黒木華のニュース

「いまの日本で『花とアリス』は撮れない」 3.11に岩井俊二監督が思うこと

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月11日20時09分

黒木華演じる派遣教員の七海(黒木華)は、SNS上で知り合った恋人と結婚する。親戚の少ない彼女が、結婚式に代理出席サービスを使ったことが義母にばれたことがきっかけとなり、次々とトラブルに巻き込まれていく……。不穏な現代日本を岩井俊二ワールドに落とし込んだ『リップヴァンウィンクルの花嫁』。本作公開直前の岩井俊二監督にキャストの印象や“3.11後の映画製作”につ [全文を読む]

二宮和也&黒木華が表紙&巻頭に登場! 中島裕翔&菅田将暉、ふぉ~ゆ~グラビアも! 「シネマ☆シネマNo.60」が11月12日(木)発売!

PR TIMES / 2015年11月11日11時19分

[画像: http://prtimes.jp/i/7512/204/resize/d7512-204-586274-1.jpg ]表紙&巻頭グラビアには「母と暮せば」(2015年12月12日(土)公開)の二宮和也と黒木華が登場。山田洋次監督初のファンタジーを彩る2人が、ふんわりとおだやかなトークを展開。第2特集では、NEWS加藤シゲアキ原作の「ピンクとグレ [全文を読む]

黒木華主演『重版出来!』が高評価 「かわいく見えてきた」の声も

しらべぇ / 2016年04月21日18時00分

(画像は『重版出来!』公式サイトのスクリーンショット)黒木華(くろきはる)が主演をつとめるドラマ、『重版出来!』(TBS)が好評だ。初回放送では重鎮漫画家、三蔵山(小日向文世)のスランプを救った主人公、心。19日放送の第2回では、営業担当の小泉(坂口健太郎)をサポートし、自ら率先して書店などに働きかける。モチベーションをすっかり失い、他部署への移動願を出し [全文を読む]

【WOWOW】土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」の製作が決定!

PR TIMES / 2016年02月07日10時03分

猫好きのあなたに朗報!宮沢りえ主演「連続ドラマW グーグーだって猫である」の放送から約1年…続編は6月放送予定 宮沢りえ×犬童一心監督が再びタッグを組み大島弓子の世界感をお届け! そして、長塚圭史、黒木華、田中泯と豪華キャスト陣も再集結!! [画像: http://prtimes.jp/i/1355/3073/resize/d1355-3073-87291 [全文を読む]

初回視聴率21.8%で好調スタート!(関東地区・ビデオリサーチ調べ) 吉高由里子 主演「花子とアン」 中園ミホが描く“タフに生きる女性”花子に注目

PR TIMES / 2014年04月08日14時12分

また、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した黒木華やカンニング竹山、近藤春菜(ハリセンボン)など個性的な俳優陣にも注目です。■中園ミホが描く“タフに生きる女性” 本作品の脚本は、中園ミホ。「やまとなでしこ」「ハケンの品格」「はつ恋」「Doctor-X 外科医・大門未知子」など数々の代表作を持ち、徹底した取材を通じたリアルな人物描写や女性 [全文を読む]

女優・黒木華インタビュー「ちょっと欠けている、ダメな人が好きみたい」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月11日11時20分

今回登場してくれたのは、映画『小さいおうち』で昭和初期、東京郊外の家に奉公する女中を演じた黒木華さん。本誌でもその魅力を語ってくれた嶽本野ばら作品について、さらに掘り下げて聞いてみると、意外な一面が? 黒木 華さんの詳しい情報はこちら【画像あり】 インタビュー時の静かな語り口調からはイメージが湧きにくいが、実はもともとパンクファッションに興味があったという [全文を読む]

黒木華のバナナ愛に、ファンも共感「分かってる!」

日刊大衆 / 2017年05月18日18時05分

5月12日に放送されたNHKの情報番組『あさイチ』に女優の黒木華(27)が出演。日村勇紀(45)と設楽統(44)によるお笑いコンビ・バナナマンへの愛を語る場面があった。 トークコーナーが始まると、スタジオには黒木が持参したバナナマンのサイン入りアイテムが多数登場。バナナマンの大ファンだという黒木は、一緒に仕事をしたときにお笑いDVDや私物のカメラにサインし [全文を読む]

「ブス」と批判される黒木華、実物の評価を聞いてみた! 写真集“大爆死”と謎のルーティン

tocana / 2016年10月15日09時00分

今年4月期の『重版出来!』(TBS系)で、テレビドラマ初主演を果たした女優・黒木華。全10話の平均視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と伸び悩んだが、最終回放送時は同ドラマの関連ワードがTwitterのトレンドを占領し、話題を集めた。そんな黒木は今月16日公開の映画『永い言い訳』や、来年夏公開予定の『ちょっと今から仕事やめてくる』など出演作を増 [全文を読む]

黒木華、初写真集の売り上げは「389部」! 「連ドラ主演女優なのに……」とマスコミも絶句!?

サイゾーウーマン / 2016年06月21日13時00分

10日発売の黒木華初の写真集『黒木華写真集 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」より』(リトル・モア)が、初週売り上げ389部ということがわかった。主演を務めた映画の撮影に密着した1冊だったが、初主演した連ドラ以上の“大爆死”を記録してしまったようだ。 写真集は、写真家・菊池修氏撮影で、実際に映画内で披露したウエディングドレス姿やオフショットなど、黒木のさ [全文を読む]

黒木華 きわどい写真集だけじゃない…本格艶技を新作映画「永い言い訳」で解禁!

アサ芸プラス / 2016年06月18日09時57分

古式ゆかしい昭和顔が一部ファンから熱烈支持を受けている黒木華(26)。その清楚なイメージをかなぐり捨てて、ついに際どいシーンに初挑戦した新作映画を先取り公開する! 芸能デスクが“女優・黒木華”の魅力を語る。「派手さはないが、ホッとする美人。しかも、演じる役によりコロコロ表情が変わるカメレオン女優ぶりは、山田洋次、野田秀樹、故・蜷川幸雄ら大物演出家から高い評 [全文を読む]

黒木華、『重版出来!』の衣装が目を引くワケ スタイリスト・堀越絹衣氏の仕事に迫る

リアルサウンド / 2016年05月31日06時00分

黒木華主演ドラマ『重版出来!』(TBS系/毎週火曜22時〜)の“衣装”が、ドラマファンの注目を集めている。一話目の放送からSNSでは、「着ている服が可愛くて真似したくなる」「衣装が個性的でおもしろい」などの声があがっており、同作の見どころのひとつとなっているようだ。個性の強いキャラクターが次から次へと登場するこのドラマは、柔道少女である主人公・黒沢心が、新 [全文を読む]

『真田丸』はなぜ、黒木華を殺したか──脚本を左右する俳優の“出演”事情とは?

おたぽる / 2016年05月03日12時00分

人気大河ドラマ『真田丸』(NHK)において、堺雅人演じる真田信繁の初恋の相手である梅を演じた黒木華が早くも死亡してしまった。これが、同じく信繁の幼なじみであるきり役を演じる長澤まさみの“差し金”ではないかと話題となっている。 「不仲説などがささやかれていますが、さすがに脚本まで変えられるということはないでしょう。黒木華は4月から始まったドラマ『重版出来!』 [全文を読む]

「リップヴァンウィンクルの花嫁」×nano・universe コラボレーションTシャツ

PR TIMES / 2016年04月28日11時40分

そして、遂にコラボレーションTシャツのデザインを発表! 「リップヴァンウィンクルの花嫁」×nano・universe ねこかんむりTシャツ [画像2: http://prtimes.jp/i/17673/28/resize/d17673-28-795607-1.jpg ] ねこかんむりTシャツ ¥3800(税抜) サイズ展開 XS.S.M.L 受注期間 [全文を読む]

ドラマ美女たちの「フェロモン合戦」をナマ報告!(2)女性もウットリする吉田羊の着物姿

アサ芸プラス / 2016年01月30日17時57分

これまでの出演作品でも、スーツを着た時の後ろ姿が印象に残っていて、美尻がキュッと持ち上がって形のよさが際立ち、妙な興奮を覚えるんです」 真田丸で大河デビューする黒木華(25)は、14年に映画「小さいおうち」(松竹)でベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞し、実力派として知られている。「意気込みがすごくて、台本を読み込んで役に入っているので休憩中もピリピリした [全文を読む]

トヨタの新車開発がCMになった! 「TNGA STORY」公開へ

FUTURUS / 2015年11月01日21時00分

■ 個性的な「TNGA」プロジェクトメンバー達 チームリーダー役を演じるのは、同社創業者の豊田喜一郎をモデルにしたTVドラマ『リーダーズ』で主役を演じた佐藤浩市、そして新人役には若手女優の黒木華を起用している。 source:http://prtimes.jp/ 開発各部門を担当する個性的なメンバーが登場、熱血タイプのチームリーダーとぶつかりながらも、「 [全文を読む]

嵐・二宮和也、山田洋次監督作品初出演「母と暮せば」追加キャスト発表

Woman Insight / 2015年06月22日15時50分

母・伸子役に吉永小百合さん、息子の浩二役に二宮和也さん、浩二の恋人・町子役に黒木華さん、町子に惹かれる青年役を浅野忠信さん、伸子の世話を焼く“上海のおじさん”役を加藤健一さんが演じることは、すでに発表されていましたが、先日 追加キャストが発表されました! 気になるキャストは? というと……。 吉永小百合演じる伸子の家の隣に住む主婦・富江役に、山田監督の『 [全文を読む]

佐藤浩市が二宮和也をおびえさせる!?「オリエント急行殺人事件」追加キャスト続報

Smartザテレビジョン / 2014年12月08日12時42分

フジテレビ系にて'15年1月11日(日)、12日(月)と2夜にわたって放送される野村萬斎主演のフジテレビ開局55周年特別企画「オリエント急行殺人事件」の追加キャストに、佐藤浩市、吉瀬美智子、石丸幹二、黒木華が決定した。 同作は、アガサ・クリスティーが1934年に発表した名作ミステリーを三谷幸喜の脚色で、舞台を昭和初期の日本に移しテレビドラマ化。名探偵・勝呂 [全文を読む]

名匠・山田洋次監督が描く、恋愛映画 『小さいおうち』U-NEXTで配信スタート

@Press / 2014年08月08日11時00分

主演の松たか子を筆頭に、黒木華、吉岡秀隆、妻夫木聡、倍賞千恵子ら、実力派やベテランが集結し、女中のタキを演じる黒木華は第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しております。“小さいおうち”のセットに使われている調度品や飾られている花、壁の色なども、当時のセンスや雰囲気をよみがえらせようと、すべて考えに考えぬかれており、昭和モダンの建築様式を徹 [全文を読む]

若手実力派女優・黒木華の3つの顔…『海辺のリア』では“期待を裏切る”○○を魅せる!

dmenu映画 / 2017年06月06日07時00分

年を追うごとに目覚ましい活躍を見せる若手女優の黒木華。日本アカデミー賞で2度最優秀助演女優賞に輝いた彼女は、若くしてすでに演技派女優として注目を集めています。しかし、彼女はまだ27歳。女優としての進化はまだ止まっていません。そのことを物語るように、現在出演中のドラマ「みをつくし料理帖」、公開中の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』、6月3日公開された映画『 [全文を読む]

阿部寛、黒木華も驚愕。84歳仲代達矢のセリフ完全暗記の秘密

まぐまぐニュース! / 2017年06月03日18時50分

この公開を記念してテアトル新宿にて初日舞台挨拶が開催され、桑畑兆吉役の仲代達矢、伸子役の黒木華、兆吉の弟子役の阿部寛、長女・由紀子役の原田美枝子、監督の小林政広が登壇した。 本作の主人公、桑畑兆吉を演じた仲代達矢が入場すると、満席の観客はスタンディングオベーションで出迎えた。仲代は「私自身、撮影当時84歳、世に言う後期高齢者でして、今回は同年齢の役でした [全文を読む]

フォーカス