岡田克也のニュース

「消費増税、若者のため」 岡田副総理、ニコ生で「社会保障改革」語る 全文書き起こし<前編>

ニコニコニュース / 2012年03月24日18時40分

岡田克也副総理は2012年3月22日夜、ニコニコ生放送の番組に出演し、消費増税を軸とした「社会保障と税の一体改革」について語った。岡田副総理は番組で、ニコニコ生放送を視聴する多くの20・30代の若者たちに向け、消費増税は「若い世代のためである」と主張。図表が描かれたフリップを用い、身振り手振りを織り交ぜながら、約1時間にわたりその内容を説明した。 以下、岡 [全文を読む]

岡田副総理、行政改革を「消費税引き上げと並行または先行しておこなう」考え示す

ニコニコニュース / 2012年01月17日21時42分

岡田克也副総理兼一体改革担当相は2012年1月17日午後に行われた初の定例記者会見で、消費税引き上げについて国民の納得を得るためには、国家公務員の給与削減、歳費削減、国会議員の定数削減を、「消費税を具体的に上げるタイミングと並行してなされていく、あるいは場合によってはそれが先行するということも当然考えていかなければいけない」との認識を示した。 岡田副総理兼 [全文を読む]

衆院定数削減 大島理森、高市早苗、岡田克也らの戦いは?

NEWSポストセブン / 2017年04月13日07時00分

国会では最高裁で違憲判決が出された衆院選の「1票の格差」是正のため、次の総選挙で衆院定数を10減らすこと(選挙区6減、比例代表4減)を決めた。青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県でそれぞれ定数1減となる。 定数削減の6県では、これからサバイバルが始まる。自民王国の青森(定数4→3)、熊本(同5→4)、鹿児島(同5→4)では自民現職の誰かが選挙区を失う [全文を読む]

百田尚樹さん「死者が出たことを喜んでるのではないかとも思ってしまう」 テロ後の官房長官の遊説を批判した岡田克也代表に

ガジェット通信 / 2016年07月04日19時05分

民進党の岡田克也代表は7月2日、菅官房長官が事件後新潟で遊説していたことを批判したと『産経ニュース』が報じている。 参考記事:ダッカ人質事件 民進・岡田克也代表 遊説の菅官房長官を批判「信じられない。責任とるべきだ」 http://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020055-n1.html[リンク] [全文を読む]

国会議員の育休取得で蓮舫議員が大炎上の一部始終|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2015年12月28日16時00分

この二人の考えを私は全く理解できない 岡田克也代表「違和感のある話」 ここで「私は全く理解できない」と言い切ってしまうと、補足事項その他が出てきたときに言い逃れもできないんですよね。この文言だと「給与全額保証の育休」に反対だというネタになってしまいます。現状で話を進めるべき「子供を生みたい男女に対して配慮するため、国が制度として育休を普及させ、給与は保証す [全文を読む]

民主党“捨て身”の公募ポスターが話題に

デイリーニュースオンライン / 2015年07月12日08時00分

2015年1月に民主党は代表選を実施し、新代表に岡田克也議員を選出した。民主党の代表選は岡田克也・細野豪志・長妻昭の3氏が名乗りを挙げ、事前の予想を覆す盛り上がりを見せた。盛り上がった代表選ムードそのままに民主党は勢いを取り戻すかと思いきや、それから半年が経っても、いっこうに存在感が強まらない。 現在、国政は安倍自民1強状態。対抗勢力になるはずの民主党の影 [全文を読む]

混迷する民主党、逆襲の秘策 若者狙いのネット戦略&岡田克也代表の“イメチェン”頼み?

Business Journal / 2015年05月08日06時00分

また、キャッチフレーズは岡田克也代表のイメージと重なるものでなくてはいけません。岡田代表は、重みも安定感も十分なリーダーです。その存在感をどうアピールしていくかというのは、広報の課題です。--そのためには、岡田代表のイメージチェンジも必要です。例えば、最近ではメガネ姿が不評でした。林 周囲もそれとなく伝えており、ネクタイを新しくするなど、本人もそのあたりは [全文を読む]

案の定、安倍政権がカウンターを...読売が民主党・岡田克也代表の不正献金を報道か

リテラ / 2015年03月02日23時30分

読売新聞が明日の朝刊で、民主党・岡田克也代表の不正献金を大々的に報道するらしいのだ。疑惑の中身は望月環境相、上川法相と同じ補助金を受けている企業からの献金だという。 「2012年頃、補助金を受けた企業から50万円ほどの献金を受けているようです。岡田氏は副総理だった頃で、管轄の企業でもないため、西川氏より悪質性は低いですが、望月環境相、上川法相と同じレベル [全文を読む]

総選挙で消費増税を阻止するために有効な落選運動の3ステップ

NEWSポストセブン / 2012年12月05日07時00分

野田佳彦首相は、「(増税の)実施前に国民の信を問う」といって消費増税法を成立させ、岡田克也・副総理は、消費増税はマニフェスト違反だと批判されると、「けしからんというなら、次の総選挙でそういう投票行動をしてもらえばいい」――そう開き直った。それに審判を下すのが総選挙で一番に問われる争点である。 消費増税法が成立したとはいえ、増税の実施前には閣議決定が必要なた [全文を読む]

公務員改革で落選させるべき議員 仙谷由人、岡田克也、蓮舫

NEWSポストセブン / 2012年09月13日07時00分

岡田克也氏】 野田政権の行革責任者。国民に増税を強いる代わりに「身を切る改革を」と公務員の給与や退職金引き下げに取り組み、有識者の行政改革懇談会を設置した。しかし、そもそも肥大化した官僚制度の改革は民主党が掲げる「地域主権」など統治機構改革の柱となる政策だ。それを「増税の見返り」や「財源捻出のため」というのは最初から目的を矮小化して改革を骨抜きにしてい [全文を読む]

フォーカス