谷口吉生のニュース

猪熊弦一郎「絵には勇気がいる」--故郷・香川に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を訪ねて【Report--1/2】

FASHION HEADLINE / 2016年06月28日13時00分

■MIMOCAの建築はMoMAも手がける建築家・谷口吉生 駅からMIMOCAに向かうと、大きく広げたキャンパスのような猪熊による壁画「創造の広場」の脇に小さなドアがある。このトンネルの中に入って行くような感覚を覚えるエントランスを抜けると高さ14mにも及ぶ自然光が差し込む吹き抜けが私たちを迎えてくれる。「猪熊は小さな頃からいいもの、いい空間を体験して欲し [全文を読む]

ホテルオークラ東京 新本館ロビーへ継承する意匠について

PR TIMES / 2015年10月24日12時47分

今般の本館建替計画では、最新の設備、機能への刷新を図りつつ、ホテルオークラ東京が育んできた「日本の伝統美」を継承する為に、旧本館を設計した谷口吉郎氏のご子息であり、東京国立博物館法隆寺宝物館等を手がけた谷口吉生氏を設計チームに起用し、旧本館に息づく「日本の伝統美」を新本館においても体現すべく進めております。その一環として、ロビーをはじめとした旧本館のインテ [全文を読む]

【MoMA Design Store】ニューヨーク近代美術館(MoMA)の新作アンブレラが発売に!

PR TIMES / 2017年05月15日17時00分

以来、拡張を重ね、2004 年11月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500平方メートルを擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。今や年間250万人以上もの来館者が訪れ、NYで最も人気の高いランドマークと言われています。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、 [全文を読む]

「GINZA SIX」、再開発で浮かんだ6つの秘密 松坂屋からの華麗なる変身を大解剖する

東洋経済オンライン / 2017年05月02日12時00分

「建物の外装は建築家の谷口吉生さんの手によるものです。『のれん』と『ひさし』をイメージしています。ブランド店のファサードが『のれん』部分で、それぞれの店が世界観を独自に構築しています。『ひさし』部分は、建物全体の統一感を表現しています。歩行者の目で見るとバラエティに富んだお店が並び、街並みの連続性を保ち、建物全体を引いて見てみると、全体の統一感が感じられる [全文を読む]

【ディオール】GINZA SIXに「ハウス オブ ディオール ギンザ」をオープン

PR TIMES / 2017年04月26日18時03分

ニューヨーク近代美術館(MoMA)の増改築を手がけた谷口吉生によるGINZA SIXの一角、同氏はディオールのために地下1階、地上4階にわたる新店舗のファサードを、白い布が重なり合い漂う壁面に水平な線が走り、街路沿いに印象的な4つの大きなウィンドウが開けたユニークなデザインに仕上げました。 [動画: https://www.youtube.com/wat [全文を読む]

【MoMA Design Store】ロフトの店内に小さなMoMA Design Storeが続々登場!

PR TIMES / 2017年04月25日13時14分

以来、拡張を重ね、2004 年11月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500平方メートルを擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。今や年間250万人以上もの来館者が訪れ、NYで最も人気の高いランドマークと言われています。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、 [全文を読む]

大人の好奇心が満たされる、銀座の新しい歩き方。『Pen』5月1日号、「アートな、銀座。」が好評発売中です。

PR TIMES / 2017年04月18日09時24分

新名所GINZA SIXは、基本設計と外観デザインを谷口吉生が手がけ、松濤から「観世能楽堂」が移築されるなど、カルチャーファンにはたまらないアート満載の施設です。本特集に付けた「新旧デザインが彩る、銀座・名建築MAP」は、街の建築巡りの良き相棒になるでしょう。 銀座が刺激的であり続けるのは、この街で育ち、若い感性で次なる銀座を考えている人たちがいるからでも [全文を読む]

銀座最大級ギンザ シックスの中が明らかに!衣・食・遊まで徹底的に大解剖

FASHION HEADLINE / 2017年04月14日20時44分

基本設計と外観デザインは、ニューヨーク近代美術館新館や、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・丸亀市立図書館を手掛けた谷口吉生が担当し、ファザードの「ひさし」と「のれん」をイメージしたデザインで、どちらも伝統的な日本の形式を演出する。フロアの構成は、地下6階から地上13階まで。地下3階には、東京・渋谷の松濤に2015年3月まであった能楽最大流派である観世流の拠点「観 [全文を読む]

【MoMA Design Store】5/19(金)、京都に路面店オープン決定!

PR TIMES / 2017年04月14日15時22分

以来、拡張を重ね、2004 年11月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500平方メートルを擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。今や年間250万人以上もの来館者が訪れ、NYで最も人気の高いランドマークと言われています。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、 [全文を読む]

春の週末旅の鉄板!樹齢100年の桜と、本物のアートや建築を一度に体験できる名所を知ってる?

PR TIMES / 2017年04月02日10時17分

中でも見どころは、新旧名だたる建築家の手がけた建築群! ホテルオークラ新本館や、GINZA SIXの建築設計で知られる谷口吉生をはじめ、世界の安藤忠雄、藤森照信や吉田五十八の作品が、すべて清春芸術村内にあります。 [画像2: https://prtimes.jp/i/24698/2/resize/d24698-2-363183-6.jpg ] [画像3: [全文を読む]

【MoMA Design Store】2017年新春福袋「ポップアーティストの名作に触れる!」数量限定で販売決定!!

PR TIMES / 2016年12月07日12時33分

以来、拡張を重ね、2004 年11月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500平方メートルを擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。今や年間250万人以上もの来館者が訪れ、NYで最も人気の高いランドマークと言われています。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、 [全文を読む]

銀座に都内最大級の商業施設「ギンザ シックス」が来春開業。まだ誰も見たことがない世界の“GINZA”を体現

FASHION HEADLINE / 2016年10月27日11時00分

延床面積が約14万8,700平方メートル、商業施設面積が4万7000平方メートルと、圧倒的スケールを誇る同施設は、谷口吉生が建築設計と外観デザインを担当。商業施設内のインテリアデザインは、キュリオシティ/グエナエル・ニコラが担当した。同施設では、都心最大規模の241のブランドが入居するショッピングフロアと、文化・交流施設「観世能楽堂」、観光客用のバス乗降所 [全文を読む]

資生堂アートハウス「香水瓶の世紀」展レポート。ボトル、香水液、色彩で五感を刺激する香りという文化

FASHION HEADLINE / 2015年11月23日10時00分

今の日本を代表する建築家の一人、谷口吉生の手がけた空間は、晴れた日の光と影もしみじみと美しく、展示以外でも訪れる者を楽しませてくれる。 そのアートハウスでは、これまでとは趣の異なる展覧会、「香水瓶の世紀」展を開催。アール・ヌーヴォーからアール・デコを経て現代に至る約200点のコレクションの全容を、開館以来初めて、一般に公開している。 現在のでは、19世紀後 [全文を読む]

日本に来た外国人が愛してやまない、新しい“京都”の観光スポット4つ

Woman Insight / 2015年03月18日22時00分

手掛けたのは、ニューヨーク近代美術館新館の設計で世界的に名高い谷口吉生(たにぐちよしお)さん。格子状の窓は、昼はエントランスロビーを自然光で満たし、夜は外観に障子のようなシルエットを描きます。 ■無鄰菴 MURIN-AN 明治29(1896)年につくられた山県有朋(やまがたありとも)の別荘。明治といえば、日本が西洋文化を積極的に取り入れた時期ですが、この庭 [全文を読む]

私たちの生活を楽しくするのは、やっぱり「デザイン」! Pen2014年11/1号「NEW DESIGN 100 最新デザイン、すべて見せます。」

PR TIMES / 2014年10月15日20時51分

ニューヨーク近代美術館(MoMA)新館などを手がけた建築家・谷口吉生が設計。日本的な空間構成を基本としたという建築はまず外観からしてきわめて端正で、来訪者の高鳴る気持ちを静かに迎えてくれるかのようです。 2014年のミラノ・サローネでも話題をさらったアイテムのひとつが、スタジオ・ジョブの壁紙シリーズ。彼らが過去に手がけたヴィクター&ロルフのショーに注目して [全文を読む]

シングルモルト『タリスカー ストーム』が東京国立博物館にてイベント開催 9月8日、プロジェクションライブで一夜限りの“スカイ島の嵐”を再現

@Press / 2014年08月06日17時30分

ニューヨーク近代美術館新館や葛西臨海水族館などを設計した、日本を代表する建築家である谷口吉生氏のデザインによる、モダンとクラシックが融合した建物です。当日は建物全体がタリスカーブルーにライトアップされ、一夜限りの「スカイ島の嵐」が表現されます。ドリンクはタリスカー ストームのストレートや、オン・ザ・ロック、定番となった挽き立ての黒胡椒をかけたスパイシーハイ [全文を読む]

銀座松坂屋跡地、森ビル・住商など4社で開発。高級ブランドから観世能楽堂まで

FASHION HEADLINE / 2014年04月03日09時00分

デザインは建築家の谷口吉生が意匠統括をし、実施設計は鹿島建設と谷口建築設計研究所から成る銀座六丁目地区市街地再開発計画設計共同体が行う。中央通りに面する約115mの外観デザインは既存の街並みと連続性を図り、4階吹き抜け内部は上部から自然光が差し込む心地良い空間に。 地下鉄銀座駅から直結する地下連絡通路の整備、歩車分離された24時間開放の貫通通路と、中央通 [全文を読む]

マイケル・コースとミランダ・カーがトーハク法隆寺宝物館でスペシャルな一夜

FASHION HEADLINE / 2013年11月14日09時43分

「エル・ジャポン(ELLE JAPON)」12月号の表紙をマイケルコースのホリデイコレクションで飾ったモデルのミランダ・カーとともに、谷口吉生設計の宝物館を舞台に、色づき始めた上野の森の一夜を華やかに盛り上げた。 今回のイベントではDJでキース・リチャーズの娘のアレクサンドラ・リチャーズと姉のセオドア・リチャーズも来日。アレクサンドラのDJが会場を演出。 [全文を読む]

【MoMA DESIGN STORE】最大13000円分!オーダーメイド福袋を2013円で販売

PR TIMES / 2012年11月01日15時57分

以来、拡張を広げ2004 年11 月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500 m2 を擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。年間250万人以上もの来館者が訪れNY で最も人気の高いランドマークと言われています。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、版画・挿 [全文を読む]

【MoMA DESIGN STORE】期間限定 「DESTINATION: MEXICO」を開催

PR TIMES / 2012年04月18日15時49分

以来、拡張を広げ2004 年11 月には、日本人建築家、谷口吉生の設計により58,500 m2 を擁し、従来の約2倍の収容力をもつ新生MoMA が誕生。年間250 万人以上もの来館者が訪れNY で最も人気の高いランドマークと言われています。MoMA のコレクション(収蔵品)はモダンアートの殿堂と呼ばれるにふさわしく、絵画・彫刻、写真、建築・デザイン、版画・ [全文を読む]

フォーカス