岡田幸文のニュース

【プロ野球】3割打者より希少!? 今シーズンの「トリプルダブル(仮)」達成者は8人!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月29日16時05分

【トリプルダブル(仮)達成者】(数字は代打/代走/守備固めでの途中出場試合数) 比屋根渉(ヤクルト):22/19/14 上田剛史(ヤクルト):18/15/29 三輪正義(ヤクルト):14/11/22 工藤隆人(中日):13/24/30 関根大気(DeNA):17/16/21 城所龍磨(ソフトバンク):12/21/21岡田幸文(ロッテ)13/15/18 聖 [全文を読む]

【プロ野球】今季レアードが達成したレア記録は!? 忘年会までに仕込みたい「野球トリビア」をクイズ形式で紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日16時05分

これは2011年の坂口智隆(当時・オリックス)、岡田幸文(ロッテ)以来の記録となる。 ■野球トリビア:歴史編 【Q1】プロ野球に在籍した昭和64年生まれの選手は誰だ? 昭和64(1989)年は1月1日から1月7日までの7日間のみの年度だ。リオ・オリンピックで2大会連続金メダルを獲得した内村航平が昭和64年1月3日生まれで衆目を集めたが、プロ野球界にも過去1 [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

■パ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 北海道日本ハムファイターズ 132盗塁/39盗塁刺/成功率77.2% (盗塁数リーグ1位、成功率リーグ1位) 西川遥輝:41盗塁/5盗塁刺/成功率89.1% (盗塁数リーグ3位) 中島卓也:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ4位) 田中賢介:22盗塁/8盗塁刺/成功率73.3% ( [全文を読む]

夢のON対決に史上最大の下剋上!プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編2」

週プレNEWS / 2016年10月28日10時00分

ロッテがすでに4イニング目に入っていた浅尾を攻略し、小兵・岡田幸文(よしふみ)の三塁打でついに勝ち越す。その裏の最後のゴロをショート・西岡剛がさばいてゲームセット。レギュラーシーズン3位からの「史上最大の下克上」は、ここに完結した。 だが、ひとつ忘れてはならないことが。ロッテは05年に日本一になったときも、2位からプレーオフで勝ち上がっており、1974年以 [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日17時05分

また、ロッテ1位指名の伊志嶺翔大は1年目に32盗塁を記録したが、角中勝也、清田育宏、岡田幸文らがしのぎを削る外野陣で、なかなか定位置をつかめず、今季は34試合の出場に終わった。 ■新人王争いは2人の即戦力投手が制す 新人王争いを見ると、セ・リーグでは澤村が11勝と前評判通りの活躍を見せ、パ・リーグでは西武が2位指名した日本通運のアンダースロー・牧田和久が [全文を読む]

【プロ野球】サブロー(ロッテ)が節目の40歳で引退……。“ロッテの顔”が残した功績を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年09月08日16時05分

外野陣は角中勝也、岡田幸文、清田育宏らが定着していたため、復帰後は指名打者としての出場が増えることとなった。そんななかでもベテランらしい、勝負強いバッティングを見せつけた。 9月25日、ロッテの今季ホーム最終戦となるオリックス戦がサブローの引退試合に決まった。当初、この試合は「マリンフェスタ2016」としてマリンフェスタ用の青いユニフォームを着用すること [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■ロッテ ≪開幕オーダー≫ 1 中 岡田幸文 2 三 高濱卓也 3 右 清田育宏 4 指 デスパイネ 5 左 角中勝也 6 一 井上晴哉 7 遊 鈴木大地 8 捕 吉田裕太 9 二 中村奨吾 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 中 荻野貴司 2 左 根元俊一 3 右 角中勝也 ○ 4 指 デスパイネ ◎ 5 一 福浦和也 6 二 ナバーロ 7 遊 鈴木大地 ◎ [全文を読む]

【プロ野球】35歳のベテランが躍動!パ盗塁王はオリックス・糸井嘉男が獲る

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日16時05分

1位 30盗塁 糸井嘉男(オリックス) 2位 24盗塁 金子侑司(西武) 3位 21盗塁 西川遥輝(日本ハム) ※ 4位 17盗塁 中島卓也(日本ハム) ※ 5位 16盗塁 田中賢介(日本ハム) 6位 15盗塁 柳田悠岐(ソフトバンク) 7位 12盗塁 秋山翔吾(西武) 7位 12盗塁 本多雄一(ソフトバンク) ※ 9位 10盗塁 角中勝也(ロッテ) 9 [全文を読む]

【プロ野球】控え選手の勲章「トリプルダブル(仮)」とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年07月10日16時06分

《代打/代走/守備交代(途中出場数)》 大和(阪神) 10/24/24 俊介(阪神) 34/23/36 野間峻祥(広島) 20/24/45 三輪正義(ヤクルト) 11/27/37 高田知季(ソフトバンク) 17/10/18 福田秀平(ソフトバンク) 10/19/20 杉谷拳士(日本ハム) 13/14/14 岡田幸文(ロッテ) 13/22/35 脇谷亮太( [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

千葉ロッテマリーンズ 1 中 岡田幸文 2 三 高濱卓也 3 右 清田育宏 4 指 デスパイネ 5 左 角中勝也 6 一 井上晴哉 7 遊 鈴木大地 8 捕 吉田裕太 9 二 中村奨吾 先発 涌井秀章 開幕時から4番を張るデスパイネが13本塁打、角中がリーグ1位の打率.345と額面通りの活躍。主将の鈴木もリーグ4位の打率.310と健闘している。銃弾事件で [全文を読む]

【プロ野球】球界の七不思議?西武・栗山巧はなぜオールスターに出場できないのか

デイリーニュースオンライン / 2016年06月10日17時05分

また4位・糸井嘉男、5位・鉄平、8位・岡田幸文など、話題性や突き抜けるものがないと上位には食い込めない、ということがあらためてわかるファン投票だった。 2012年 ・ファン投票…9位(14万7794票) ・選手間投票…9位(100票) ファン投票、選手間投票でともに9位も、前年よりも票を伸ばした栗山。しかしこの年の上位は糸井、中田、陽岱鋼という日本ハムの [全文を読む]

【プロ野球】ロッテ大谷、ヤクルト大引…開幕直後に戦線離脱した主力選手

デイリーニュースオンライン / 2016年04月06日16時04分

センターの岡田幸文が三塁補殺を狙ったが、この送球をサードのグラブをはじいてしまう。その間に陽が二塁を狙い、ベースカバーの大谷が二塁送球を試みたものの、悪送球で1点を失った。その後、打者2人に投げたものの、悪送球の際に腰を痛めており、緊急降板。腰椎椎間板症で全治3週間と診断された。 ただでさえ、投手の枚数が少ないロッテ。このアクシデントをどう切り抜けるのだろ [全文を読む]

鈴木亜美、キュートなユニフォーム姿披露で劣化疑惑を完全払拭?「高岡奏輔との野球観戦デートを思い出してしまう」の声も

日刊サイゾー / 2016年04月01日00時00分

しかし今回は、その酒好きが功を奏し、飲み友達である千葉ロッテ選手会長・岡田幸文の口利きで、始球式に登場。美脚をあらわにしたショートパンツ姿でマウンドに駆け寄る際には、球場内の男性から大きな歓声が上がっていました。残念ながらノーバウンド投球とはなりませんでしたが、足を振り上げた際に太ももの付け根があらわになったセクシーな投球姿には、ネット上でも『今晩のおかず [全文を読む]

【プロ野球】今年は守備に注目!昨季のゴールデン・グラブ賞で次点だった男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年03月14日16時10分

<外野手> 梶谷隆幸(DeNA・88票) 岡田幸文(ロッテ・48票) 外野部門では梶谷と岡田が次点。梶谷は外野コンバート後、格段に成長を見せている上、今季はライトから印象で有利なセンターに固定される予定。丸(広島)、大島(中日)の壁は固いが、センターとして成長の余地を残す分、期待は大きい。 ロッテ・岡田は出場数さえ増えれば鉄板。衰えなき脚力と守備範囲を見 [全文を読む]

【プロ野球】金本阪神、来季優勝のカギを握る”ヤケクソ○○”待望論

デイリーニュースオンライン / 2015年12月10日11時00分

“レフト”桧山が、ロッテ・岡田幸文ばりの好捕で優勝を決めるのだ。 公開を機に阪神がイケイケムードに! 当時は阪神ファンですら、「こんなモンあるかい!」と笑い転げながら見たエンターテイメント映画だったが、公開の翌年になんと阪神は優勝。夏場には“優勝祈願”と銘打たれ、地元・朝日放送で放映されるなど、“縁起物”のありがたい映画に大出世を遂げた。 ちなみにこの映画 [全文を読む]

巨・坂本だけじゃない!「夜のベストナイン」を一挙暴露!(2)パ・リーグも遊び人が続々…

アサ芸プラス / 2015年03月09日09時56分

西武時代、とにかく夜は遊びに出るという“素行不良”を注意されましたが改善されず、半ば放出される形でロッテ移籍となったようです」(パ・リーグ関係者) 今季から選手会長に就任した守備の職人、岡田幸文(30)について、「チーム内では『夜の三冠王』と呼ばれています」と明かすのは、球団関係者。 「夫人が住む栃木の自宅を離れ、単身赴任。以前、クラブチームからのはい上が [全文を読む]

【プロ野球】2015年シーズンは隠れた珍記録の豊作年になる!?

デイリーニュースオンライン / 2015年02月05日07時50分

千葉ロッテマリーンズの岡田幸文だ。岡田は、2010年のデビューから昨シーズン終了までの1882打席で、無本塁打という記録を持っている。今シーズン118打席に立ち無本塁打ならば、節目の2000打席無本塁打記録の達成だ。ちなみに、連続無本塁打の日本記録は赤星憲広の持つ2528打席。今シーズン中の記録更新は厳しいが、近い将来の新記録の可能性は高いだろう。 ホーム [全文を読む]

2014ドラフト決定、すっかり定着!育成ドラフト10年で次のホープを期待

週プレNEWS / 2014年10月28日06時00分

支配下登録への道は狭き門だが、松本哲也(専修大・巨人)、岡田幸文(よしふみ・全足利ク・ロッテ)、内村賢介(BCリーグ石川・楽天→横浜)など一軍で活躍する選手も出てきている。 契約金を抑える目的で育成指名するケースや、日本ハムのように育成選手ゼロで通すチームがあるなど課題はあるものの、開始から10年がたち、現在ではすっかり定着した感がある。 今年も巨人・川相 [全文を読む]

清原和博 「のどごし<生>」CM撮影で表面化した巨人との深い溝(1)

アサ芸プラス / 2014年02月13日09時57分

「三浦大輔(40)と対決したい」「松井稼頭央(38)とゲッツーを決めたい」「始球式で投げたい」「監督になってマウンドに行きたい」「審判をやりたい」「能見篤史(34)と対戦したい」「岡田幸文(29)と一緒にプレーしたい」「伊藤智仁(43)の高速スライダーを打ちたい」「ウグイス嬢になりたい」──。 一般人の野球ファン78人がひそかに抱いていた夢をかなえる、と [全文を読む]

統一球変更に金本知憲「辞めなくて良かった。15本は損した」

NEWSポストセブン / 2013年07月02日07時00分

ロッテ──清田育宏、岡田幸文らを育て、日本一に貢献した金森栄治・1軍打撃コーチ解任。 広島──貧打を立て直せなかったとして、町田公二郎・1軍打撃コーチ解任。 阪神──統一球の壁を打破する特打ちで毎日打撃投手を務めたが結果が出なかった片岡篤史・1軍打撃コーチ、「俺の責任」と辞任。 交流戦の解説で甲子園球場に来たアニキこと金本知憲は、選手の打球が昨季より高い [全文を読む]

フォーカス