大城滉二のニュース

オリックス、ルーキー・黒木優太がプロ初勝利…ソフトバンクは千賀滉大にアクシデント

サイクルスタイル / 2017年05月16日22時50分

オリックスは2-2で迎えた8回裏、1死三塁の好機を作ると、大城滉二外野手が犠飛を放って勝ち越しに成功。最後は守護神・平野佳寿投手が締め、1点差を守り切った。 先発の金子千尋投手は7回を投げて2失点の好投を見せ、勝利に貢献。2番手でマウンドに上がったルーキーの黒木優太投手は嬉しいプロ初勝利を挙げた。 また、1回裏にソフトバンクの先発・千賀滉大投手にアクシデ [全文を読む]

オリックス、2番手のコークが4回無失点の好救援…川崎宗則は1番で先発も無安打

サイクルスタイル / 2017年04月29日22時42分

その後、ソフトバンクに同点とされるも、2回裏には大城滉二内野手の適時打などで3-1と勝ち越しに成功した。3回裏には、1死満塁の好機を作ると、モレル内野手が走者一掃となる適時二塁打を放って6-1とリードを広げた。 投げては、先発の岸田護投手の後を受けた2番手コークが4回無失点の好投を見せ、勝利に貢献。敗れたソフトバンクは9回表に指名打者・デスパイネの2点適時 [全文を読む]

【プロ野球】西野真弘、安達了一は盤石。残る一、三塁で激しい戦いが…。オリックスのレギュラー争い~内野手編

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日17時05分

■若手の注目株 昨季はルーキーながら64試合に出場した大城滉二。三塁を守ることが多かったが、シーズン途中には外野練習にも取り組み、12試合で中堅と左翼に就いた。今季は、立教大時代に通算112安打を記録した打撃力を生かすことができるか。 同じく昨季、ルーキーだった鈴木昂平は45試合に出場。守備力を買われており、ほとんどの試合で守備固めとして起用された。より [全文を読む]

別メニュー、リハビリ…各球団の故障者まとめ

ベースボールキング / 2017年02月10日11時15分

【楽天】 オコエ瑠偉 →9日に右手薬指の付け根付近の側副靭帯を縫合する手術を受けたと発表 【オリックス】 大城滉二 →7日の練習中に左太ももを痛めて二軍降格 【広島】 丸 佳浩 →8日に右脇腹の違和感で練習を早退し、9日は別メニュー調整 【巨人】 山口俊 →右肩痛によりキャンプは三軍スタート 陽岱鋼 →9日、ウォーミングアップに参加するも、キャッチボール [全文を読む]

オリックスがキャンプメンバーを発表 山岡ら新人4名が一軍

ベースボールキング / 2017年01月28日14時45分

◆ 一軍キャンプ ・宮崎(2月1日~28日) ▼ 投手 11 松葉貴大 13 山岡泰輔 14 吉田一将 15 佐藤達也 16 平野佳寿 17 山崎福也 19 金子千尋 20 近藤大亮 21 西 勇輝 25 コーク 28 塚原頌平 29 ウエスト 32 ディクソン 39 小林慶祐 42 ヘルメン 47 海田智行 54 黒木優太 57 山田修義 58 金田和 [全文を読む]

【プロ野球】オリックスを見るならこのルーキー ~贔屓球団が下位に沈むシーズン終盤の楽しみ方~

デイリーニュースオンライン / 2016年09月11日17時05分

■来季への希望 今回紹介した吉田正、赤間の他に、1軍で出場しているルーキーでは、ドラフト3位の大城滉二(立教大)がスタメンで起用されることが多くなり、ドラフト7位の鈴木昂平(三菱重工名古屋)は守備固めで出場している。 これらの選手が将来、オリックスの中心選手となっていくのだ。シーズンも残り少ないが、新しい戦力の活躍に期待したい。 矢上豊(やがみ・ゆたか) [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■オリックス≪開幕オーダー≫ 1 指 吉田正尚 2 一 小谷野栄一 3 右 糸井嘉男 4 三 モレル 5 中 ボグセビック 6 遊 中島宏之 7 左 T‐岡田 8 捕 伊藤光 9 二 西野真弘 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 二 西野真弘 ○ 2 遊 安達了一 3 指 糸井嘉男 ◎ 4 左 T?岡田 ○ 5 右 ボグセビック ◎ 6 一 モレル ○ 7 三 大 [全文を読む]

【プロ野球】今季1軍初出場を果たした選手は?パ球団別大抜擢ランキング

デイリーニュースオンライン / 2016年05月24日16時04分

外国人選手を除く) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■オリックス 7人 ≪投手≫ 近藤大亮(1年目・25歳) 1試合/0勝0敗/防御率0.00 佐藤峻一(4年目・25歳) 3試合/0勝0敗/防御率12.60 角屋龍太(1年目・26歳) 2試合/0勝0敗/防御率11.57 赤間謙(1年目・26歳) 2試合/0勝0敗/防御率5 [全文を読む]

【プロ野球】パ球団のレギュラーが決まらないポジションを徹底解剖

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日16時04分

■オリックス ≪キャッチャー≫ 山崎勝己 先発9 伊藤光 先発5 若月健矢 先発1 ≪ショート≫ 縞田拓弥 先発5 中島宏之 先発4 大城滉二 先発3 安達了一 先発3 いろいろと野手陣の再編の必要があるオリックスだが、目の前の空きポジションはあまりない。ただ、ショートは安達が難病から復帰したものの、体調的にもサブメンバーは必須か。守備が厳しい中島を除け [全文を読む]

フォーカス