入江悠のニュース

TOKYO FMサンデースペシャル 『SR サイタマノラッパー 入江悠監督緊急特番~キープオンムービン』 入江悠監督 × 水道橋博士 初対談!

PR TIMES / 2012年07月09日09時25分

TOKYO FMでは、7月8日(日)19時00分~19時55分、映画「SR サイタマノラッパー」シリーズで一躍脚光を浴びた入江悠監督と、その「SR サイタマノラッパー」シリーズを愛してやまない水道橋博士の初対談の模様を『SR サイタマノラッパー 入江悠監督緊急特番~キープオンムービン』でお届けします。 驚異的なロングヒットとなった、『SR サイタマノラッパ [全文を読む]

『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』の一環として、ラジオ番組 『入江悠の追い越し車線で失礼します』を TOKYOFMにて提供開始します。

PR TIMES / 2012年10月01日15時54分

三井ダイレクト損害保険株式会社(URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/ 社長:近藤 茂)は、2011年5月に開始した「事故のないクルマ社会を目指す」活動『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』の一環として、映画監督の入江悠をパーソナリティーとしたラジオ番組『入江悠の追い越し車線で失礼します』を10月7日よりTO [全文を読む]

安藤サクラや神木隆之介…“実力派”の若手がこぞって出演する入江悠監督作品の魅力

dmenu映画 / 2017年06月03日07時00分

作品のメガホンをとるのは、今邦画界でもっとも脚光を浴びている若手監督・入江悠。自主映画作品としてスタートした『SR サイタマノラッパー』シリーズや、人気バンドの楽曲をモチーフにした群像劇『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』、柳広司の短編ミステリーを実写化した『ジョーカー・ゲーム』など、着実に良作を生みだしてきました。 そんな入江 [全文を読む]

OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~[テーマアーティスト] DREAMS COME TRUE 受賞作品発表!電子書籍で11月28日に4点同時発売!入江悠監督の映像作品も制作決定!!

PR TIMES / 2015年09月16日11時38分

審査員に入江悠(映画監督)、岩上敦宏(アニメプロデューサー)、豊崎由美(ライター/書評家=五十音順) を迎え、厳正なる審査の結果、各賞が決定いたしました。受賞作品4作品は、11月28日(土)に電子書籍にて4点同時発売いたします。また、審査員をつとめた映画監督・入江悠氏が 「ソングノベルズ大賞」 プロジェクトにインスパイアされた映像作品を制作します。音楽と小 [全文を読む]

ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」が子供向けなのに哲学的すぎる

まぐまぐニュース! / 2015年08月03日03時24分

その最新作「インサイド・ヘッド」が絶賛公開中ですが、「SRサイタマノラッパー」シリーズでお馴染みの映画監督・入江悠さんによると「これまでのピクサー映画の中で、もっともチャレンジングかつ問題作」なんだとか。メルマガ『入江悠presents「僕らのモテるための映画聖典」』に記されたその理由をチェックしてみてください。 「インサイド・ヘッド」で思い出す、2年間喋 [全文を読む]

神木隆之介×古川雄輝コンビに会場熱狂 映画『太陽』でも見せた友情

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日18時01分

この日のイベントには、主演の神木隆之介、門脇麦をはじめ、古川雄輝、古舘寛治の他、原作者・前川知大、監督・入江悠の6名が登壇した。メンバーが姿を現した瞬間、会場は割れんばかりの歓声。特に神木隆之介、古川雄輝の両名には、女性ファンから悲鳴にも近いエールが送られた。あまりの熱気に、入江悠監督も、「ぼく、恋愛映画撮ったっけ?ってくらいの反応にビックリしているんです [全文を読む]

『日々ロック』公開記念! 入江悠監督×二階堂ふみ「夢の中で抱いた女優を“いいね!”でキャスティング?」

週プレNEWS / 2014年11月21日06時00分

さえない男がロックスターを目指す姿を描いた、榎屋克優による人気マンガが映画化! 主演を差し置いて(!?)、入江悠監督とヒロイン・二階堂ふみがぶっちゃけ対談でロック魂を見せつける! ■昆布ぐらい食べさせてよ! ―コアな音楽マンガ『日々ロック』を映画化しようと思ったきっかけは? 入江 「このマンガ、知ってる?」って実写化を打診されて。以前から知っていた作品だっ [全文を読む]

感覚ピエロ、藤原竜也×伊藤英明主演『22年目の告白-私が殺人犯です-』主題歌を書き下ろし

okmusic UP's / 2017年03月08日12時00分

【その他の画像】感覚ピエロ映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』は、入江悠監督の最新作。藤原竜也と伊藤英明がW主演を務め、6月10日に公開される。 また、本予告映像と共に、今作に書き下ろされた楽曲「疑問疑答」も解禁された。欠かさずチェックしよう!■映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』予告映像https://www.youtube.com/watch? [全文を読む]

人気スタイリスト・入江未悠が教える、失敗しない大人のジュエリー選び

Woman Insight / 2016年11月19日16時00分

【あわせて読みたい】 ※働く女性を応援!東急プラザ銀座×小学館Oggi・Domani×しごとなでしこコラボ企画が始動 ※スタイリスト入江未悠に学ぶ、アクセサリーを簡単!キレイ!に収納するコツ ※今すぐマネできる!整理収納アドバイザー入江未悠の9つの収納テクニック ※トレンドアイテム・チョーカーの大人美人な付け方&選び方!イチ押しブランドも♡ ※一度は身に [全文を読む]

注目の若手監督・入江悠が手掛ける神木隆之介主演作品 映画『太陽』10月7日(金)待望のBlu-ray&DVD発売!撮影現場が垣間見える特典映像を一部公開

PR TIMES / 2016年09月29日10時41分

映画化を熱望したのは、第19回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部門グランプリなど数々の賞を総なめにした『SR サイタマノラッパー』シリーズや『ジョーカー・ゲーム』で知られる注目の若手監督・入江悠です。前川氏の舞台が持つ斬新さと面白さに入江氏が強く惹かれ、今回前川氏と入江監督が共同脚本という形で映画『太陽』の実写映画化が実現 [全文を読む]

男女の恋愛・結婚観の違いが苦しい! 映画『さざなみ』大ヒット中―入江悠×神木隆之介×門脇麦で、劇団イキウメの戯曲を映画化

NeoL / 2016年05月06日19時25分

『SR サイタマノラッパー』シリーズ、『ジョーカー・ゲーム』などで知られる入江悠監督の最新作『太陽』が公開中。 21世紀初頭。ウイルスによって世界の人口は激減。生き残った人類は、夜にしか生きられない進化した新人類“ノクス”と、太陽の下で貧しく暮らす旧人類“キュリオ”の2つに分けられ、生活していた。ある日、とある村でノクスがキュリオに惨殺される事件が勃発。キ [全文を読む]

『太陽』はなぜリアルに感情移入できるのか? 入江悠監督が“不寛容の時代”に投げかけたもの

リアルサウンド / 2016年04月20日06時00分

「『太陽』の世界観と問題提起は僕自身がもやもやと抱いていたものと近く、そういう意味では自分にとって10年に1度の企画だと思いました」と入江悠監督が語るように、今の時代に対する強い問題意識を感じる映画なのである。 キュリオは、20歳までに手術を受ければ、裕福なノクスになることができる。しかし、ノクスは、太陽の下では生きられないという重大な欠点を持っている。 [全文を読む]

『太陽』入江悠監督&原作の前川知大が語った苦労話とは

Movie Walker / 2016年04月17日10時00分

本作の制作秘話を、入江悠監督と原作・脚本の前川知大が語った。前川が主宰する劇団イキウメによって上演された同名舞台を実写映画化した本作。バイオテロにより人類の大半が死滅してしまった近未来が舞台。健康な肉体や高い知能を持つ一方、光に弱く夜に活動する新人類“ノクス”と、彼らに虐げられ貧しく暮らす旧人類“キュリオ”の関係と、そこから生まれる騒動を描く。入江監督が『 [全文を読む]

神木隆之介&門脇麦&入江悠監督が描く近未来の姿 傑作舞台の映画化『太陽』予告解禁!

AOLニュース / 2016年01月27日12時00分

読売演劇大賞ほか様々な演劇賞を受賞している劇作家・演出家の前川知大率いる劇団イキウメの傑作舞台「太陽」を、『SR サイタマノラッパー』シリーズを手がけた気鋭の監督入江悠が実写映画化した『太陽』が2016年4月23日に劇場公開される。主演は若手俳優のなかでも群を抜いた人気と演技力を持つ神木隆之介と門脇麦。共演には、古川雄輝、村上淳、中村優子らが名を連ねる。舞 [全文を読む]

【MUSIC ON! TV(エムオン!)】映画監督・入江悠がDREAMS COME TRUEの楽曲をテーマにした小説賞 「ソングノベルズ大賞」 プロジェクトにインスパイアされた約12分のショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』を制作。その映像の一部を「うれしい!たのしい!大好き!」に乗せてステーションIDとしてオンエア中!

@Press / 2015年12月09日10時00分

審査員をつとめた映画監督・入江悠氏による、この受賞作にインスパイアされた約12分のショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』が制作されました。出演者は現在人気急上昇中の女優・平祐奈と俳優・浦上晟周を起用。高校を題材とした、爽やかな作品となっています。MUSIC ON! TV(エムオン!)では現在、このショートムービーの一部をステーショ [全文を読む]

OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~[テーマアーティスト] DREAMS COME TRUE 入江悠監督によるオリジナルショートムービー、出演に平祐奈、浦上晟周を起用!!

PR TIMES / 2015年11月27日13時39分

また、審査員をつとめた映画監督・入江悠が 「ソングノベルズ大賞」 プロジェクトにインスパイアされた約12分のショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』の出演者に、現在人気急上昇中の女優・平祐奈、俳優・浦上晟周を起用。入江監督のビジュアル表現に大きな魅力を添えています。本日11月27日(金)13時より、このショートムービーのメイキング映 [全文を読む]

OtoBon ソングノベルズ大賞 〜音楽を感じる小説〜[テーマアーティスト] DREAMS COME TRUE入江悠監督によるオリジナルショートムービー、出演に平祐奈、浦上晟周を起用!!電子小説も11月28日(土)に4冊同時発売!

@Press / 2015年11月27日13時00分

また、審査員をつとめた映画監督・入江悠が 「ソングノベルズ大賞」 プロジェクトにインスパイアされた約12分のショートムービー『うれしいし、たのしいし、大好きかもしれない。』の出演者に、現在人気急上昇中の女優・平祐奈、俳優・浦上晟周を起用。入江監督のビジュアル表現に大きな魅力を添えています。本日11月27日(金)13時より、このショートムービーのメイキング映 [全文を読む]

主演・松山ケンイチ×監督・入江悠!WOWOWが贈る新感覚時代劇!ポスタービジュアルと予告編解禁。

NeoL / 2015年05月14日12時00分

監督を務めるのは、映画『ジョーカー・ゲーム』で躍動的なアクションとスパイたちの頭脳戦を鮮やかに描き、日本映画界に新風を吹き込んだ入江悠。盗賊たちの策略と騙し合い、二転三転する痛快な展開、まったく新しい時代劇盗賊エンターテインメント期待だ。 「汚え金を、根こそぎいただく。」 豪放な性格の弁蔵(松山ケンイチ)とクールな色男・宗次(早乙女太一)は、八王子の飛脚 [全文を読む]

園子温、入江悠に続く“第三の男”鈴木太一監督、キンコメ今野が明かす性格破綻ぶりがすごすぎる!

日刊サイゾー / 2013年12月03日16時00分

『くそガキ』の評判は業界で広まり、鈴木太一監督は人気ドラマ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)で園子温、入江悠に続く3番手のディレクターに抜擢されるに至った。一介のフリーターから大出世ではないか。『くそガキ』に主演したキングオブコメディの今野浩喜も俳優としての力量を認められ、テレビドラマや舞台に引っ張りだこ。映画を撮ったら人生変わった!? 『くそガキ [全文を読む]

高級筆記具ブランド「パーカー」が毎日新聞で「AR広告」掲載~スマホをかざすと映画監督入江悠、作曲家岩崎太整ら出演のオリジナル映像が見られます。紙とデジタルの一体化が生み出す新聞広告の新しいカタチです。

PR TIMES / 2012年06月08日11時48分

【AR映像出演者】 ●映画監督 入江悠 (1979年生まれ) 「SR サイタマノラッパー」で日本映画監督協会新人賞など受賞。 ●作曲家 岩崎太整 (1979年生まれ) 映画「モテキ」で日本アカデミー賞優秀音楽賞など受賞。 ●スタイリスト 三谷れい子 (1976年生まれ) 広告、雑誌、写真集、web、映像、グラビアなど幅広い分野で活躍。=商品力、紙面、デジタ [全文を読む]

フォーカス