入江悠のニュース

TOKYO FMサンデースペシャル 『SR サイタマノラッパー 入江悠監督緊急特番~キープオンムービン』 入江悠監督 × 水道橋博士 初対談!

PR TIMES / 2012年07月09日09時25分

TOKYO FMでは、7月8日(日)19時00分~19時55分、映画「SR サイタマノラッパー」シリーズで一躍脚光を浴びた入江悠監督と、その「SR サイタマノラッパー」シリーズを愛してやまない水道橋博士の初対談の模様を『SR サイタマノラッパー 入江悠監督緊急特番~キープオンムービン』でお届けします。 驚異的なロングヒットとなった、『SR サイタマノラッパ [全文を読む]

『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』の一環として、ラジオ番組 『入江悠の追い越し車線で失礼します』を TOKYOFMにて提供開始します。

PR TIMES / 2012年10月01日15時54分

三井ダイレクト損害保険株式会社(URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/ 社長:近藤 茂)は、2011年5月に開始した「事故のないクルマ社会を目指す」活動『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』の一環として、映画監督の入江悠をパーソナリティーとしたラジオ番組『入江悠の追い越し車線で失礼します』を10月7日よりTO [全文を読む]

安藤サクラや神木隆之介…“実力派”の若手がこぞって出演する入江悠監督作品の魅力

dmenu映画 / 2017年06月03日07時00分

作品のメガホンをとるのは、今邦画界でもっとも脚光を浴びている若手監督・入江悠。自主映画作品としてスタートした『SR サイタマノラッパー』シリーズや、人気バンドの楽曲をモチーフにした群像劇『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』、柳広司の短編ミステリーを実写化した『ジョーカー・ゲーム』など、着実に良作を生みだしてきました。 そんな入江 [全文を読む]

OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~[テーマアーティスト] DREAMS COME TRUE 受賞作品発表!電子書籍で11月28日に4点同時発売!入江悠監督の映像作品も制作決定!!

PR TIMES / 2015年09月16日11時38分

審査員に入江悠(映画監督)、岩上敦宏(アニメプロデューサー)、豊崎由美(ライター/書評家=五十音順) を迎え、厳正なる審査の結果、各賞が決定いたしました。受賞作品4作品は、11月28日(土)に電子書籍にて4点同時発売いたします。また、審査員をつとめた映画監督・入江悠氏が 「ソングノベルズ大賞」 プロジェクトにインスパイアされた映像作品を制作します。音楽と小 [全文を読む]

ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」が子供向けなのに哲学的すぎる

まぐまぐニュース! / 2015年08月03日03時24分

その最新作「インサイド・ヘッド」が絶賛公開中ですが、「SRサイタマノラッパー」シリーズでお馴染みの映画監督・入江悠さんによると「これまでのピクサー映画の中で、もっともチャレンジングかつ問題作」なんだとか。メルマガ『入江悠presents「僕らのモテるための映画聖典」』に記されたその理由をチェックしてみてください。 「インサイド・ヘッド」で思い出す、2年間喋 [全文を読む]

神木隆之介×古川雄輝コンビに会場熱狂 映画『太陽』でも見せた友情

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日18時01分

この日のイベントには、主演の神木隆之介、門脇麦をはじめ、古川雄輝、古舘寛治の他、原作者・前川知大、監督・入江悠の6名が登壇した。メンバーが姿を現した瞬間、会場は割れんばかりの歓声。特に神木隆之介、古川雄輝の両名には、女性ファンから悲鳴にも近いエールが送られた。あまりの熱気に、入江悠監督も、「ぼく、恋愛映画撮ったっけ?ってくらいの反応にビックリしているんです [全文を読む]

『日々ロック』公開記念! 入江悠監督×二階堂ふみ「夢の中で抱いた女優を“いいね!”でキャスティング?」

週プレNEWS / 2014年11月21日06時00分

さえない男がロックスターを目指す姿を描いた、榎屋克優による人気マンガが映画化! 主演を差し置いて(!?)、入江悠監督とヒロイン・二階堂ふみがぶっちゃけ対談でロック魂を見せつける! ■昆布ぐらい食べさせてよ! ―コアな音楽マンガ『日々ロック』を映画化しようと思ったきっかけは? 入江 「このマンガ、知ってる?」って実写化を打診されて。以前から知っていた作品だっ [全文を読む]

大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太トリプル主演!入江悠監督作がクラウドファンディング開始

CinemaCafe.net / 2017年06月01日13時00分

『SR サイタマノラッパー』や6月公開の『22年目の告白―私が殺人犯です―』などを手掛ける入江悠監督の渾身のオリジナル企画『ビジランテ』が、クラウドファンディングプラットフォーム「MotionGallery」にてクラウドファンディングがスタートした。 高校時代に失踪した長男・一郎(大森南朋)。印刷会社社長で町の自警団団長の二男・二郎(鈴木浩介)。デリヘル業 [全文を読む]

入江悠監督、第10回したコメのコンペ部門審査員に!

映画.com / 2017年06月01日11時00分

[映画.com ニュース] 東京・台東区で国内外のコメディ映画を特集上映する「第10回したまちコメディ映画祭in台東」(通称したコメ)の短編コンペティション部門「したまちコメディ大賞2017」の審査員を、入江悠監督が務めることがわかった。同賞はエンドロール含め上映時間20分以内、オリジナルのコメディ作品が対象で、グランプリには賞金50万円、海外映画祭への出 [全文を読む]

入江悠監督が原点回帰したオリジナル映画「ビジランテ」、クラウドファンディング開始

映画.com / 2017年05月24日04時00分

[映画.com ニュース] ドラマ「SR サイタマノラッパー マイクの細道」がテレビ東京で放送中で、映画「22年目の告白 私が殺人犯です」の公開(6月10日)を控える入江悠監督が原点回帰したオリジナル企画「ビジランテ」が、作品を一緒に盛り上げてくれる応援団の募集をクラウドファンディングのプラットフォーム「MotionGallery」(https://mot [全文を読む]

フォーカス