蜷川幸雄のニュース

松坂桃李出演『ヘンリー四世』放送! 「蜷川幸雄VS若手俳優」特集として、小栗旬、小出恵介、山本裕典出演作品も一挙放送!

PR TIMES / 2013年09月24日13時30分

蜷川幸雄が演出した4時間以上にも及ぶシェイクスピア戯曲との壮絶な戦いを制し、その実力で藤原竜也や小栗旬らに続く演劇界注目の若手俳優の座を手にいれた松坂桃李。 飲んだくれの不良中年騎士フォルスタッフと、後に名君ヘンリー五世となる若きハル王子というシェイクスピアの生んだ人気キャラクター2人を軸に描かれる。“大酒のみで女好き、狡猾で大ボラ吹き”という魅力的な騎士 [全文を読む]

埼玉の偉人 蜷川幸雄の人生

クオリティ埼玉 / 2016年06月07日00時43分

先月他界した蜷川幸雄の告別式には、吉田鋼太郎、藤原竜也、小栗旬、堤真一、寺島しのぶ、宮沢りえ、内野聖陽、木村拓哉などのトップスターが参列し、彼の死を惜しみ、涙を流した。これは彼の残した功績といえるだろう。 蜷川幸雄はここ埼玉県川口に生まれた。 そして蜷川幸雄が手がける演劇公演が与野本町にある「彩の国さいたま芸術劇場」で数多く上演された。 彩の国さいたま芸 [全文を読む]

「一周忌追悼企画 蜷川幸雄シアター」

PR TIMES / 2017年03月13日10時12分

蜷川幸雄演出厳選4作品を全国映画館にて初上映‐ 5月13日(土)より<全国15館にて4週間限定上映決定!>のお知らせ この度、蜷川幸雄演出厳選4作品を全国15の映画館にて上映が決定しましたのでお知らせいたします。 [画像: https://prtimes.jp/i/1956/285/resize/d1956-285-116360-0.jpg ] 本年5月 [全文を読む]

梅雨の鬱々した気分がむしろ快感、「不条理な世界たち」少し笑えて、ちょっと不思議な、七つの物語。

PR TIMES / 2015年06月16日16時56分

演出家 蜷川幸雄氏の愛弟子が特別出演。[画像1: http://prtimes.jp/i/11229/3/resize/d11229-3-915560-0.jpg ]今、日本の演劇界を最高の魅惑力と力強さで牽引している演出家、鬼才、異才といえば、蜷川幸雄氏だろう。その蜷川演劇に圧倒的な回数で出演している役者がいる。蜷川幸雄を父として仰ぎ、一心に後を追い続け [全文を読む]

猪瀬直樹氏の“恋人”蜷川有紀氏。女優から画家へのシフトは自然な流れだった

日刊SPA! / 2017年06月06日15時51分

生前、「世界のニナガワ」とも称された演出家・蜷川幸雄氏の姪で、元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏と交際中の画家・蜷川有紀氏が、東京・汐留のパークホテル東京で開催中の個展が好評を博している。 1年半の歳月をかけて描き上げた3m×6mの大作『薔薇のインフェルノ』がとりわけ目を引く作品群のテーマは、ルネサンス期のイタリアを代表する詩人・ダンテの『神曲 地獄篇』だ。有 [全文を読む]

演出家・蜷川幸雄も絶賛したジャニーズ×舞台【ジャニゴトまとめ Vol.10】

okmusic UP's / 2016年05月31日19時00分

先日報道された演出家・蜷川幸雄さんの訃報。ジャニーズ舞台の歴史に深く関わってきた方なだけに、ジャニーズファンにとっても悲しいニュースとなりました……。最近では、蜷川さん演出の舞台『青い種子は太陽のなかにある』(’15)に亀梨くんが出演、今年8月には同じく蜷川幸雄演出舞台『ビニールの城』にV6の森田剛くんの出演が発表されていましたね。OKMusicが運営する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高木美保 蜷川幸雄さんの“灰皿投げ”当たっていた

TechinsightJapan / 2016年05月14日11時00分

演出家の蜷川幸雄さんが5月12日、80歳で人生の幕を閉じた。蜷川さんは舞台稽古で役者にアルミ製の灰皿を投げつけるスパルタ指導で知られたが、『徹子の部屋』に出演した際に「当たらないように投げている」と自信を見せていた。しかしその灰皿が当たったという証言があった。 13日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で蜷川幸雄さんを偲ぶなか、高木美保がデビュー作品で蜷川 [全文を読む]

<女性チャンネル♪LaLa TV>8月9月2か月連続企画【追悼】蜷川幸雄ドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」他故・蜷川幸雄氏 演出・監督の舞台、映画、関連作品を一挙放送

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:寺嶋博礼)では、8月9月の2カ月連続企画特集【追悼】蜷川幸雄として、2014年から1年半に渡り蜷川幸雄氏を追ったドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」から、世界を魅了し続けた映画・舞 [全文を読む]

WOWOW:蜷川幸雄さん追悼番組「天保十二年のシェイクスピア」

PR TIMES / 2016年05月19日14時20分

世界のニナガワと称され、WOWOWでも数々の舞台を放送させていただいた日本を代表する演出家蜷川幸雄さんが5月12日逝去されました。その功績を偲んで、「天保十二年のシェイクスピア」を緊急放送いたします。 [画像: http://prtimes.jp/i/1355/3196/resize/d1355-3196-507436-1.jpg ] [みどころ] 蜷川幸 [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】蜷川幸雄さんを偲び追悼放送が決定 舞台「ヘンリー六世」「ジュリアス・シーザー」

PR TIMES / 2016年05月13日18時34分

CS 放送「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)では、5月12日に逝去された演出家・蜷川幸雄さんに謹んでご冥福をお祈り申し上げるとともに、故人への追悼の意を表して、5月14日(土)と15日(日)に「ヘンリー六世」「ジュリアス・シーザー」を一部編成変更して放送致します。 シェイクス [全文を読む]

綾野剛、蜷川幸雄さんを悼む「言葉は私の中で生き続けています」

モデルプレス / 2016年05月13日12時29分

【綾野剛/モデルプレス=5月13日】俳優の綾野剛が、12日に演出家の蜷川幸雄さんが死去したことに接し、所属事務所を通じてコメントを発表。2014年、自身が主演を務めた舞台「太陽2068」で蜷川さんと初めて共演した綾野は、「『君の魅力と独特な部分を理解できるような爺さんでありたい。また必ず一緒に仕事をしよう』そう仰って頂いた事が、何よりその言葉が私の中で生き [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】シェイクスピア没後400周年記念放送!蜷川幸雄演出×シェイクスピア原作の舞台作品を4か月連続特集放送!

PR TIMES / 2016年04月13日13時33分

CS放送女性チャンネル♪LaLa TV((ジュピターエンタテインメント株式会社)は、シェイクスピア没後400周年記念放送として、人気の舞台やライブをお届けする毎週土曜夜の「エンタメ☆ステージ」枠にて、シェイクスピア原作・蜷川幸雄演出の舞台作品を4か月連続で特集放送いたします。[動画: http://www.youtube.com/watch?v=EqCAU [全文を読む]

溝端淳平、女性役に初挑戦「失うものはない」洗礼と成長…“念願”叶って「この上ない幸せ」<モデルプレスインタビュー/前編>

モデルプレス / 2015年09月02日18時00分

順調過ぎるほどのキャリアの裏で、彼が夢のひとつとして掲げていたのは、「蜷川幸雄さん演出のシェイクスピア作品に出演すること」だった。そして、今年、その夢がついに現実となる。今回溝端が挑むのは、蜷川幸雄氏によるオールメール舞台「ヴェローナの二紳士」(10月12日~)。そして演じるのは、ジュリアという女性役だ。 シェイクスピアが書いた最古のコメディと言われ、恋、 [全文を読む]

綾野剛、成宮寛貴、前田敦子、蜷川幸雄演出で豪華共演 本人コメント到着

モデルプレス / 2014年01月28日05時00分

7月7日から8月3日までBunkamuraシアターコクーンで上演される舞台「太陽2068(ニーゼロロクハチ)」(作:前川知大、演出:蜷川幸雄)での共演が決定。劇団「イキウメ」を主宰する気鋭の劇作家・前川氏が、代表作のひとつでもある「太陽」を蜷川氏のために書きおろした作品で、綾野は舞台初主演にして蜷川演出に初挑戦する。 ◆綾野「言葉にならない」 バイオテロ [全文を読む]

<速報>藤原竜也、結婚会見 お相手は「小動物系」と大照れ

モデルプレス / 2013年05月31日15時41分

(モデルプレス) <藤原竜也結婚会見 一問一答はこちら> 【1】http://mdpr.jp/news/1248711 【2】http://mdpr.jp/news/1248722 【3】http://mdpr.jp/news/1248723 ■藤原竜也(ふじわらたつや) 生年月日:1982年5月15日 出身:埼玉県 蜷川幸雄に見出され、全くの新人ながら、 [全文を読む]

本田博太郎 胡蝶蘭でなく霞草とかタンポポでいいから満開に

NEWSポストセブン / 2017年02月04日07時00分

今回は、いまではその独特な存在感から「怪優」と称されることもある本田博太郎が、若き日に演出家故・蜷川幸雄さんから教わったことについて語った言葉からお届けする。 * * * 本田博太郎は1979年に蜷川幸雄演出の舞台『近松心中物語』で、平幹二朗の代役として主役を演じて注目を浴びる。「劇団というのは合わなかった。組織の中でやっていく人間じゃないんだよね。いい子 [全文を読む]

特報!三島文学の最高峰「剣」の唯一のTV版ドラマが2月7日(火)にCS・TBSチャンネル2で放送!

PR TIMES / 2017年02月01日17時40分

ひたすら強く正しく生きたいという純粋な剣道部主将を26歳の加藤剛がさわやかに演じ、脇に当時28歳の故蜷川幸雄を配した青春ドラマだ。ギリシア彫刻のような美しい青年が純粋過ぎるがために悩み葛藤し、悲劇的な死に至る物語は、当時、大いに評判となった。三島由紀夫がその前年に著した小説「剣」をTBSがいち早くTV化したものだ。 そして最近、TBSの局内から三島由紀夫 [全文を読む]

「別居婚する」で大げんか…蜷川幸雄さんと妻の”出会い”

WEB女性自身 / 2016年09月04日06時00分

そうやって自分で枠を作って頑張るの、あの人」 演出家の故・蜷川幸雄さん(享年80)の妻であり、写真家・蜷川実花さん(43)の母、蜷川宏子さん(75)は、 あの日のまま という幸雄さんの書斎で、そう語った。 世界のNINAGAWA の急逝から100日。初めて明かす2人の出会い 。 宏子さんにはもう一つの名前がある。 66年に蜷川幸雄さんと結婚したときは「真山 [全文を読む]

“日本史上最も可愛い殺人者”と呼ばれたネバダと【封印映画】の意外な関係とは?

tocana / 2016年06月05日09時00分

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!映画:『バトル・ロワイアルシリーズ』(2000年/日本) 今年5月12日、世界的な舞台演出家の蜷川幸雄が死去した。訃報を受けて、前日に病室へ見舞っていた俳優の藤原竜也は、「僕を生んでくれたのは蜷川さんです」とコメントした。その言葉に偽りはなく、映画『デスノート』 [全文を読む]

蜷川実花「やっぱりまだ悲しい」幸雄さんとの別れに本音

モデルプレス / 2016年05月18日13時18分

【蜷川実花/モデルプレス=5月18日】写真家・映画監督の蜷川実花氏が18日、12日に亡くなった父親で演出家の蜷川幸雄さんについて本音を吐露。16日に告別式を終え、翌17日には自身のInstagramで父・幸雄さんの意思を受け継ぐと強い決意を表明していたが「やっぱりまだ悲しい」と語った。15日に営まれた通夜では、報道陣の取材に気丈に応じていた実花氏。告別式を [全文を読む]

フォーカス