中田翔のニュース

スマスマ出演の日ハム・中田翔 大好評も「清原とかぶる」と心配の声

しらべぇ / 2016年11月23日07時00分

■まるで「昭和」な選手 中居のテンションもアップ?出演したのは、中田翔、中島卓也、西川遥輝の3選手。中島、西川は端正な顔立から女性ファンも多い、球界屈指のイケメン選手だ。番組の冒頭で、それぞれ何時間寝ているかという話になる一幕があった。中島は深夜2時には寝るらしく、ホームでは起きるのは朝10時。睡眠時間を計算し、8~9時間は寝るようにしているとのことで、健 [全文を読む]

【プロ野球】パの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 【打撃タイトル編】 <里崎予想> 打率:中村晃(ソフトバンク) 本塁打&打点:中村剛也(西武) <駒田予想> 打率:秋山翔吾(西武) 本塁打:中村剛也(西武) 打点:中田翔(日本ハム) <西崎予想> 打率:秋山翔吾(西武) 本塁打:中村剛也(西武) 打点:中田翔(日本ハム) <山崎予想> [全文を読む]

数多くのプロ野球選手登場曲を手がけるビーグルクルー 5枚目となる応援歌アルバム《Crewsing3》の発売が、2016.7.13に決定

DreamNews / 2016年06月07日11時00分

ロングヒット曲「My HERO」(日本ハムファイターズ 中田翔選手登場曲)を含む プロ野球の主力選手のオリジナル登場曲合計5曲を収録した 計13曲入りのエールソングフルアルバムが2016.7.13に発売が決定しました。 人気曲「My HERO」(日本ハムファイターズ 中田翔選手登場曲)を含む プロ野球の主力選手のオリジナル登場曲合計5曲を収録した ボリュー [全文を読む]

大谷翔平「来季メジャーぶち壊し」5つの呪い

日刊大衆 / 2017年04月25日08時05分

「他にもクリス・マーティン、中田翔、杉谷拳士と、主力の相次ぐケガで戦力はガタ落ち。昨年日本一のチームが最下位に低迷(4月13日現在)するさまは、まるで呪われているかのようです」(スポーツ紙記者) 昨年末の契約更改の際、「大谷の17年オフ メジャー移籍」を公に承認した日本ハムだが、そう安閑としてもいられなくなってきた。「大谷のケガが長引けば、最悪の場合、今オ [全文を読む]

低調な打線、主力の故障 日ハム・栗山監督の腕の見せ所

ベースボールキング / 2017年04月11日10時00分

さらに里崎氏が同番組で「栗山監督は大変ですけど腕のみせどころですね」と話した翌日の試合で、中田翔、レアードが途中交代。中田翔は、10日に札幌市内の病院でMRI検査を受け、『右内転筋筋挫傷(1度)』と診断された。大谷に続き中田翔も、離脱となればチームにとってかなり痛い。 ただ栗山監督が2012年に就任してから、若手を積極的に起用してきた。西川遥輝、中島卓也 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山本彩、牧野真莉愛も夢中 WBC“侍ジャパン”に「インタビュー可愛い過ぎかよ」

TechinsightJapan / 2017年03月11日20時00分

もっとも「中田翔選手の大ファン」だけに多くが中田選手絡みだ。 第2戦では筒香嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)がキューバ戦に続きホームランを放ち、中田翔選手も大会初アーチを飾り2人でヒーローインタビューに立った。「ゴウが空気読まずにバンバン打つので一本出て良かった」と笑わせる中田選手が、「うれしいです」と照れながら祝福する筒香選手に向けて両手を広げハグし [全文を読む]

【プロ野球】惜しくも敗れたソフトバンクとロッテ。パ・リーグのCSで奮闘した「敢闘賞」はこの2人だ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月24日16時05分

■CSを突破した日本ハムのMVPは中田翔 パ・リーグのクライマックスシリーズは、レギュラーシーズン後半の勢いそのままに、日本ハムが勝ち上がり。MVPには、5試合で2本塁打を含む18打数6安打5打点と、4番の責任をしっかり果たした中田翔が選ばれた。 そして、ソフトバンク、ロッテは惜しくも日本シリーズへの夢は断たれてしまったが、目を惹くパフォーマンスを見せた選 [全文を読む]

【6月10日プロ野球全試合結果】ヤクルトが痛恨の10連敗、日本ハム・中田翔の決勝打で連敗を6でストップ、阪神・糸原健斗が決勝打

サイクルスタイル / 2017年06月10日22時25分

■楽天、美馬学が8回1失点の好投、広島は打線が沈黙楽天は6月10日、Koboパーク宮城で広島と対戦。先発の美馬学投手が8回1失点の好投を見せ、2-1で接戦をものにした。楽天は0-1と1点ビハインドで迎えた5回裏、指名打者アマダーのソロ本塁打で同点とすると、8回裏には、ペゲーロ外野手の適時二塁打で勝ち越しに成功した。投げては、美馬が好調広島打線を相手に好投を [全文を読む]

日本ハム、中田翔が決勝打…大田泰示は古巣・巨人相手に先頭打者弾

サイクルスタイル / 2017年06月10日22時10分

中田翔内野手が決勝打を放ち、3-2と逆転勝利。連敗を6でストップした。 日本ハムは初回、この日1番に入った大田泰示が、今季第7号となる先頭打者本塁打を左中間スタンドに放りこみ、幸先よく1点を先制。その後、巨人に1-2と逆転されるも、8回裏に1死二、三塁の好機を作ると、主砲・中田が左中間を深々と破る適時二塁打を放ち、3-2と逆転に成功した。 投げては、4番手 [全文を読む]

【プロ野球】ジャクソン(広島)とマテオ(阪神)は916票差!オールスター中間発表・激戦区はここだ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月27日16時05分

西武ファンの熱意でエースを押し上げられるか? ■【パ・リーグ】一塁手 1位:中田翔(日本ハム) 31,741票 2位:内川聖一(ソフトバンク) 26,776票 一塁手部門も波乱の気配。絶好調・内川聖一(ソフトバンク)が断トツかと思われたが、中田翔(日本ハム)が高い人気を示して1位。春先から状態は上がらないが、完全復調で1位をキープできるか? ■【パ・リーグ [全文を読む]

中田翔、包帯グルグル巻きで‘ミイラ男’に?…杉谷拳士が笑っちゃダメだけど「爆笑」

サイクルスタイル / 2017年05月25日12時54分

チームの先輩・中田翔内野手が‘ミイラ男’のような姿になった写真を投稿している。 この日の練習終了後、ロッカールームに戻った杉谷は、顔面を包帯でグルグル巻きにする中田を発見。練習中にボールが顔に当たったそうで、患部をアイシングで冷やすために、このような格好になったそうだ。 「笑っちゃいけないんですが遥輝と爆笑してしまいました。。。」と杉谷は、西川遥輝外野手と [全文を読む]

日本ハム、中田翔の決勝打で同一カード3連勝…オリックスは打線が沈黙

サイクルスタイル / 2017年05月21日18時49分

主砲・中田翔内野手に決勝打が飛び出し、4-1で勝利した。 日本ハムは1-1で迎えた5回裏、走者一、二塁の好機を作ると、中田が適時打を放って勝ち越しに成功。7回裏には、2死一、二塁の場面で再び中田が適時二塁打を放ち、4-1とリードを広げた。 投げては、先発のメンドーサ投手が7回1失点の好投を見せ、今季2勝目。対するオリックスは、先発の山岡泰輔投手が6回2失点 [全文を読む]

日ハム“大花火大会”!1950年の球団記録に並ぶ7本塁打で大勝

ベースボールキング / 2017年05月12日21時11分

すると、1点リードで迎えた3回には、二死から近藤健介が3号ソロを右翼席に叩き込むと、中田翔が四球で出塁、レアードが8号2ランを放って、リードを4点に広げた。 さらに、4回には先頭の大田泰が四球で出塁。市川が犠打、石井は空振りに倒れて二死となるも、続く西川が3号2ラン。6-0とした。 それでも日本ハムの勢いが止まらない。6-1で迎えた5回裏には、先頭の近藤 [全文を読む]

【日本ハム】5月5日、チーム全員が浦野博司を応援した日

文春オンライン / 2017年05月11日11時00分

中田翔、レアード、大田泰示と右打者が仕事をしてくれるのが大きい。主戦投手・有原航平にもようやく勝ちがついた。近藤健介、中島卓也の負傷欠場は残念だが、代わりにスタメン入りした矢野謙次、石井一成が活躍している。悪くない循環だ。 そのなかでいちばん感動的だったドラマは、浦野博司の復活劇だと思う。5月5日の京セラドーム大阪だ。5回0/3、打者22人、球数72球、被 [全文を読む]

【日本ハム】中田翔が「学習帳」に!?5・27ソフトB戦で先着3万人に配布

ベースボールキング / 2017年04月24日17時12分

日本ハムは24日、「北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO」期間中の5月27日(土)ソフトバンク戦で、中田翔のプレイヤーズスペシャルを開催すると発表した。 年に一度のプレイヤーズスペシャル。当日は、来場者先着3万人に「ジャポニカ学習帳」でおなじみのショウワノート株式会社の協力で実現した「中田翔学習帳」をプレゼント。オリジナルデザインの表紙 [全文を読む]

苦境打開へ…日本ハム・中田&大田が一軍昇格! 23日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月23日13時31分

◆ どん底のチームを救えるか… 日本ハムは23日、中田翔と大田泰示を一軍登録した。 昨季の日本一王者はここまで4勝15敗の借金11とまさかの出遅れ。開幕直後から離脱者が続出し、苦しい戦いを強いられてきた。 そんなチームに頼れる主砲が復帰。『右内転筋筋挫傷』で戦列を離れていた中田が帰ってくる。19日にファームで実戦に復帰し、結果よりも強く振ることを意識して調 [全文を読む]

【日本ハム】最下位低迷も、ワカゾーの石井一成がいるから面白い

文春オンライン / 2017年04月20日11時00分

大谷翔平、中田翔抜きの「飛車角落ち打線」はタイムリー欠乏症に陥っていて、さっぱりつながらない。得点は主にソロホームランで、ランナーが出ると大体、ゲッツーに終わる。見ていてフラストレーションがたまる。これでも昨シーズンのチャンピオンチームかと情けなくなる。 というのが表向きの話だ。 けっこう楽しんでるよ、毎日野球のある生活。楽天に3タテ食らったと言っても、2 [全文を読む]

【プロ野球】優勝の翌年は最下位!? 不吉なデータあり…。日本ハム優勝翌年の成績を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年04月18日16時05分

大谷翔平や中田翔のケガによる離脱、有原航平やレアードらの不振、さらにチーム全体で多くの失策をおかすなど、とにかく歯車が噛み合わない。 4月13日時点で4勝8敗のパ・リーグ最下位。まだ勝敗云々を語る段階ではないが、近年は優勝の翌年の成績が芳しくないためにファンとしては心配なところだ。 過去と同じ轍は踏んでほしくないが、確認のためにも近年のチーム優勝後の状況を [全文を読む]

【プロ野球】連覇? それとも破壊と創造? 早くも黄信号が灯る日本ハムに何が起こっているのか

デイリーニュースオンライン / 2017年04月15日17時05分

WBCでは要所で殊勝打を繰り出した中田翔が打率.200、本塁打ゼロ。頼れるベテラン・田中賢介も打率.200。レアードにいたっては打率.094、4失策の大スランプに陥っている。 10試合目までフル試合出場を続ける近藤健介が打率.419と気を吐いているが、西川遥輝、中島卓也ら、昨季はしぶとさで魅せた選手たちが次々と低調なスタート。迫力を感じられない打線となっ [全文を読む]

日ハム・中田が登録抹消、ロッテ・角中も脇腹痛 13日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月13日15時18分

日本ハムは13日、中田翔を登録抹消した。 中田は9日のオリックス戦で5回の守備から交代しており、10日に「右内転筋筋挫傷」と診断されていた。 日本ハムは大谷翔平が「左太腿二頭筋肉離れ2度」と診断され、9日に登録抹消。11日にはマーティンが右肘の張りのため登録抹消。さらに12日には、杉谷拳士が「左ヒラメ筋筋挫傷」で登録抹消されており、主力選手の故障が相次いで [全文を読む]

フォーカス