鈴木優のニュース

【Asia Fashion Collection】NYファッション・ウィークに参加する最後のブランドが決定!

DreamNews / 2014年11月27日17時00分

株式会社バンタンと株式会社パルコは、2015年2月にニューヨークのメルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク(NYファッション・ウィーク)内で実施予定の、アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクト「Asia Fashion Collection NYステージ」のランウェイショーに参加する最後のブランドとして『old honey』原まり奈/ [全文を読む]

鹿島がACLグループ首位通過! 鈴木優磨の2ゴールでムアントン下す

サッカーキング / 2017年05月10日20時53分

勝てばグループE首位通過となる鹿島はDF昌子源やMFレオ・シルバ、FW鈴木優磨らが先発した。 最初にチャンスを作ったのは鹿島。4分、土居聖真がシュートを放ったが、ボールは惜しくも枠を外れた。続く14分、西大伍が倒されて獲得したFKを永木亮太が蹴ったものの、ここは味方選手につながらず。ホームの鹿島が序盤からペースを握る。 すると18分、遠藤康のスルーパスから [全文を読む]

「頭が真っ白になった」鹿島はルーキー鈴木優が劇的決勝点

ゲキサカ / 2015年10月17日16時32分

後半アディショナルタイムに途中出場のルーキーFW鈴木優磨が決勝点を決める劇的な逆転勝利。第2ステージは10勝1分3敗の勝ち点31に伸ばし、首位・広島と同勝ち点の2位に付けている。 鹿島は前半3分、カウンターからMF小笠原満男の縦パスをMF中村充孝がワンタッチで前線に流し、FW赤崎秀平がゴール前に抜け出す。最後は前に出てきたGKもかわして右足で無人のゴールに [全文を読む]

non-noモデル鈴木優華さん、『C CHANNEL』のC CHANプレミアムドラマに出演!テーマソングに阪本奨悟さんが決定 !

PR TIMES / 2017年06月06日12時07分

キャストは全て実名で本人役!主演にはnon-noモデルの鈴木優華さん、さらに泉はるさん、高田里穂さんらも出演いたします。テーマソングには阪本奨悟さんの「鼻声」が決定し、阪本さんも本作に出演しています。C CHANプレミアムドラマは、C CHANNELアプリ、WEBにて配信しております。[画像2: https://prtimes.jp/i/25680/8/r [全文を読む]

AFCがW杯予選予備登録メンバー97人を公表! 鈴木優磨、長沢駿、ブルガリアの加藤も登録

ゲキサカ / 2017年03月26日02時01分

鹿島アントラーズで今季2得点を挙げている20歳のFW鈴木優磨や、リオデジャネイロ五輪メンバーのDF室屋成(FC東京)とMF中島翔哉(FC東京)、FW鈴木武蔵(新潟)、ブルガリアのクラブに所属しているMF加藤恒平(ポドベスキジェ)、MF江坂任(大宮)、MF橋本拳人(FC東京)、FW長沢駿(G大阪)が登録された。 なお、最も多く選出されているクラブはFC東京で [全文を読む]

鹿島がホームで3発快勝…先制点の鈴木優磨は公式戦7試合で4得点目

サッカーキング / 2017年03月14日20時52分

GKは今季公式戦初出場となった曽ヶ端準、ボランチに永木亮太、最前線には横浜FM戦で決勝点を挙げた鈴木優磨が入った。 最初のチャンスは17分、抜け出した土居聖真が切り返しからシュートを放つが、これは相手GKに阻まれる。25分にはホルマンに決定機が訪れたものの、コースを狙ったシュートは曽ヶ端が左手一本でセーブ。32分には元ジュビロ磐田のパパドプーロスがドライブ [全文を読む]

鹿島vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2017年02月21日18時54分

【富士ゼロックススーパー杯】(日産ス) 鹿島 3-2(前半2-0)浦和 [鹿]遠藤康2(39分、44分)、鈴木優磨(83分) [浦]興梠慎三(74分)、武藤雄樹(75分) [鹿]レオ・シルバ(40分)、小笠原満男(56分)、鈴木優磨(90分+4) [浦]青木拓矢(24分)、ズラタン(90分+2) 観衆:48,250人 主審:木村博之 副審:名木利幸、唐紙学 [全文を読む]

決勝点のシーンを振り返る鹿島FW鈴木優磨「狙っていた」《FUJI XEROX SUPER CUP 2017》

超ワールドサッカー / 2017年02月18日23時58分

▽18日に日産スタジアムで行われたFUJI XEROX SUPER CUP 2017、鹿島アントラーズvs浦和レッズは 3-2で鹿島が勝利した ▽試合後、鹿島のFW鈴木優磨がミックスゾーンで取材に応対。決勝点を振り返るとともに、自身の調子についても語った。 ◆FW鈴木優磨(鹿島アントラーズ) ──交代で入る時の監督からの指示は 「FWに入って、1人ボランチ [全文を読む]

背番号9を背負い飛躍を誓う鹿島FW鈴木優磨「リーグ戦で15得点」《Jリーグキックオフカンファレンス》

超ワールドサッカー / 2017年02月13日21時13分

▽昨シーズンブレイクを果たした鹿島アントラーズのFW鈴木優磨が取材に応対。アジアでの戦いや今シーズンへの意気込みなどを語った。 ◆FW鈴木優磨(鹿島アントラーズ)(C)CWS Brains,LTD.──調子が良さそうですが 「まだまだシーズンは始まっていないので。ただ、良い準備はできています」 ──肩の痛みはどうですか 「痛みはもう取れました」 ──昨シ [全文を読む]

王者・鹿島は柴崎抜きの新体制30名を発表!!植田が5番、鈴木優磨が9番に変更

ゲキサカ / 2017年01月29日15時46分

DF植田直通が23番から5番、FW鈴木優磨が34番から9番に変更になった。なお、移籍交渉中のMF柴崎岳の名前はリストになく、全30名が登録選手として発表された。 会見に出席した井畑滋社長は柴崎について「現在、移籍交渉中のため、現時点では去就が確定していない」と説明。「この場は2017年シーズンの新体制に関する記者会見なので、1月31日を持って契約満了となる [全文を読む]

昨季2冠の鹿島が始動…渦中のMF柴崎岳がリスト外、DF植田直通&FW鈴木優磨が背番号変更

超ワールドサッカー / 2017年01月29日15時45分

また、DF植田直通が「23」→「5」、FW鈴木優磨が「34」→「9」に変更となった。 ▽鹿島は今後、31日から2月7日まで宮崎県でキャンプをスタート。その期間中にDAZNニューイヤーカップでV・ファーレン長崎、横浜FC、アビスパ福岡と対戦する。同月18日にはFUJI XEROX SUPER CUP2017で浦和レッズと激突することになる。 ◆2017シーズ [全文を読む]

強行出場でPK獲得のFW鈴木優磨「石井さんに感謝」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年12月04日12時39分

▽試合後、左肩痛をおしての途中出場でPK獲得の大仕事をやってのけた鹿島のFW鈴木優磨がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。自信を信頼して起用してくれた石井正忠監督に感謝した。 ◆FW鈴木優磨(鹿島アントラーズ) ──途中出場時の意識 「守備からというのを意識していたが、自分の特徴は攻撃なので、得点に絡める動きをしようと。でも、久しぶりの試合だ [全文を読む]

ACL決勝トーナメントで鹿島と対戦する広州恒大、中国主要メディアの論調は?

サッカーキング / 2017年05月12日14時55分

「新狼体育」の記者は、グループステージ最終節の総括記事の中で、この大会でゴールを量産する鈴木優磨を警戒すべきことを中心に、鹿島アントラーズのE組最終節ムアントン・ユナイテッド戦の戦評を述べている。 また記者は、広州恒大のこの大会における日本勢との対戦(好成績)を振り返り、対日本勢のパイオニアとして、近年やや陰りが見えつつあるその称号を、自ら証明することが [全文を読む]

鈴木優磨2発の鹿島が首位突破!!日本勢対決回避で決勝T1回戦の相手は広州恒大

ゲキサカ / 2017年05月10日21時05分

[5.10 ACLグループリーグ第6節 鹿島2-1ムアントン カシマ] AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は10日、グループリーグ第6節を行い、E組ではともに決勝トーナメント進出を決めている2位鹿島アントラーズがホームで首位のムアントン・ユナイテッド(タイ)と対戦し、FW鈴木優磨の2ゴールにより2-1で競り勝った。4勝2敗の勝ち点12に伸ばした鹿島は同1 [全文を読む]

鹿島が首位肉薄、「あんまりない」鈴木優磨のアシストで土居聖真が決勝ゴール

ゲキサカ / 2017年04月02日13時17分

こぼれ球を収めたMFレオ・シルバのパスからFW鈴木優磨が相手を引きつけ、PA内に絶妙なスルーパス。「長い距離を走っていた。(パスが)出てくるのを信じて走りました」。猛然と走り込んだ土居が巧みなタッチでボールをコントロールすると、そのまま素早く右足で蹴り込み、先制のゴールネットを揺らした。 両チーム最多となる4本のシュートを放ち、好調ぶりを見せつけた。「点 [全文を読む]

【コラム】鹿島FW鈴木優磨の進化が止まらない…大宮戦で見せたアシストが意味するもの

サッカーキング / 2017年04月02日13時06分

ストライカーはアシストも多いんですよ」 偉大なるOBの定義に則れば、鹿島アントラーズの成長株、20歳のFW鈴木優磨はまたひとつ、ストライカーへの階段を駆け上がったことになる。大宮アルディージャのホーム、NACK5スタジアム大宮に乗り込んだ4月1日の2017明治安田生命J1リーグ第5節。鈴木が大仕事をなし遂げたのは、両チームともに無得点で迎えた79分だった。 [全文を読む]

清水vs鹿島 試合記録

ゲキサカ / 2017年03月20日10時47分

【J1第4節】(アイスタ) 清水 2-3(前半1-0)鹿島 [清]金子翔太(41分)、白崎凌兵(71分) [鹿]植田直通(74分)、鈴木優磨(79分)、金崎夢生(85分) [清]鄭大世(44分)、松原后(69分) [鹿]鈴木優磨(67分)、金崎夢生(69分) 観衆:16,951人 主審:上田益也 副審:唐紙学志、金井清一 └鹿島、2点ビハインド跳ね返し逆転 [全文を読む]

公式戦3戦連発の鈴木優磨「絶対負けるわけにはいかなかった」

サッカーキング / 2017年03月18日18時13分

清水に2点のリードを許した鹿島だったが、74分に植田直通が1点を返すと、79分には鈴木優磨が同点弾。さらに85分、途中出場の金崎夢生が決勝点を挙げ、見事な逆転勝利を飾った。 試合後、同点ゴールを決めた鈴木がインタビューに応じている。 得点シーンについては「金崎選手が入ってきたのでサイドに流れてもらって、自分が中央にいようと意識していたので、いいボールが来 [全文を読む]

鹿島の鈴木優磨、公式戦7試合で4得点目「何としても勝ちたかった」

サッカーキング / 2017年03月15日14時05分

同試合で先制ゴールを決めた鹿島のFW鈴木優磨が、試合後に心境を明かした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。 10日に行われた明治安田生命J1リーグ第3節の横浜F・マリノス戦に続いて、決勝ゴールを挙げた鈴木。「何としても勝ちたかったので、勝てたことは良かった」と、ホームでの勝利を喜んでいた。 ブリスベン・ロアー戦のゴールは、右サイドを駆け上がったDF [全文を読む]

「絶対に巻き返したかった」鈴木優磨の“リベンジボレー”で鹿島が首位奪取

ゲキサカ / 2017年03月14日22時34分

2月21日のACL蔚山現代戦(2-0)以来、公式戦5試合ぶりに先発した鹿島アントラーズのFW鈴木優磨が前半43分に先制点。DF伊東幸敏の右クロスを右足ダイレクトボレーで叩き、ゴール右隅にねじ込んだ。 「いいボールが来たので合わせるだけだった」。10日のJ1横浜FM戦(1-0)に続く公式戦2試合連続ゴールで今季公式戦4点目。それでも「もっと点を取れたと思う」 [全文を読む]

フォーカス