松井裕樹のニュース

楽天の守護神といえば…最近10年の最多セーブを振り返る

ベースボールキング / 2017年02月26日10時00分

◆ 松井裕が2年連続30セーブ 楽天の守護神といえば、『第4回 ワールドベースボールクラシック』(WBC)日本代表の松井裕樹が務め、15年には球団のシーズン最多となる33セーブをマーク。抑え2年目の昨季も30セーブを挙げるなど、楽天の守護神に君臨する。 現在の楽天は“絶対的な守護神”がいるが、最近10年の楽天の年度別最多セーブ投手を振り返ると、抑えの固定に [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:3人 宮西尚生(日本ハム)/松井裕樹(楽天)/岡田俊哉(中日) ■2013WBC:6人 能見篤史(阪神)/杉内俊哉(巨人)/森福允彦(ソフトバンク)/内海哲也(巨人)/大隣憲司(ソフトバンク)/山口鉄也(巨人) ■2009WBC:4人 内海哲也(巨人)/岩田稔(阪神)/山口鉄也(巨人)/杉内俊哉(ソフトバンク) ■2006WBC:4人 [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

【2007年・高】佐藤由規(仙台育英高・投手) ○ヤクルト ×楽天、巨人、中日、横浜 【2007年・大社】大場翔太(東洋大・投手) ○ソフトバンク ×日本ハム、オリックス、巨人、阪神、横浜 【2007年・大社】長谷部康平(愛知工業大・投手) ○楽天 ×西武、ロッテ、広島、中日 【2009年】菊池雄星(花巻東高・投手) ○西武 ×日本ハム、楽天、ヤクルト、 [全文を読む]

楽天の守護神・松井裕樹、シーズン最多セーブ記録更新に挑む

ベースボールキング / 2017年06月11日10時30分

茂木栄五郎とペゲーロの超攻撃型1・2番コンビや、エース・則本昂大の連続2桁奪三振記録更新などが話題となるなか、開幕から2か月以上にわたって、チームを支えてきた中心選手の一人が守護神の松井裕樹である。 松井にとって今季がプロ4年目。クローザーとしては3年目を迎えた21歳の若き左腕だ。入団2年目の2015年に当時の大久保博元監督にクローザーとして起用されると [全文を読む]

首位を走る楽天 初代監督も絶賛する強さ

ベースボールキング / 2017年05月31日11時00分

田尾氏が話したように、今季は茂木栄五郎、ペゲーロの“超攻撃的1、2番コンビ”を作り、投手陣も7回・森原康平、8回・ハーマン、9回・松井裕樹の“勝利の方程式”を確立した。その他、福山博之、菅原秀といったリリーフ陣も奮闘し、救援防御率はリーグ3位の2.92と改善。 その中でも、田尾氏は「7、8、9回がいい」とリリーフ陣を高く評価する。7回を任されている新人の [全文を読む]

松井裕樹、田口麗斗が躍動!歴代高卒4年目サウスポーの成績を振り返る

ベースボールキング / 2017年05月23日06時45分

その1年後輩、13年ドラフト組では松井裕樹(楽天)と田口麗斗(巨人)のサウスポーコンビがそれぞれ結果を残している。◆ 高卒左腕の4年目 95年生まれで高校時代「東の松井、西の田口」と称された今季プロ4年目の彼らは、今の大学4年生と同い年。例えば田口は13年3位指名だが、今秋のドラフトにこのレベルの大卒左腕がいたら間違いなく競合必至のドラフト1位候補だろう。 [全文を読む]

首位・楽天を支える“勝利の方程式”

ベースボールキング / 2017年05月13日11時15分

現在は7回がルーキーの森原康平、8回が新外国人のハーマン、9回はWBC日本代表にも選出された松井裕樹の方程式が確立されている。 昨季の楽天はイニング別の失点をみると、先発陣の疲れ、リリーフ陣の不安定さなどが関係しているのか、7回が最も多い100失点だった。今季は1回の無失点に続き、7回の7失点が2番目に少ない。森原が7回の1イニングを務めることで、勝ち試合 [全文を読む]

完全に乃木坂46マニア!楽天・松井裕樹が“偉大な先輩”の後継者に名乗り

アサ芸プラス / 2017年04月09日17時59分

東北楽天イーグルスのクローザーとして活躍する松井裕樹投手の試合で使用する登場曲が、今シーズンから乃木坂46の人気楽曲「世界で一番孤独なLover」になっていることが乃木坂ファンの間で話題になっている。 松井といえば、昨シーズンは球団史上初の一軍公式戦2年連続30セーブを達成。侍ジャパンにも選出されるなど球団期待の投手だが、乃木坂を登場曲にしたことでさらに [全文を読む]

小久保ジャパン・歴代メンバーの成績まとめ ~投手編~

ベースボールキング / 2017年03月23日09時00分

登板数をみるとWBCで守護神として活躍した牧田和久(西武)、プレミア12とWBCの両方に出場した松井裕樹(楽天)の15試合が最多。最多勝利は、前田、菅野の3勝だった。 ここでは、小久保ジャパン初陣となった13年11月の台湾遠征から、日本時間21日まで行われていたWBC準決勝までの侍ジャパンの投手陣の通算成績を振り返っていきたい。 【小久保ジャパンでの通算 [全文を読む]

【プロ野球】広島と日本ハムの勢いに乗るべき!? 独断で選ぶ「侍ジャパンの投手陣」はコレだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月10日16時05分

右の抑え・中崎に対して左の抑えという点では、松井裕樹(楽天)がいいだろう。防御率は去年よりも悪化したが、中崎とともに「30セーブ守護神コンビ」としての活躍を期待する。 ■投手陣は日本ハム&広島の連合軍で挑め! 以上のことから「俺流侍ジャパン」、本番を見据えた13名の投手はこのようになった。 【先発候補】 増井浩俊(日本ハム)、和田毅、武田翔太(ソフトバン [全文を読む]

【プロ野球】例の風評はウソ、ホント? 高卒ドラ1左腕はやっぱり“地雷”なのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日17時05分

★は現役選手、◎は独立リーグなどで現役) 【1996年】 前川勝彦(PL学園→近鉄) ≪通算≫149試合:31勝45敗/1ホールド ≪引退≫2011年 【1996年】 伊藤彰(山梨学院大付→ヤクルト)1軍登板なし ≪通算≫1軍登板なし ≪引退≫2000年 【1997年】川口知哉(平安→オリックス) ≪通算≫9試合:0勝1敗 ≪引退≫2004年 【1999年 [全文を読む]

【プロ野球】Aクラス目指す楽天と難敵ロッテのアンビリーバブルな激闘を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年07月20日17時05分

松井裕樹が炎上した。 ■松井裕樹、2試合連続サヨナラ打を浴びる 両軍34安打25得点の乱打戦となった14日のゲームでは、10年ぶりの9連敗という「禁門の扉」を開けることに……。 5回表終了時には4点リード。しかし、またもや逃げ切ることができなかった。追いつかれた7回以降は、ロッテ自慢のリリーフ陣が零封リレー。10回裏には松井裕がロッテの代打・井口資仁にサヨ [全文を読む]

【プロ野球】今年は何かが違う?波に乗れぬパ・リーグのクローザーたち

デイリーニュースオンライン / 2016年06月15日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2015年シーズン終了時のクローザー成績 松井裕樹(楽天) 63試合3勝2敗33セーブ 防御率0.87 サファテ(ソフトバンク) 65試合5勝1敗41セーブ 防御率1.11 増井浩俊(日本ハム) 56試合0勝1敗39セーブ 防御率1.50 西野勇士(ロッテ) 54試合1勝2敗34セーブ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子&テラ課長 楽天・美馬投手、松井投手と記念写真

TechinsightJapan / 2016年04月22日14時50分

コボスタ宮城で始球式を行った篠田麻里子が、投球練習につきあってくれた楽天イーグルスの美馬学投手、松井裕樹投手と並ぶ1枚をInstagramに公開している。彼女が「てらちゃん」と呼ぶテラフォーマーズのキャラクターも一緒に写っており「ご、ごきぶり」「ゴツい! 笑」とフォロワーを驚かせた。 4月21日に東北楽天の本拠地、楽天Koboスタジアム宮城(略称:コボスタ [全文を読む]

【漫画】楽天・松井裕樹投手が躍進する

デイリーニュースオンライン / 2016年01月19日11時00分

時事ネタや犯罪史に残る凶悪事件などを漫画で読めます! 楽天スーパーポイントがあたるラッキーくじ付き!公式サイト/無料アプリはこちらからダウンロード [全文を読む]

楽天・大久保新監督が就任1年目のチーム構想を槙原寛己氏に激白!嶋は?藤田は?松井裕樹は?ドラ1安楽は?

@Press / 2015年01月19日08時00分

果たして、大久保新監督が全試合出場を熱望する選手は誰なのか!? また、2年目を迎える松井裕樹投手の起用プランにも言及。先発をさせればオリックス金子並の成績を残せると評価するも、育成を中心において「勝ちパターンにおけるリリーフ起用」も示唆した。 そのほか、斬新な練習法を次々と生み出し話題を呼んでいる大久保監督の野球観や不仲説が囁かれる嶋選手から届いた年賀状秘 [全文を読む]

楽天・松井裕樹 フォームよりも矯正不能な“ワガママ”素顔

アサ芸プラス / 2014年05月07日09時57分

デビュー以来、3連敗とプロの洗礼を受ける楽天ルーキーの松井裕樹(18)。オープン戦で見せた快投は影を潜め、4試合19回1/3を投げ、24与四死球のノーコンぶりで二軍降格となった。ところが、投球内容だけでなく、その性格にも“悪評”が噴出しているのだ。 プロ初先発した4月2日の対オリックス戦を解説した野球解説者の高橋雅裕氏が指摘する。 「正捕手の嶋(基宏)と話 [全文を読む]

4連敗の楽天ドラ1・松井裕樹。二軍落ちにも同情の声

週プレNEWS / 2014年04月28日06時00分

2年前の夏、高校2年生ながら甲子園で奪三振記録を2年前の夏、高校2年生ながら甲子園で奪三振記録を樹立し、満を持して今季、楽天入りした松井裕樹(ゆうき)。キャンプ、オープン戦では150キロの速球と鋭く落ちる変化球を武器に、投げるたびに好結果を残し、辛口の星野仙一監督でさえ、 「文句のつけようがない。開幕投手だって冗談じゃなくなるぞ」 とベタ褒め。さすがに開幕 [全文を読む]

楽天・松井裕樹 開幕2か月で5~6勝の快進撃あるとの評価も

NEWSポストセブン / 2014年02月03日11時00分

安倍氏が今年の有力新人・松井裕樹について語る。 * * * 今年のパ・リーグ新人王の本命候補と目される楽天1位・松井裕樹(18、桐光学園)。マー君こと田中将大投手の抜ける穴を埋められるか、大きな期待がかかるところだ。高校生ルーキーでも、ファームで鍛えた何年後っていうタイプじゃない。使うならすぐ。今でしょ! それぐらいの“完成度”と見ている。 松井のタテのス [全文を読む]

松井裕樹は楽天でよかったのか?

アサ芸プラス / 2013年10月29日09時59分

これが、今年のドラフト会議で最も注目を集めた、松井裕樹(桐光学園)の結果だ。 「今年の楽天はイケイケだな」そんな声がそこら中から聞こえてきた。実際そうなのかもしれない。でも、本当にそれでいいのか? ドラフト会議は毎年、プロ野球ファンが楽しみにしている恒例行事。戦略やクジ引きで注目選手の運命が決まるのはやはりエンターテインメントとしては成立している。しかし結 [全文を読む]

フォーカス