三木孝浩のニュース

映画「青空エール」土屋太鳳×竹内涼真の青春純粋感動作<テーマ・キャスト・あらすじ>

モデルプレス / 2016年04月22日11時31分

◆少女漫画原作をヒットに導く三木孝浩監督 メガホンを取るのは、『アオハライド』『僕等がいた 前篇/後篇』など少女漫画原作の映画を次々と大ヒットに導いた三木孝浩監督。リアル世代は勿論、かつて青春を経験した大人たちの心にも響く「繊細で美しい表現」に注目だ。 【映画「青空エール」のビジュアル解禁&公開日決定/3月18日】 ◆胸キュンのコピーが並ぶ映画「青空エー [全文を読む]

映画『ホットロード』監督 三木孝浩氏インタビュー

PR TIMES / 2014年08月13日16時15分

当社が運営するCREATIVE VILLAGEのインタビューコーナー「VILLAGE CAFE」で、多数のミュージックビデオ、ショートムービー、ドラマ、CM等を手掛けてきた映画監督の三木孝浩氏のインタビューを行ないました。 映画・演劇の世界に入ったきっかけや、映画『ホットロード』(出演:能年玲奈、登坂広臣ほか)の製作過程におけるこだわりなど、存分に語ってく [全文を読む]

小松菜奈に観客が恋に落ちる理由 女優の魅力を増幅させる『ぼく明日』三木孝浩監督の技術

リアルサウンド / 2016年12月24日06時10分

参考:なぜ小松菜奈は映画に必要とされるのか? “二段階”を生きる『ぼく明日』『溺れるナイフ』の演技 しかも、それを手がけたのが『僕等がいた』や『ホットロード』でおなじみの三木孝浩で、主演のカップリングが”壁ドン”が最も似合う福士蒼汰に、これまで3本の少女漫画原作映画でヒロインを演じてきた小松菜奈。原作を知らない層は「また少女漫画か」と思ってしまうに違いない [全文を読む]

back number、福士蒼汰&小松菜奈「ぼく明日」主題歌を担当<コメント到着>

モデルプレス / 2016年10月13日04時00分

◆back number×三木孝浩監督が再タッグ 今作は100万部を突破した七月隆文氏による同名小説の映画化で、京都を舞台にした20歳の男女のラブストーリー。福士と小松が初共演を迎え、三木孝浩監督がメガホンを取った話題作。三木監督とback numberは、アルバム「シャンデリア」収録曲の「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」にインスパ [全文を読む]

back numberの新曲『手紙』、「ホットロード」の三木孝浩監督が手掛けたMVが感動的すぎる

AOLニュース / 2015年07月23日12時00分

https://youtu.be/osp3mUok7Os <関連動画はこちら> 今回のMVは、映画『ホットロード』『ソラニン』の監督・三木孝浩と、映画『アオハライド』『ストロボエッジ』などを手掛けるヒットプロデューサー春名慶がタッグを組んだ作品で、離れて暮らす両親への感謝の気持ちを綴った映像となっている。また現在放映中のNTTドコモの新CMソングにも使用 [全文を読む]

新垣結衣、初の教師役に挑んだ感動作『くちびるに歌を』BD&DVD発売決定!三木孝浩監督よりコメント到着

Entame Plex / 2015年06月13日08時06分

このほど豪華な特典の内容や三木孝浩監督の緊急コメントも同時に解禁となった。 国民的合唱曲であるアンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフにした同作は、新垣演じる代理音楽教師の柏木ユリが、嫌々合唱部の顧問に就任するも、合唱に救いを求める15歳の生徒たちと歌を通じて交流していく過程を描いた感涙ドラマ。三木監督は、「15歳だったあの頃の自分に [全文を読む]

「松本潤×上野樹里」出演映画『陽だまりの彼女』 オリジナル・サウンドトラック盤が緊急リリース決定!

PR TIMES / 2013年10月17日18時20分

メディアファクトリー ブランドカンパニー “女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”“累計発行部数100万部突破!”越谷オサム原作『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊)が、主役に「松本潤」、ヒロインに「上野樹里」を迎え待望の映画化!2013年10月12日ロードショーとなった本作のオリジナル・サウンドトラック盤「陽だまりの彼女~オリジナル・サウンドトラック」(音 [全文を読む]

back number、三木監督の「ぼく明日」特別映像とSPコラボ!

Smartザテレビジョン / 2017年01月20日17時23分

三木孝浩監督編集による「Mステ」限定映像とのスペシャルコラボレーションを披露することが決まった。 主題歌の「ハッピーエンド」は、back numberが映画のために書き下ろした楽曲。悲しい別れを笑顔で終わらせようとする女の子の気持ちを表現している。 三木監督といえば、「僕らがいた」「青空エール」「アオハライド」など、数々の青春ラブストーリーを手掛けてきた。 [全文を読む]

福士蒼汰&小松菜奈出演映画『ぼく明日』に号泣する人続出「自分でも引くほど泣いた」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月26日17時30分

映画「僕等がいた」や「ホットロード」「アオハライド」といった人気青春恋愛映画を手がけてきた監督・三木孝浩と脚本家・吉田智子の強力タッグによって製作されている同作。さらに主役の南山高寿役を福士蒼汰が、ヒロイン・福寿愛美役を小松菜奈が演じている。 超豪華スタッフによって描かれた切ない若者2人の運命に、観客からは「自分でも引くほど泣いたし、引くほど感動した」「 [全文を読む]

福士蒼汰と小松菜奈が初恋話をハニカミ笑顔で告白

Movie Walker / 2016年12月25日13時41分

七月隆文の純愛小説を映画化した『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が12月25日にTOHOシネマズスカラ座で開催され、福士蒼汰、小松菜奈、三木孝浩監督が舞台挨拶に登壇。クリスマスということで、福士は小松からのいろんな無茶ぶりのリクエストに応え「こんなに疲れた舞台挨拶は初めて。でもうれしいです」とハニカミの笑顔を見せた。 映 [全文を読む]

フォーカス