本木雅弘のニュース

意外!?江口洋介、過酷な撮影中、妻に電話した内容は…

Woman Insight / 2015年08月21日17時00分

8月20日東京・国際フォーラム ホールAにて、映画『天空の蜂』(9月12日全国ロードショー)の完成披露プレミア試写会が開催され、江口洋介さん、本木雅弘さん、綾野剛さんら豪華キャストと堤幸彦監督が登壇。サスペンス映画の内容とは裏腹に大爆笑のイベントとなりました。 速報はコチラ→ 【速報】本木雅弘に「憑依俳優」と言わせた綾野剛の●●って? 詳しいあらすじはコチ [全文を読む]

松本人志、本木雅弘が惚れ込む孤高の歌うたい・竹原ピストルとはどんな人物なのか? 人物像に迫るドキュメント番組、NHK BSプレミアムにて放送

AOLニュース / 2016年10月27日16時00分

『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、『おくりびと』以来7年ぶりの映画主演となる本木雅弘を迎え、直木賞候補となった自らの小説を映画化した最新作『永い言い訳』が大ヒット公開中だ。 主人公の幸夫役を本木雅弘が務め、その他ミュージシャンの竹原ピストル、池松壮亮、黒木華、山田真歩、堀内敬子、深津絵里など、屈指の実力派俳優が脇を固めている。 [全文を読む]

松島花「落ちこぼれて荒んでいくような人」に惹かれる【インタビュー】

Woman Insight / 2015年09月16日15時50分

主人公である超巨大ヘリ<ビッグB>の設計士・湯原を江口洋介、湯原と同期入社で、原発設計士・三島を本木雅弘と、日本を代表する実力派俳優が初共演。他にも、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼をはじめ、豪華キャストがこの壮大なプロジェクトの下に結集! そんな超大作にて、Oggiモデルとしても絶大な人気を誇り、最近では女優としても活躍の幅を広げている松島花さんがス [全文を読む]

無謀すぎる!?松島花を困惑させた、監督からの“むちゃぶり”って?

Woman Insight / 2015年09月12日21時30分

主人公である超巨大ヘリ<ビッグB>の設計士・湯原を江口洋介、湯原と同期入社で、原発設計士・三島を本木雅弘と、日本を代表する実力派俳優が初共演を果たしました。他にも、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼をはじめ、豪華キャストがこの壮大なプロジェクトの下に結集! そんな超大作にて、Oggiモデルとして絶大な人気を誇り、最近では女優としても活躍の場を広げている松 [全文を読む]

北川景子は「ウィッシュ」がお好き? 本木雅弘&マツコ・デラックスに新型アルファードイベントでツッコまれる!?

clicccar / 2015年01月28日20時59分

今回、発売と新CMの放映を記念して行われたイベント『TOYOTOWN presents ALPHARD Film Awards』に、新広告キャラクターとなる本木雅弘さんと北川景子さんが登場しました。 ■六本木ヒルズにレッドカーペットまるでアカデミー賞やカンヌ映画祭の授賞式のような雰囲気のイベントは、赤坂泰彦さんの司会ではじまりました。 六本木ヒルズにレッド [全文を読む]

西川美和 師匠・是枝裕和に“似ない言い訳”

ソーシャルトレンドニュース / 2016年09月29日20時17分

――本木雅弘演じる小説家が、深津絵里演じる妻をバス事故で亡くしたあとの生活を描く『永い言い訳』が公開される。『夢売るふたり』から4年ぶり、震災後に企画がスタートした、初の西川美和監督作品となる。■師匠の影響や、小説と映画の創作の差を聞く西川監督は1996年に就職活動の面接で是枝裕和監督に見いだされ、映画の業界へ。その後の是枝作品『ワンダフルライフ』から関わ [全文を読む]

【プレゼント】映画「永い言い訳」完成披露試写会に10組20名ご招待!

Woman Insight / 2016年08月30日19時30分

主人公・幸夫を演じるのは、『日本のいちばん長い日』の昭和天皇役で昨年度の賞レースを席巻し、改めて日本映画界にその独自の存在感を示した本木雅弘。『おくりびと』以来7年ぶりに主人公を演じます。 陽一にはその圧倒的な存在感で抜擢されたミュージシャンの竹原ピストル、幸夫の妻・夏子には深津絵里、さらに、池松壮亮、黒木華、山田真歩など、贅沢な共演陣が顔を揃いました。 [全文を読む]

松島花がまるで別人!映画デビューで苦労したアレって?

Woman Insight / 2015年08月21日16時50分

主人公である超巨大ヘリ<ビッグB>の設計士・湯原を江口洋介、湯原と同期入社で、原発設計士・三島を本木雅弘と、日本を代表する実力派俳優が初共演を果たしました。他にも、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼をはじめ、豪華キャストがこの壮大なプロジェクトの下に結集! 原作者の東野圭吾も“映像に圧倒された”と語るほど、そのとてつもないスケール、大迫力のアクションシー [全文を読む]

【プレゼント】江口洋介、綾野剛に会えるチャンス!「天空の蜂」プレミア試写会にご招待!

Woman Insight / 2015年07月31日15時50分

20年に渡って “映像化は絶対不可能” と言われ続けた圧倒的なスケールの本作を、『20世紀少年』『SPEC』シリーズを手掛けた日本有数のヒットメーカー、堤幸彦監督が 完全映画化! 姿なきテロリストと戦う男たちを演じるのは、日本を代表する実力派俳優の江口洋介と、本木雅弘のふたり。更に、仲間由紀恵、綾野剛をはじめ、柄本明、國村隼、石橋蓮司、向井理、竹中直人ら [全文を読む]

周防正行監督×本木雅弘主演作品を2週連続で放送

Smartザテレビジョン / 2016年12月15日15時54分

千葉テレビでは、周防正行監督、本木雅弘主演の映画を2週連続で放送する。 12月15日(木)夜7時からは、周防監督の長編映画デビュー作であり、本木の初主演作となる映画「ファンシイダンス」が登場。 岡野玲子の同名漫画を原作に、坊さん生活のあれこれを楽しく紹介しつつ、そこでの青春の息吹を巧みに描出していく青春コメディー。 本木はロックバンドを組み、ボーカルとして [全文を読む]

紅白8大事件 長渕剛「日本人はタコ」や吉川「ギター炎上」

NEWSポストセブン / 2016年12月06日11時00分

恥ずかしい話ですけど、今の日本人、タコばっかりですわ」 【本木雅弘のコンドーム爆発(1992年)】 本木雅弘(50才)が白い液体の入ったコンドームを9つ、ネックレスのように首からさげて登場。途中からお尻を半分露出して踊り、歌い終わった瞬間には抱えていた特大コンドームを爆発させて、液体まみれに。エイズ撲滅への意味合いをこめたという…。 【小林幸子「人間ほたる [全文を読む]

妻から夫へ、読まれることのなかった手紙… 映画「永い言い訳」公式サイトで書き下ろし短編小説『ラブレター』公開

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月28日18時00分

同作は、「第41回報知映画賞」の作品賞と監督賞(西川美和)、主演男優賞(本木雅弘)、助演男優賞(竹原ピストル・池松壮亮)にノミネートされ、観客満足度も高くリピーターも続出している作品だ。 この公開された『ラブレター』は、映画の原作・脚本・監督を担当し、本作の原作で直木賞候補となった西川美和が、2014年12月に発刊された『文學界』の「各界の文章家が書く『L [全文を読む]

東野幸治、世間が知らない「数奇な幼少期」と「冷めた結婚生活」がスゴすぎる!

アサ芸プラス / 2016年10月31日09時59分

俳優の本木雅弘が10月16日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演し、27年前に大阪のテレビで東野幸治から受けた嫌がらせを告白した。なんでも東野に完全無視されるなど、えげつない扱いを受けたそうで、東野に批判と注目が集まっている。そんな東野はかなりパンチが効いた過去の持ち主。昔から東野をよく知る芸能レポーターはこう語る。「お父さんが無職で、知 [全文を読む]

東野幸治「二時間悪口言われた」本木雅弘に辟易!?

日刊大衆 / 2016年10月25日10時00分

他の番組で俳優の本木雅弘(50)と再会した際、本木に過去の恨みについて語られたことについて、言及する場面があった。 番組冒頭、ダウンタウンの松本人志(53)が、「東野に攻め込まれるってしんどいよね。で、東野は東野で、モックンに攻め込まれるという」「俺、オンエアは見てないけど、すごかったらしいな」と、会話を切り出した。 27年前、関西で放送されていた『4時で [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ミラクルひかる&いとうあさこ 本木雅弘の“気になる”女性たち

TechinsightJapan / 2016年10月20日18時14分

本木雅弘がバラエティ番組で宇多田ヒカルのものまねをするミラクルひかるの「才能に惚れ」、さらにいとうあさこがレオタード姿で見せるネタに「切実なもの」を感じていると明かした。彼の気持ちに応えてその2人が登場し、目の前でパフォーマンスすると本木は感無量のようだった。10月16日、日本テレビ系で放送された『行列のできる法律相談所』に俳優の本木雅弘が出演した。彼はテ [全文を読む]

本木雅弘「27年前の恨み」東野幸治に直訴!?

日刊大衆 / 2016年10月19日10時00分

10月16日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、俳優の本木雅弘(50)が出演。かつて共演したお笑いタレントの東野幸治(49)からひどい仕打ちを受けていたことを明かし、フットボールアワーの後藤輝基(42)らを驚かせる場面が見られた。 この日、本木が出演することは東野には知らされておらず、名前を伏せたまま27年前に大阪の番組で東野と共演したとき [全文を読む]

本木雅弘、竹原ピストルは「本妻」、池松壮亮は「愛人」

Movie Walker / 2016年10月15日12時44分

『ディア・ドクター』(09)や『夢売るふたり』(12)の西川美和監督による、本木雅弘の主演映画『永い言い訳』の公開後舞台挨拶が10月15日にTOHOシネマズ新宿で開催。本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、池松壮亮、西川美和監督が舞台挨拶に登壇した。竹原ピストルの天然トークに本木雅弘が絶妙なツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。 竹原は「かけがえのな [全文を読む]

その顔は役柄?それとも本人? 『永い言い訳』パンフレットに映画完成後に本木雅弘が役柄になりきってインタビューした撮り下ろしドキュメンタリーDVDを付録

AOLニュース / 2016年10月15日11時00分

現在公開中の、『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、『おくりびと』以来7年ぶりの映画主演となる本木雅弘を迎え、直木賞候補となった自らの小説を映画化する最新作『永い言い訳』。本作のパンフレットに、なんと映画完成後に主人公・衣笠幸夫に本木雅弘がなりきって、インタビューを受ける前代未聞の撮り下ろしドキュメンタリーDVDが付録されているの [全文を読む]

視聴者騒然!本木雅弘が暴露した「シブがき隊」解散舞台裏とメンバーの不仲

アサジョ / 2016年10月15日09時59分

俳優・本木雅弘が10月11日放送の「火曜サプライズ 豪華芸能人が大集合&世界の豪邸大連発! 秋の超特大4時間SP」(日本テレビ系)に出演し、元シブがき隊の他のメンバーとは音信不通であることを明かして話題を集めている。 シブがき隊は、1981年にドラマで共演した本木と薬丸裕英(50)、布川敏和(51)の3人で結成されて、翌82年に「NAI・NAI 16」で歌 [全文を読む]

本木雅弘「私が暴走した」シブがき隊解散に言及

日刊大衆 / 2016年10月14日10時00分

10月8日放送の『サワコの朝』(TBS系)に、俳優の本木雅弘(50)が出演。かつて所属していたシブがき隊の解散にまつわる裏話を明かし、タレントの阿川佐和子(62)を驚かせる場面が見られた。 シブがき隊は1982年にデビューし1988年に解散したのだが、その理由についてはこれまで明らかにされてこなかった。本木はこの日、「実はグループ解散する前に、私が早々に業 [全文を読む]

フォーカス