明石健志のニュース

川崎が復帰 ソフトBの内野手事情は?

ベースボールキング / 2017年04月04日11時15分

近年は打撃不振や故障などで明石健志、川島慶三との併用が続いていたが、開幕3連戦では3試合とも『2番・二塁』で先発し、打率.333(9-3)を記録する。昨季後半から復調傾向にあり、シーズン通して安定した打撃を披露できれば、レギュラーで起用されることは間違いない。 三塁は川崎と同じように大声を張り上げチームを盛り上げる松田宣浩が、長年同ポジションのレギュラーを [全文を読む]

【プロ野球】本多雄一、明石健志、川島慶三。川崎宗則復帰で激化するソフトバンクのセカンド争い!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月18日16時05分

本多雄一:17試合 川崎宗則:8試合 明石健志:7試合 川島慶三:5試合 開幕から二塁を守ったのは本多雄一。ここ2、3年はケガに悩まされているが、昨季までの11年間で1206試合二塁を守るベテランだ。開幕戦では決勝タイムリーを放ち、お立ち台に立ったものの、好調は続かず8試合目に先発から外れた。 代わって二塁で出場したのは川島慶三。本多の不調もあり、左投手 [全文を読む]

【プロ野球】明石健志の快打でチームは活気づく! ソフトバンク3連覇のために、打てよ明石!!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月20日16時05分

急遽「4番ファースト」のポジションについたのが明石健志だった。 明石は0対0の6回表、2死一、三塁のチャンスに打順が回るとライトへ先制タイムリー。このヒットが呼び水となり、ソフトバンクの連敗が6でストップ。まさかの内川の代役がヒーローになった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■初打席で三塁打デビュー 北海道旭川市出身の明 [全文を読む]

日本シリーズ優秀選手賞を獲得した福岡ソフトバンクホークス 明石健志選手MV初出演!自身の入場曲Ms.OOJA「Be...」新MVに登板

PR TIMES / 2016年02月09日12時21分

苦難を支えた妻への感謝を語った感動作が完成! 昨年、日本シリーズでは全5戦に2番・2塁でスタメン出場、本塁打も放つなど16打数7安打4四球で打率.438、出塁率.609という好成績を残し、優秀選手賞を受賞した福岡ソフトバンクホークスの明石健志選手が自身の入場曲としても使用している楽曲でもあるMs.OOJAの「Be...」のプロモーションビデオに初出演しま [全文を読む]

ソフトバンク、千賀滉大が8回1失点…上林誠知は一発含む3安打4打点

サイクルスタイル / 2017年05月28日17時55分

続いて明石健志内野手にも適時打が飛び出し2-0とした。7回表には、走者一、二塁の好機で上林が3点本塁打を放ち5-0とリードを広げた。 投げては、先発の千賀が8回1失点の好投を見せて今季6勝目を挙げた。敗れた日本ハムは、先発のメンドーサ投手が7回5失点、打線も5安打と振るわなかった。 ソフトバンクファンからは、「上林のホームランはすごかったし、千賀のピッチン [全文を読む]

敗れたロッテ再び借金13 伊東監督「いつもの負けパターン」

ベースボールキング / 2017年05月07日20時00分

4回には明石健志のタイムリーなど3失点と、唐川は6回6失点でマウンドを降りた。唐川がマウンドを降りた後も、リリーフ陣が7回に2点を失うなど、投手陣は踏ん張ることができなかった。 ロッテの伊東勤監督は「いつもの負けパターン。ピッチャーが先に点を取られ、同じバッターに打たれ同じミスをする。(デスパイネは)去年までうちにいたバッターですから。プロとして考えないと [全文を読む]

いよいよムネリンが一軍昇格! 二軍では打率4割越え 28日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月28日15時08分

特に二塁は既に、川島慶三と明石健志、牧原大成の4人が守備に就いており、ここに川崎が加わることが考えられる。 その他の公示情報は以下の通り。 <4月28日の公示情報> ※再登録=5月8日以降 ■福岡ソフトバンクホークス -登録- 52 川崎宗則/内野手 =抹消= 36 牧原大成/内野手 ■千葉ロッテマリーンズ -登録- 1 清田育宏 ■東京ヤクルトスワローズ [全文を読む]

苦境打開へ…日本ハム・中田&大田が一軍昇格! 23日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月23日13時31分

<4月23日の公示情報> ※再登録=5月3日以降 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 28 内海哲也/投手 ■ 阪神タイガース -登録- 16 横山雄哉/投手 =抹消= 51 伊藤隼太/外野手 ■ 中日ドラゴンズ -登録- 55 福田永将/内野手 =抹消= 61 若松駿太/投手 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 6 中田翔/内野手 12 松本剛/内野 [全文を読む]

ソフトB・明石が抹消 1日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月01日14時30分

<4月1日の公示情報> ※再登録=4月11日以降 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 36 牧原大成 / 内野手 =抹消= 8 明石健志 / 内野手 ■ オリックス・バファローズ =抹消= 38 小島脩平 / 内野手 ■ 横浜DeNAベイスターズ -登録- 35 平田真吾 / 投手 ■ 中日ドラゴンズ -登録- 44 バルデス / 投手 [全文を読む]

山中、亀沢、立岡に続け!新天地で活躍なるかロッテ・猪本

ベースボールキング / 2017年03月13日11時00分

二軍では結果を残していたが、一軍には一塁に内川、指名打者も長谷川勇也がレギュラーに君臨し、控えもユーティリティープレーヤーの明石健志、川島慶三といった選手たちがいたため、なかなか一軍で出番が巡ってこなかった。 新天地のロッテは、昨季一軍のチーム最多出場が74試合の細谷圭、次いで43試合の井口資仁、35試合の根元俊一と続いていき、レギュラーが固定されていな [全文を読む]

球界最年長、ロッテ・井口資仁が見せる「真のリーダー像」

NEWSポストセブン / 2017年03月12日07時00分

でも、そうしないのは『見て盗め』と言ってくれているんだと思います」(明石健志・ソフトバンク)「僕らでもきついメニューを、10歳以上も年上の井口さんが、先頭に立ってこなしていく。絶対に手を抜かない真面目さを尊敬しています」(清田育宏・ロッテ) 皆、口を揃えて「井口さんがやっているから手を抜くわけにはいかない」という。多くを語らず、行動で示す。率先垂範──。そ [全文を読む]

【プロ野球】WBCの年は楽天がAクラス!? 勝利の四重奏を奏でる「鷲の新人投手カルテット」で躍進だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日16時05分

ここで打席に迎えたのが今宮健太、柳田悠岐、明石健志。しかし高梨は、このそうそうたる実績を誇る3者を連続ゴロアウトに打ち取ってみせた。ゴロ凡打の間に三塁走者に2度の生還を許して2点を失ったが、内野前進守備なら無失点というシーンだった。 昨季の楽天は、救援陣の防御率が12球団ワーストの4.53。後ろが崩れて試合を落とすケースが目立った。再度の1軍合流を期待した [全文を読む]

球界最年長・井口資仁 引退はオルティズ的スタイルに憧れる

NEWSポストセブン / 2017年03月08日16時00分

沖縄自主トレには、チームメートの清田育宏や、大崎雄太朗(西武)、明石健志(ソフトバンク)など、井口を慕う後輩選手たちがチームの垣根を越えて何人か参加している。その中のひとり、茶谷健太(ソフトバンク)は19歳だが、井口は親子ほど年の離れた選手と同じメニューをこなしていた。「35歳を過ぎてから疲れが取れにくくなっているのは確かですけど、それ以外は特に衰えは感 [全文を読む]

石井一、酒居、星…ドラ2新人が熱い!

ベースボールキング / 2017年03月04日18時00分

続く7回は先頭の明石健志に四球を与えたが、上林誠知をスライダーで空振り三振、甲斐拓也を146キロのストレートで空振り三振など、後続をしっかり抑え無失点。星は2回を投げて1安打、3奪三振、1四球、無失点と上々のオープン戦初のマウンドとなった。 さらに、オリックスのドラフト2位・黒木優太も4日のWBC中国代表との強化試合にリリーフ登板し、2回を4奪三振と好投 [全文を読む]

【プロ野球】ソフトバンク・金子圭輔戦力外通告。若手の手本となった男に新天地は見つかるか?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月03日17時05分

同期には、馬原孝浩、城所龍磨、明石健志、三瀬幸司がいる。 高校時代は投手と内野手の兼任だったが、プロ入り後に俊足とフィールディングの高さを生かして内野手に専念。2006年6月に1軍に昇格すると、いきなりスタメンの第一打席でタイムリーを放ち、「初出場・初打席・初安打・初打点」と上々のデビューを飾る。 しかしその後は、打撃では目立った活躍を見せることができず、 [全文を読む]

【プロ野球】川島、明石、攝津…弱点解消のソフトバンクが3連覇へ前進

デイリーニュースオンライン / 2016年08月15日16時06分

■右肩痛も癒え、リードオフマンとして躍動 その川島と同じ7月29日に1軍に復帰したのが明石健志だ。 開幕ゲームは「5番・セカンド」で起用されながらも、右肩痛で3月28日に登録抹消。そこから一進一退の状態が続いていたが、地道なリハビリと2軍戦を経て戦列に復帰。7月29日の日本ハム戦では「1番・セカンド」で先発出場し、5打数2安打2得点と躍動した。 明石も川 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

開幕時の“ベストメンバー”は本当にベストだったのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ソフトバンク ≪開幕オーダー≫ 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 右 城所龍磨 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■穴がほとんどない上位2球団 福岡ソフトバンクホークス 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 先発 攝津正 本多、柳田、内川、松田、中村、今宮の「コア6」は健在。ここへ、昨 [全文を読む]

【プロ野球】パ6球団の”ユーティリティープレーヤー”に注目!

デイリーニュースオンライン / 2016年05月11日16時04分

※年齢、成績は5月5日時点 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ソフトバンク 高田知季(内野手・25歳) 16試合/打率.143(28-4) 0本塁打/1打点/0盗塁 【今季守備位置】 ファースト:6試合 セカンド:5試合 ショート:6試合 明石健志と川島慶三のケガもあり、現在、内野スーパーサブ1番手に浮上している高田。フ [全文を読む]

【プロ野球】パ球団のレギュラーが決まらないポジションを徹底解剖

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日16時04分

明石健志の負傷離脱も痛い。 ■日本ハム ≪キャッチャー≫ 大野奨太 先発8 市川友也 先発8 ≪ライト≫ 谷口雄也 先発7 近藤健介 先発7 石川慎吾 先発1 (杉谷拳士 先発1) 日本ハムは特殊で大谷がDHで出場しない日のライトが空席。該当の試合では近藤がDHに回り、ライトには谷口が起用されているが、若手にとってはここが狙い目になるだろう。 ■ロッテ ≪ [全文を読む]

フォーカス