山内マリコのニュース

痛快な女の生き方と、明快な資料の作り方。山内マリコ、バイリンガルニュースMami、深沢真太郎が登場する2作品が電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から発売!

PR TIMES / 2016年11月25日14時55分

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、オリジナル電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)より、新たに山内マリコ、“バイリンガルニュース”のMami、深沢真太郎による2作品を2016年11月25日(金)に発売しました。■11月25日刊行作品 2点[画像1: http://prtimes.jp/i/7254/2 [全文を読む]

山内マリコさんインタビュー。‟プレ結婚期間としての同棲”のすすめ~マガジンハウス担当者の今推し本『皿洗いするの、どっち? 目指せ、家庭内男女平等!』

ガジェット通信 / 2017年02月27日06時30分

雑誌『anan』で連載されている山内マリコさんのエッセイ「とりあえず結婚しました日記」が、週に一度の(少ない)楽しみとなっております。よそ様の日常なのに、先が楽しみって不思議ですよね…。2013年からスタートしたこの連載が、ついに1冊の単行本になりました。今日は、著者の山内マリコさんをお招きして、エッセイには書かれていない、ご夫婦のあれやこれやを聞いてみた [全文を読む]

「女の敵は女」を壊したい!作家・山内マリコが語る、女性同士の友情

BizLady / 2017年01月25日18時30分

女は陰湿、女同士の友情はもろい……そんなイメージもありますが、はたして本当にそうなのでしょうか?現代女性のリアルな心情を描いてきた作家・山内マリコさんは、「そんな風潮はもう古い」と言い切ります。山内さんの新刊『あのこは貴族』(集英社)に登場する女性にも、その思いがあらわれています。主人公は、東京の上流階級で育った女性・華子。何不自由なく育ったものの、20代 [全文を読む]

作家・山内マリコに聞く!「親からの呪い」から解き放たれる方法

BizLady / 2017年01月26日18時00分

そんな“呪い”からは、どのように解き放たれればいいのでしょうか?東京の上流階級で育った女性と地方出身のOLの、結婚や恋愛への葛藤を描いた作品『あのこは貴族』を刊行した山内マリコさんへのインタビュー後編では、“呪い”から解放される方法や、夫や彼氏と対等な関係を築くための心がけなどをうかがいました。【前編はこちら】「女の敵は女」を壊したい!作家・山内マリコが語 [全文を読む]

山内マリコ「赤リップを塗ることに緊張しない人なんていないのかもしれない」

ハピプラニュース / 2015年07月31日21時33分

「R-18文学賞」読者賞受賞作『十六歳はセックスの齢』を含む連作小説集『ここは退屈迎えに来て』で鮮烈なデビューを果たした小説家・山内マリコさんが、雑誌『MAQUIA』8月号で赤い口紅から見た女らしさを語ってくれました。「赤い口紅はハイヒール」と独自の視点で展開する山内さんの一節がこちら。 「赤い口紅を塗るのは、ちょっと勇気がいる。『今日は赤リップにしよう』 [全文を読む]

階級社会の男たちが使い分ける“妻にする女”と“遊びの女”。いまだこの国は昭和な価値観から逃れられない?

週プレNEWS / 2016年12月30日11時00分

『アズミ・ハルコは行方不明』も映画化されたばかりで人気の美人小説家・山内マリコが2作目の長編『あのこは貴族』(集英社)を11月に上梓、話題となっている。 舞台は東京。これまで一貫してアイデンティティを探す地方女子を描き、ファンを増やしていたが、自身の新しいステージとしてそこで繰り広げられる“結婚を巡る女たちの葛藤と解放”を上流階級のお嬢様×地方の一般女子と [全文を読む]

人気の美人作家が描くセレブ階級の“不自由な結婚”とは?「お嬢様の婚活小説がすごいところに辿り着いて…」

週プレNEWS / 2016年12月29日06時00分

『アズミ・ハルコは行方不明』も映画化されたばかりで人気の美人小説家・山内マリコが2作目の長編『あのこは貴族』(集英社)を11月に上梓、話題となっている。 舞台は東京。これまで一貫してアイデンティティを探す地方女子を描き、ファンを増やしていたが、自身の新しいステージとしてそこで繰り広げられる“結婚を巡る女たちの葛藤と解放”を上流階級のお嬢様×地方の一般女子と [全文を読む]

11月30日(水) 渋谷WWWにて、公開に期待の高まる『アズミ・ハルコは行方不明』 公開記念 前前前夜祭を開催!

PR TIMES / 2016年11月10日12時21分

「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡し時の人となった作家・山内マリコの書き下ろし小説「アズミ・ハルコは行方不明」を、ジャパニーズカルチャーの担い手として世界の注目を集め、「私たちのハァハァ」でも話題の松居大悟監督が映画化した本作は、8年ぶりの映画単独主演となる蒼井優演じる独身OL・安曇春子の失踪をきっかけに起こる出来事を、彼女が消えるまでと消えたあとの時 [全文を読む]

第29回東京国際映画祭のラインアップが発表 蒼井優・青木崇高がコンペ作品をアピール

ガジェット通信 / 2016年09月26日19時40分

蒼井優の8年ぶりの単独主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』は、作家・山内マリコの書き下ろし同名小説を『アフロ田中』『ワンダフルワールドエンド』などの松居大悟監督が映画化。NHK朝ドラ『とと姉ちゃん』の高畑充希が、行方不明の主人公をグラフィティアートとして街中に拡散する、若者集団キルロイのメンバーを演じる。 「『アズミ・ハルコは行方不明』のアズミ・ハルコ役と [全文を読む]

身もだえ必至! かわいさMAXの「子猫グランプリ」を発表!

anan NEWS / 2016年07月26日19時33分

その中から、身もだえするかわいさの「子猫グランプリ」を発表します! 猫好き特別審査委員の女優・前田敦子さん、作家・山内マリコさん、モデル・花梨さん、ヘア&メイクアップアーティスト・岡野瑞恵さん、フォトグラファー・井上佐由紀さん、編集者・服部 円さん、「SUNDAY ISSUE」ディレクター・太田メグさんらのコメントとともに紹介します。 ★グランプリは真顔で [全文を読む]

猫が見せる驚異のシンクロ!? 「多頭盛り」の魅力にメロメロ

anan NEWS / 2016年07月22日20時00分

みんな面構えがイイね」(作家・山内マリコさん) ◇前田敦子さん 女優。もともと実家にはたくさんの猫がいたが、現在はアメリカンショートヘアのポッツ、シャムのロジャー、ミヌエットのナターシャの3匹と暮らしている。 ◇井上佐由紀さん フォトグラファー。ブログ「どんころり」やインスタグラムで大人気のスター、どんこさんのママ。今春、どんこさんの初のフォトブック『どん [全文を読む]

おっさんぽさがクセになる! デブ猫ちゃんの不思議な魅力

anan NEWS / 2016年07月22日12時00分

どでーんと、ふてぶてしい佇まいがたまりません!! そんなデブ猫さんを猫好き特別審査委員、女優・前田敦子さん、作家・山内マリコさん、モデル・花梨さん、ヘア&メイクアップアーティスト・岡野瑞恵さんたちのコメントとともにご紹介いたします。 ■にこ 「一緒にひなたぼっこしない?」とダイナマイトボディで誘惑。路上ですけど。 「わ、かわいい~。うちにもおデブちゃんはい [全文を読む]

“黒猫フェチ”さんに朗報! 極上黒にゃんこを集めてみた♪

anan NEWS / 2016年07月22日08時00分

では、厳選した可愛い黒猫を特別審査委員のみなさんのコメントとともにご紹介いたします! 猫好き特別審査委員は、作家・山内マリコさん、モデル・花梨さん、編集者・服部 円さん、「SUNDAY ISSUE」ディレクター・太田メグさんです。 ■ムギ 首からお腹にかけてなぜかブラックスモークの彼。「8割黒だから、黒猫ってことでよろしく」。 「あ、まっくろくろすけだ! [全文を読む]

「猫というより、ほぼヒョウ」 アンアン「猫さま大賞」準グラになつこさん!

anan NEWS / 2016年07月21日08時00分

栄えある準グランプリ猫さまに選ばれたにゃんこをご紹介いたします! 猫好き特別審査委員は、女優・前田敦子さん、作家・山内マリコさん、モデル・花梨さん、ヘア&メイクアップアーティスト・岡野瑞恵さん、フォトグラファー・井上佐由紀さん、編集者・服部 円さん、「SUNDAY ISSUE」ディレクター・太田メグさんです。 ★準グランプリに野性味あふれる、なつこさん! [全文を読む]

アンアン「夏の猫さま大賞」グランプリはぐーぐーさんに決定!

anan NEWS / 2016年07月20日20時00分

猫好き特別審査委員は、女優・前田敦子さん、作家・山内マリコさん、モデル・花梨さん、ヘア&メイクアップアーティスト・岡野瑞恵さん、フォトグラファー・井上佐由紀さん、編集者・服部 円さん、「SUNDAY ISSUE」ディレクター・太田メグさんです。 ★グランプリは、かき氷フォルムの「ぐーぐーさん」に決定! もっこもこの丸いルックスは、まるでふわふわの黒みつか [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

朗読を含めた収録全歌詞はもちろん、松本隆×宮藤官九郎の初対談、新進気鋭の若手詩人、最果タヒによる解説、作家の山内マリコによる書き下ろしのオリジナルショートストーリー、是枝裕和インタビューなど、100ページ以上に及ぶ読み物で構成。さらに特典として「風街しおり」が封入。松本ファンならずとも必読のコレクターズアイテムとなっている。■アルバム『風街であひませう』2 [全文を読む]

悩める10人の女性の確かな一歩を綴るフランス尽くしの物語

NEWSポストセブン / 2015年01月19日16時00分

【話題の著者に訊きました!】 『パリ行ったことないの』/山内マリコさん/CCCメディアハウス/1728円 『フィガロジャポン』に連載された11の短編に、書き下ろしを加えた12の連作。登場する10人の女性たちは、10代から70代まで年齢も境遇も住む場所もさまざま。それぞれに現状に不満を抱える彼女たちの、漠としたパリへの憧れが形を持ったとき、日常は確かに変わり [全文を読む]

GINGER7月号はビッグトートバッグがついてくる!白Tシャツ大特集では表紙の長谷川潤さんがTシャツ愛を語ります。その他にも深田恭子さんや上戸彩さん、青柳翔さんなど憧れのあの人が多数登場!

PR TIMES / 2017年05月24日10時28分

山内マリコさんによる特別書き下ろしエッセイも見逃せません。人気連載「GINGER Darling」では、公開中の映画『たたら侍』で主演を務める劇団EXILEの青柳翔さんが今の気分を告白。上戸彩さん特別インタビューでは、ドラマ『昼顔』のラストストーリーを赤裸々に語っています。さらに深田恭子さんが魅せる「MY投資ウォッチ」特集など、注目情報満載でお届けします。 [全文を読む]

<みんな慶応?>現代日本の新貴族層を描く「あのこは貴族」

メディアゴン / 2017年04月20日07時30分

11年ぶりに読んだ女性作家が書いた女性が主人公の書名は「あのこは貴族」(山内マリコ・集英社)だ。この小説を紹介するには物語の中心をなす3人の人物設定を紹介するのが最適である。榛原華子・27歳。(おそらく、聖心女子大学卒業)実家は渋谷区松濤。父親は同地でリハビリ施設も併設した整形外科医院の院長。祖父は測量会社を創業。一代で大会社に。長姉・香津子、夫の真は商社 [全文を読む]

ABC-MART『CONVERSE ALL STAR 100』新TV-CMのお知らせ

DreamNews / 2017年04月04日11時00分

2015年、新進気鋭の劇団・鹿殺しロックオペラ「彼女の起源」で客演主演で舞台デビューを果たし、2016年12月公開の主演蒼井優の相手役として映画「アズミ・ハルコは行方不明」(監督:松井大悟・原作:山内マリコ)で映画デビュー。同映画の出会いをきっかけに制作した「花瓶の花」(2016年5月発売2ndアルバム)のMVが、別所哲也が代表を務めるショートショートフィ [全文を読む]

フォーカス