南秀仁のニュース

山形が東京VのMF南秀仁を完全移籍で獲得

超ワールドサッカー / 2016年12月28日17時02分

▽モンテディオ山形は28日、東京ヴェルディのMF南秀仁(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2010年に東京Vユースからトップチームデビューを果たした南は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで17試合に出場した。加入する山形の公式サイト上では次のようにコメントした。 「はじめまして、南秀仁です。J1昇格のために1日1日を大切にして、頑張っていきた [全文を読む]

東京VのFW南秀仁、昨年の交通事故で禁固10カ月、執行猶予3年の判決 今季中の公式戦出場自粛処分へ

超ワールドサッカー / 2016年10月11日18時07分

▽東京ヴェルディは11日、FW南秀仁が昨年9月18日に起こした交通事故により、過失運転致傷で禁固10カ月、執行猶予3年の判決が言い渡されたことを発表した。これを受け、南に対して、今シーズン中の公式戦出場自粛処分を科すことも併せて伝えている。 ▽南は昨年9月18日、自動車を運転中に前方で対向車に車線を譲るために停車中だった自動車と追突事故。その後、南本人は今 [全文を読む]

東京V南秀仁が今季公式戦出場自粛…昨年9月の交通事故で過失運転致傷の判決

ゲキサカ / 2016年10月11日16時36分

東京ヴェルディは11日、FW南秀仁が昨年9月18日に起こした交通事故により、過失運転致傷で禁固10か月執行猶予3年の判決を受けたと報告した。クラブは南に対して、今季一杯の公式戦出場自粛処分を科すと発表している。 昨年9月18日、南の運転する自動車が、前方で対向車に車線を譲るために停車中の自動車に追突する交通事故を起こしていた。そして、今月11日に横浜地方裁 [全文を読む]

[練習試合]東京Vが南秀仁の2発含む4ゴールでJFLブリオベッカ浦安に快勝

ゲキサカ / 2016年02月07日19時36分

後半も攻撃の手を緩めない東京Vは13分と24分にMF南秀仁が2得点を挙げ、34分にFW中野雅臣がダメを押した。 以下、東京Vの出場メンバー ■1本目(45分) GK:太田岳志 DF:大木暁、井林章、平智広、林昇吾 MF:井上潮音、楠美圭史、北脇健慈、澤井直人 FW:平本一樹、高木大輔 ■2本目(45分) GK:柴崎貴広 DF:安西幸輝、田村直也、井林章、安 [全文を読む]

東京VのMF南秀仁が交通事故

超ワールドサッカー / 2015年09月18日21時54分

▽東京Vは18日、同クラブに所属するMF南秀仁(22)が交通事故を起こしたことを発表した。▽東京Vの公式サイトによると、18日の13時30分ごろ、神奈川県川崎市内で乗用車を運転していた南が、前方で対向車に車線を譲るために停車中の自動車に追突した模様。南本人にケガはなかったが、相手方の自動車を運転していた女性は病院に向かい、診察を受けているという。▽クラブは [全文を読む]

山形が東京V南&京都DF菅沼を完全移籍で獲得「1日1日を大切に」「初めての東北で不安がありましたが…」

ゲキサカ / 2016年12月28日19時57分

モンテディオ山形は28日、東京ヴェルディのMF南秀仁(23)、京都サンガF.C.のDF菅沼駿哉(26)をそれぞれ完全移籍で獲得したことを発表した。 南は山形のクラブ公式サイトを通じて「J1昇格のために1日1日を大切にして、頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメント。東京Vのクラブ公式サイトでは「ユースから8年間、ヴェルディでお世話 [全文を読む]

東京VのMF南秀仁、PK失敗も気落ちせずキレのあるプレー(8枚)

ゲキサカ / 2015年11月02日12時27分

[11.1 J2第39節 東京V0-3磐田 味スタ] J2第39節が1日に行われ、2位のジュビロ磐田は6位の東京ヴェルディと敵地で対戦。前半に退場者を出した磐田だったが、後半に3ゴールを挙げ、3-0で完勝した。 [全文を読む]

好調・愛媛がクラブ記録更新の5連勝!!高木兄弟先発の東京Vに完封勝利

ゲキサカ / 2015年08月23日20時15分

ダブルボランチをMF三竿健斗とMF中後雅喜が務め、2列目は右にMF南秀仁、左に高木善。2トップはFW杉本竜士と高木大が組んだ。 対する愛媛は3-4-3システムを採用。GK児玉剛、DFラインは右から林堂眞、西岡大輝、浦田延尚。ダブルボランチを藤田息吹、小島秀仁が務め、右に玉林睦実、左にMF内田健太。3トップは右からFW瀬沼優司、FW西田剛、MF河原和寿が務め [全文を読む]

J2第28節ノミネートゴール発表…大量6得点の東京Vから2ゴール選出

ゲキサカ / 2015年08月10日15時33分

横浜FC戦の後半31分に東京ヴェルディのMF南秀仁が相手DFのタイミングを外して決めた自身2点目、同じく東京VのDF安在和樹が股抜きからの鮮やかな突破で豪快にネットを揺らした自身1点目、磐田戦の前半19分に京都サンガF.C.のFW宮吉拓実が鮮やかなタッチで相手DFを振り切って沈めた先制ゴールが選出された。 ・MF南秀仁(東京ヴェルディ) 8月8日 対横浜 [全文を読む]

高木大が南が安在が2発!!東京Vは今季最多6発完勝で4年ぶりの5連勝

ゲキサカ / 2015年08月08日19時57分

FW高木大輔とFW南秀仁、DF安在和樹がそれぞれ2得点を挙げる活躍をみせると、2012年7月以来の5連勝を飾っている。一方の横浜FCは5連敗を喫した。 東京Vは前節・讃岐戦(2-0)で負傷したDFウェズレイがメンバー外。代わってDF畠中槙之輔が3月29日の第4節・長崎戦(1-1)以来の出場を果たした。また直近3試合で先発していたDF大木暁がベンチスタート。 [全文を読む]

フォーカス