湊かなえのニュース

テレ東スペシャルドラマに称賛の声続々! 「模倣犯」に続き、湊かなえ原作ドラマ「望郷」も大反響

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月09日15時00分

2016年9月28日(水)にテレビ東京系で放送された、湊かなえサスペンスドラマ「望郷」が「島の美しさと独特の人間関係。素晴らしいの一言!」と大絶賛を受けている。 同作では、湊かなえの描いた傑作ミステリー短編集『望郷』から、日本推理作家協会受賞作「海の星」、そして「みかんの花」、「雲の糸」の3編をそれぞれ異なる脚本家によってオムニバスドラマ化。『望郷』は、湊 [全文を読む]

湊かなえさんが故郷・瀬戸内の島を舞台に描いた短編集『望郷』(文藝春秋)9月2日 待望の電子書籍配信決定!

@Press / 2016年09月01日08時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は9月2日、湊かなえさんの短編集『望郷』の電子書籍版を発売します。湊さんの単著としては、『白ゆき姫殺人事件』に続く2冊目の電子書籍化となります。 暗い海に青く輝く星のような光――。母と二人で暮らす幼い私の前に現れて世話を焼いてくれた「おっさん」が海に出現させた不思議な光。今、私はそんな「お [全文を読む]

インターネットを通じて、悪意が拡散されていく――。湊かなえの最新文庫、ベストセラー『告白』以来の学校ミステリ『高校入試』が話題沸騰中!

PR TIMES / 2016年03月16日12時46分

3/10に文庫化されたことで本作をより身近に手にとってもらう機会が増え、湊かなえ特有のリアルな心理描写と、細かく張り巡らされた伏線に感情が揺さぶられていくと中毒者が続出中! 本作『高校入試』は、名門公立高校の入試を通じて、教員、受験生、保護者らのむき出しになるエゴを生々しく描く衝撃作。 いったい誰が入試をつぶそうとしているのか、誰が嘘をついているのか、登 [全文を読む]

トーハン 「湊かなえ Next Million Project」で176%の売上増~新刊発売にあわせて2nd STAGEスタート~

DreamNews / 2016年03月09日15時00分

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、2015年12月下旬から全国約1,500書店で展開している増売施策「湊かなえ Next Million Project」の効果を検証。参加書店の既刊対象銘柄売上が176.4%と、非参加書店に比べて57.5ポイント上回る売上伸長となり、さらなる売り伸ばしを図るべくこのほど2nd STAGEをスタートしま [全文を読む]

トーハン「湊かなえ Next Million Project」全国約1,500軒で展開~常設コーナーで新刊・既刊商品をアピール~

DreamNews / 2015年12月28日15時00分

株式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、12月下旬より「湊かなえ Next Million Project」を全国約1,500書店で展開。2016年も新刊発売やメディア化で注目される湊作品の常設コーナーを設置します。式会社トーハン(本社・東京都新宿区、藤井武彦社長)は、12月下旬より「湊かなえ Next Million Project」を全 [全文を読む]

『リバース』テレビドラマ・TBS系4月14日(金)放送スタート! 原作:湊かなえ著『リバース』(講談社文庫)3月15日発売!

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

湊かなえ著『リバース』がついに文庫化! “イヤミスの女王”が描く友情×贖罪×美しき愛の物語。 ドラマ出演は、藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさ、武田鉄矢 ほか豪華キャスト! (あらすじ) [画像2: https://prtimes.jp/i/1719/1263/res [全文を読む]

「入試とは何か? 教育とは何か!?」を問いかける衝撃の問題作! 湊かなえ、渾身の学園ミステリ小説『高校入試』が発売!

PR TIMES / 2013年06月28日19時39分

株式会社 角川書店 累計300万部の大ベストセラー『告白』以来の渾身の学園ミステリ、湊かなえの最新単行本『高校入試』が角川書店から絶賛発売中だ。 2012年10~12月に長澤まさみ主演、フジテレビ系にて放送された連続ドラマ 『高校入試』の脚本も湊かなえが手がけたが、本作は、自身が新たに小説として書き下ろした作品である。 「ドラマと小説を両方書くことによって [全文を読む]

リバース、湊かなえ作品との「隠れコラボ」が話題に

日刊大衆 / 2017年06月02日08時05分

“イヤミス(イヤなミステリー)の女王”湊かなえ氏原作のドラマ『リバース』(TBS系)に、過去の湊氏原作ドラマとの「隠れコラボ」が登場し、話題となっている。 それは5月19日に放送された第6話での一幕。主人公の深瀬(藤原竜也/35)は、友人の浅見(玉森裕太/27)と、10年前に事故で亡くなった広沢(小池徹平/31)の実家がある愛媛を訪問。そして二人はその晩、 [全文を読む]

窪田正孝&杉咲花、“湊かなえ作品”タッグで「リバース」出演!

CinemaCafe.net / 2017年05月27日06時00分

作家・湊かなえの人気小説を藤原竜也主演で実写化したドラマ「リバース」。この度、湊かなえワールド“経験者”の窪田正孝と杉咲花が本作に出演することが決定。窪田さんは「Nのために」で演じた成瀬慎司役、杉咲さんは「夜行観覧車」で演じた遠藤彩花役で参加する。 本ドラマは、“イヤミスの女王”湊かなえの同名小説が原作。同じく湊作品を原作とする2013年放送の「夜行観覧車 [全文を読む]

窪田正孝&杉咲花の湊かなえキャラ再び!ドラマ「リバース」ゲスト出演

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月27日06時00分

俳優の窪田正孝と杉咲花が、人気作家・湊かなえの小説を藤原竜也主演で映像化したTBS系金曜ドラマ「リバース」(毎週金曜22:00~)にゲスト出演することが明らかになった。それぞれ、数年前に別々の湊かなえドラマで演じたのと同じ人物として登場する。 「リバース」は、藤原演じるサラリーマン・深瀬和久が、恋人の美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という [全文を読む]

連ドラ『リバース』は類いまれな傑作である…怪演の武田鉄矢と藤原竜也は新たな境地へ

Business Journal / 2017年05月12日20時00分

「読んでから見るか、見てから読むか」 1970~80年代に『犬神家の一族』などの角川書店の小説を映画化した角川映画が打ち出していたキャッチコピーだが、現在、この言葉がもっとも似合うのは湊かなえのミステリー小説だろう。 2010年に中島哲也監督で映画化された『告白』(東宝)の大ヒット以降、映画化、ドラマ化にひっぱりだこの湊かなえ作品だが、彼女の小説は映像化と [全文を読む]

期待作の湊かなえドラマ『リバース』、カワイイだけで30代迎えた小池徹平の試練

Business Journal / 2017年04月14日20時00分

同ドラマは作家・湊かなえ氏の同題推理小説が原作で、これまで「原作モノの実写化」にさんざんイチャモンをつけていた私だが、これは許す。許してほしい。「漫画の実写化は飽きたが、湊かなえならウェルカム!」という視聴者も多いに違いない。 物語は主人公・深瀬和久(藤原竜也)が越智美穂子(戸田恵梨香)と運命的な出会いを果たすところから始まるが、そんななか自宅に「人殺し」 [全文を読む]

湊かなえ「十五年後の補習」が松下奈緒・市原隼人でドラマ化決定に期待の声続々!「湊先生原作のドラマは間違いなく面白い」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月11日18時00分

『告白』『Nのために』などの話題作を次々と生み出してきた、作家・湊かなえ。そんな湊の短編集『往復書簡』収録の一編「十五年後の補習」が、心理サスペンスとしてドラマ化され、2016年9月30日(金)に放送される。 さらに、女優・松下奈緒と俳優・市原隼人の出演も明らかにされ、原作ファンからは「待って、往復書簡ドラマ化!? しかも大好きな松下奈緒出演とかヤバい嬉し [全文を読む]

松下奈緒、市原隼人らで湊かなえ作品をドラマ化!

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日06時02分

ベストセラー作家・湊かなえの小説「往復書簡」(幻冬舎文庫)所収の「十五年後の補習」がドラマ化、9月30日(金)夜8時57分からTBS系で放送されることが決定した。湊作品がTBSでドラマ化されるのは、「夜行観覧車」('13年)、「Nのために」('14年)以来3度目となる。OLの万里子と、辺境の国へ赴任中の恋人・純一の間で交わされるエアメールの中で、2人が中学 [全文を読む]

湊かなえサスペンス『望郷』珠玉の三編をオムニバスドラマ化 主演に、広末涼子、伊藤淳史、濱田岳が決定

dwango.jp news / 2016年07月26日17時00分

テレビ東京「六本木3丁目移転プロジェクト」のドラマスペシャル企画として、湊かなえの傑作ミステリー短編集『望郷』から、「みかんの花」「海の星」「雲の糸」の珠玉の三編をドラマ化、それぞれ、広末涼子、伊藤淳史、濱田岳といった豪華俳優陣が主演を務めることがわかっった。『望郷』は瀬戸内海に浮かぶとある島で生まれ育った人々の切なくも愛おしい人間模様を描いた連作ミステリ [全文を読む]

映画「クロスロード」完成披露試写会 / 小説家の湊かなえ氏、小池百合子衆議院議員 応援に駆けつけ EXILE 黒木啓司、初主演作完成に感激「スタッフと共演者に支えられた」

DreamNews / 2015年11月18日09時00分

スペシャルゲストとして小説家の湊かなえ氏、小池百合子衆議院議員が応援に駆けつけた。映像制作プロダクション 株式会社フレッシュハーツ(本社:東京都港区南青山4-8-12 代表取締役社長 櫻井一葉)が製作・配給の映画『クロスロード』の完成披露試写会が11月16日、東京・ニッショー ホールにて実施され、出演者の黒木啓司(EXILE)、渡辺大、すずきじゅんいち監督 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】湊かなえさんがバラエティ番組に出演。小説を書く時の“まさかのルール”を暴露。

TechinsightJapan / 2014年12月18日21時25分

湊かなえさんらミステリー小説家4人が情報バラエティ番組『王様のブランチ』でトークを繰り広げた。その中で「小説を書く時のルール」について質問があると、湊さんは「ガムを噛みます」と答えた。彼女がその詳細を語ると他の小説家たちも意外なルールに驚かされ、まるでミステリーの種が明かされたかのようだった。 12月13日に放送された『王様のブランチ』の企画“人気ミステリ [全文を読む]

犯人は誰だ?! イヤミスの女王 湊かなえ原作ドラマ「リバース」おさらい

Woman.excite / 2017年06月08日14時00分

© BillionPhotos.com - Fotolia.com読んだあと「イヤ」な気持ちになる「ミステリー」として名高い女性作家・湊かなえ原作のドラマ「リバース」がSNSで話題だ。わかりそうでわからない犯人や、解けそうで解けない謎にハマる人が続出している。第8話までのおさらいをしてみよう。10年前に友人・広沢が死んだ事故とはこの物語の中心となるのは、大 [全文を読む]

藤原竜也「リバース」が視聴率低迷でも原作ファンから叩かれない理由

アサジョ / 2017年06月02日10時15分

人気作家湊かなえ氏原作のドラマということもあり、今期の連ドラの中でも注目度の高かった「リバース」(TBS系)。視聴率は伸び悩んでいるものの、作品のクオリティは高いと評判だ。「ドラマ製作陣は以前にも湊かなえ氏原作のドラマ『夜行観覧車』(2013年)、『Nのために』(2014年)を送り出してきたチーム。どちらも高視聴率だったため、今回の『リバース』も注目されて [全文を読む]

「リバース」に窪田正孝と杉咲花が出演!あの役を再び

Smartザテレビジョン / 2017年05月27日06時00分

毎週金曜夜10時から放送中の金曜ドラマ「リバース」(TBS系)に、湊かなえワールド“経験者”の窪田正孝と杉咲花の出演が決定した!同ドラマは、“イヤミス(読んで嫌な気分になるミステリー)の女王”湊かなえの同名小説が原作。湊作品は女性が主人公であることが多いが、本作では男性が主人公。友情、贖罪、美しき愛の物語で、ミステリーとともにそれぞれの人間模様が描かれてい [全文を読む]

フォーカス