池波正太郎のニュース

【50%オフ!】電子版『池波正太郎短編コレクション』7タイトル、半額キャンペーン開始!!

PR TIMES / 2017年01月10日14時34分

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、GooglePlayブックス、ibooks、学研BookBeyondの各電子書籍ストアにて、2017年1月23日(月)までの期間限定で『池波正太郎短編コレクション』7タイトルを半額にて割引販売を実施します。[画像: h [全文を読む]

誰かに言いたくなる「銀座」解体新書 明治の歴史から文化人が愛した名店まで

J-CASTトレンド / 2017年04月24日11時46分

池波正太郎流 粋な銀座の過ごし方 1955(昭和30)年に創刊された日本で第1号のタウン誌「銀座百点」で、作家の池波正太郎氏が8年間にわたり、日常を淡々と綴った連載を1冊にまとめた『池波正太郎の銀座日記(全)』(著者:池波正太郎 新潮社 853円)。健啖家で、週に何度となく銀座に通い、映画を見たあとに馴染みの店や新しい料理屋を見つけては足を運んだ。そこで出 [全文を読む]

<上>鬼平江戸処/羽生パーキングエリア満喫ガイド/上り線:グルメ:お土産8選

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年10月07日09時00分

鬼平江戸処 │ テーマ型パーキングエリア │ 池波正太郎氏の世界観を堪能せよ 埼玉県川口市から青森県青森市までを繋ぐ、日本を縦断する最長の高速道路が東北自動車道であり、その道路上で一番南、最も東京に近いパーキングエリアが、羽生(はにゅう)パーキングエリアだ。 一般的にPAというのはサービスエリア(SA)と比較すると規模が小さく、食事処も少ないと思うドライバ [全文を読む]

J:COM × 時代劇専門チャンネル オリジナル時代劇『池波正太郎時代劇スペシャル 顔』完成披露試写レポート(5月17日)

PR TIMES / 2016年05月18日09時42分

松平健 新境地!!池波正太郎名作短篇を初映像化!闇社会に生きる「仕掛人」役に挑む!さらに、本作品完成記念!LINEスタンプ“松平健の時代劇スタンプ”も発売決定!!2010年からオリジナル時代劇を制作し続けている時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送株式会社(東京都千代田区/代表取締役社長 杉田成道)は、全国に良質なエンターテインメントとサービスを届け続 [全文を読む]

読書と食欲の秋!名作「食エッセイ」5冊のメニューを作ってみた!

&GP / 2016年10月11日22時00分

《参考文献・引用元》 畠山重篤、2006年、『牡蠣礼讃』文藝春秋 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166605422 ■名作シリーズの副読本『池波正太郎・鬼平料理帳』 食に関する読み物を語るとき絶対外せないビッグネーム、池波正太郎。 『鬼平犯科帳』や『剣客商売』といった時代小説のシリーズには、数々の料理が登 [全文を読む]

累計2,700万部発行!池波正太郎超人気シリーズ『鬼平犯科帳』タイトルを『鬼平』として初アニメ化!現代風のイケメン“鬼平”ビジュアル解禁

@Press / 2016年08月31日10時00分

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木義治)は、累計発行部数2,700万部を誇る池波正太郎の超人気シリーズ『鬼平犯科帳』(文藝春秋刊)が、2017年に誕生50周年を迎えることを記念して、池波正太郎作品初となるアニメーションを制作、タイトルを『鬼平』としてテレビアニメ化することをお知らせするとともに、主人公の“鬼の平蔵” [全文を読む]

在住者がおすすめする、パリを旅している気分になれるエッセイ3選

TABIZINE / 2015年11月10日07時30分

池波正太郎「あるシネマディクトの旅」 池波正太郎は80年代初めてフランス人俳優ジャンギャバンの本の取材のためフランスにやってきました。その後もフランスの魅力に取り付かれ何度かフランスを訪れます。それらの滞在を綴ったのが「あるシネマディクトの旅」です。 初めてパリの地に降り立った池波正太郎は、地元東京を歩くようにパリを歩いています。戦前からフランス映画を観 [全文を読む]

『 「池波正太郎の江戸料理帳 第一章」DVD+ブックレットで味わう』DVDブックシリーズ第1弾を2014年4月17日(木)に発売!

PR TIMES / 2014年03月11日12時04分

株式会社東京ニュース通信社は、『「池波正太郎の江戸料理帳 第一章」DVD+ブックレットで味わう(仮)』vol.1 およびVol.2を4月17日(木)に同時発売いたします。全6巻で構成され、2巻同時に3カ月連続で発売するシリーズ DVDブックです。 2013年4月~6月に『時代劇専門チャンネル』で放送された、池波正太郎の時代小説に登場する江戸の料理を 現代に [全文を読む]

『鬼平犯科帳』生誕50周年記念展「鬼平展」が長谷川平蔵ゆかりの地・墨田区の「東京ソラマチ」で開催!

おたぽる / 2017年05月19日22時00分

5月19日より、東京スカイツリータウン内の商業施設「東京ソラマチ」にて、池波正太郎の『鬼平犯科帳』の誕生50周年を記念する「鬼平展」が開催! 1967年の一作目の刊行から、これまでドラマ化、映画化、舞台化、マンガ化とさまざまなメディアで展開し、今年で誕生50周年を迎えた池波正太郎の名作人気小説『鬼平犯科帳』(文藝春秋)シリーズ。 今年1月には、『鬼平』のタ [全文を読む]

粋な大人は蕎麦屋で呑む。文豪・池波正太郎も愛した「蕎麦屋酒」のたしなみ方

nanapi / 2017年01月20日12時00分

池波正太郎と言えば、「鬼平犯科帳」「剣客商売」といった大人気歴史小説を書いた昭和の文豪。一方で、その合間に食べ歩きやグルメに関するエッセイをいくつも発表するほど、「食」には強いこだわりがあったそうです。そんな粋人がオススメするお酒の楽しみ方「蕎麦屋酒」というものを、今回はご紹介します。■ 池波正太郎と蕎麦と酒◎ 「蕎麦前なくして蕎麦屋なし」池波正太郎は語り [全文を読む]

フォーカス