山本浩二のニュース

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

広島カープの快進撃は一日にして成らず!なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?「ミスター赤ヘル」こと山本浩二氏と前監督、野村謙二郎氏が語る赤ヘル軍団復活の秘密。[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2679/resize/d7006-2679-428824-0.jpg ]監督・選手として6度の優勝「 [全文を読む]

ぐぁんばれ、カープ! 赤ヘル軍団の名将・古葉竹識に聞く“優勝への道筋”

週プレNEWS / 2015年05月12日18時00分

僕らの頃は、山本浩二、衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)のふたりのロングヒッターがいたけど、彼らでもなんだかんだ言って通算250前後の盗塁をしているんだ。それくらい走ることを徹底させてきたね。ランナー一塁で出塁して、次のバッターが長打を打ったら必ずホームに帰ってくる。こういう姿勢が「赤ヘル打線」の基礎になったんじゃないかな。 ―山本浩二さんは通算231盗塁、衣笠 [全文を読む]

日本プロ野球名球会35周年記念誌 「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」発売

PR TIMES / 2014年07月29日17時22分

8月3日(日)14時~ 山本浩二氏&東尾修氏登場!刊行記念イベント開催株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)および株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、一般社団法人日本プロ野球名球会の総監修のもと、「日本プロ野球名球会35周年記念誌 『球極』~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」を7月25日に発売しました。本書は日 [全文を読む]

野村克也「侍ジャパンの致命的欠陥」ボヤキ斬り(1)外野手出身監督に名将なし

アサ芸プラス / 2013年02月21日09時59分

要は、山本浩二監督の指揮能力では勝てないというのである。 第3回WBCを間近に控え、山本浩二監督(66)率いる侍ジャパンの合宿も熱を帯びている。 今回の代表チームは、選手会の不参加表明に始まり、迷走を極めた監督問題やメジャー組の全員辞退など、紆余曲折の末にまとまっただけに、今はただ健闘を祈るばかりである。 ところが、元楽天名誉監督の野村克也氏(77)は黙っ [全文を読む]

堀北真希引退騒動で、往年の名選手とTwitterの愛されキャラがなぜか炎上騒ぎに!?

おたぽる / 2017年03月02日18時00分

そのうちの1人は堀北の旦那こと山本耕史と同音異字の、元広島東洋カープの名選手にして“ミスター赤ヘル”こと山本浩二氏。変換するときに“耕史”よりも“浩二”が先に出てくるためであろう、「堀北真希ほんとにもう山本浩二だけのものになっちゃうんだな……」「とりあえず山本浩二は地獄に落ちろ」など、散々な言われよう。 そしてもう1人の被害者ともいうべき存在が、Twit [全文を読む]

四半世紀ぶりの歓喜!で広島カープ・歴代優勝の瞬間をプレイバック

週プレNEWS / 2016年09月30日06時00分

シーズン途中に就任した古葉竹識監督の采配、山本浩二、衣笠祥雄という若きスターの台頭で勢いづいたカープは“赤ヘル旋風”を巻き起こし、中日の猛追を振り切ったのだ。 東京・後楽園球場の優勝決定試合に駆けつけたファンはグラウンドになだれ込み、ナインと喜びを分かち合った。しかし、日本シリーズでは阪急にひとつも勝てず。日本一の夢は持ち越された。 【1979年】球史に残 [全文を読む]

【プロ野球】今年のカープ打線と歴代最強の赤ヘル打線を検証

デイリーニュースオンライン / 2016年05月06日16時04分

■1975年・初代赤ヘル打線 (二)大下剛史[盗塁王] 打率.270/3本塁打/19打点/44盗塁 (遊)三村敏之 打率.281/10本塁打/42打点/3盗塁 (一)ホプキンス 打率.256/33本塁打/91打点/1盗塁 (中)山本浩二[MVP、首位打者] 打率.319/30本塁打/84打点/24盗塁 (三)衣笠祥雄 打率.276/21本塁打/71打点/ [全文を読む]

日本プロ野球名球会がTEAM BEYONDメンバー加入

PR TIMES / 2017年03月17日16時08分

球界のレジェンドもパラスポーツを応援!山本浩二理事長よりコメントも ~パラスポーツで、未来を変えろ。「TEAM BEYOND」~TEAM BEYOND -TOKYOパラスポーツプロジェクト-は、メンバーとして日本プロ野球名球会(以下、名球会)を新たなメンバーとして迎えることをお知らせします。[画像1: https://prtimes.jp/i/22573/ [全文を読む]

プロ野球選手のレコード 10万枚突破したアノ名投手

NEWSポストセブン / 2017年02月02日07時00分

山本浩二『ひとり』(1975年・CBSソニー) 初めて首位打者を獲得し、カープ初優勝の1975年、赤い服に赤い文字と広島カラーを強調したジャケットで華麗にデビュー。 ●王貞治、山本浩二、田淵幸一、星野仙一、平松政次、松岡弘『六つの星』(1976年・日本コロムビア) セ・リーグ発足25周年の記念曲。細川たかしをメインに6球団の代表選手がバックコーラスで参 [全文を読む]

【プロ野球】正田耕三が1試合6盗塁で逆転盗塁王! 今こそ振り返りたいカープの歴史に輝くタイトルホルダーたち!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月20日17時05分

歴代4位の536本塁打を放ったミスター赤ヘル・山本浩二を始め、江藤智、新井貴浩、直近では2014年にエルドレッドがタイトルを獲得した。 この偉大な本塁打王のなかで、最も記憶に残るスラッガーにはランスを挙げたい。プロ野球史上唯一の「最低打率で本塁打王を獲得」という珍記録を持つ男だ。 1987年、ランスは引退した山本浩二の後釜と期待され入団。当たれば果てしなく [全文を読む]

なぜ今年カープは神っていたのか? 惜しくも日本一を逃すも、大躍進の原動力とは

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月02日06時30分

8年ぶりに広島カープに復帰し、全力プレーでファンの心をわしづかみにした新井貴浩選手が、自身のカープ復帰の決断や、チームへの想い、今後の目標など、すべて激白する! ■『広島カープの血脈』山本浩二、野村 謙二郎 25年に1度の神っている最強カープを元監督2人が分析! 「なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?」「なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?」選手・監 [全文を読む]

【プロ野球】いざ25年ぶりの大舞台へ! カープの日本シリーズ名場面をプレイバック!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月20日16時05分

続くベテランの4番・山本浩二は外角のスライダーを巧みにライトスタンドへ運び、広島は土壇場で同点に追いつく。試合は延長戦に突入しても決着はつかず、延長14回引き分けで第1戦を終えた。 すると広島は第2戦から3連勝。一気に日本一へ王手をかける。第5戦は1対1のまま第1戦同様延長戦となり、延長12回裏に工藤公康のサヨナラヒットで西武が試合をものにする。 このサヨ [全文を読む]

カープ優勝で思い出したこと

クオリティ埼玉 / 2016年09月19日16時42分

お立ち台に上がった主砲の山本浩二は感極まって言葉が続かなかった。 球場ではただの観客だった私も、両国のホテルでの祝賀会では仕事をしなくてはならない。でも、個々の選手にあらたまってインタビューする必要はなかった。優勝の喜びで高揚した選手たちは口数が多くなっていた。山本浩二とともに主力打者だった鉄人・衣笠は冗談を交えて早口でしゃべっていた。変なアクセントで「♪ [全文を読む]

広島カープ「悲願の日本一」の鍵を握るのは熟練勢の活躍か 過去3回の日本シリーズ優勝を振り返る

AOLニュース / 2016年09月14日17時00分

まず1979年については、斬り込み隊長にスイッチヒッター・高橋慶彦、不動の四番にミスター赤ヘルこと山本浩二、そして下位打線にはこれまた"鉄人"として今ではレジェンドと化している衣笠祥雄が控えるというあまりに豪華なラインナップが揃っていた。また、いわゆる"江夏の21球"で知られる名場面でもお馴染み、伝説の渡り鳥・江夏豊がストッパーとして君臨し、投打ともに名選 [全文を読む]

カープ・黒田博樹と山本浩二! 男気×レジェンド対談が実現!!

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日17時31分

カープ黄金期をささえた山本浩二、池谷公二郎のほか、カープファン代表として、風見しんご 杉原杏璃 うえむらちかが出演。 さらに黒田博樹×山本浩二、新井貴浩×野村謙二郎という2大ダイナミック対談をはじめ、“レジェンドたちの優勝への提言”と題して、外木場義郎、衣笠祥雄、野村謙二郎ら往年の名選手が登場する。 全カープファン注目のスペシャル番組を見て、開幕に備えよう [全文を読む]

30本塁打でも引退!? 好成績の年にプロ野球界を去った男たち

デイリーニュースオンライン / 2015年11月19日15時00分

山本浩二(広島/引退時40歳) 【1986年】126試合/打率.276/27本/78打点 ミスター赤ヘル・山本浩二の引退はまさに「有終の美」という言葉がよく似合う。30代で才能が本格開花し、輪をかけてすさまじいバッターとなった山本。入団から引退まで、毎年110試合以上に出場し続けた“準鉄人”だ。 しかし、その裏側は満身創痍だった。大学時代からの持病である [全文を読む]

ノムさんがひょう変! あの大谷翔平を絶賛「老い先短い人生の、新たな楽しみ」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月29日11時30分

「外野手出身に名監督はいない」 言葉、食、慣習の違いを乗り越えて――元大関・琴欧洲が見た相撲界 広島カープのみならず、WBC日本代表の監督をも務めた山本浩二を指して、こう語るのは野村克也、そうノムさんである。 その理由は「たいがいの外野手が守っているときに考えるのは、せいぜい守備位置くらい。(中略)外野手という人種は、隙を見て相手の嫌がることをするという発 [全文を読む]

日本プロ野球名球会・総監修! 初の豪華本「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」を 4月22日より予約開始【学研教育出版】

PR TIMES / 2014年04月22日10時19分

【本誌概要】●タイトル日本プロ野球名球会35周年記念誌「球極 ~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」●内容・名プレイヤー列伝 -63 PLAYERS STORY-長嶋茂雄 野村克也 広瀬叔功 王 貞治張本 勳 高木守道 柴田 勳 土井正博松原 誠 山本浩二 小山正明 米田哲也鈴木啓示 平松政次 江夏 豊 山田久志村田兆治 東尾 修 有藤通世 山崎裕之 [全文を読む]

星野仙一、山本浩二… 団塊世代名選手は名監督になりづらい

NEWSポストセブン / 2014年04月11日07時00分

山本浩二、田淵幸一、鈴木啓示、藤田平、大矢明彦、若松勉、堀内恒夫、山田久志、有藤道世……。団塊世代の球界OBには錚々たる面子が名を連ねる(他にも福本豊、江夏豊、衣笠祥雄、加藤秀司ら名球会メンバーは数多い)。球史に輝く「黄金世代」だ。が、彼らには「失敗監督世代」という不名誉な呼び名もある。 星野監督は昨年、楽天で初の日本一を経験したものの、山本、田淵両コーチ [全文を読む]

2013年重大ニュース【スポーツ】金田正一名球会退会スクープ

NEWSポストセブン / 2013年12月25日16時00分

それに羽鳥慎一アナは『分かりやすい』と感心していたのが微笑ましかったです」【3位】■山本浩二 選手を「お主」と呼び「時代劇にする必要なし」の声(3月)http://www.news-postseven.com/archives/20130312_175938.html「山本浩二氏といえば、この記事にも見られるように、どこかおとぼけオッサンのように感じられる [全文を読む]

フォーカス