変わりつつある。 誤解を恐れず書けば、今の対照的な球団状況は、過去と決別して新しいチーム作りに邁進した楽天と、過去を引きずり続けてチーム作りが後手に回 [全文を読む]

フォーカス