原由子のニュース

サザン原由子 のソロ曲136曲が一挙配信スタート

dwango.jp news / 2016年12月12日12時30分

サザンオールスターズの原由子のソロ楽曲が、今年の自身の誕生日翌日となる12月12日より、主要配信サイトにて一挙に配信開始となった。 原坊の愛称で、ファンから親しまれているサザンオールスターズの紅一点であり、キーボーディストの原由子。81年4月にシングル『I LOVE YOUはひとりごと』、アルバム『はらゆうこが語るひととき』を同時に発売して以降、これまでに [全文を読む]

竹内まりや、桑田佳祐&原由子を迎えてのデビュー35周年記念シングル「静かな伝説(レジェンド)」リリース

okmusic UP's / 2014年04月18日11時00分

今回はなんと、竹内まりや自身の発案で、デビュー同期であり、親交の深いサザンオールスターズ・桑田佳祐、原由子のコーラス参加が実現。桑田佳祐、原由子、山下達郎、竹内まりやの4名が楽曲制作で揃うのは山下達郎「蒼氓(そうぼう)」(1988年10月リリース/「僕の中の少年」収録)以来、実に26年ぶり。 日本を代表する4人のアーティストが1本のマイクに向かって歌った奇 [全文を読む]

原由子、ソロ曲136曲が一挙配信スタート!

Entame Plex / 2016年12月12日13時28分

サザンオールスターズの原由子のソロ楽曲が、12月12日より主要配信サイトにて一挙配信開始となった。“原坊”の愛称でファンから親しまれているサザンの紅一点でありキーボーディストの原は、1981年4月にシングル「I LOVE YOUはひとりごと」、アルバム「はらゆうこが語るひととき」を同時に発売して以降、これまでにアルバム6枚、シングル15枚など、ソロ作を数多 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山下達郎・竹内まりやと桑田佳祐・原由子、W夫妻が深夜の会食。話題は“CDと握手券”!

TechinsightJapan / 2014年09月14日19時20分

竹内まりやが7月に出した新曲『静かな伝説(レジェンド)』では、夫の山下達郎に桑田佳祐と原由子夫妻がコーラスを務めて話題となった。彼女がラジオ番組の中で、そのレコーディングの前日に4人で会食したことを明かしている。深夜の2時頃に及ぶほど会話も弾んだらしいが、その話題の1つが“CDと握手券”だというから驚きだ。 J-POP界の重鎮ともいえるこの4人の交流は長い [全文を読む]

山下達郎・竹内まりやと桑田佳祐・原由子夫妻 35年交流続く

NEWSポストセブン / 2014年01月06日16時00分

そこに倖田來未(31才)、松たか子(36才)といった著名人が駆け付けたが、その中に桑田佳祐(57才)・原由子(57才)夫妻の姿もあった。 アンコールでは、達郎の妻・竹内まりや(58才)が登場。夫婦のデュエット曲『LET IT BE ME』を披露するというサプライズも用意されていた。 見事な夫婦のコラボを堪能した桑田夫妻だが、山下・竹内夫妻とは長年にわたり、 [全文を読む]

サザンファン企画のイベント 桑田佳祐、原由子動画見続けた

NEWSポストセブン / 2013年07月27日07時00分

「いつもサザンから勇気をもらってるので、“ありがとう”という感謝を伝えたくて企画したんですが、予想以上に多くのファンのかたが協力してくれて、改めてサザンの存在の大きさを実感しました」 イベントはインターネットの動画サイトで生中継され、桑田、原由子夫妻はこの動画をずっと見ていたという。 「桑田さんがラジオ番組の中で“サザン復活の背中を押してくれた”とやさし [全文を読む]

サザン復活も話題! 桑田佳祐&原由子の夫婦愛が羨ましすぎる!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月09日11時40分

しかし5年の間に桑田が食道がんを患ったことは大きく報じられており、妻・原由子の献身的なサポートがあったのは想像に難くないだろう。 関連情報を含む記事はこちら おしどり夫婦として有名な2人だが、桑田の原への愛情あふれる文章がファンの間で話題になっている。それは、原の著書『あじわい夕日新聞~夢をアリガトウ~』(朝日新聞出版)に収録されている、桑田が綴った「あと [全文を読む]

原由子 脳疾患で意識不明の義姉救った、夫・桑田佳祐の歌声

WEB女性自身 / 2013年04月11日07時00分

どうしたのかな、と思っていましたが…」(常連客)神奈川県にある明治創業の老舗天ぷら割烹を実家に持つ原由子(56)。5代目店主の実兄をはじめ実母、義姉など一家で営んできた店が苦境に見舞われていた。4年間続いた原の連載エッセイの最終回で夫の桑田佳祐(57)だけでなく肉親2人の闘病を初めて明かした。《実は同月(09年4月)、実家では母と義姉が相次いで脳疾患に倒れ [全文を読む]

平原綾香、コンサートでサプライズ親子共演

dwango.jp news / 2017年07月16日20時52分

(カメラ/KAMIIISAKA HAJIME) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ユーミンと中島みゆきは“涙活”に良い 桑田佳祐もびっくり「原さんが泣いていた」

TechinsightJapan / 2016年12月28日10時40分

そのなかでリスナーから寄せられた「泣きたいときにはこの2人を聴く」との情報を受けて、桑田から妻の原由子もユーミンを聴きながら泣いていたことが明かされる。涙を流すことでストレス解消や免疫力をアップさせようと意識的に泣く“涙活”が注目されている。12月24日に放送されたラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(TOKYO FM)では、紅白歌合戦ならぬ紅紅歌合戦と [全文を読む]

あの人と似てるから?桑田佳祐「指原莉乃と電話番号交換」にファンが妙に納得

アサ芸プラス / 2016年12月01日09時58分

また、「指原の顔はカミさんの原由子となんかかぶるわ~」「桑田の独特の美的感覚にハマった?」など、桑田夫人である原由子のルックスとイメージを重ねている人もいるようだ。 先日もディナーショーを完売させた指原。次回はゲストに桑田が登場‥‥なんてことがあるかも!?(本多ヒロシ) [全文を読む]

サザン、いよいよ10年振りの全国ツアーが開幕

okmusic UP's / 2015年04月12日12時00分

また、原 由子がメインボーカルをとる「ワイングラスに消えた恋」について、『葡萄』のセルフライナーノーツで桑田佳祐は「(原由子が)今回はもしライブで演奏するのなら、是非ともハンドマイクで歌ってもらうぐらいの、ちょっと大仕掛けのレビューみたいな世界観の曲を提供してみようと考えた」と語っていたが、その通りこの曲では原由子がステージ中央に立ちダンサーを従えて歌い [全文を読む]

桑田佳祐 「紫綬褒章」受賞の裏にある桑田的「桃色褒章」な全フレーズ

アサ芸プラス / 2014年11月18日09時58分

「それは、後ろに控えている奥さんの原由子の功績が大きいんです。桑田がどんなにハチャメチャをやっても『しょうがないわね』と原坊が見守っていることで、女性からも嫌われないのでしょう」(前出・宝泉氏) 原由子が加入する前の学生バンド「ピストン桑田とシリンダーズ」のままだったら、今の桑田はなかったかもしれない。 「こんなエロい曲で紫綬褒章? と疑問に思う人もいる [全文を読む]

桑田佳祐、レギュラーラジオ番組1000 回を記念して生歌ライブを開催!

okmusic UP's / 2014年07月13日11時30分

また、終盤に披露されたメドレーは、ツェッペリンの「天国への階段」と童謡「赤い靴」のマッシュアップから西城秀樹の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」、今年の大ヒット曲「レット・イット・ゴー~ありのままで~」、原由子が歌う「恋のフォーチュンクッキー」へとつながり、最後に「波乗りジョニー」のイントロが鳴り響くと会場の熱気は最高潮まさに桑田佳祐による極上のエ [全文を読む]

広末涼子、シングルコレクションアルバムのダイジェスト映像を解禁!

okmusic UP's / 2013年09月28日10時00分

■アルバム『RH Singles &...~edition de luxe~』 ダイジェスト映像https://www.youtube.com/watch?v=Tn1gBbWMKuA■アルバム『RH Singles &...~edition de luxe~』発売中 【初回限定盤】(CD+DVD) WPZL-30710/1/¥4,200(税込) 初回限定盤 [全文を読む]

「”エリー”って誰?」意外と知らないサザントリビア10

WEB女性自身 / 2013年08月21日07時00分

【Q・メンバー全員で抗議活動を行うことになった原由子の放送禁止曲は?】A・『I Love Youはひとりごと』。’81年に原がリリースしたこの曲の歌詞に公序良俗に反する単語が使われていたため、放送禁止となった。サザンのメンバーはビクターの持ちビル(現・ビクタースタジオ)とキデイランドの屋上で抗議のライブを行い、警官隊が出動する騒ぎになった。【Q・サザンのメ [全文を読む]

冨田ラボ、 原 由子・横山剣・椎名林檎ほか豪華メンバーを迎えたニューアルバム『Joyous』発売

okmusic UP's / 2013年08月20日07時45分

ポップス界のマエストロ、冨田恵一によるソロプロジェクトである冨田ラボの4thアルバム『Joyous』が、10月23日(水)に発売されることが決まった。 【その他の画像】冨田ラボ冨田ラボとは、音楽プロデューサー冨田恵一のサウンドを追及し、形にしていくことを目的としたソロプロジェクト。音楽プロデューサーとしてMISIA「Everything」(2000年)、A [全文を読む]

原 由子が綴る、ソロ活動、震災、家族、音楽の力…大人気の連載コラム書籍化決定!

okmusic UP's / 2013年05月01日11時00分

書籍「あじわい夕日新聞 ~夢をアリガトウ~」SPECIAL MOVIE http://youtube.com/watch?v=aF1D42rmsXc [全文を読む]

桑田佳祐、「三枚目キャラは照れ隠し」! 業界関係者からの評判と素顔

サイゾーウーマン / 2013年02月25日13時00分

そこには、サザンのメンバーとして、また妻としての原由子の存在がやはり大きいのだろうか? 「今の桑田の成功は、やはり奥さんの由子さんの力が負うところは大きいと思います。青山学院の学生時代に出会い、音楽の話をしていくうちにエリック・クラプトンやリトル・フィート等共通のアーティストが好きな事から意気投合し付き合うようになり、1982年に結婚。2人の子どもにも恵ま [全文を読む]

桑田佳祐が編集長「Number PLUS ボウリング特集号」全貌公開

dwango.jp news / 2017年10月10日22時20分

《特集概要》◎桑田佳祐編集長 ロングインタビュー「僕とボウリングの物語」◎スペシャルトーク① 桑田佳祐×矢島純一「桑田さんは、プロになれるよ」◎スペシャルトーク② 桑田佳祐×神木隆之介「マイボール、すごくいいです!」◎特別インタビュー 原由子「楽しみながら、いつまでも」◎激突! プロとのガチンコ4番勝負 桑田佳祐&矢島純一vs.名和秋&甘糟翔太◎ナンバーノ [全文を読む]

フォーカス