岡田幸文のニュース

【プロ野球】3割打者より希少!? 今シーズンの「トリプルダブル(仮)」達成者は8人!

3 / 2016年10月29日16時05分

【トリプルダブル(仮)達成者】(数字は代打/代走/守備固めでの途中出場試合数) 比屋根渉(ヤクルト):22/19/14 上田剛史(ヤクルト):18/15/29 三輪正義(ヤクルト):14/11/22 工藤隆人(中日):13/24/30 関根大気(DeNA):17/16/21 城所龍磨(ソフトバンク):12/21/21岡田幸文(ロッテ)13/15/18 聖 [全文を読む]

ロッテの外野手争い 存在感を示してる選手は誰?

2 / 2017年02月28日11時00分

昨季首位打者、最多安打の二冠王に輝いた角中勝也をはじめ、守備のスペシャリスト・岡田幸文、俊足が売りの荻野貴司、15年に打率.317を記録した清田育宏、テスト入団の柴田講平、11年に32盗塁を記録した伊志嶺翔大、スイッチヒッターの加藤翔平などがいる。レギュラーが確定的なのは角中だけで、残り2つのポジションが空いている状況だ。 ここまでのレギュラー候補といわ [全文を読む]

ヤクルト・山中、6回2失点と好投 「全体的に良かった」

1 / 2017年03月15日16時45分

順調な滑り出しを見せたが、3回に先頭の江村直也に四球、続く平沢大河に安打で無死一、三塁とピンチを招くと、岡田幸文に犠飛で先制を許した。それでも、後続は抑え最少失点でこの回を切り抜ける。5回にも平沢大河のソロ本塁打で1点を失ったが、6回を5安打2失点と先発の役割を果たした。 山中は登板後、この日の投球内容について「全体的に良かったです。点は取られたのですけど [全文を読む]

ロッテがキャンプメンバーを発表 ドラ1・佐々木ら6人のルーキーが一軍スタート

1 / 2017年01月25日19時00分

◆ 一軍キャンプ ・石垣島(2月1日~2月21日、休日:6日、10日、15日) ▼ 投手 11 佐々木千隼 12 石川歩 14 大谷智久 15 関谷亮太 16 涌井秀章 18 藤岡貴裕 19 唐川侑己 21 内 竜也 23 酒居知史 28 松永昂大 29 西野勇士 30 大嶺祐太 33 南 昌輝 34 土肥星也 36 有吉優樹 47 田中靖洋 48 宮崎 [全文を読む]

【プロ野球】今季レアードが達成したレア記録は!? 忘年会までに仕込みたい「野球トリビア」をクイズ形式で紹介!

1 / 2016年11月26日16時05分

これは2011年の坂口智隆(当時・オリックス)、岡田幸文(ロッテ)以来の記録となる。 ■野球トリビア:歴史編 【Q1】プロ野球に在籍した昭和64年生まれの選手は誰だ? 昭和64(1989)年は1月1日から1月7日までの7日間のみの年度だ。リオ・オリンピックで2大会連続金メダルを獲得した内村航平が昭和64年1月3日生まれで衆目を集めたが、プロ野球界にも過去1 [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

1 / 2016年11月09日17時05分

■パ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 北海道日本ハムファイターズ 132盗塁/39盗塁刺/成功率77.2% (盗塁数リーグ1位、成功率リーグ1位) 西川遥輝:41盗塁/5盗塁刺/成功率89.1% (盗塁数リーグ3位) 中島卓也:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ4位) 田中賢介:22盗塁/8盗塁刺/成功率73.3% ( [全文を読む]

夢のON対決に史上最大の下剋上!プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編2」

1 / 2016年10月28日10時00分

ロッテがすでに4イニング目に入っていた浅尾を攻略し、小兵・岡田幸文(よしふみ)の三塁打でついに勝ち越す。その裏の最後のゴロをショート・西岡剛がさばいてゲームセット。レギュラーシーズン3位からの「史上最大の下克上」は、ここに完結した。 だが、ひとつ忘れてはならないことが。ロッテは05年に日本一になったときも、2位からプレーオフで勝ち上がっており、1974年以 [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

1 / 2016年10月13日17時05分

また、ロッテ1位指名の伊志嶺翔大は1年目に32盗塁を記録したが、角中勝也、清田育宏、岡田幸文らがしのぎを削る外野陣で、なかなか定位置をつかめず、今季は34試合の出場に終わった。 ■新人王争いは2人の即戦力投手が制す 新人王争いを見ると、セ・リーグでは澤村が11勝と前評判通りの活躍を見せ、パ・リーグでは西武が2位指名した日本通運のアンダースロー・牧田和久が [全文を読む]

【プロ野球】サブロー(ロッテ)が節目の40歳で引退……。“ロッテの顔”が残した功績を振り返る

1 / 2016年09月08日16時05分

外野陣は角中勝也、岡田幸文、清田育宏らが定着していたため、復帰後は指名打者としての出場が増えることとなった。そんななかでもベテランらしい、勝負強いバッティングを見せつけた。 9月25日、ロッテの今季ホーム最終戦となるオリックス戦がサブローの引退試合に決まった。当初、この試合は「マリンフェスタ2016」としてマリンフェスタ用の青いユニフォームを着用すること [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

1 / 2016年08月03日17時05分

■ロッテ ≪開幕オーダー≫ 1 中 岡田幸文 2 三 高濱卓也 3 右 清田育宏 4 指 デスパイネ 5 左 角中勝也 6 一 井上晴哉 7 遊 鈴木大地 8 捕 吉田裕太 9 二 中村奨吾 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 中 荻野貴司 2 左 根元俊一 3 右 角中勝也 ○ 4 指 デスパイネ ◎ 5 一 福浦和也 6 二 ナバーロ 7 遊 鈴木大地 ◎ [全文を読む]

フォーカス