桑田真澄のニュース

桑田真澄さんと行く!野球教室開催 指導者~初心者向け、女性の参加者大歓迎!! グアム4日間

PR TIMES / 2014年09月29日11時42分

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、2015月3月5日(木)出発『桑田真澄さんと行く!野球教室開催 指導者~初心者向け、女性の参加者大歓迎!! グアム4日間』を発表し、9月29日(月)より、関東のスポーツイベントセクションにて予約受付を開始いたします。 今回企画しました桑田真澄さんとの野球教室は、 [全文を読む]

ひたむきに“挑戦”し続ける男 野球人 桑田真澄がピアノ演奏でアーティストデビュー!?

PR TIMES / 2013年03月01日11時40分

新TV-CM 「Life」篇(60秒) ~桑田真澄さんをCM楽曲のピアノ・プレイヤーとして起用~<2012年3月2日(土)夜、一日限定の全国ネットオンエア>TVOA後、3月2日(土)夜~3月20日(水)WBC期間中限定で公開予定http://youtu.be/jRy_yLSOiTY 社団法人 日本中古自動車販売協会連合会(事務局:東京都渋谷区 会長:澤田稔 [全文を読む]

桑田真澄氏のトークショーやワイン試飲会など新製品発売記念「ライズ ガーデンパーティー」特別ご招待キャンペーン開催中

PR TIMES / 2017年03月03日15時27分

応募期間:2017年3月7日(火)まで 機能性寝具を企画・製造・販売するライズTOKYO株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:宮崎誠司)が展開するブランド「RISE(ライズ)」は、新製品「K18(ケイティーン)」の発売を記念して、桑田真澄氏をゲストにお迎えし、新製品お披露目パーティー「ライズ ガーデンパーティー」を開催いたします。このパーティーに抽 [全文を読む]

NMB48奈良県出身メンバーが桑田真澄と共演に大緊張

dwango.jp news / 2016年07月19日22時19分

奈良県内にて自動車販売・買い取りを扱うシマダオートが、元メジャーリーガー桑田真澄、NMB48奈良県出身メンバーが初共演する新CM「プロ野球」篇シリーズを発表した。 CMは、架空のプロ野球チーム「シマダオート ナラーズ」の選手たちの活躍を描くドラマ仕立てとなっている。桑田真澄監督がドラフト会議でNMB48太田夢莉を1位指名し、抽選の結果交渉権を獲得するシーン [全文を読む]

スヌーピーがWBCの始球式でナイスピッチング!を披露

PR TIMES / 2013年03月21日17時30分

(1) 将来のスラッガーがWBCを観戦!(福岡:3月3日、5日)(2) スヌーピーの登場に場内が大いに沸きました!(福岡:3月6日、東京:3月8日)(3) 桑田真澄氏のサインを求めて行列ができました!(福岡:3月6日、東京:3月10日)(4) 盛りだくさんのWBC限定スペシャルカードやダウンロードコンテンツ!メットライフアリコ生命保険株式会社(URL:ht [全文を読む]

桑田真澄が息子Mattへ送ったメッセージにスタジオ感動、涙も…

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日12時00分

5月28日(日)放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、桑田真澄の次男・Mattが登場。司会の東野幸治が「日本人の要素がほぼない」と言ってしまうほど、金髪で堀の深いルックスからは父桑田の面影は感じられず、ハーフと間違えられ(両親ともに日本人)ることもあるMattの、容姿にかける美意識がこの日明らかになった ナヨナヨしていると指摘されたMatt [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桑田真澄氏の息子・Matt 「家族カード」に「タクシー通学」浮世離れな学生時代

TechinsightJapan / 2017年04月27日16時26分

元プロ野球投手・桑田真澄氏の次男でモデル・ミュージシャンのMattが、父親の溺愛ぶりをテレビ番組で明かした。彼は高校まで電車に乗った経験が無く、中学校までは主に父親がベンツで送り迎えをしてくれたという。 4月26日放送の『良かれと思って!』にて“最強2世”ゲストとして登場したパーソナルトレーナーでタレントの紅蘭とMatt。紅蘭の父親は俳優の草刈正雄だが、彼 [全文を読む]

桑田、清原らを輩出した超名門PL野球部はなぜ廃部に追い込まれたのか?

週プレNEWS / 2017年04月18日06時00分

桑田真澄、清原和博、立浪和義、宮本慎也、前田健太らそうそうたるOBをプロに輩出しながら、2016年夏に突然休部した名門PL学園高校野球部。その「謎の休部」の裏側を関係者らへの取材で明らかにしたのが『永遠のPL学園 六〇年目のゲームセット』だ。 同学園野球部を取り上げた書籍は数多くあれど、その創設の経緯や黄金期の圧倒的な強さの背景に、母体であるPL教団の「信 [全文を読む]

桑田真澄の次男Mattがイケメンすぎて「隠し子説」まで飛び出した!?

アサ芸プラス / 2017年03月25日09時58分

元プロ野球選手の桑田真澄が3月18日、寝具メーカーの新製品発表パーティーに次男でモデルのMattとそろって出席。久々に話題を振りまいた。 親子共演は初めてとあって桑田は「照れますね」とコメント。Mattも「新鮮です」と恥ずかしさを隠せない様子。それでもガッチリと握手を交わし、肩を組んで商品をPRした。ところが、2人が並んだ写真からある疑惑が持ち上がってしま [全文を読む]

桑田真澄の弟に、大物俳優Oが激怒していた!?

日刊大衆 / 2017年02月08日22時00分

2月2日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手の桑田真澄氏(48)の弟で、プロゴルファーの桑田泉氏(47)が出演。人気俳優をレッスン中に怒らせたことがあると、ナインティナインの矢部浩之(45)やタレントのマツコ・デラックス(44)に告白する場面があった。 この日の番組ではまず、桑田プロのレッスン風景がVTRで紹介された。温厚な性格の [全文を読む]

甲子園のスターといえば誰?1位はやっぱりあの選手!

しらべぇ / 2016年08月06日21時00分

そして2位に田中将大、3位には斉藤や中田を抑えて、桑田真澄がランクイン。現在はyoutubeで高校時代の動画が閲覧できるだけに、それをみて凄さを実感しているのかも。・30代30代は圧倒的に清原和博の支持率が高く、続いて松井秀喜がランクイン。30代にとって清原の高校時代は幼少期となるが、プロでの活躍が強烈だったため、支持する人が多い模様。・40代KK世代であ [全文を読む]

ポケモンGOだけじゃない?漫画家・やくみつるの軽すぎる言動録

デイリーニュースオンライン / 2016年07月30日13時05分

なかでも元巨人の栄村忠広(注2・54)や桑田真澄(注3・48)の夫人への揶揄は執拗で、一部でひんしゅくを買ったものだ。その鋭い舌鋒は、テレビのコメンテーターになってから一層エスカレートすることに……。 「(ボクシング亀田兄弟の父、史郎氏と共演して)土産がある。金亀印のしつけ糸や。これで亀を縛っとき!」 「(朝青龍は)1勝2敗で三日目には引退するんじゃない? [全文を読む]

ハンカチ王子からの転落…日ハム・斎藤佑樹の”ごっちゃん体質”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月23日15時06分

「かつて桑田真澄(48)や水野雄仁(注3・50)が問題視されてペナルティも受けた、金品授受にあたるのでは?」 「野球選手なんだから、成績を上げて自分で買うべき」 ■そもそもゲスだった”ハンカチ王子” 週刊誌やネットでの批判は、今回の騒動以前にも及んだ。 「だいたい斎藤はプロ入り前からテレビ出演して、”ポルシェ・カイエン(注4)が欲しい”だの、”青山の土地 [全文を読む]

芸能界一の高校野球ファン・アンジャッシュ渡部建がついにリリースする高校野球の決定版! 『知識ゼロでも楽しめる熱狂観戦術! ワタベ高校野球の味方です。』は6月30日発売!

PR TIMES / 2016年06月30日10時27分

芸能界一の高校野球ファン・アンジャッシュ渡部建がついにリリースする高校野球の決定版! 大谷翔平選手、桑田真澄氏、荒木大輔氏との対談も必読! 本書は、芸能界一の高校野球王、渡部建による熱狂“応援&鑑賞”のススメです。高校野球の基礎知識から、甲子園にまつわる感動秘話、渡部建が“高校野球を愛しすぎるが故に”やらかしてしまった「隠し子騒動」などクスっと笑えるエピ [全文を読む]

【プロ野球】高橋、金本、ラミの命運は?成功事例で振り返る”1年生監督”の利点

デイリーニュースオンライン / 2016年04月11日16時00分

特に、前年まで3年間1ケタ勝利だった桑田真澄を先発として復調させ、15年ぶりに最優秀防御率を受賞するという復活劇が目を見張った。 セ・リーグでは他に、2004年に中日監督に就任した落合博満も1年目でのリーグ制覇を達成。キャンプ初日に紅白戦を実施するといった意識改革を中心に、ほぼ現有戦力の底上げだけで結果を出した。 パ・リーグでは、日本ハムの栗山英樹監督も就 [全文を読む]

【プロ野球】ダル、江川、東尾…”開幕から謹慎”明け選手が残した成績

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日16時00分

■1990年、桑田真澄(元巨人):開幕から謹慎1カ月 1990年、登板日漏えい疑惑によって謹慎1カ月、罰金1000万円の処分を受けたのが巨人の桑田真澄だ。疑惑が浮上したのがキャンプ中の2月。最終的に処分が決まったのが3月30日。4月7日のシーズン開幕直前に、巨人は前年17勝のエース不在という緊急事態に陥ってしまう。 だが、当時の巨人は槙原・斉藤・桑田の「 [全文を読む]

清原和博容疑者の「人生再生」後見人が絶縁告発!(1)PLの盟友・桑田真澄との“KKコンビ”復活を拒み…

アサ芸プラス / 2016年02月21日17時57分

特に清原の場合には、PLの盟友・桑田真澄(47)と和解することが一番の社会復帰につながると説明したんだ。しかし、アイツは『それはイヤです』と拒否してきた」 清原容疑者が簡単に首を縦に振らなかった背景には、もちろん85年、「運命のドラフト」という遺恨があったからに他ならない。 スポーツライターが解説する。「巨人が第一希望だった清原にとって、こっそり密約を交わ [全文を読む]

SMAP中居、とんねるず、桑田真澄……断たれた思いと、“虚像”に生きた清原和博の「モロい本質」

日刊サイゾー / 2016年02月03日17時00分

PL学園の同級生で「KKコンビ」の1人として甲子園を沸かせた桑田真澄氏も「野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念」とコメント。当然ながら桑田氏だけでなく、関わりのあった多くの野球人から驚きと落胆の声が上がっている。 ネット上でも「終わったな」「やりそうな見た目どおり」「ウワサどおりかよ」などのコメントもチラホラあるものの、大抵は「信じたくな [全文を読む]

自民党、桑田真澄へ大阪首長選挙出馬要請か

Business Journal / 2015年09月03日22時00分

「橋下氏の市長退任が見えてきた時点で、党本部が本気で獲得に動いていたのは、元読売ジャイアンツ投手の桑田真澄です。知名度や人気、実績などを考えると当選は十分考えられるだけに、自民はなんとしても桑田を出馬させるべく接触や説得を行いました」(議員秘書) ところが桑田はこれを完全に拒否し、出馬要請報道が出ることさえ許さない構えとあって、説得は空振りに終わりつつあ [全文を読む]

桑田と清原の運命を分けたドラフト会議「30年後の真実」とは

NEWSポストセブン / 2015年08月18日16時00分

30年前、甲子園をわかせたPL学園の清原和博と桑田真澄のKKコンビは、ドラフト会議で巨人の1位指名確実と言われた清原が指名されず、桑田が巨人から1位指名を受けた衝撃的なプロ入り経緯でさらに注目を集めた。あのとき、いったい何が起きていたのか。『「巨人V9──50年目の真実』などの著書があるジャーナリストの鵜飼克郎氏が、30年後の真実をレポートする。 * * [全文を読む]

フォーカス