岡田明丈のニュース

野村弘樹氏がみた広島・岡田明丈

ベースボールキング / 2017年06月01日21時50分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める野村弘樹氏が1日、同日に行われた西武戦(メットライフドーム)に先発した広島・岡田明丈の投球について語った。 チームトップの5勝を挙げる岡田は、西武打線を3回までノーヒットに抑える完璧なピッチング。2回一死走者なしから栗山巧を154キロのストレートで見逃し三振に打ち取った場面、野村氏は「これだけのボールをアウトコ [全文を読む]

【5月26日プロ野球全試合結果】ロッテが清田育宏のサヨナラ打で連勝、中日が劇的な逆転サヨナラ勝ち、日本ハム・大田泰示が決勝弾

サイクルスタイル / 2017年05月27日03時06分

■広島、投打がかみ合い巨人に快勝…岡田明丈が7回1失点の好投広島は5月26日、東京ドームで巨人と対戦。投打ががっちりとかみ合い、7-2で巨人に快勝した。広島は0-0で迎えた4回表、菊池涼介内野手のソロ本塁打で幸先よく1点を先制。6回表には、無死二、三塁の好機で安部友裕内野手の適時打や、松山竜平内野手の適時打で4-0とリードを広げる。以降、終盤は点の取り合い [全文を読む]

中日・小笠原、本拠地初勝利なるか 19日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月19日12時22分

対する広島も2年目の岡田明丈が先発する。チーム最多の48投球回を投げている右腕は、ここまで7試合に登板し防御率3.56。5月13日の巨人戦では7回2失点の好投でチーム単独トップの4勝目を挙げた。 首位・阪神とのゲーム差は「1.5」。若き右腕の力投で首位肉薄といきたいところだ。 【19日の試合予定】 ヤクルト(原 樹理)- 阪神(岩貞祐太) <神宮 18時 [全文を読む]

【5月13日プロ野球全試合結果】日本ハム・レアードが前の試合から4打席連続弾、広島が打線爆発で巨人に大勝、ソフトバンクが5連勝

サイクルスタイル / 2017年05月13日20時14分

■広島、打線爆発で巨人に大勝…岡田明丈が7回2失点の好投広島は5月13日、マツダスタジアムで巨人と対戦。打線が13安打と爆発し、11-2で大勝した。広島は初回、1死一、二塁の好機を作ると、鈴木誠也外野手が適時打を放って1点を先制。続く満塁の好機には松山竜平外野手の適時打が飛び出し3-0とリードを広げた。その後も効果的に加点した広島は5-2とリードして迎えた [全文を読む]

広島、打線爆発で巨人に大勝…岡田明丈が7回2失点の好投

サイクルスタイル / 2017年05月13日18時30分

投げては、先発の岡田明丈が7回2失点の好投を見せ、今季4勝目。対する巨人は先発のマイコラス投手が6回5失点、打線も4回に2点を挙げるにとどまった。 [全文を読む]

5月のチーム防御率6.27と苦しむ広島投手陣

ベースボールキング / 2017年05月13日11時00分

【広島先発陣の月別成績】 九里亜蓮 3・4月:5試 2勝2敗 防4.97 5月:1試 0勝1敗 防8.44 岡田明丈 3・4月:5試 3勝1敗 防2.55 5月:1試 0勝0敗 防11.12 加藤拓也 3・4月:4試 1勝3敗 防4.13 5月:1試 0勝0敗 防2.08 大瀬良大地 3・4月:4試 1勝0敗 防1.67 5月:2試 0勝0敗 防10.4 [全文を読む]

【4月29日プロ野球全試合結果】日本ハム・田中賢介が劇的サヨナラ打、ソフトバンク・川崎宗則は1番先発で1打点

サイクルスタイル / 2017年04月29日22時57分

■広島、鈴木誠也が2発など一発攻勢で快勝…岡田明丈が今季3勝目広島は4月29日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。鈴木誠也外野手が2発を放つなど、一発攻勢により6-1で勝利した。広島は初回、菊池涼介内野手が2点本塁打を放ち幸先よく先制。4回表には、鈴木がソロ本塁打を放って3-0とすると、7回表には新井貴浩内野手がソロ本塁打、8回表には鈴木がこの日2本目となる [全文を読む]

ソフトB・大隣が今季初先発…広島は前回完投の岡田に託す 22日の予告先発

ベースボールキング / 2017年04月21日17時41分

◆ 鷹のベテランは完全復活なるか 首位・広島は、前回登板(15日阪神戦)で完投勝利を収めた岡田明丈がマウンドに上がる。昨季は、1年目ながら先発ローテーションの一角として18試合に登板し、4勝3敗、防御率3.02。日本シリーズでも6回1失点の好投を披露するなど、結果を残した。 今季はここまで3試合に登板。初登板の1日阪神戦こそ4回6失点と乱れたが、8日ヤクル [全文を読む]

鯉の快進撃を支える『大卒投手王国』

ベースボールキング / 2017年04月17日13時30分

先発陣の勝利の内訳を見てみると、九里亜蓮と岡田明丈が2勝で引っ張り、野村祐輔とルーキーの加藤拓也、床田寛樹が1勝ずつの計7勝。そんな彼らにはある“共通点”がある。全員が大卒でプロの世界へと入ってきた投手たちということだ。◆ 今年も救世主現る...? 思えば昨年、開幕前の広島が指摘されていたのが“マエケンロス”――。エース・前田健太のメジャー移籍に伴い、苦 [全文を読む]

【4月15日プロ野球全試合結果】巨人・坂本勇人が4安打の活躍で連敗脱出、ロッテ・涌井秀章が今季初勝利

サイクルスタイル / 2017年04月15日21時45分

■広島、投打で阪神を圧倒…岡田明丈が9回1失点完投広島は4月15日、甲子園球場で阪神と対戦。投打で阪神を圧倒し、7-1で快勝した。広島は初回、阪神・先発の青柳晃洋投手を攻めたてる。走者満塁の好機にエルドレッド内野手が押し出し四球、天谷宗一郎外野手に適時打が飛び出すなど一挙に4点を先制。3回表には、田中広輔内野手が適時打を放つなど、序盤で6-0とリードを広げ [全文を読む]

フォーカス