藤岡貴裕のニュース

交流戦で今年も「パ・リーグ」が圧倒的なワケ なぜ、「セ・リーグ」野球は差を付けられたのか

東洋経済オンライン / 2017年06月07日18時10分

2011年は3球団競合の藤岡貴裕(東洋大)をロッテが獲得。結果的に入団を拒否されたが、「巨人1本」の菅野智之(東海大)を敢然と指名して交渉権を得たのは日本ハムだった。 [全文を読む]

DeNA・久保が抹消 7日にはヤクルトを相手に敗北…8日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月08日15時07分

<5月8日の公示情報> ※再登録=5月18日以降 ■福岡ソフトバンクホークス =抹消= 50 摂津正/投手 ■千葉ロッテマリーンズ -登録- 34 土肥星也/投手 49 チェン・グァンユウ/投手 =抹消= 18 藤岡貴裕/投手 8 中村奨吾/内野手 57 香月一也/内野手 ■東北楽天ゴールデンイーグルス =抹消= 39 下妻貴寛/捕手 ■読売ジャイアンツ [全文を読む]

【ロッテ】益田が『選手の台所』で販売業務!

ベースボールキング / 2017年04月23日13時59分

ロッテは23日、ZOZOマリンスタジアム外周グルメゾーンに今シーズンより登場をしているオフィシャルキッチンカー「選手の台所」にて試合前、益田直也、内竜也、藤岡貴裕の3投手が登場し販売業務を行ったと発表した。 「益田の満腹のブラックカレー」1,100円(税込み)を100食、販売し完売。このカレーは益田の好きな食べもの「カレー」を好きな色「黒」でアレンジ。ブラ [全文を読む]

畠山までも…主力の離脱が相次ぐヤクルト 19日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月19日15時15分

■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 18 藤岡貴裕/投手 =抹消= 12 石川歩/投手 ■ 横浜DeNAベイスターズ -登録- 7 石川雄洋/内野手 =抹消= 51 宮崎敏郎/内野手 ■ 東京ヤクルトスワローズ =抹消= 33 畠山和洋/内野手 ■ 中日ドラゴンズ -登録- 24 福谷浩司/投手 =抹消= 48 溝脇隼人/内野手 [全文を読む]

プロの第一歩『新人初勝利一番乗り』のその後…

ベースボールキング / 2017年04月07日11時30分

<2010年> 中沢雅人(ヤクルト) [シーズン] 23試(107.2回) 7勝9敗 防5.68 [プロ通算] 109試(209回) 12勝14敗7HLD 防4.65 <2011年> 斎藤佑樹(日本ハム) [シーズン] 19試(107回) 6勝6敗 防2.69 [プロ通算] 69試(312回) 14勝21敗 防4.04 <2012年> 藤岡貴裕(ロッテ) [全文を読む]

楽天が3投手入れ替え…今野が支配下即一軍 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月06日15時25分

<4月6日の公示情報> ※再登録=4月16日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 1 斎藤佑樹/投手 =抹消= 32 大累進/内野手 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 44 バンデンハーク/投手 =抹消= 43 江川智晃/外野手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 11 佐々木千隼/投手 24 吉田裕太/捕手 37 三木亮/内野手 =抹消 [全文を読む]

ロッテ・高野、二軍で再スタート「進化していかないと」

ベースボールキング / 2017年03月30日10時00分

南昌輝、松永昂大、藤岡貴裕、大谷智久、内竜也、益田直也といった強力リリーフ陣に割って入るため必死に腕を振った。 3月に入ってからも無失点投球を続け9日の阪神戦が終わった時点で、2月の練習試合からの無失点記録は10イニングまで伸びた。 ◆ 3月12日のDeNA戦で初失点… だが、3月12日のDeNA戦でオープン戦初失点を境に、走者を背負う場面が目立つようにな [全文を読む]

ロッテの選手たちが掲げた今季の抱負

ベースボールキング / 2017年03月21日18時35分

千隼と呼んでください」14 大谷智久今季の抱負:怪我のないシーズンを送るコメント:「2011年以降、怪我のないシーズンがないので、今年1年フル回転して頑張ります」18 藤岡貴裕今季の抱負:怪我をせずにフル回転コメント:「去年は怪我をしてシーズンをフルで戦えなかったので、怪我をせずにしっかり一軍で頑張りたいです」19 唐川侑己今季の抱負:泰然自若コメント;「 [全文を読む]

【高校野球】この夏の甲子園大会もビッグ3が話題に! では近年、最も有名なビッグ3は!?

デイリーニュースオンライン / 2016年08月20日17時05分

■同世代から大学ビッグ3も出現 由規、中田、唐川のビッグ3世代が大学卒業を迎えるときには、藤岡貴裕(桐生第一→東洋大→ロッテ)、野村祐輔(広陵→明治大→広島)、菅野智之(東海大相模→東海大→巨人)ら3投手が大学ビッグ3として台頭。 2011年のドラフトで、藤岡はロッテ、横浜、楽天の3球団から、野村は広島から、菅野は巨人と日本ハムから、それぞれ一巡目指名を [全文を読む]

【プロ野球】背番号18は今でもエースナンバーか?現役選手を徹底検証

デイリーニュースオンライン / 2016年08月09日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■各チームの「背番号18」の選手と今季の開幕投手 【ソフトバンク】 背番号18:松坂大輔/開幕投手:攝津正(背番号50) 【日本ハム】 背番号18:斎藤佑樹/開幕投手:大谷翔平(背番号11) 【ロッテ】 背番号18:藤岡貴裕/開幕投手:涌井秀章(背番号16) 【西武】 背番号18:多和田真 [全文を読む]

【プロ野球】復活を遂げた広島・野村祐輔の今までとこれから

デイリーニュースオンライン / 2016年06月19日16時05分

菅野智之(巨人)、藤岡貴裕(ロッテ)と並び、大学ビッグ3と呼ばれドラフトの目玉選手とまで成長した野村は、2011年のドラフト会議で、広島から単独1位指名を受け、広島に入団。目玉選手の評価通り、1年目からファンの期待以上の活躍を見せる。 9勝11 敗防御率1.98 惜しくも2桁勝利はならなかったが、防御率1点台は史上5人目の快挙。新人王の記者投票では、2位 [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

【1998年】松坂大輔(横浜高・投手) ○西武 ×日本ハム、横浜 【1999年】河内貴哉(國學院久我山高・投手) ○広島 ×近鉄、中日 【2006年・高】堂上直倫(愛工大名電高・内野手) ○中日 ×巨人、阪神 【2007年外れ1位・大社】篠田純平(日本大・投手) ○広島 ×オリックス、巨人 【2007年外れ1位・大社】服部泰卓(トヨタ自動車・投手) ○ロ [全文を読む]

フォーカス