佐藤仁美のニュース

【女性チャンネル♪LaLa TV】若林正恭(オードリー)、酒井若菜、佐藤仁美 共演の新感覚! 料理番組×ホームコメディ「終電ごはん」をCS初放送!

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

「終電で帰っても自宅で作って食べる」ことをルールにしているオードリーの若林正恭と酒井若菜が演じる共稼ぎ夫婦と、彼らと無理やり同居する佐藤仁美演じる小姑との息の合った絶妙な掛け合いが魅力のホームコメディであり、「深夜でもおいしいごはんが食べたい」「でも面倒くさい料理は嫌」という人たちの願いをかなえる、手軽で簡単なレシピを紹介する料理番組でもあります。ヘルシー [全文を読む]

ダシが染み込んだ大根の天ぷら

ぐるなび / 2017年04月03日12時10分

4月1日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、山手線を途中下車しながら旅をした特集の中で、女優の佐藤仁美さんが「喜久や・恵比寿店」(東京都渋谷区)を訪れた。 恵比寿駅東口から徒歩で約3分程の位置に店を構えている同店は天ぷらがメインの立ち呑み店。 入店した佐藤仁美さんはメニューを見て「わーどうしよう」「大根の天ぷらは気になりま [全文を読む]

妻夫木聡&マイコに続く!? 個性派俳優ムロツヨシと佐藤仁美がゴールイン寸前か

日刊サイゾー / 2016年08月09日13時00分

それが、ムロツヨシさんと佐藤仁美さんです」(写真誌記者) ムロツヨシといえば、福田雄一監督作品をはじめ、さまざまなドラマや映画に出演し、スケジュールの取りにくい俳優のひとりだといわれている。 一方の佐藤仁美も、現在放送中のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』をはじめ、女優として活動するだけでなく、そのトーク力が認められて、バラエティ番組にも引っ張りだこになっている [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】貫地谷しほり「前から似てると言われた」佐藤仁美と2ショット

TechinsightJapan / 2016年04月19日15時40分

今月21日からスタートするフジテレビ系新ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』に出演する貫地谷しほりと佐藤仁美。実は2人、以前から似ていると言われていたという。貫地谷が「やっとお会いできました」とInstagramにツーショットを披露したが、「姉妹に見える」といった声もあがっている。 貫地谷しほりは18日、自身のInstagramを更新。「今日も早子 [全文を読む]

もはや長州小力!?佐藤仁美の酒太りが止まらない

アサジョ / 2017年05月06日18時15分

「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル」(フジテレビ系)で、長州小力に間違えられるドッキリを仕掛けられた女優の佐藤仁美。“大酒飲みのおばちゃん”キャラがすっかり定着しているが、私生活でもそのままだという。「新宿二丁目で昼まで飲み続け、そのままランチに突入なんてことはざら。『しくじり先生』(テレビ朝日系)では、バーベキューで“野ション”してパンツを忘れたエピソー [全文を読む]

地上波より面白い!?小沢真珠、佐藤仁美「東京ダラダラ娘」に原作ファンが拍手

アサジョ / 2017年02月19日18時15分

主役の3人娘には小沢真珠、佐藤仁美、そして舞台女優の小林きな子を起用。アラサーをテーマにした地上波版に対し、こちらはアラフォーに焦点を当てた形で、それが原作ファンに好評のようだ。女性誌ライターが指摘する。「原作では今年で37歳という妙齢トリオが主役なのに、地上波版では30歳と若返っており、原作ファンをガッカリさせていました。それに対してネット版のキャストは [全文を読む]

佐藤仁美 公開映画で考えた「家族のあり方」と自身の経験

WEB女性自身 / 2017年01月29日06時00分

ぜひ、大切な人とみてほしいですね」 そう話すのは、現在公開中の映画『惑う After the rain』で主演を務める女優の佐藤仁美(37)。物語の舞台は昭和の終わりごろの、静岡県三島市。信用金庫で働きながら、母・イト(宮崎美子)と暮らす長女・いずみ(佐藤)は、結婚式を明日に控えていた。その夜、母から亡き父が抱いていた、ある 夢 について聞かされる。 「三 [全文を読む]

佐藤仁美、若手時代の“腹黒さ”が「黒い十人の女」に活かされている!?

アサジョ / 2016年11月12日17時59分

また、オンナの一人で、アシスタントプロデューサー役の佐藤仁美がいいですね。彼女が他のオンナを別れさせようと策を講じることでトラブルが起きるのですが、腹黒いところをみごとに演じています」 ドラマでは「小太りの色香のないオバサン」を演じている佐藤だが、若い頃は当然モテまくり。当時からすでに「腹黒さ」を持ち合わせていたという。昔を知る芸能関係者が語る。「『ホリプ [全文を読む]

「歌うま決定戦」佐藤仁美の“実質4位で優勝”はフジの「番宣」出来レース!?

アサ芸プラス / 2016年05月25日17時59分

今回は女優の佐藤仁美が優勝を果たしたのだが、ほとんどの視聴者が「あきらかに他の出演者のほうが上手かった」と感じているようで、佐藤の優勝は出来レースだったのではという疑惑まで浮上している。「佐藤も決してヘタというわけではありませんが、決勝に進出した他の3組の出演者たちのほうが視聴者評は圧倒的に高かった。佐藤が優勝となった瞬間、ツイッター上では思わずツッコミ [全文を読む]

佐藤仁美、小芝風花とのツーショットで「昔は仁美ちゃんも…」とファン遠い目も、おっさんキャラで新規ファンざっくざく?

おたぽる / 2016年04月24日12時00分

19日、女優の佐藤仁美が自身のTwitter上に「小芝風花ちゃんのお誕生日祝いを現場でなんて可愛いんだ」と、21日から放送開始されたドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)で共演している小芝とのツーショット画像を投稿したのだが、「仁美ちゃんも昔は負けないぐらい可愛かったんだよなぁ」「あの美少女がまさか、こんなおっさんキャラになるとは…」 [全文を読む]

SKE48・佐藤すみれが佐藤仁美にいびられる!?

Smartザテレビジョン / 2016年01月15日18時00分

また、「ハケンを見下すお局」では、佐藤仁美が“お局様”として登場。SKE48・佐藤すみれらが演じる派遣社員を見下していびっていた“お局様”だが、ある日思わずぎゃふんと言ってしまうような出来事が起こる。佐藤すみれのAKB48時代の先輩にあたる指原は「後輩が出ていると、よりムカつきますね」とVTRに見入る。 その他、先生をナンパするチャラい父親を前川泰之が演 [全文を読む]

「クソつまんねえ!」 佐藤仁美、適当すぎる杉村太蔵に厳しい態度

メンズサイゾー / 2015年03月20日16時30分

女優の佐藤仁美(35)が、19日深夜に放送された『まさかのタメ年トークバラエティー! ビックラコイタ箱』(日本テレビ系)に出演。同じくゲストとして登場した杉村太蔵(35)に向かって嫌悪感を露わにした。 タカアンドトシがMCを務め、同学年のゲスト3人を迎えて青春時代を振り返る同番組。この日の放送は1979年生まれの佐藤と杉村に加えて芸人のチャド・マレーン(3 [全文を読む]

紫吹淳、佐藤仁美らが舌鼓! 鮮魚店直営の魚料理店「大正」

ぐるなび / 2014年06月26日20時10分

」(テレビ東京系、毎週火曜午後6時57分)では、「大物俳優&宝塚女優も…一生忘れられない1泊旅」と題し、女優の紫吹淳さん、佐藤仁美さん、お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさんが、「大正」(神奈川県箱根町)を訪れた。 鮮魚店直営の新鮮な魚を提供する同店。まず「いくら丼」(1944円 税込み)が運ばれてくると、たっぷり使用した大粒のいくらを見た3人から「すご [全文を読む]

「家政婦のミタ」佐藤仁美“隣家のクソババア”大ブレイクまでの大苦闘

アサ芸プラス / 2013年02月01日10時00分

最高視聴率40%を記録した「家政婦のミタ」(日本テレビ系)で、隣家の“クソババア”を演じた佐藤仁美(33)。元アイドルによる「嫌われ役」は、近年まれに見る当たり役であった。 * 95年、名誉あるオーディションのホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞した佐藤。デビュー直後からドラマ出演が絶え間なく続き、キャリアを重ねていった。 「デビュー半年後 [全文を読む]

ロバート秋山×菅田将暉、“ウソ番組”で共演!? 佐藤仁美&泉里香も巻き込まれ…

CinemaCafe.net / 2017年10月14日14時30分

さらに、ニセ番組には女優・佐藤仁美やモデル・泉里香も巻き込まれ、それぞれ「波之助の妻」「波之助にドッキリを仕掛けられる町娘」として登場。この美女2人が大場波之助とまさかの三角関係に発展…? 「ロバート秋山のウソ枠」は10月14日(土)25時15分~日本テレビにて放送(関東ローカル)。 [全文を読む]

いとうあさこ、バナナ日村を「ガチで好きだった」

日刊大衆 / 2017年03月09日12時05分

2月28日にWeb限定で公開された『【Web限定!】あさこ&黒沢&佐藤仁美 楽屋飲みトーク!踊る!さんま御殿!!』(日テレ公式チャンネル)に、お笑いタレントのいとうあさこ(46)、森三中の黒沢かずこ(38)、女優の佐藤仁美(37)が出演。いとうがバナナマンの日村勇紀(44)への思いを明かし、黒沢、佐藤を驚かせる場面が見られた。 この動画はアラフォーの三人が [全文を読む]

種類豊富なお刺身が一度に味わえる「九絵定食」

ぐるなび / 2017年01月16日16時10分

1月14日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、東急多摩川線・目黒線で途中下車しながら旅した中で、佐藤仁美さんが「九絵」(東京都目黒区)を訪れた。 東急大井町線・大岡山駅東口から徒歩2分ほどにある同店は、新鮮なお刺身など漁師料理が味わえるお店。番組では、お店のランチメニューとして「九絵定食」(1300円/税込み)が紹介された [全文を読む]

バカリズムの脚本に高評価 不倫ぶった切る「黒い十人の女」

NEWSポストセブン / 2016年11月06日07時00分

他の愛人を蹴落とそうと暗躍する34歳のドラマAP・八神美羽(佐藤仁美)=独占したい女。悪いのは男だから愛人全員と仲良くしようとする38歳の舞台女優・雪野佳代(水野美紀)=仲良くしたい女。9人の愛人がいると聞いても、甘い恋心が抑え切れない39歳の脚本家・皐山夏希(MEGUMI)=甘える女。イケメンの独身男性からも言い寄られて迷いつつ、2股になってしまう25歳 [全文を読む]

「黒い十人の女」第2話で、さらなる愛人が判明!

Smartザテレビジョン / 2016年10月06日23時14分

また、実力派女優である成海璃子、水野美紀に加え、女優としてステップアップを続けているトリンドル玲奈、“朝ドラ”からバラエティー番組まで幅広く活躍中の佐藤仁美など、個性豊かなキャスト陣が勢ぞろいしている。 第1話の放送終了後、TwitterなどのSNSでは、「開始7分でおもしろい」「笑いすぎてお腹痛い」「流行りの不倫ものだけどコメディー調でおもしろい」「バ [全文を読む]

指原莉乃、グラビア仕事では「畳系」伝説のグラドルと意気投合

dwango.jp news / 2016年09月28日10時56分

水野美紀、MEGUMI、佐藤仁美。とにかく色々なものにキレているという今回の女性陣。 特に佐藤仁美はとにかくキレる狂犬ぶりをVTRで紹介される。しかも、この日は文春に負けないスクープもあるということで、指原も「文春に負けないってのはヤバイですよ。今日は私が一番わかります、文春はヤバイ」と話し笑いを誘った。ただ、最終的には成海璃子と今回の出演者が共演している [全文を読む]

フォーカス