伊藤淳史のニュース

『大貧乏』の大爆死っぷりがヤバいと話題 関係者「お遊戯会レベルの脚本」

しらべぇ / 2017年01月16日16時30分

一度は柿原新一(伊藤淳史)の提案でお金を取り戻すことを考えたが、子供に危害が及ぶことを恐れたのだ。しかし、「不正を暴けなくなる=ゆず子と会えなくなる」な柿原はそれに抵抗する。この放送に対し、ネットでは「子供の躾がなってなさすぎてイライラする」「年商100億円を超えている弁護士が今も検事になりたいとか無理がある」「伊藤淳史が全部セリフで喋るから鬱陶しい」「ど [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】<伊藤淳史&忽那汐里インタビュー>「(私たち)相性、とってもいいと思います」

TechinsightJapan / 2017年04月07日21時00分

しっかりと人間ドラマが描かれる本作で、主人公のスランプに陥った小説家・佐久本勝役には、これまで数多くの役をこなしてきた演技派・伊藤淳史。そして彼を担当するヒロインの熱血編集者・十和田ミチルは、今年ハリウッドデビューも果たす忽那汐里が演じる。互いに人見知りするという2人だが、たくさんの猫も参加して、どのような撮影現場だったのか。テックインサイトが話を聞いた。 [全文を読む]

もふもふ!にゃんこまみれ 実写映画『ねこあつめの家』予告映像解禁[オタ女]

ガジェット通信 / 2017年02月16日08時30分

演じるのは、『電車男』から『とと姉ちゃん』まで幅広い役柄をこなす演技派・伊藤淳史さん。本作のヒロインでもあり、佐久本を支える新人編集者・ミチル役は、『THE OUTSIDER(原題)』にてハリウッドデビューを果たした実力派女優であり、大の猫好きの顔を持つ忽那汐里さんが演じています。 他にも、田口トモロヲさん、木村多江さん、大久保佳代子さんら個性的な面々が楽 [全文を読む]

忽那汐里「たくさんの猫ちゃんとお仕事するのは初めて」

Smartザテレビジョン / 2016年12月22日12時00分

ゲームアプリ「ねこあつめ」が、伊藤淳史主演で「ねこあつめの家」として実写映画化。今回伊藤の相手役、ヒロインに忽那汐里の出演が決定した。 忽那が演じるのは、小説家・佐久本(伊藤淳史)を担当する若き編集者・ミチル役。 忽那は「こんなにたくさんの猫ちゃんとお仕事するのは初めてですが、現場に動物がいると本当に和やかな雰囲気になります。この作品の主人公である作家の佐 [全文を読む]

映画『ボクは坊さん。』の独占先行配信を「プレミアムGYAO!」にて開始

PR TIMES / 2016年08月08日15時16分

試行錯誤しながら 日々精進していく、僧侶の道を歩み始めたばかりの主人公を、『チーム・バチスタ』シリーズなどの伊藤淳史が熱演する。 ■ストーリー 祖父が他界したのをきっかけにそれまでの勤め先を辞め、四国八十八ヶ所霊場第57番札所の栄福寺住職となった白方光円(伊藤淳史)。24歳で足を踏み入れた坊さん生活には、初めて見る坊さん専用グッズや檀家の人たちとの関係など [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編」見逃し配信中!

PR TIMES / 2015年11月04日12時07分

警察官を辞め探偵となった大杉が、相棒の鳴宮啓介(伊藤淳史)らと共に悪戦苦闘しながら依頼を解決していきます。「MOZU」ワールドには欠かせないスタッフが再結集するのも見どころのひとつです。放送を見逃した方も、もう一度見たい方も、劇場へ足を運ぶ前にぜひTBSオンデマンドでご覧ください!「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」「MOZU Season2~幻の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊東美咲や白石美帆ら“チーム電車男”がランチ会。

TechinsightJapan / 2015年10月10日11時15分

2005年7月7日からフジテレビ系列木曜劇場『電車男』として放送されると、気弱なオタク青年の“電車男”こと山田剛司(伊藤淳史)とお嬢様でOLの“エルメス”青山沙織(伊東美咲)のピュアな恋の行方は多くの視聴者を引きつけたものだ。 あれから10年、伊東美咲も結婚して2児の母となった。その彼女が10月8日に『伊東美咲オフィシャルブログ』で「電車会」と題して久しぶ [全文を読む]

先週は『もののけ』、今週は『トトロ』……松雪泰子主演『家族狩り』はジブリの受難を乗り越えられるか

日刊サイゾー / 2014年07月07日17時30分

キャストは松雪、伊藤淳史、遠藤憲一、Kis-My-Ft2・北山宏光、篠田麻里子ほか。 「この時間、裏の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で放送されていた宮崎駿監督映画『もののけ姫』が、平均21.9%、最高瞬間25.6%を記録。『家族狩り』は主要キャストが稼働し、プロモーションに力を入れていたものの、ジブリの影響はやはり避けられなかった。さらに、『金曜 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】金曜ドラマ「家族狩り」7月6日(日)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月04日15時32分

彼女を中心に、高校教師・巣藤浚介(伊藤淳史)や警部補・馬見原光毅(遠藤憲一)らが登場。とある一家心中事件を発端に、3つの家族を通じて「家族とは何か」を見る者に強く問いかけていきます。ほかに、北山宏光(Kis-My-Ft2)、水野美紀、篠田麻里子、井上真樹夫、浅田美代子、財前直見(友情出演)ら豪華キャストが顔を揃えます。この夏、一番の問題作といえる「家族狩り [全文を読む]

篠田麻里子、伊藤淳史主演ドラマに出演! 「脳にスマホが埋められた!」

CinemaCafe.net / 2017年06月09日19時30分

伊藤淳史が主演を務め、人気放送作家・鈴木おさむが企画を担当した1話完結型のSFヒューマンドラマ「脳にスマホが埋められた!」。この度、篠田麻里子がレギュラーキャストとして本作に参加することが明らかになった。篠田さんが地上波連続ドラマでレギュラーとして出演するのは、約3年ぶりとなる。 ある日突然、脳がスマホのようになってしまったアパレル会社「エグザルトン」のサ [全文を読む]

ムロツヨシ、瑛太と“初映画出演”以来の共演が実現!「ハロー張りネズミ」

CinemaCafe.net / 2017年06月09日12時15分

瑛太、深田恭子、森田剛、山口智子ら豪華俳優陣を迎え、7月よりスタートするTBS金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」に、伊藤淳史、吹越満、ムロツヨシ、國村隼といった豪華俳優陣の出演が決定。それぞれの役どころとコメントが到着した。 東京都の板橋区・下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。お気楽所員の五郎とグレは、事務所の下にあるスナック「輝」にて、今日ものん気 [全文を読む]

瑛太主演「ハロー張りネズミ」に伊藤淳史、ムロツヨシら

ザテレビジョン / 2017年06月09日06時00分

7月からスタートする瑛太主演のTBS系金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」(毎週金曜夜10.00-10.54)に、伊藤淳史、吹越満、ムロツヨシ、國村隼らの出演が決定した。 1980~1989年にわたり「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された弘兼憲史の同名漫画を原作に、映画「モテキ」や「バクマン。」などを手掛けた大根仁が、ゴールデン・プライム帯のドラマで初めて [全文を読む]

岸谷五朗、伊藤淳史と20年ぶりドラマ共演!「脳にスマホが埋められた!」

CinemaCafe.net / 2017年06月05日14時00分

伊藤淳史が主演を務める7月スタートの木曜ドラマ「脳にスマホが埋められた!」。この度、伊藤さんと新川優愛が勤めるアパレル会社「エグザルトン」代表取締役として、岸谷五朗の出演が決定。また、岸谷さんとスタッフがカメラアプリ「SNOW」で撮影した“全員が岸谷さんになっちゃった”写真も到着した。 ある日突然、脳がスマホのようになってしまったアパレル会社「エグザルトン [全文を読む]

伊藤淳史が“脳内スマホ人間”に? 鈴木おさむの企画をドラマ化!

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日05時00分

同ドラマの主演を、伊藤淳史が務めることが明らかになった。本作は、バラエティーを中心に数々のヒット番組を手掛ける放送作家・鈴木おさむの企画を基にしたSFヒューマンドラマ。ある日突然、頭の中が“スマホ”のようになってしまった男が、能力を駆使してさまざまなトラブルを解決していく姿を描く。アパレル会社「エグザルトン」に勤務する折茂圭太(伊藤)は、生真面目で気が弱く [全文を読む]

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

PR TIMES / 2017年04月10日20時11分

第2位は、人気アプリ『ねこあつめ』を原案にして作られた伊藤淳史主演のハートフル・ドラマ『ねこあつめの家』。第3位は、1996年に公開され、90年代ポップ・カルチャーの代名詞として、日本でも社会現象を引き起こした名作の20年ぶりの続編『T2 トレインスポッティング』に決定しました。************************************1位『 [全文を読む]

伊藤淳史&忽那汐里インタビュー! 猫まみれの現場語る

Entame Plex / 2017年04月08日17時30分

今回は主演の伊藤淳史、そして忽那汐里に本作のこと、そして肝心要の猫のことについて話を聞いてみた。——そもそも猫は好きでした?伊藤淳史(以下、伊藤)「好きでした。家の近所にいる猫をよく触ろうとしたりしていますし。ただ、いつも触れないんですよ。逃げられちゃって(笑)」——自宅で飼われているのは犬ですよね?伊藤「そうですね。この作品に出会うまでは完全に犬派でした [全文を読む]

映画『ねこあつめの家』出演猫・シナモンちゃんとドロップちゃんにインタビュー! 悶絶級のかわゆさ

ガジェット通信 / 2017年04月07日08時00分

【ストーリー】 若くして新人賞を取り一躍人気作家になった小説家、佐久本勝(伊藤淳史)。現在は大スランプ中で、暇に任せてエゴサーチしてはさらにドツボに陥る日々。担当編集者のミチル(忽那汐里)は、佐久本を励ますが、若さあふれる熱血アドバイスは耳に痛かった。 佐久本は片田舎の古民家に逃げるように移住する。だが、場所は変われど暮らしに変わりなく、生活は下降線をた [全文を読む]

ネコと共演した伊藤淳史&忽那汐里「私たちは脇役だから(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日06時00分

4月8日(土)より全国で公開される映画「ねこあつめの家」は、スマートフォン向けゲームアプリ「ねこあつめ」が実写映画化した作品で、現在累計ダウンロード数2000万を記録する人気ゲームだ!伊藤淳史演じるスランプ中の小説家・佐久本勝は、心機一転のどかな土地に移住するが、調子が全く出ない。物語は、そんな彼の元に1匹のネコ・シナモンが現れ、ネコとの何気ない時間を過ご [全文を読む]

映画「ねこあつめの家」の“追加キャット”は役者ぞろい

Smartザテレビジョン / 2017年02月10日08時00分

主演を務める伊藤淳史の他、忽那汐里、田口トモロヲ、木村多江、大久保佳代子ら個性的なキャストとともに、物語の中心となるかわいい猫たち。 今回追加キャットとして発表されたのは、CHOYA梅酒など数々のCMや人気作で抜群の演技力を誇るシナモンをはじめ、有名映画やドラマでキャリアを積んだ(?)名バイプレーヤーの面々。 彼らが満を持して集結した本作では、小説家・佐久 [全文を読む]

小雪と伊藤淳史が同級生!?フジドラマ「大貧乏」が強引すぎる年齢設定で大爆死

アサ芸プラス / 2017年01月13日17時59分

そのため、同ドラマはさらに厳しい視聴率が予想されます」(テレビ誌記者) ドラマ「大貧乏」は、経済的に余裕のない小雪演じるシングルマザーが、伊藤淳史演じる弁護士と共に、理不尽な社会へ立ち向かっていくというヒューマンコメディである。 だが、放送を観た視聴者からは、ドラマに登場する小雪の年齢設定に違和感があるとの声が多く飛び交った。「ドラマに登場する伊藤と小雪は [全文を読む]

フォーカス