金子千尋のニュース

オリックスの最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月28日10時00分

オリックスは今季も金子千尋が開幕投手に内定しており、21年ぶりのリーグ優勝に向けて好スタートを切っていきたいところ。 最近10年のオリックスの開幕投手を振り返ると、金子千尋が最多の5度大役を担い、川越英隆、小松聖、木佐貫洋、フィガロ、ディクソンが1回ずつの内訳になっている。 今季も開幕投手を務める金子千尋は、5度開幕投手を務めているが、1度も敗戦投手になっ [全文を読む]

巨人・菅野、連敗止められるか…関西ダービーは金子vs秋山 6日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月05日15時35分

交流戦に入り、6戦全勝で首位のオリックスは、エース・金子千尋が先発する。 前回登板の30日ヤクルト戦では、7回1失点の好投で5月2日以来、4試合ぶりの白星で今季6勝目を挙げた。リーグトップタイの7勝を目指し、阪神に挑む。 対する阪神の先発は秋山拓巳。5月30日のロッテ戦では5回7失点も、白星を手にした。 今季ここまで9試合に登板し、4勝3敗。既に2010年 [全文を読む]

プロ初勝利のドラ1・山岡、"信頼"に結果で応える日曜日の男

ベースボールキング / 2017年05月29日18時30分

先発投手が勝利投手になったのは、5月2日の金子千尋以来、若月が先発マスクをつけた試合で勝利したのも5月7日以来のことだった。「もちろん、自分がやりたい調整法を100%はできないんですけど、他のチームだったらあり得ないでしょうね。オリックスで良かったです」 社会人時代「投げたいときに投げたい数を投げる」調整をしていた山岡に対して、プロの調整法に対応できるのか [全文を読む]

【プロ野球】ジャクソン(広島)とマテオ(阪神)は916票差!オールスター中間発表・激戦区はここだ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月27日16時05分

■【パ・リーグ】先発投手 1位:千賀滉大(ソフトバンク) 21,392票 2位:金子千尋(オリックス) 16,448票 3位:菊池雄星(西武) 15,703票 パ・リーグ投手部門では波乱の様相。ここまで絶好調の菊池雄星(西武)が抜け出すと予想していたが、現時点の1位は千賀滉大(ソフトバンク)になった。しかし、千賀は5月16日のオリックス戦で初回に背中の痛 [全文を読む]

オリ・金子で連敗ストップなるか!?2週連続で千賀との投げ合い 16日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月16日14時03分

両チームは1週間前にも対戦しており、2週連続でオリックス・金子千尋とソフトバンク・千賀滉大が投げ合う。前回の対戦は、投手戦の末に8回を1失点に抑えた千賀に軍配が上がった。一方の金子は、8回2失点と好投したものの、2つの本塁打に泣いた。 オリックスは、この試合から泥沼の6連敗となり、最大で「8」あった貯金を食いつぶして借金生活に突入。3位・西武と1ゲーム差 [全文を読む]

3・4月の月間MVPが決定!オリックスから金子&T-岡田がW受賞

ベースボールキング / 2017年05月09日13時19分

【パ・投手】金子千尋(オリックス) ☆初受賞 【パ・打者】T-岡田(オリックス) ☆4度目 【セ・投手】メッセンジャー(阪神) ☆2度目 【セ・打者】大島洋平(中日) ☆初受賞 ▼ パ・リーグ投手部門 ・金子千尋(オリックス) 成績:5試(37回) 4勝0敗 奪三振23 防1.70 ☆リーグ最多の2完投。 ☆リーグ最多タイの4勝。 ☆防御率1.70はリー [全文を読む]

両リーグで“お馴染みの助っ人”が好スタート

ベースボールキング / 2017年05月06日12時00分

今季は好調なチームの中で5勝を挙げている金子千尋に次ぐ4勝(1敗)を記録している。 過去4年は8勝、9勝、9勝、9勝と大台に届かない年が続いてきただけに、来日5年目にして初めての2ケタ勝利となるか。まずは好スタートを切った。 そしてもう一人、好調ぶりを発揮しているのが西武のウルフ。こちらも金子千尋に次ぐリーグ2位タイの4勝を挙げている。 日本ハムからソフト [全文を読む]

巨人・菅野、3試合連続完封!セ28年ぶりの快挙 2日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年05月02日23時00分

◆ 5月2日のセ・リーグ試合結果 ▼ 巨人 5 - 0 DeNA(東京ドーム) <試合時間:2時間46分 観衆:45,259人> De|000 000 000|0 巨|100 120 10X|5 [勝] 菅野(4勝0敗) [負] 浜口(2勝1敗) [本] 坂本勇(巨/2号) [トピック] ☆巨人・菅野がセ・リーグで28年ぶりに3試合連続完封勝利 ☆DeNA [全文を読む]

金子千尋が完投で4連勝!日本ハムは10連敗…26日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年04月26日23時10分

☆3・4月の勝ち越し決定! ◆ 4月26日のパ・リーグ試合結果 ▼ 楽天 11 - 7 ロッテ(Koboパーク) <試合時間:3時間15分 観衆:22,519人> ロ|000 000 106|7 楽|024 002 30X|11 [勝] 則本(2勝1敗) [負] スタンリッジ(1勝2敗) [本] 島内(楽/3号)、ウィーラー(楽/1号) [トピック] ☆ [全文を読む]

広島の連勝がついにストップ!オリックスはエースが完封 14日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年04月14日23時00分

▼ ソフトバンク 0 - 9 オリックス(ヤフオク) <試合時間:2時間43分 観衆:30,748人> オ|401 001 120|9 ソ|000 000 000|0 [勝] 金子千尋(2勝0敗) [負] 中田(1勝2敗) [本] 小谷野(オ/1号、2号)、T-岡田(オ/4号) [トピック] ☆エース・金子千尋が無四球の2安打完封! ☆要した球数はわずか [全文を読む]

【プロ野球】オリックスのポジ要素とは? 悪夢の開幕3連敗。それでも昨年の閉塞感はなし!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月09日17時00分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■開幕投手・金子千尋の誤算 開幕投手は絶対エースの金子千尋。しかし、その金子がピリッとしない。制球が定まらず、毎回、四球を与える。2回表は先頭打者を四球で歩かせ、それをきっかけに先制点を許してしまう。昨季の開幕戦も金子が制球に苦しみ、四球から崩れた。そんなシーンを思い出させる内容だった。 [全文を読む]

【プロ野球】2年目のジンクスを吹き飛ばせ! 楽天の若き勇将・茂木栄五郎が開幕好発進!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月05日16時05分

■楽天戦通算25勝の金子千尋攻略は茂木の俊足から始まった! 開幕戦では、その俊足で相手守備陣の焦りを誘発している。3回、先頭打者として打席に入った茂木が三塁線に痛烈なゴロを弾き返すも、小谷野栄一の堅守に阻止されたシーンだ。 このとき、茂木は一塁へ全力疾走。そのスピードに焦ったのか、ベテラン・小谷野が一塁へ悪送球。茂木が労せずして二塁へ進んでチャンスを作る [全文を読む]

『神のお告げ』で大抜擢…大役を全うした美馬学

ベースボールキング / 2017年04月01日11時15分

金子千尋と互角以上の投げ合い いよいよ開幕したプロ野球の2017年シーズン。初戦から延長にもつれる熱戦となった京セラドーム大阪のオリックス-楽天戦は、11回にペゲーロの2ランで勝ち越した楽天が4時間超えの熱戦をモノにした。 この試合で楽天の先発を務めたのが、プロ7年目の美馬学。自身初めての大役であったが、リーグ屈指の好投手・金子千尋と投げ合い、6回を3 [全文を読む]

多士済々の開幕投手…セは”外国人対決”、パは”代役”の活躍に注目 30日の予告先発

ベースボールキング / 2017年03月30日17時00分

相手のオリックスは、2年連続6度目の開幕投手となる金子千尋だ。 日本ハムも有原航平が自身初となる開幕投手。過去2年務めた大谷翔平が怪我の影響で登板できないこともあり大役が回ってきた。オープン戦は1勝3敗と波に乗れなかったが、シーズンではどうなるか。相手の西武は2年連続となる菊池雄星。昨季は6回1失点と試合を作り、チームに勝利をもたらした。 ロッテとソフトバ [全文を読む]

最近10年で開幕戦に白星が多い投手は誰?

ベースボールキング / 2017年03月29日11時00分

石川雅規、岩隈久志、内海哲也、則本昂大、金子千尋の4投手は開幕戦で2勝を記録している。 【最近10年の開幕戦に白星が多い投手】 5勝 涌井秀章 内訳:09年、10年、11年、15年、16年 3勝 安藤優也 内訳:08年、09年、10年 3勝 菅野智之 内訳:14年、15年、16年 3勝 摂津正 内訳:12年、13年、14年 2勝 石川雅規 内訳:08年、 [全文を読む]

【プロ野球】崩壊したオリックス投手陣。「投手王国」再建なるか!? オリックスのレギュラー争い~投手編

デイリーニュースオンライン / 2017年03月05日17時05分

先発ローテーション確定と思われるのは、金子千尋、西勇輝、ディクソンの3人くらいだろう。 昨季の金子千尋は7勝9敗と、エースとしては不本意な成績に終わった。スタートからつまずき、初勝利を挙げたのが6試合目の登板でのこと。今季はすでに開幕投手を告げられており、調整に余念がない。今季こそはスタートから波に乗っていきたい。 西勇輝はチーム唯一の2ケタ勝利を挙げた。 [全文を読む]

プロ野球セ・パ「不良債権男」はコイツらだ!(1)パ最高年俸のオリックス・金子千尋は2年続けて低調な成績で…

アサ芸プラス / 2016年11月14日05時56分

パ・リーグで最も稼いでいるのがオリックスの金子千尋(33)だと聞いて、意外に思うファンも多いだろう。理由は単純。年俸に見合う成績を上げていないからだ。今季は7勝9敗、防御率3.83。6月には右肩痛で登録抹消され、約1カ月間、戦線を離脱した。 エースである金子は昨年も7勝止まりで、2度の登録抹消。チームも5位に低迷したため、通常なら年俸は大幅ダウンのはずだ [全文を読む]

【プロ野球】糸井嘉男、陽岱鋼、中田翔……。気がつけばプロ野球界の「金髪戦士」が絶滅寸前!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月12日17時05分

金子千尋(オリックス) 大人しいのに金髪党の金子千尋だが、年々トーンダウン。落ち着いた色になってきており、いつの間にか茶髪に近い色になった。 ■中田翔(日本ハム) 今日のプロ野球でどんなに叩かれようと金髪にする稀有な存在の中田翔。近年はダークブラウンと金髪を行き来しているが、モヒカンなどのド派手さは控えるようになってきた。そろそろおでこも心配で、どこま [全文を読む]

【プロ野球】明徳義塾出身・伊藤光と花咲徳栄出身・若月健矢。オリックス・仁義なき正捕手争い

デイリーニュースオンライン / 2016年08月08日16時05分

2014年は最高の年で、ベストナイン、ゴールデングラブ賞、そして金子千尋と共に最優秀バッテリー賞を受賞した。 ■花咲徳栄出身・若月健矢 若月は花咲徳栄で1年秋からレギュラーの座を勝ち取った。3年春にセンバツ出場。2回戦で県岐阜商に敗れはしたものの、4番・捕手として本塁打を放つ活躍を見せた。その後18Uワールドカップ日本代表に選ばれる。 2013年のドラフト [全文を読む]

金子千尋投手 プロ通算100勝記念Tシャツ好評につき追加販売決定

PR TIMES / 2016年06月07日13時59分

2016年6月10日(金)11:00から アンダーアーマー ブランドハウス心斎橋および公式オンラインショップにて限定発売 株式会社ドーム(本社:東京都江東区 代表取締役CEO:安田秀一)は、契約プロ野球選手である金子千尋選手(オリックス・バファローズ、投手)が5月20日(金)に対千葉ロッテマリーンズ戦で達成したプロ通算100勝を祝して発売し、即日完売となっ [全文を読む]

フォーカス