西加奈子のニュース

【祝!直木賞】作家・西加奈子が「人生で唯一後悔していること」とは?

Woman Insight / 2015年03月12日22時00分

第152直木賞作家・西加奈子さんへのインタビュー。最終回は、個人的な趣味やハマりごとについてお聞きしました。お話をうかがった際も、モードなピアスに靴下レイヤードのオジ靴がすごく印象的だった西さん。やはりファッションもお好きだそうです! ★1回目→ 【祝!直木賞】西加奈子に聞く、5%の喜びが支えた「サラバ!」誕生秘話 ★2回目→ 【祝!直木賞】「作家になる気 [全文を読む]

“西加奈子”書き下ろし、「恋わずらい」を描いた切なすぎる動画公開

NeoL / 2016年07月01日06時40分

2004年に「あおい」でデビューし、2015年には「サラバ!」で、第152回直木三十五賞を受賞した作家“西加奈子”さんが、軽井沢高原教会に寄せて、ショートストーリー『あなたのからだ』を書き下ろした。そのストーリーを元に制作したオリジナルムービーを、6月28日(火)からWeb限定で公開開始しする。 本動画は、「いい恋って、なんだろう。」をコンセプトに書き下ろ [全文を読む]

【祝!直木賞】「普通でずるい人間だった」西加奈子が作家生活で得たもの、変わったこと

Woman Insight / 2015年03月10日21時30分

『サラバ!』で第152回直木賞を受賞した西加奈子さんへのインタビュー。第3回目は、10年間作家として活動されるなかでの葛藤や、ご自身の変化についてお聞きしました。特に後半のお話、必見です。 ★1回目→ 【祝!直木賞】西加奈子に聞く、5%の喜びが支えた「サラバ!」誕生秘話 ★2回目→ 【祝!直木賞】「作家になる気はなかった」西加奈子、ずっとなりたかった職業と [全文を読む]

直木賞作品『サラバ!』担当のもうひとつの顔は文芸誌『きらら』の編集長。お勧め本を聞いてみた!

Woman Insight / 2015年03月15日22時00分

WI 西加奈子さんも直木賞受賞の際、「書店に行ってください」とおっしゃってましたよね。 石 西さん、受賞会見で唯一言うって決めてたのは「書店に行ってください」ってことだったって言ってましたね。自分でも、ちょっと前までは安易に「ふだん本を読まない人が読むからベストセラーになる」なんて思ってたんです。実際そういうことも起きるかもしれないけど、それは特殊な状況 [全文を読む]

作家・西 加奈子と編集者の10年愛・・・直木賞受賞作『サラバ!』誕生の感動エピソード

Woman Insight / 2015年03月14日22時00分

第152回直木賞を受賞した西加奈子さんの『サラバ!』を担当した、西さんのデビュー作からの担当者・小学館の石川和男さん。いちばん近くで見守っていた編集者による『サラバ!』誕生の舞台裏と、受賞にまつわるエピソードをお聞きしました。 ★前回はコチラ→ 第一印象は最悪!? 直木賞作家・西 加奈子と『サラバ!』担当編集、出会い秘話 Woman Insight編集部( [全文を読む]

第一印象は最悪!? 直木賞作家・西 加奈子と『サラバ!』担当編集、出会い秘話

Woman Insight / 2015年03月13日23時00分

次回は石川さんが見た、その誕生エピソードに迫ります!(五十嵐ミワ) 『サラバ!』西 加奈子/著(小学館/1,600円+税) http://www.shogakukan.co.jp/pr/saraba/ 【西加奈子さんインタビュー】 ★【祝!直木賞】西加奈子に聞く、5%の喜びが支えた「サラバ!」誕生秘話 ★【祝!直木賞】「作家になる気はなかった」西加奈子、ず [全文を読む]

【祝!直木賞】「作家になる気はなかった」西加奈子、ずっとなりたかった職業とは?

Woman Insight / 2015年03月05日21時00分

第152回直木賞を受賞した『サラバ!』の素晴らしさを伝えるべくスタートした、著者・西加奈子さんインタビュー。前回は『サラバ!』が生まれる、鳥肌ものの舞台裏をお聞きしましたが、そもそも西さんが作家を志したきっかけは? ★前回はコチラ→ 【祝!直木賞】西加奈子に聞く、5%の喜びが支えた「サラバ!」誕生秘話 Woman Insight編集部(以下、WI) 西さん [全文を読む]

【祝!直木賞】西加奈子に聞く、5%の喜びが支えた「サラバ!」誕生秘話

Woman Insight / 2015年03月03日21時00分

先日の第152回直木賞を『サラバ!』で受賞された、作家の西加奈子さん。西さんといえば、これまでにも、恋で疲れたら『きいろいゾウ』に、人間関係に悩んだら『漁港の肉子ちゃん』に救われろ、といわれる(かなり個人的統計です)、現代人の心のよりどころ的な作品を数多く出されてきました。 そんな彼女が作家10年目にして手がけた長編『サラバ!』は、今自分の生き方に悩んでい [全文を読む]

「美」を語るトークプログラム「BinoBa」 第5回(3/28開催)は「ミライノコトバ」をテーマに高橋源一郎氏(作家)×西加奈子氏(作家)が子どもと文学について語り合います

PR TIMES / 2015年02月23日16時31分

未来の言葉をつくっていく子どもに向けた児童文学や、本を通して感受できる豊かな言葉の美について、作家の高橋源一郎さんと西加奈子さんが語り合います。今回のBinoBaは「東京ブックマーチ2015」*参加イベントです。*「東京ブックマーチ2015」は、3月下旬~5月中旬まで、都内各所で開催される書籍関連のイベント・フェアをつなぐ名称です。《BinoBa 第5回開 [全文を読む]

第152回「芥川賞」は小野正嗣『九年前の祈り』に、「直木賞」は西加奈子『サラバ!』に決定

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月15日20時20分

選考会は15日、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は小野正嗣『九年前の祈り』に、「直木賞」は西加奈子『サラバ!』に決定した。 【画像あり】詳しい記事はこちら 【第152回 芥川賞・直木賞】 <芥川賞> 「九年前の祈り」(群像9月号) 小野正嗣 地元の言葉で言うところの「ガイコツ人」=外国人との間にできた息子・希敏と共に、故郷に戻ってきたシングルマザーの [全文を読む]

フォーカス