上村松園のニュース

Googleロゴがピアノを発明した楽器製作家の生誕360周年を祝うアニメーションに!

ITライフハック / 2015年05月04日10時00分

4月23日に『Googleロゴが女流日本画家上村松園の生誕140周年を記念したイラストに!』と女性として初めて文化勲章を受賞した日本画家上村松園(うえむら しょうえん)の生誕140周年を祝う日本画風のロゴイラストになっているのを紹介した。本日、5月4日は、イタリアの楽器製作家であり、ピアノ技術者であるとされるバルトロメオ・クリストフォリ・ディ・フランチェス [全文を読む]

「美祭-BISAI-」

PR TIMES / 2016年10月14日15時27分

~伊藤若冲・曾我蕭白・円山應挙・岩佐又兵衛・横山大観・前田青邨・上村松園・ 仙厓義梵・本阿弥光悦・西郷南洲(隆盛)・夏目漱石などの作品が一堂に!~ 【「美祭-BISAI-」とは?】加島美術が年に2回春と秋に開催する、江戸時代から現代までの美術品の展示販売会です。絵画、墨蹟を中心に400点を超える選りすぐりの日本美術の作品を取り揃え、ギャラリーに展示し販売し [全文を読む]

Googleロゴが女流日本画家上村松園の生誕140周年を記念したイラストに!

ITライフハック / 2015年04月23日09時00分

本日4月23日は、女性として初めて文化勲章を受賞した日本画家上村松園(うえむら しょうえん)の生誕140周年を祝う日本画風のロゴイラストになっている。イラストの右側にいる和服姿の女性のポーズが彼女の代表的な作品として知られる「序の舞」を模していると思われる。高校時代、現代文の試験で、宮尾登美子の小説「序の舞」の読書感想文を提出しろと言われ、レンタルビデオで [全文を読む]

~明治から受け継がれてきたもの、未来へ受け継いでいくもの~近現代 日本絵画展

PR TIMES / 2017年06月08日10時00分

≪主な出品予定作家≫(敬称略) 日本画 橋本雅邦 上村松園 片岡球子 東山魁夷 加山又造 平山郁夫 洋 画 岡田三郎助 梅原龍三郎 安井曾太郎 小磯良平 森本草介 ≪館内イベント≫ ・6月10日(土)10時30分~ ギャラリートーク、公開制作 奥村 美佳先生(本展出品日本画家)、立島 惠氏(佐藤美術館 学芸部長) ・6月18日(日)14時~ ギャラリート [全文を読む]

アートも満開。花を愛でる美術館5選:都心編【2017年版】

lifehacker / 2017年03月30日20時00分

同館は横山大観や上村松園、奥村土牛、速水御舟といった日本画の巨匠の作品を数多くコレクションする日本画専門の美術館で、毎回、日本画の楽しさを発見させてくれる企画展を行っています。 この春には「企画展 花 * Flower * 華 ─琳派から現代へ─」が4月22日(土)〜6月18日(日)を会期に開催されます。春夏秋冬の花を描いた多彩な作品約60点により、美術館 [全文を読む]

のんびり屋で人見知りの「舞妓はん」が一流の芸妓になるまで

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

「明治時代に鏑木清方や上村松園が描いた美人画のような女性を、いつか撮ってみたいと思っていました。 ある日、京都の老舗呉服店の社長さんの紹介で初めてお座敷遊びをしたときに、舞妓の小扇(こせん)さんと出会いました。小扇さんは顔立ちもプロポーションも素晴らしく、私が撮りたかった女性像にピッタリでした」 現在、京都・祇園の五花街(祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒 [全文を読む]

<在日中国人のブログ>奈良で過ごした留学生活、「もし、あの頃ああしていれば…」

Record China / 2017年03月04日12時30分

駅のよく目立つ場所にはポスターが貼り出されているのだが、最も頻繁に目にしたのが入江泰吉の「斑鳩の里落陽」と上村松園の美人画だった。 当時はインターネットが今ほど発達していない。国際電話をかけるには灰色の電話ボックスを探さなければならない時代だった。今でも覚えているのが1998年の夏の夜の出来事。サッカーワールドカップの生中継を見たかった私は観戦場所を探して [全文を読む]

日本画の巨匠たちによる「理想的人物像」の饗宴!「HUMAN-ヒューマン-日本画にみる理想の人物表現」展

サライ.jp / 2017年03月02日11時30分

上村松園《娘深雪》は、最も好きな日本婦人のひとりとして浄瑠璃『生写朝顔話』の深雪を挙げ、内気で淑やかな娘らしい内面までも表現しています。 ほかにも、現実には見られぬ美しい世界を歴史画で追及した安田靫彦の代表作《王昭君》、その靫彦が絶賛した小林古径の《楊貴妃》など、人物画が近代を通して日本画の主要なモチーフであったことを示す作品が並びます。 また、本展では仏 [全文を読む]

「憎悪が人を殺す」妻の突然の死!あまりに賢く、感受性が強すぎる不幸な人

ガジェット通信 / 2016年10月31日00時25分

東京国立博物館に所蔵されている、上村松園の『焔』を見たことがあります。背中に視線を感じて振り返ると、生霊となった六条が青白い顔で見返っていました。実物はかなり大きいので、ナマで見ると圧倒的です。 (http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=A11098) お [全文を読む]

おかげさまで『金箔打紙製法あぶらとり紙』誕生40周年 記念商品販売/記念サイト/サンプリングイベント等実施

@Press / 2016年10月27日10時30分

従来の「あぶらとり紙 美人」は、上村松園の作品「鼓の音」を参考に描いたものでしたが、記念商品を作るにあたり、「鼓の音」を原画とし、新たな美人画として、日本画家 山下和也さんに描いていただきました。今回描いた美人画は、加賀五彩で彩られた加賀友禅を纏った芸妓の姿をモチーフにしており、表情は現代的で、意思の強さを表現しました。またこれまでの「あぶらとり紙 美人」 [全文を読む]

フォーカス