金子兜太のニュース

トラック島での壮絶な戦争体験。『あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘』が本日(8月3日)発売(取次搬入)です。

DreamNews / 2016年08月03日12時00分

清流出版株式会社は、8月3日に金子兜太著『あの夏、兵士だった私 96歳、戦争体験者からの警鐘』を発売します。国会前のデモで有名になった「アベ政治を許さない」のプラカードを書いた反骨の俳人は、70数年前、兵士として南方第一線のトラック島で悲壮な体験をしていた……。 今こそ、伝えたいあの戦場体験! トラック島、数少ない元兵士が語る、 戦場の日常、非業の死、食糧 [全文を読む]

【書評】「死」はこの世からもうひとつの世界へ引っ越すこと

NEWSポストセブン / 2015年02月27日16時00分

【書評】『他界』金子兜太著/講談社/1300円+税 【評者】嵐山光三郎(作家) 金子兜太氏は九十二歳でがんの手術をして、ますます野生化し、生涯現役、決して枯れず、疾風怒濤の狼となって他界を観察する。かくして死とは、いのちがこの世からもうひとつの世界へ引っ越すことだという確信を持った。 東大経済学部を卒業し、日銀に入行するが海軍主計中尉としてトラック島勤務を [全文を読む]

嵐山光三郎氏選出 高齢化社会を楽しむ方法を描いた3冊の本

NEWSポストセブン / 2012年12月28日16時00分

【1】『荒凡夫 一茶』(金子兜太/白水社) 【2】『ああ面白かったと言って死にたい』(佐藤愛子/海竜社) 【3】『万能川柳 20周年記念ベスト版』(仲畑貴志編/毎日新聞社) 【1】金子兜太氏は老いてますます野性化し、本能のまま自由に生きた「荒凡夫」(アラボンプ)一茶に自分を投影する。人間の幸せは、煩悩のまま、欲のまま素朴に生きた一茶にあり!と喝破し、自分 [全文を読む]

92歳俳人 「絆」喧伝するメディアに「思惑」を感じてしまう

NEWSポストセブン / 2012年01月10日07時00分

その原因のひとつとして、政府が発表する放射線量の数値に振り回される日人が多かったことを挙げるのが、俳人・金子兜太氏(92)だ。天災に立ち向かうために、日本人はどうあるべきか――金子氏が語る。 * * * 昨年の日本は東日本大震災とそれに伴う原発事故に尽きます。3月11日のその瞬間、私は朝日俳壇の選句のために朝日新聞社にいました。車で埼玉・熊谷の自宅に帰る途 [全文を読む]

第二十八回の応募作品は引き続き募集中!累計応募数が3,000万句突破の伊藤園お~いお茶新俳句大賞 知られていない「伊藤園お~いお茶新俳句大賞10のホントッ!?」を紹介

@Press / 2017年02月06日15時00分

審査員には、俳句界を代表される金子兜太氏や黒田杏子氏にご参加いただいておりますが、「自分の思ったことや感じたことを自由に表現する」という主旨から、様々な表現に関わる各界の第一人者の皆様に第一回から審査にご参加いただいております。 [全文を読む]

日本一の俳句コンテスト!累計応募句数3,000万句突破目前!!第二十八回伊藤園お~いお茶新俳句大賞作品応募開始

PR TIMES / 2016年10月27日15時05分

審査員には俳人の金子兜太さん、女優の吉行和子さん、写真家の浅井愼平さん、日本語学者の金田一秀穂さん、ギタリストの村治佳織さん、作家・クリエイターのいとうせいこうさん、作家の宮部みゆきさんなど、各界の第一人者11名が審査を行います。 最高位の文部科学大臣賞1名様に賞金50万円、各部門の大賞6名様に20万円を進呈されるほか、 2,000名様の入賞作品を「お~ [全文を読む]

「第二十七回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」海外53ヶ国を含めた186万作品の中から埼玉県の高校生が文部科学大臣賞に決定!

@Press / 2016年07月06日18時00分

今回は、新たに作家・クリエイターのいとうせいこうさん、作家の宮部みゆきさんをお迎えし、俳人の安西篤さん、金子兜太さん、黒田杏子さん、星野恒彦さん、写真家の浅井愼平さん、日本語学者の金田一秀穂さん、ギタリストの村治佳織さん、女優の吉行和子さん、日本古典文学研究者のエイドリアン・ピニングトンさんといった各分野の第一人者である全11名により最終審査会を開催し、最 [全文を読む]

第二十七回伊藤園お~いお茶新俳句大賞 海外53ヶ国を含めた186万作品の中から埼玉県の高校生が文部科学大臣賞に決定!

PR TIMES / 2016年07月06日17時29分

今回は、新たに作家・クリエイターのいとうせいこうさん、作家の宮部みゆきさんをお迎えし、俳人の安西篤さん、金子兜太さん、黒田杏子さん、星野恒彦さん、写真家の浅井愼平さん、日本語学者の金田一秀穂さん、ギタリストの村治佳織さん、女優の吉行和子さん、日本古典文学研究者のエイドリアン・ピニングトンさんといった各分野の第一人者である全11名により最終審査会を開催し、 [全文を読む]

2015年度 朝日賞受賞者が決まりました

PR TIMES / 2016年01月04日10時21分

4件5氏 1月29日に贈呈式 2015年度の朝日賞は、大野和士さん、金子兜太さん、村井眞二さん、山本正幸さんと渡辺嘉典さん(ペア)に贈られることが決まりました。1月29日、東京・帝国ホテルの贈呈式で、正賞のブロンズ像と副賞500万円が贈られます。 受賞者と授賞理由は次の通りです。(敬称略) 大野 和士(おおの・かずし、55歳)指揮者 「指揮者としての国内外 [全文を読む]

第二十七回伊藤園お~いお茶新俳句大賞作品応募開始

PR TIMES / 2015年10月27日16時09分

審査員には俳人の金子兜太さん、黒田杏子さん、安西篤さん、星野恒彦さん、女優の吉行和子さん、写真家の浅井愼平さん、日本語学者の金田一秀穂さん、ギタリストの村治佳織さん、日本古典文学研究者のエイドリアン・ピニングトンさんの9名に加え、新たに作家・クリエイターのいとうせいこうさん、作家の宮部みゆきさんを審査員にお迎えし、各界の第一人者11名が行います。 最高位 [全文を読む]

フォーカス