飯塚健のニュース

映画監督の妻になることで、女優としてハクがついた井上和香

サイゾーウーマン / 2012年04月26日10時15分

■今回のターゲット井上和香 1980年5月13日生まれ 飯塚健 1979年1月10日生まれ 自身の誕生日に入籍することを報告した井上和香さん。お相手は、気鋭の映画監督で、舞台の脚本・演出・小説の執筆などマルチに活動を展開するクリエーター飯塚健氏。飯塚氏が監督し、井上さんが秘書役で出演した映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』の現場で出会い、 [全文を読む]

ブルーハーツの名曲を稀代の監督&俳優により映像化

Entame Plex / 2017年01月13日18時00分

今作「ブルーハーツが聴こえる」は飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日の6名の監督が、いまなお愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲「ハンマー(48億のブルース)」、「人にやさしく」、「ラブレター」、「少年の詩」、「情熱の薔薇」、「1001のバイオリン」をそれぞれ自由な解釈で映像化。しかも、そこに参加するキャストも豪華で、飯塚健が手掛けた「 [全文を読む]

中川大志&伊藤沙莉がラブコメに挑戦! 「E★エブリスタ」発の『私のあだ名はブタっち。』原案の映画公開が決定

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月26日15時00分

映画の脚本・監督を手掛けるのは、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」などで知られる飯塚健。幼なじみに密かな想いを寄せる主人公・杏奈役を、連続TVドラマ史上初めて“ガールズラブ”を取り上げて話題になった「トランジットガールズ」の伊藤沙莉が、彼女が片想いする幼なじみ・佐竹役を、「監獄学園」「南くんの恋人」の主演も記憶に新しい中川大志が任された。そん [全文を読む]

NICOと飯塚健監督の“幸福”なコラボが実現

Entame Plex / 2014年05月13日10時26分

監督を務めるのは、ドラマ/映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」で知られる飯塚健。 今年2月に初のベストアルバムをリリースし、今夏には2度目となる武道館公演も控えるNICO Touches the Walls。彼らの新曲のミュージックビデオが5月11日~5月18日(日)までの期間限定で解禁されている。映像はNICOとしては珍しいショートムービー風。高校生男子の [全文を読む]

NICO Touches the Walls、飯塚健監督が手掛けた新曲PVを期間限定公開!

AOLニュース / 2014年05月12日16時50分

『荒川アンダー ザ ブリッジ』『風俗行ったら人生変わったwww』『大人ドロップ』などの映画や2014年CX7月クール『GTO(仮)』の演出を担当する飯塚健(いいづかけん)監督がメガホンを取り、メインキャストの男子高校生役は渡辺佑太郎が、その同級生役で眼帯をつけ不思議な雰囲気を醸す少女役は<seventeen>のモデルでもある大友花恋が演じている。 以下は、 [全文を読む]

NICO Touches the Wallsが新曲「天地ガエシ」MVを期間限定公開

okmusic UP's / 2014年05月11日00時00分

今回は「荒川アンダー ザ ブリッジ 」「風俗行ったら人生変わったwww」「大人ドロップ」などの映画や、2014年CX7月クール「GTO(仮)」の演出を担当する、飯塚健(いいづかけん)監督とのコラボレーション。メインキャストの男子高校生役は渡辺佑太郎、また同級生役で眼帯の不思議な空気を持つ少女はseventeenモデルでもある大友花恋が演じている。「天地ガエ [全文を読む]

OKAMOTO'S、ニューアルバムのヴィジュアル解禁!

okmusic UP's / 2013年12月18日20時00分

【その他の画像】OKAMOTO'SこのMVは映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』などが話題となり、最新作「風俗行ったら人生変わったwww」でも注目を集めている映画監督、飯塚健が手掛けていることで既に期待が高まっており、ハマ・オカモトがVJを務めるスペースシャワーTV「スペシャエリア」(12月18日 19:00~21:00)にて初O.A.と [全文を読む]

書籍情報サイト「読むナビ」×映画サイト「Gacchi」のコラボレーション企画第1弾!映画「荒川アンダーザブリッジ・THE MOVIE」原作本×映画のビッグ対談

@Press / 2012年01月19日10時00分

主演 市ノ宮行役 林遣都、監督・脚本・編集を努めた飯塚健、原作 中村光担当編集(株式会社スクウェア・エニックス)のトリプル対談により、クリエイター達のガチンコ対談を通してさらなる作品の魅力を伝えます。 ■コラボレーション概要 「読むナビ」、「Gacchi」それぞれのインタビューコンテンツに2月4日から公開される映画「荒川アンダーザブリッジ・THE MOVI [全文を読む]

THE BLUE HEARTSの名曲を気鋭のクリエイター6人が映像化

NeoL / 2017年05月15日06時31分

気鋭のクリエイターと豪華キャスト陣の競演にも注目! ブルーハーツが聴こえる 監督:飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日 出演:尾野真千子、角田晃広/市原隼人、高橋メアリージュン/斎藤工、要潤、山本舞香/優香、内川蓮生、新井浩文/永瀬正敏、水原希子/豊川悦司、小池栄子、三浦貴大 (2017年/日本) 公開中 © TOTSU、Solid Featu [全文を読む]

松井玲奈 「えっ、トイレに福山雅治?」 空耳で勘違い

GirlsNews / 2017年04月30日05時11分

この日は松井さんと、共演の落合モトキ、前野朋哉、なすなかにし、飯塚健監督が登壇したが、すでに報道にある通り、もう一人の主演である清水富美加さんが“出家”してしまったため、映画のキャンペーンはほとんどを松井玲奈さん独りで担ってきたという。 本作で女漫才師役に挑んだ松井さんは、「早い時間からみなさんに来ていただけて嬉しい。GWをこの映画を観て楽しんでもらえた [全文を読む]

松井玲奈「M-1グランプリで笑えない!?」笑う招き猫の舞台裏を明かす

dwango.jp news / 2017年04月27日23時55分

アカコ役で金髪の女芸人を演じた映画「笑う招き猫」の舞台裏を「荒川アンダー ザ ブリッジ」などで知られる飯塚健監督との対談で明かす。―アカコはとても気性の激しい女漫才師ですね。ふだんの松井さんとはまったく違うキャラクターじゃないですか?松井 はい(笑)。でも金髪が意外なほどしっくりきていたので、楽しかったです。どこかクセのあるアカコの内面は、原作小説やいろん [全文を読む]

斎藤工、永瀬正敏が演じるそれぞれの愛のカタチ~映画『ブルーハーツが聴こえる』

ココロニプロロ / 2017年04月10日11時45分

2回目には『ハンマー(48億のブルース)』から尾野真千子さん、角田晃広さん、伊藤沙莉さん、飯塚健監督。『ジョウネツノバラ』から永瀬正敏さん、工藤伸一監督が登壇しました。公開までに2年という年月を要したこともあり、登壇者はみなさん、初日を迎えられたことを喜び、作品への熱い想いを語っていました。今回はその中から、恋愛色が強い2つの作品にまつわるコメントをご紹介 [全文を読む]

斎藤工「排泄物の気持ち」、豊川悦司「自前のおしっこ」、優香「まさかの母親役」

Smartザテレビジョン / 2017年04月10日07時00分

■ 永瀬正敏「きっかけは泣き崩れた母」2回目の舞台あいさつには「ハンマー(48億のブルース)」から尾野真千子、角田晃広、伊藤沙莉、飯塚健監督、「ジョウネツノバラ」から永瀬正敏、工藤伸一監督が登壇。恋愛に悩むアラサー女子をポップに描いた「ハンマー(48億のブルース)」に出演した尾野は、「ハンマーの曲を歌っている時、マイクではなくハンマーを持っていたのに気付い [全文を読む]

ドラマ版に続いて映画版がまもなく公開! 「笑う招き猫」飯塚健監督インタビュー

Smartザテレビジョン / 2017年04月09日06時00分

「荒川アンダー ザ ブリッジ」シリーズ(ドラマ版=’11年TBS系、映画版=’12年公開)や、ドラマ「REPLAY&DESTROY」(’15年TBS系)、「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」(’16年TBS系)、映画「風俗行ったら人生変わったwww」('13年)、「ブルーハーツが聴こえる」(’17年)などなど、常に話題作を世に放ち続ける飯塚健監督の待望の最 [全文を読む]

【テレビの開拓者たち(4) 飯塚健】気鋭の監督が明かす“ドラマと映画の違い”

Smartザテレビジョン / 2017年04月08日20時00分

清水富美加&松井玲奈が漫才コンビを演じる青春映画「笑う招き猫」の4月29日(土)公開に先立ち、現在放送中のドラマ版(毎週火曜夜1.28-1.58ほか、TBSほか)も好評を博している飯塚健監督。「荒川アンダー ザ ブリッジ」(ドラマ版=’11年TBS系、映画版=’12年公開)や、ドラマ「REPLAY&DESTROY」(’15年TBS系)、「神奈川県厚木市 ラ [全文を読む]

オフはテレビの前から動かない!? D-BOYS・荒井敦史のマイルール

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日17時45分

なので、見ているとにやけてきちゃうと思いますよ」 今回は、「荒川アンダーザブリッジ」や「REPLAY&DESTROY」など疾走感あふれる作風で知られる飯塚健が監督。 「飯塚さんとは、『GTO』(フジ系)以来ですね。実はあのとき、ガッツリ怒られたんです。当時、クラスメイト役の中では年上だったこともあり、現場をやりやすい楽しい場所にしたいと思っていろいろ話しか [全文を読む]

ドラマ版には好意的な声も!『笑う招き猫』は胸アツな感動作

Movie Walker / 2017年03月24日17時58分

第16回小説すばる新人賞を受賞した山本幸久の同名小説を『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』(12)や『大人ドロップ』(14)の飯塚健監督が映画化した本作。結成5年目の売れない女性漫才コンビ“アカコとヒトミ”を主人公に、彼女たちがお笑いの世界で奮闘し、挫折を味わいながら夢を追う姿を描く青春ストーリーだ。 劇中で清水富美加が演じるのはOLをやめ [全文を読む]

斎藤工「高校時代はエッチなことばかり考えた(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日06時05分

映画「ブルーハーツが聴こえる」の公開直前プレミア上映会舞台あいさつが行われ、尾野真千子、市原隼人、斎藤工、豊川悦司、飯塚健監督、井口昇監督らが登壇。今作品はTHE BLUE HEARTSに衝撃を受けた6人の気鋭監督が、バンド結成30周年を機に企画を実現したオムニバス映画で、主演俳優たちが各作品の魅力を語った。 「ハンマー(48億のブルース)」に主演した尾野 [全文を読む]

映画『ブルーハーツが聴こえる』豪華場面写真が一挙解禁

Entame Plex / 2017年02月14日12時00分

そして、監督には『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』の飯塚健、『L-エル-』の下山天、『ヌイグルマーZ』の井口昇、『呪怨』シリーズの清水崇、CMディレクターの工藤伸一、『怒り』の李相日といった人気クリエイター陣が挑む。 恋愛、友情、家族、青春、喪失と再生……人生の普遍的な営みや感情の機微を優しく見つめつつ、明日への一歩をそっと後押しする珠玉 [全文を読む]

清水富美加が漫才師に挑戦、監督が「この映画いける」と思った瞬間

dwango.jp news / 2017年01月30日10時12分

監督・脚本は「荒川アンダーザブリッジ」「大人ドロップ」の飯塚健が務める。清水は、4月1日(土)公開の映画「暗黒女子」で初主演を務める他、今夏公開の映画「東京喰種 トーキョーグール」では、ヒロインの霧島董香を演じる等、話題作への出演が続いており、本作での漫才師役でも、更に注目を集めそうだ。<清水富美加 コメント>1つの夢に向かっていく事はとても輝かしいですが [全文を読む]

フォーカス