稲葉篤紀のニュース

GAORA SPORTS放送席に稲葉篤紀氏登場!優勝の味を知るレジェンドの解説に注目!

PR TIMES / 2016年09月14日11時30分

株式会社GAORA(本社:大阪市北区、代表取締役社長:東 龍一郎)が運営するCSチャンネルGAORA SPORTS(以下「GAORA SPORTS」)は、9月18日(日)、19日(月・祝)に「北海道日本ハム vs 千葉ロッテ」を、ファイターズOBの稲葉篤紀さんを今シーズン初めて放送席に迎えて生中継します。 [画像: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

北海道日本ハムファイターズスポーツ・コミュニティ・オフィサー稲葉篤紀氏サイン入りグッズが当たるキャンペーン開始!

PR TIMES / 2015年10月05日14時15分

~総合スポーツブランド XTS キャンペーン第二弾~ ゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市)は北海道日本ハムファイターズスポーツ・コミュニティ・オフィサーとして活躍する稲葉篤紀氏とともに、学生の部活動の活性化や、スポーツを楽しむ人たちを応援する取り組みを行っております。 https://mdh.fm/e?kA603IBJSl 7月より、ゼビオ株式会社にて販売 [全文を読む]

稲葉篤紀コーチがあなたのチームやってくる!?総合スポーツブランドXTSのキャラクターに稲葉篤紀氏を起用

PR TIMES / 2015年07月17日14時26分

ゼビオグループは北海道日本ハムファイターズ スポーツ・コミュニティ・オフィサーとして活躍する稲葉篤紀氏とともに、学生の部活動の活性化やスポーツを楽しむ人たちを応援する取り組みを開始いたします。 [画像: http://prtimes.jp/i/4149/294/resize/d4149-294-290865-0.jpg ] 7月よりゼビオグループ直営店舗に [全文を読む]

北海道生搾り Atsunori Inabaプロジェクトキャンペーンパック限定発売~元北海道日本ハムファイターズ稲葉さんの野球教室招待や直筆サイン入りTシャツなどが当たる!~

PR TIMES / 2015年05月27日15時19分

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「サッポロ北海道生搾り Atsunori Inabaプロジェクトキャンペーンパック」を、7月22日(火)に北海道限定で発売し、元北海道日本ハムファイターズ稲葉さんの野球教室への招待や、稲葉篤紀直筆サイン入りTシャツなどが当たるキャンペーンを実施します。 また、当社は北海道への社会貢献 [全文を読む]

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

■2017WBC:4人 田中広輔(広島)/筒香嘉智(DeNA)/秋山翔吾(西武)/青木宣親(アストロズ)(※大谷翔平を含めれば5人) ■2013WBC:7人 阿部慎之助(巨人)/鳥谷敬(阪神)/松井稼頭央(楽天)/稲葉篤紀(日本ハム)/本多雄一(ソフトバンク)/糸井嘉男(オリックス)/角中勝也(ロッテ) ■2009WBC:9人 阿部慎之助(巨人)/岩村明 [全文を読む]

【プロ野球】マネーゲームをしない球団の適正価格? 日本ハム・優勝時の年俸ランキングの推移を検証する!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月20日16時05分

大谷の年俸がちょっと安い気もするが、中田翔やダルビッシュ有(現レンジャーズ)とのバランスを考慮した結果だろうか? ■【前回優勝時】2012-2013年の年俸ランキング上位選手 武田久:2億4000万円 武田勝:2億円 稲葉篤紀:2億円 宮西尚生:1億2000万円 ケッペル:1億2000万円 宮西尚生と武田久以外の選手はチームを去ってしまい寂しい限り。その [全文を読む]

【レポート】『LEXUS NX presents 「稲葉氏の一打席対決」』試合ではMVP獲得の陽岱鋼選手がレクサスの高級ランドセルを背負う一面も!

PR TIMES / 2016年06月10日14時00分

このCMのために制作された世界に一台だけの、本当に空を飛ぶバルーンNXがこの度2016年6月8日(水)の北海道日本ハムファイターズ対広島東洋カープ戦の始球式イベントに元日本ハムファイターズ選手の稲葉篤紀氏と登場。イベントでは稲葉ジャンプが復活、空を飛ぶバルーンNXも稲葉ジャンプに合わせて日本で初めて空を飛びました。また「一打席対決」では稲葉篤紀氏をバッター [全文を読む]

【プロ野球】オマリー対小林宏の14球勝負が再び!? もしヤクルトの『交流戦SERIES』があったら? 後編

デイリーニュースオンライン / 2017年06月10日16時05分

そう、稲葉篤紀氏だ。 1990年代後半からヤクルトを支え、2001年の優勝時には打率.311で貢献。2005年に日本ハムへ移籍してからは2007年に首位打者を獲得するなど、両チームで活躍し続けた。現役通算20年で2167安打を放ち、名球会入りも果たしている。 稲葉氏は2014年の引退後もスポーツ・コミュニティ・オフィサーとして日本ハムに残り、現役時代に背負 [全文を読む]

【プロ野球】宮本慎也、稲葉篤紀、井端弘和。WBC日本代表を支えたベテランたちの献身プレーをプレイバック!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月09日17時05分

■2009WBC、2013WBCと最年長だった稲葉篤紀 2009WBCと2013WBCでチーム最年長だったのは稲葉篤紀(日本ハム)。北京五輪で主に5番打者として活躍した稲葉は、2009WBCでは原辰徳監督から4番打者に指名され、1次ラウンドでは主軸を担った。 アメリカに舞台を移した2次ラウンドでは代打での出場が多かったが、準決勝のアメリカ戦では4番に復帰 [全文を読む]

報ステ野球解説者は監督への近道?日本ハム・栗山監督の後継者はいま

デイリーニュースオンライン / 2017年02月07日17時30分

稲葉篤紀(日本ハムスポーツ・コミュニティ・オフィサー) 稲葉篤紀が2015年から就任したスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)とは「球団企業理念活動の責任者」で、野球競技の普及や社会貢献活動の推進、選手会とのパイプ役も務めるという球団初の役職だ。 稲葉といえば『報道ステーション』(テレビ朝日)の野球解説者のイメージが強いが、現在も球団の重職に就き [全文を読む]

稲葉篤紀氏が「第二の故郷」北海道のスーパースポーツゼビオ2店舗にて参加型イベントを開催!

PR TIMES / 2017年01月13日13時33分

~2017年1月22日(日)トークショーやバッティングレッスンを実施~ ゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市 代表取締役社長:加藤智治)は、「スーパースポーツゼビオ 旭川永山店」(北海道旭川市)、「スーパースポーツゼビオ ドーム札幌月寒店」(北海道札幌市)にて、2017年1月22日(日)に北海道日本ハムファイターズスポーツ・コミュニティ・オフィサーとして活躍 [全文を読む]

イチローやダルビッシュの“本音”を引き出す、元日ハム・稲葉篤紀のインタビュー力

日刊サイゾー / 2016年12月26日19時00分

その中で、今季もっとも神がかっていたインタビュアーは、間違いなく元・北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀だろう。 まずは春先、『報道ステーション』(テレビ朝日系)でのイチロー独占インタビューが素晴らしかった。 稲葉×イチローの絡みは、昨年、マイアミ・マーリンズに移籍したばかりのイチローをアポなしで訪れ、「稲葉さんなら」とイチローが快諾したもの。出身地が隣 [全文を読む]

稲葉篤紀氏にアドバイスをもらって野球用品を選ぼう!~スーパースポーツゼビオ リバーウォーク北九州店にて来店イベントを実施~

PR TIMES / 2016年11月14日10時31分

ゼビオ株式会社(本社:福島県郡山市)は、福岡県北九州市に位置する「スーパースポーツゼビオ リバーウォーク北九州店」にて、2016年11月19日(土)に北海道日本ハムファイターズスポーツ・コミュニティ・オフィサーとして活躍する稲葉篤紀氏によるトークショーを初めとした来店イベントを実施致します。http://www.supersports.co.jp/shop [全文を読む]

『野球つく!!』「激闘 JAPAN」イベント開催 レジェンド選手カード「稲葉篤紀」「大野豊」登場!

PR TIMES / 2016年10月20日17時15分

株式会社セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーは、オンラインスポーツシミュレーション『野球つく!!』にて 2016 年 10 月 20 日(木)よりイベント「激闘 JAPAN」を開催いたします。今回の「激闘 JAPAN」はランキング報酬として「大野 豊選手」「稲葉 篤紀選手」が、周回報酬として「小早川 毅彦選手」「下柳 剛選手」が登場します。[ [全文を読む]

稲葉篤紀「報ステ」スポーツキャスターに就任を発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月17日10時01分

また、来季から福岡ソフトバンクホークスで監督を務める工藤公康氏に代わり、昨季で現役を引退した元プロ野球選手・稲葉篤紀氏が「報道ステーション」の新スポーツキャスターに就任することも発表された。 「テレビ朝日ビッグスポーツ大賞」は、'66年に始まった賞で、優れた日本人スポーツ選手・団体に表彰するもの。最高賞のビッグスポーツ賞の他、新人賞や特別賞などが選ばれる。 [全文を読む]

稲葉篤紀、日本シリーズの解説に“悪評”続出で、『報ステ』レギュラーに暗雲

Business Journal / 2014年11月08日06時00分

「虎鷹決戦」で注目を集め、10月25日から30日まで行われたプロ野球・SMBC日本シリーズ、福岡ソフトバンクホークス対阪神タイガース戦の5試合のうち、3試合のテレビ中継で解説を務めた元北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀氏。くしくも、ゲスト解説として出演した第3戦はテレビ朝日系であり、同局の看板番組『報道ステーション』にレギュラー出演していた工藤公康氏がソ [全文を読む]

日本ハム・稲葉篤紀 現役生活20年の「深イイ話」を固め打ち!(3)WBCで不振のイチローを救った“提案”

アサ芸プラス / 2014年10月23日09時57分

スポーツライター・飯山満氏も言う。 「稲葉は新庄氏に一目置いていました。新庄氏は各打席でかかるテーマ音楽を変えていた。しかも曲のどの部分で素振りを終え、どのタイミングで打席に入るかなどを決めていたほど。稲葉はそれに感心し、マネするほど影響を受けました。プロとしての魅せ方を研究するようになったのです」 意識が大きく変わったとはいえ、真面目で律儀な性格が変わる [全文を読む]

日本ハム・稲葉篤紀 現役生活20年の「深イイ話」を固め打ち!(2)宮本との“同期愛”秘話

アサ芸プラス / 2014年10月22日09時57分

ヤクルト時代には本塁打でガッツポーズするような選手ではなかったのに、ファンに手を振って応えるなど、パフォーマンスに気を配るようにもなった」(遊軍記者) [全文を読む]

日本ハム・稲葉篤紀 現役生活20年の「深イイ話」を固め打ち!(1)誰からも好かれる人物

アサ芸プラス / 2014年10月21日09時57分

日本ハム・稲葉篤紀(42)と聞いて真っ先に出る言葉といえば‥‥やはり「稲葉ジャンプ」。10月5日、札幌ドームの引退セレモニーでも、満員の観客がスタンドで跳びはね、20年間の選手生活をねぎらった。実はこの「稲葉ジャンプ」こそが、稲葉の人間性を象徴するものなのである。球団関係者が明かす。 「札幌ドームでは基本的に、立ち上がって応援するのはNGです。ところが、 [全文を読む]

稲葉篤紀 ヤクルト監督待望論消えた背景に古巣の「学閥力学」

NEWSポストセブン / 2014年10月06日07時00分

北海道日本ハムファイターズから今年引退した稲葉篤紀が、いかに日ハムファンに愛されていたかがわかる。 チャンス時に稲葉に打席が回ると、観客が飛び跳ねる「稲葉ジャンプ」はすっかり定着したが、これも稲葉に敬意を表してしばらくは封印されるという。2004年のオフ、メジャー挑戦を目指してFA宣言するがどこからもオファーがなく、日本ハムに拾ってもらった時には、まさかこ [全文を読む]

フォーカス