松下幸之助のニュース

聞き上手・松下幸之助氏に学ぶ「社員のやる気を引き出す」方法

まぐまぐニュース! / 2015年10月19日10時00分

パナソニック創業者で「経営の神様」とも言われる松下幸之助氏は、「社員の話に耳を傾ける天才」でもあったそうです。メルマガ『がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策』では、松下流「社長と社員に2つずつメリットが生まれる話の聞き方」が紹介されています。 時間がなくても人の話を最後まで聞いているか? 人の話を聞くということは大切だとよく言います。建設技術者は、近 [全文を読む]

2012夏休みキッズスクール 特別展示「スタンプラリーで学ぶ 松下幸之助と商品のあゆみ~社会に役立つ商品づくりをめざして~」を開催!-パナソニックミュージアム 松下幸之助 歴史館-

PR TIMES / 2012年07月13日13時46分

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、http://panasonic.co.jp)は、大阪府門真市の松下幸之助歴史館にて、2012夏休みキッズスクール特別展示「スタンプラリーで学ぶ 松下幸之助と商品のあゆみ~社会に役立つ商品づくりをめざして~」を7月21日~8月31日の36日間、開催いたします。また、期間中にご来館いただいた小学生・中学生の方で、クイ [全文を読む]

【特別展】松下幸之助『経営の基礎は人である-失敗を恐れず挑戦する人に-』6月30日まで開催中~パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館

PR TIMES / 2015年06月02日10時40分

[画像: http://prtimes.jp/i/3442/1749/resize/d3442-1749-235914-0.jpg ]パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館(所在地:大阪府門真市大字門真1006)では、松下幸之助創業者メモリアルウィークにあわせて、「松下幸之助『経営の基礎は人である-失敗を恐れず挑戦する人に-』」と題した特別展を2015 [全文を読む]

『道をひらく』戦後ベストセラー第2位躍進を支えた存在「松下幸之助女子会」を東京で開催します

@Press / 2015年02月13日16時30分

株式会社PHP研究所(京都市南区、代表取締役清水卓智)は、2015年2月21日(土)、『松下幸之助女子会 in 東京――楽しく語ろう、松下さんのこと!』を開催いたします。「松下幸之助女子会」の第1回目は、2013年11月16日に京都で行なわれました。弊社創設者である松下幸之助は、「パナソニック創業者」「経営の神様」であり、関心を持つのも経営者や管理職の男性 [全文を読む]

パナソニック汐留ミュージアム開館10周年記念特別展、「幸之助と伝統工芸」展 を開催- 松下幸之助ゆかりの工芸作品を一挙公開 -

PR TIMES / 2012年10月05日12時32分

-関連URL- ▼パナソニック 汐留ミュージアム http://panasonic.co.jp/es/museum/ ▼Facebookで「パナソニック 汐留ミュージアム」を見る http://www.facebook.com/shiodome.museum 「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助(1894-1989)が文化に理解を示し、支援していたことはあ [全文を読む]

松下幸之助とハローキティのスペシャルコラボ!500万部超ベストセラー『道をひらく』をキュートなメッセージブックとして発売

@Press / 2016年07月12日14時00分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2016年7月25日に『ハローキティの「道をひらく」』(松下幸之助・文/税別1,000円)を発売いたします。 1968年刊行の『道をひらく』は、PHP研究所の創設者である松下幸之助の随想集です。2014年11月には累計発行部数510万部を突破し、戦後ベストセラーの第2位になりました(単行本、新 [全文を読む]

パナソニック、浅草寺雷門に大提灯を奉納~1960年以来続く、10年に一度の大改修

PR TIMES / 2013年12月06日12時13分

▼[動画]活気ある江戸の風情を未来へ ~浅草寺雷門への大提灯奉納~ http://ch.panasonic.net/jp/contents/11812/ 雷門は、1865年に火災により焼失しましたが、松下幸之助創業者が、1960年に再建。それと同時に大提灯の奉納を行って以来、10年に一度、大提灯の修復が行われています。 懸吊式が行われた2013年11月1 [全文を読む]

パナソニック 汐留ミュージアム 開館10周年記念特別展「幸之助と伝統工芸」展を開催。2013年4月13日~2013年8月25日

PR TIMES / 2013年03月13日12時44分

▼パナソニック 汐留ミュージアム「幸之助と伝統工芸」展 http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/13/130413/ ▼【パンフレット】パナソニック 汐留ミュージアム「幸之助と伝統工芸」展(PDF/3.54MB) http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/13/ [全文を読む]

ユニクロ柳井氏 「全員経営」の松下幸之助氏を敬愛してやまぬ

NEWSポストセブン / 2012年10月14日07時00分

創業者・松下幸之助が没して23年。「企業の宝は人材」という創業理念は反故にされているようにみえる。あるいは日本を取り巻く状況が、創業理念を持ち続けることを難しくしているのか。 「なぜ若い人は幸之助さんにもっと学ばないのか、不思議でなりません」 講演や取材でしばしばそう述べているのは、ファーストリテイリングCEO・柳井正氏である。同社が展開する衣料品ブランド [全文を読む]

新雑誌『衆知』を創刊

@Press / 2016年04月26日10時00分

この機に、マネジメント専門誌『PHP松下幸之助塾』を新装、誌名を『衆知』とあらためて、2016年4月27日にリニューアル創刊いたします。 新生・『衆知』は、松下幸之助の哲学を学びつつ、現代に活躍する一流執筆陣の実体験に裏付けられたメッセージから成功原則を読み解く実践的なマネジメント誌です。監督、管理、決断、育成など、“正しい経営”を実践したい経営者や上級管 [全文を読む]

パナソニックミュージアム 松下幸之助 歴史館 メモリアルウイーク特別展「松下幸之助『自主責任経営』と『社員稼業』」開催中

PR TIMES / 2012年05月08日09時51分

松下幸之助歴史館では、メモリアルウイーク特別展「松下幸之助『自主責任経営』と『社員稼業』」を2012年6月30日まで開催しています。 この特別展は、パナソニックの創業者・松下幸之助の「自主責任経営」の考え方と、それを個人レベルに落とし込んだ「社員稼業」について、歴史上のエピソード、創業者や幹部の話、映像、写真、現物資料で展示しています。また、大坪社長インタ [全文を読む]

なぜ松下幸之助は小さな電器店の経営者たちを前に号泣したのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月30日17時31分

松下電器を一代で築き上げ、経営の神様とも呼ばれる松下幸之助氏。数々の逸話が語り継がれていますが、今回の無料メルマガ『売れる営業マンの常識は売れない営業マンの非常識!』では、著者で営業実務のコンサルタントを手がける島田基延さんが、大不況に見舞われ販売店の8割が赤字となった際のエピソードを紹介しています。 松下幸之助に学ぶ 昭和39年、販売店8割が赤字。この時 [全文を読む]

松下幸之助がお客様のために「抱いて寝る」と決めていたモノ

まぐまぐニュース! / 2017年03月01日19時00分

松下電器を一代で築き上げ、経営の神様として知られる松下幸之助氏。その逸話は至る所で語られていますが、今回、無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』で紹介されているエピソードは、初心を忘れがちな社会人の目を覚まさせてくれるようなものと言えそうです。まさか、こんなことまでしていたなんて…と目からウロコの「行動」もありますよ。 商品を抱いて寝る 松下幸之助翁のエ [全文を読む]

日産の「縦割り企業体質」をたった1年で変えたゴーン社長の凄腕

まぐまぐニュース! / 2016年11月01日04時45分

カルロス・ゴーンさんの経営法を見ていると、松下幸之助さんやGEのジャック・ウェルチのような一桁上の賢さと勇敢さが感じられます。「勇敢さ」は「死生観」や「人生観」が大きく関わっているようです。松下幸之助さんや稲盛和夫さんは以前にも話題にあげさせていただいたように、肺疾患を自分の意志の力で克服したという生い立ちを持っておられます。孫正義さんは在日韓国人の境涯 [全文を読む]

松下電器VSダイエー テレビ値引販売で揉め和解に30年要した

NEWSポストセブン / 2016年01月21日07時00分

しかし、高度経済成長期の真っ只中に大ゲンカを繰り広げたのが、松下電器を率いる松下幸之助氏と、ダイエーの中興の祖・中内功氏だ。それは当時の発言にも表れている。 松下幸之助 「適正な利益をあげ、それを国家、社会に還元することが、企業にとっての 社会的な義務である」 中内功 「ダイエーの存在価値は、 既存の価格を破壊するところにある」【出典:松下幸之助著『実践経 [全文を読む]

松下幸之助の「人間教育」にこだわり企業向け公開研修サービス「PHPゼミナール」を全面リニューアル

@Press / 2015年11月26日11時00分

創設者・松下幸之助(松下電器・現パナソニックグループ創業者)が実践してきた「人間教育」に徹底的にこだわり、プログラムを刷新。引き続き企業の人材育成をサポートしていきます。2015年12月以後、今回のリニューアルのポイントを講師が直接お伝えし、プログラム中のグループ討議やワークを体験受講していただく無料説明会の開催も予定しております。PHPゼミナール htt [全文を読む]

【7月10日まで】松下幸之助生誕120年特別記念-海田 悠 松下真々庵 写真展-松下真々庵 幸之助哲学が育まれた庭

PR TIMES / 2014年07月01日16時25分

パナソニック 汐留ミュージアムでは、『松下幸之助生誕120年特別記念- 海田 悠 松下真々庵 写真展 -松下真々庵 幸之助哲学が育まれた庭-』を2014年6月28日(土)から7月10日(木)まで開催しています。 ▼パナソニック 汐留ミュージアム 松下 真々庵 写真展 http://panasonic.co.jp/es/museum/shinshinan/ [全文を読む]

松下幸之助ライブラリー創刊!各界著名人も推薦!生誕120年を記念して、主要著書をリニューアル

@Press / 2014年03月14日11時45分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年3月20日(木)松下幸之助著『人生心得帖/社員心得帖』『指導者の条件』『若さに贈る』を発売します。 ■松下幸之助の人生と仕事の心構えを、より読みやすく 生誕120年を迎え、今なお心に響く松下幸之助の言葉。昨年末には『道をひらく』が500万部を突破しました。そしてこのたび、ビジネスパー [全文を読む]

電子書籍販売&充実の無料コンテンツ配信アプリ『PHP研究所ストア』をリリース!

@Press / 2013年12月10日11時30分

新書、文庫、ビジネス書からエンタメ、生活実用書まで、幅広いジャンルの電子書籍が購入できるほか、弊社創設者・松下幸之助の語録など無料コンテンツも配信していますので、仕事や人生に充実をもたらす「知の集積場」として、ご活用いただけます。 ★ダウンロードはApp Storeで(無料) AppStore https://itunes.apple.com/jp/ap [全文を読む]

パナソニック 汐留ミュージアム 開館10周年+「幸之助と伝統工芸」展 開幕記念くす玉開被式開催

PR TIMES / 2013年04月15日16時39分

創業者、松下幸之助(1894-1989)の文化人としての一面を初めてご紹介しています。「経営の神様」と呼ばれる松下幸之助が我が国の伝統文化に理解を示し、その普及を支援していたことはあまり知られていません。美術品を見る目は持ち合わせていないと言いながらも、実際には、多年にわたり絵画から工芸作品にいたるまで美術品を収集したり、公益社団法人日本工芸会などの団体の [全文を読む]

フォーカス