松坂慶子のニュース

フォー・セインツ with 松坂慶子、デュエットソングが映画「ベトナムの風に吹かれて」主題歌に決定

7 / 2015年10月14日14時30分

女優・松坂慶子とフォー・セインツのリードボーカル・上原徹による奇跡のデュエットソング「たまには仲間で」が、松坂慶子主演映画「ベトナムの風に吹かれて」の主題歌に決定した。【その他の画像】フォー・セインツフォー・セインツは、激動の60年代を駆け抜けた“カレッジ・ポップス”の旗手。1968年、「小さな日記」「希望」という後世に残る大ヒット曲を生み出し、今も多くの [全文を読む]

松坂慶子と阿部寛も出演、染谷将太主演の日中合作映画「空海 KU−KAI」で新キャスト発表―中国

6 / 2016年10月29日10時50分

2016年10月28日、チェン・カイコー(陳凱歌)監督の最新作「空海 KU−KAI」(中国語タイトル:妖猫伝)に、松坂慶子と阿部寛が出演する。網易が伝えた。 「さらば、わが愛/覇王別姫」などで知られる巨匠、チェン・カイコー監督の最新作。日中合作映画としては過去最大規模のスケールで、制作費150億円が投じられる。原作は夢枕獏氏の歴史伝奇小説「沙門空海唐の国に [全文を読む]

桐谷美玲、憧れの松坂慶子と“異色の共演”「こんなに綺麗すぎていいのかな」「とってもゴキゲン」

6 / 2015年12月01日13時47分

そんな澄を日本を代表する大女優・松坂慶子が演じることが決定。姿・年齢は違えども同時進行で人生を歩んでいく同一人物を演じる“異色の共演”が実現する。 ◆桐谷美玲、憧れの松坂慶子との共演に感激 松坂の印象を、桐谷は「2010年に松坂さんと共演させていただいた時、本当にキュートな方だなって、憧れの目で見ていたんです」と明かし、「なので、今回またご一緒できるのがす [全文を読む]

松坂慶子&フォー・セインツ、NHK「歌謡コンサート」生出演でデュエットソング「たまには仲間で」披露

6 / 2015年11月11日14時00分

松坂慶子とフォー・セインツが11月17日(火)放送のNHK『歌謡コンサート』に生出演し、松坂が6年ぶりに主演を務める映画『ベトナムの風に吹かれて』主題歌「たまには仲間で」を生パフォーマンスすることが決定した。【その他の画像】フォー・セインツ「たまには仲間で」は代表作に「小さな日記」「希望」といったヒット曲を持つ“カレッジ・ポップスの旗手”フォー・セインツの [全文を読む]

松坂慶子、染谷将太を「空海にぴったり」と絶賛! 総製作費150億円、構想5年余の日中共同制作映画「空海―KU-KAI―」2018年公開予定!

5 / 2016年11月04日17時30分

さらに、同作の日本人キャストの華である松坂慶子が華やかな和服姿で登場。松坂は主人公空海と白楽天が追い求める謎のカギを握る白玲を演じている。夢枕獏、松坂慶子の挨拶を紹介しよう。初めて『空海』を書いたのは今から40年位前。たった一人で長安にリュックサックを背負って取材にいきました。取材に10年。執筆に17年。こんな形になるとは夢にも思いませんでした。先日セット [全文を読む]

桐谷美玲「次こそは自分の結婚式で!」松坂慶子と純白ウェデイングドレス姿を披露

5 / 2016年03月22日05時00分

【桐谷美玲/モデルプレス=3月22日】女優の桐谷美玲が主演を務める金曜ナイトドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系/毎週金曜23:15~)が25日で最終回を迎え、松坂慶子とともに純白ウェディングドレス姿を披露。これまで仕事で何度もウェディングドレスを着用しているという桐谷は、「いつも『次こそは自分の結婚式で…!』と思いながら、着ているんです [全文を読む]

松坂慶子&フォー・セインツ、11月17日放送のNHK『歌謡コンサート』生出演決定!

5 / 2015年11月11日17時45分

松坂慶子&フォー・セインツが、11月17日(火)20時生放送のNHK『歌謡コンサート』に出演し、松坂の6年ぶり主演映画『ベトナムの風に吹かれて』の主題歌「たまには仲間で」を披露する。 同曲は、「小さな日記」「希望」を産み落とした"カレッジ・ポップスの旗手"フォー・セインツのヴォーカル、上原徹と松坂慶子のデュエットソング。人が生きていく上で必要な「人を思いや [全文を読む]

松坂慶子 主演映画&歌手復帰は夫のあるひと言がきっかけ?

5 / 2015年07月26日17時57分

あの松坂慶子(62)も、渡哲也とのデュエット以来27年ぶりに新曲「哀愁の札幌」をリリースした。今秋には注目の主演映画も公開予定だが、意外な復活劇の裏には、あの「格差婚」と報じられた夫で、ミュージシャンの高内春彦氏(60)の存在が見え隠れしていたのだ。 スポーツ紙デスクが話す。「今回のデュエットのお相手は作曲家の浜圭介氏(69)で、作曲家生活50周年を記念し [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(5)細木数子、松坂慶子、倉木麻衣が訴訟

4 / 2016年05月04日09時58分

○「松坂慶子物語」データハウス 北公次の「光GENJIへ」を筆頭に、暴露本で名をはせた出版社が、あまりにも架空な松坂慶子の自伝出版。さすがに「監督とのプレイ」などの描写は訴訟の対象に。○「PINCH!」熊切あさ美 写真集にNGカットが含まれていたことで所属事務所と出版社が紛糾し、発売直後に回収という事態に。さらに翌月、NGカットを除いた写真を別の版元から発 [全文を読む]

松坂慶子とフォー・セインツ上原徹のデュエット誕生! 松坂主演映画の主題歌に

4 / 2015年10月15日00時59分

女優・松坂慶子と"カレッジ・ポップスの旗手"フォー・セインツのリードヴォーカル、上原徹によるデュエットの新曲「たまには仲間で」が、松坂の主演映画『ベトナムの風に吹かれて』の主題歌に決定した。 1968年のデビュー以来、途切れることなく作曲活動を続けている上原は昨年12月、"人を思いやることの大切さ"をテーマに歌った同曲と、争う子どもたちに向けた愛の歌「子供 [全文を読む]

フォーカス