金子千尋のニュース

オリックスの最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月28日10時00分

オリックスは今季も金子千尋が開幕投手に内定しており、21年ぶりのリーグ優勝に向けて好スタートを切っていきたいところ。 最近10年のオリックスの開幕投手を振り返ると、金子千尋が最多の5度大役を担い、川越英隆、小松聖、木佐貫洋、フィガロ、ディクソンが1回ずつの内訳になっている。 今季も開幕投手を務める金子千尋は、5度開幕投手を務めているが、1度も敗戦投手になっ [全文を読む]

PHP新書『どんな球を投げたら打たれないか』発売記念!沢村賞投手・金子千尋の“電子書籍限定手記”が、期間限定無料で日米同時リリース。

DreamNews / 2014年11月18日11時00分

初の著書『どんな球を投げたら打たれないか』(PHP新書)の発売を記念し、2014年沢村賞投手・金子千尋(オリックス・バファローズ)の電子版限定手記『投球について少し考える』(前編・後編)が2014年11月17日にリリースとなりました。前編は期間限定で無料配信、日米同時リリースとなります。 初の著書『どんな球を投げたら打たれないか』(PHP新書)の発売を記念 [全文を読む]

金子千尋投手 プロ通算100勝記念Tシャツ好評につき追加販売決定

PR TIMES / 2016年06月07日13時59分

2016年6月10日(金)11:00から アンダーアーマー ブランドハウス心斎橋および公式オンラインショップにて限定発売 株式会社ドーム(本社:東京都江東区 代表取締役CEO:安田秀一)は、契約プロ野球選手である金子千尋選手(オリックス・バファローズ、投手)が5月20日(金)に対千葉ロッテマリーンズ戦で達成したプロ通算100勝を祝して発売し、即日完売となっ [全文を読む]

金子千尋投手 プロ通算100勝記念Tシャツ アンダーアーマーより限定発売

PR TIMES / 2016年05月23日11時31分

2016年5月24日(火)11:00から アンダーアーマー ブランドハウス心斎橋・公式オンラインショップにて限定発売株式会社ドーム(本社:東京都江東区 代表取締役CEO:安田秀一)は、契約プロ野球選手である金子千尋選手(オリックス・バファローズ、投手)が5月20日(金)に対千葉ロッテマリーンズ戦に勝利し、プロ通算100勝を達成されたことを祝し、記念Tシャツ [全文を読む]

FA宣言!その去就に日本中が大注目の球界No.1投手・金子千尋自身初の著書『どんな球を投げたら打たれないか』刊行のお知らせ

@Press / 2014年11月18日12時15分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は2014年11月17日(月)、金子千尋著『どんな球を投げたら打たれないか』(PHP新書)を発売しました。 ■独特の投球論を公開する初の著書 フォークを投げようとしても、全くうまくいかない――。 まだ二軍で投げていたころ、金子千尋は「僕にはフォークが投げられない」と諦めていました。しかしその当時大 [全文を読む]

「おぜとともに」…金子千尋の投稿にファン感動

ベースボールキング / 2017年02月06日17時30分

◆ 悲劇から7年... オリックス・金子千尋のInstagram投稿がファンの間で話題になっている。 2月5日、「ヨコからのアングル」と題されて投稿された動画には、ブルペンで投球する金子千尋の姿が。一見すると何の変哲もない動画なのだが、そこには“ある仕掛け”が隠されていた。 投稿に付けられたタグを見ると、「#おおきく振りかぶってみました」「#ぜんりょくでは [全文を読む]

金子千尋 チームより自分のこと考え売り時に稼ぐこと考える

NEWSポストセブン / 2014年12月16日07時00分

今年の日本プロ野球におけるアホな事象のひとつ──結局メジャーへ行かなかった金子千尋についても、自分が稼ぐことしか考えていないのだろうと江本氏は指摘する。 * * * 最近の選手はすべてカネが優先されているようで、なんだかなァと思いますね。 メジャーに行く、行くといいながら行かなかった金子千尋が好例でしょう。何を考えていたんでしょうね。代理人に利用されている [全文を読む]

オリックス、ロメロが3戦連発で3連勝…金子千尋が今季初勝利

サイクルスタイル / 2017年04月08日01時57分

投げては、先発の金子千尋投手が6回2失点の好投を見せ、今季初勝利。対する日本ハムは近藤健介外野手の適時打で2点を返したものの、反撃はそこまでだった。 [全文を読む]

各球団の今季日本人の最高年俸は誰?

ベースボールキング / 2017年01月29日18時00分

◆ 日本人トップはオリックスの金子千尋 ソフトバンクの松坂大輔が28日、契約更改交渉を行い4億円で更改した。これで日本人選手の契約更改が全員終了したことになる。 各球団の今季、日本人最高年俸選手をみると、オリックスは金子千尋の5億円がトップ。金子の5億円は、今季の日本人選手最高年俸となっている。10年ぶりに日本一となった日本ハムは中田翔の2億8000万円、 [全文を読む]

まさに“ケタ違い”…やっぱりアメリカには夢がある

ベースボールキング / 2016年12月17日19時00分

ここまでを振り返ってみると、オリックス・金子千尋の5億円がNPBの最高。以下、西武・中村剛也が4億1000万円、ソフトバンクの和田毅と摂津正、阪神・鳥谷敬が4億円とつづく。 高額な年俸は超一流選手の証。特に“超大台”となっているのが「5億円」というラインだ。以下は日本球界で年俸5億円超えを果たした選手たち。 【年俸5億円超え】 1位 6億5000万円 佐 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース