有原航平のニュース

【プロ野球】「投手・大谷」が出遅れても安心!? 連覇を目指す日本ハムのローテーション投手たち

3 / 2017年04月04日16時05分

昨季、日本一に輝いた日本ハムは、「二刀流」大谷翔平の投手としての調整が遅れているために、開幕投手は有原航平となった。 投手・大谷の出遅れは痛いが、その分、ほかの投手にとってはチャンス。あらためて日本ハム先発陣の顔ぶれを見てみよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【ローテ当確!】大車輪で活躍してほしい投手 ■有原航平 [全文を読む]

規定投球回到達者は有原だけ 日本ハムの“2ケタ勝利カルテット”

3 / 2016年12月29日09時00分

投手陣に目を向けると有原航平が11勝、大谷翔平、増井浩俊、高梨裕稔が10勝をマークし、球団では2011年以来となる“2ケタ勝利カルテット”が誕生した。 4人の投手が2ケタ勝利を達成したが、この4人の中で規定投球回に到達した投手は、有原航平しかいない。07年からの10年間で今年の日本ハムを含めると、8度2ケタ勝利カルテットが生まれているが、規定投球回到達した [全文を読む]

【プロ野球】ほぼ期待外れ!? 昨年のドラフト1位選手たちの今(セ・リーグ編)

3 / 2015年09月10日11時00分

【阪神】横山雄哉(投手・新日鐵住金鹿島) 1軍:4試合 0勝2敗 防御率6.75 2軍:14試合 5勝4敗 防御率2.32 有原航平(日本ハム)、山﨑康晃(DeNA)を外したあとの「外れ外れ1位」で昨年のドラ1の中では一番遅い指名となった横山。しかし、球持ちのよいストレートは好素材と評判で、即戦力になり得るという見方も強かった。 しかし、制球難もあり、フ [全文を読む]

日本ハム・有原、ヤクルト・小川が登録抹消、中日・森野が昇格 28日のプロ野球公示

2 / 2017年05月28日13時10分

日本ハムは28日、有原航平の出場選手登録を抹消した。 今季の開幕投手を務めた有原は、ここまで9試合に登板し、3勝5敗。 前夜のソフトバンク戦では3回8失点でKOされ、防御率は規定投球回以上でワーストの6.83となった。 また、ヤクルトは小川泰弘の出場登録を抹消。小川は27日の中日戦で先発するも、6回途中で降板。今季はここまで9試合に登板し、4勝2敗、防御率 [全文を読む]

日本ハムが5連勝…中田翔が決勝打、有原航平が今季初勝利「今年も大逆転のシーズンを」

2 / 2017年05月06日17時54分

これまで勝利のなかった有原航平投手が好投を見せ、今季初勝利。5-2でオリックスを下し、チームは5連勝を飾った。 日本ハムは0-1と1点ビハインドで迎えた3回表、走者一、二塁の場面で指名打者・矢野謙次が適時打を放ち2-1と逆転。その裏、オリックスに同点とされるも、5回表には走者一、二塁の場面で中田翔内野手が適時打を放ち勝ち越しに成功した。 投げては、先発の有 [全文を読む]

4連敗中のハム有原、チームの勢いに乗れるか!? 6日のパ・リーグ試合予定

2 / 2017年05月06日11時10分

◆ 前回登板は7回途中2失点と好投 日本ハムの有原航平が、今季初勝利を目指しオリックス戦に先発する。 開幕投手を務めた3年目右腕だが、今季は初先発から大量失点を喫する試合が多く、ここまで0勝4敗、防御率6.54と苦しんでいる。それでも前回4月29日の楽天戦は7回途中を2失点。白星は付かなかったが今季一番の好投を見せた。 4月に10連敗を喫したチームだが、5 [全文を読む]

多士済々の開幕投手…セは”外国人対決”、パは”代役”の活躍に注目 30日の予告先発

2 / 2017年03月30日17時00分

日本ハムも有原航平が自身初となる開幕投手。過去2年務めた大谷翔平が怪我の影響で登板できないこともあり大役が回ってきた。オープン戦は1勝3敗と波に乗れなかったが、シーズンではどうなるか。相手の西武は2年連続となる菊池雄星。昨季は6回1失点と試合を作り、チームに勝利をもたらした。 ロッテとソフトバンクはそれぞれ涌井秀章と和田毅の両ベテラン投手が登板。2015 [全文を読む]

日本ハムの勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

2 / 2017年03月04日10時00分

投手陣は有原航平、大谷翔平、増井浩俊、高梨裕稔の4人が2桁勝利を達成した。その中で、最も勝ち星を挙げたのが11勝を記録した有原だった。 2007年から最近10年の日本ハムの最多勝利投手をみると、ダルビッシュ有がレンジャーズへ移籍する前年の11年まで絶対的エースとして君臨していたため、2010年を除いた全てのシーズンでチーム最多勝。特に日本最終年となった11 [全文を読む]

新人王を獲得した翌年は活躍できた?

2 / 2017年01月17日05時45分

有原航平(日本ハム)は、新人王に輝いた15年の成績が8勝6敗、防御率4.79。防御率はパ・リーグ新人王を受賞した投手の中で、過去ワーストだった。2年目は、開幕から先発ローテーションに入り、10勝をマークしリーグ優勝に貢献。1年目4.79だった防御率も、2年目は2.94と改善するなど、飛躍のシーズンとなった。 その他、最近5年間の新人王の1年目と2年目の成 [全文を読む]

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

2 / 2016年10月18日16時05分

■2013年~2015年/ああクジ運のなさよ… 【2013年】 渡邉諒(東海大甲府高) 【2014年】 有原航平(早稲田大) 【2015年】 上原健太(明治大) 2014年の有原航平は4球団競合を引き当てたが、2013年は松井裕樹(桐光学園高→楽天)、柿田裕太(日本生命→DeNA)、岩貞祐太(横浜商科大→阪神)の競合で3連敗。2015年も高橋純平(県岐阜 [全文を読む]

フォーカス